セックスしたい

野外セックス・野外プレイを楽しむ方法、おすすめのプレイ場所と注意事項 

野外セックス・野外プレイに誰でも一度はマンネリ打破や普段のセックスのスパイスとして興味を持ったことがあるのではないでしょうか? 

いつもラブホテルか自宅でセックスがマンネリ気味だな~

パートナーが野外でのセックスに同意してくれるとしたら、どこで・どのように野外セックスを楽しめば良いのか? 

野外セックスにおける注意事項と併せて、ご紹介いたします! 

野外セックス・野外プレイは興奮度最高の禁断のプレイだ 

何を隠そう、筆者が人生で一番思い出深いセックスも、海辺での野外プレイです。 

人に見られるかも・・・?
いけない事をしてる・・・

そんな禁断のプレイに興奮するのはもちろんですが、場所によっては綺麗な風景や夜景など、非日常を体験できるのも野外セックスが興奮度最高とされる所以でしょう。 

野外セックスをするのに最適な場所 

そんな興奮度最高!禁断のプレイの一つである野外セックスを楽しむために最適な場所を、難易度別にご紹介いたします! 

難易度★☆☆ 半野外のカラオケ・漫画喫茶・ 

挿入まではしなくとも、前戯程度であれば経験がある方も多いのが、半野外のカラオケや漫画喫茶、車内ではないでしょうか? 

半個室状態のため、初めての野外セックスの方は半野外での前戯から始めると、野外プレイのハードルも下がるでしょう。 

カラオケ店や漫画喫茶ではわいせつ行為を禁止されている店舗も多いので、迷惑行為にならないよう注意してください。 

また、監視カメラや店員の巡回がある店舗もありますので、カメラの有無や死角で行う・服を脱がないなどの配慮は必須です。 

難易度★☆☆ ホテルの窓際・自宅のベランダ 

商業施設での野外プレイはちょっと… 

という方の野外セックスデビューにおすすめなのは、ホテルの窓際や自宅のベランダでの半野外プレイです! 

特に夜景やオーシャンビューの見えるホテルの一室などでは、眺めも綺麗で一生の思い出に残ること請け合いです。 

自宅のベランダでのセックスも、手軽に試せるものの、普段のセックスとは異なる興奮を得られます 

難易度★★☆ 海辺 

完全に野外ではありますが、人気のない場所が多く、難易度がさほど高くないのが、海辺での野外セックスです。 

光が少なく、人のいない海辺であれば、割とリラックスして前戯から挿入まで行えるでしょう。 

さざ波をBGMにしたセックスは、五感を刺激するので、とても印象深いものになりやすく、おすすめです。 

立ち、座り、寝て、どのような体位でもセックスしやすいのも海辺の魅力の一つです。 

難易度★★☆ 公園 

海辺と同様によく挙げられる青姦スポットの一つが、公園ではないでしょうか。 

海辺同様に、明かりと人通りの少ない公園を下調べした上でセックスに臨みましょう。 

デートの際に立ち寄りやすいのも、公園での野外プレイの魅力の一つですよね。 

公園内の多目的トイレの中や、トイレの建物の陰も人気のスポットの1つです。 

公園も、場所を選べば体位の制限は少ない野外スポットです 

難易度★★★ 屋上・階段・階段の踊り場 

ビルの屋上や階段、階段の踊り場は、街中でも至る所にあるため、便利な野外セックスのスポットで 

筆者の若かりし頃は、学校近くの企業ビルが屋上を開放しており、ビッチ御用達の青姦スポットとなっていました。 

人目に付きやすい場所なので細心の注意を払う必要がありますが、スリルは随一です。 

野外セックスのやり方 

下記の4点を必ずクリアした上で、野外セックスに臨みましょう。 

  1. 野外セックスに伴うリスクを正しく認識する 
  2. パートナーの合意を得る 
  3. 人がいない場所・見られない場所を選ぶ 
  4. 服装をきちんと吟味する 

野外セックスには公然わいせつ罪に問われる・犯罪に巻き込まれる・感染症にかかる等多様なリスクがあることを認識しましょう。 

その上で、必ずパートナーの合意を得なければなりません。 

上記したような野外スポットを参考に、2人で納得できる場所にて、すぐに隠せるような服装で行うと良いでしょう。 女性の服装であれば、タイトなスキニーパンツのように完全に脱ぐ必要がある服装よりも、ワンピースやスカートのように結合部が隠せる服装がおすすめです。 

野外セックスで失敗しないためにできること 

野外セックスを楽しむために対策しておきたい点を、箇条書きで紹介します。 

場所選びは慎重に

人通り・防犯カメラが無く、人目につかない場所を選びましょう。 

服装を吟味する 

男女ともにタイトなボトムスを避け、できる限り結合部が隠れる、そして有事の際にはすぐに着られる服装にしましょう。 

敷物や大きめのハンカチがあると尚良し 

立ってセックスする場合には不要ですが、座ったり寝そべったりする体位の場合には、なにかお尻の下に敷くものがあると快適です。 

避妊方法を考える 

妊娠を望まない場合には、どのように避妊するのかをパートナーに確認しましょう。 

神の慈悲を感じさせる雲の隙間から漏れる太陽光
生セックスによって妊娠した時のリスクと対処にかかる費用

続きを見る

野外セックス・野外プレイの危険性と注意事項 

野外セックスのやり方や、失敗しないための方法を説明しましたが、そもそも野外セックスはそれ自体が危険性と隣り合わせです。 

この危険性が野外セックスで興奮するスリルの源ではありますが、リスクを十分に認識できているかを、再確認しておくと良いでしょう。 

公然わいせつ罪に問われるリスク 

露出狂と同じように、野外セックスが「他人に見られた場合」や「監視カメラに写っていた場合」には、公然わいせつ罪に問われる可能性があるんです。 

警察からの注意で済めば良いですが、最悪のケースでは逮捕されるリスクがあることもしっかり認識しておきましょう。 

盗撮・暴行等の犯罪に巻き込まれる危険 

近年では赤外線カメラなど、暗闇の中でも鮮明に撮影できるカメラも増えてきています。 

人がいないと思っていた場所でも、隠れて盗撮されている危険性は否めません。 

また、野外セックス中を狙った暴行や物盗り・強姦なども起きています。 

セックス中は身動きが取りにくい状況のため、有事の際に被害にあいやすいことを把握しておきましょう。 

感染症の危険 

野外でのセックスは、自宅やラブホテルと異なり、清潔とは言い難い環境です。 

事前や事後にシャワーを浴びたり、手を洗ったりしにくいことも多いでしょう。 

手や地面についているあらゆる細菌にさらされているため、野外セックス後に少しでも異変を感じた場合には、早急に病院を受診しましょう。 

コンドームを指にはめる女性
【性感染症】生でセックスがしたくて仕方ない時に読む文章【NSNN】

続きを見る

まとめ 

セックスの環境を変えることは、マンネリを打破するのに効果てきめんです。 

特に野外セックスであれば、見られるかもしれないスリルによって、興奮が最高潮に達するプレイとなります。 

ですが、そのスリルには常に様々な危険性が潜んでいることも認識しなければなりません。 

野外セックスの際には、すべてが自己責任であることをしっかりと考慮した上で、最高の思い出を作ってくださいね! 

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックスしたい
-,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5