セックスしたい

ドMとは一体どんな意味?ドMな女性の特徴と好きな言葉責め・体位解説

性癖や性格を表す時に、よく使う”ドM”という言葉。何となく意味を分かっているつもりでも、実は詳しく知らないという方もいますよね。

今回は、そんなドMに関するアレコレを徹底解説!ドMな女性の特徴から、好きな言葉責めや体位まで詳しくご紹介していきます。

「ドMの女の子を見分ける方法が知りたい」「Mっ気をくすぐるテクニックをマスターしたい」という方は要チェックですよ。

ドMとは一体どんな意味?

下ネタ系の話をする時によく出てくる”S”や”M”という言葉。

Sとは「サディスティック」の略で性的に責めるのが好きな人Mは「マゾヒスティック」の略で性的に責められるのが好きな人を表しています。

もっと詳しく言うと、Mは苦痛や恥ずかしさを与えられると興奮しやすく、素直で従順な性格の人が多いのも特徴。強調する”ド”という言葉が付いている”ドM”は、特にその傾向が強い人を表しています。

ライトな意味で使われることが一般的

そんな性的な意味を持つMですが、最近はもっとライトな意味で使われることが多め。

  • 「ストイックな性格で自分を追い詰めるのが好きだから」
  • 「いつもイジられキャラだから」

といった理由で、自分のことをMと思っている女性も増えているんですね。

そのため自称ドMの女性がいても、そこまでハードな意味はないと思っていた方が良さそうです。

ドMな女性ってどんな人?見分ける7つの特徴

ドM女性と付き合いたい男性の中には、「ドMかどうか見分けられたらいいのに」と思っている人も多いですよね。

もちろん個人差はあるものの、実はドM女性にはいくつかの共通点があるんです。ここからは、簡単にドMな女性を見分けられる7つの特徴について解説していきます。

ドM女性の特徴

  • 特徴1.いつも受け身でいることが多い
  • 特徴2.押しに弱くて人の頼みを断れない
  • 特徴3.何事にも我慢強い
  • 特徴4.男性に尽くすのが好き
  • 特徴5.イジられたり可愛がられたりするのが好き
  • 特徴6.メイクが派手で濃いめ
  • 特徴7.体型がぽっちゃり

特徴1.いつも受け身でいることが多い

命令されたり支配されたりすることで快感を覚えるドMな女性は、普段の暮らしでも受け身の人が多め。言われたことには素直に従い、ああしたいこうしたいと自ら意見を述べることもほとんどありません。

また人にリードしてもらうのが好きなので、自分で物事を決めるのが不得意なのも特徴の一つ。ファミレスでなかなかメニューが決まらない、他人の意見に流されやすい、そんな優柔不断なところがある女性はドMの可能性が高いですよ。

特徴2.押しに弱くて人の頼みを断れない

押しに弱く、何か人に頼まれたらNOと言えないのもドMな女性の特徴。人から「〇〇して」と何かお願いされると、嫌だなと内心思っていても断れないんです。

基本的にドMの女性は優しいタイプが多く、相手のことを優先してしまうので「断ったら悪い気がする」「自分が頑張ればいいだけだし」と思ってしまうんですね。

これは男女の出会いの場でも同様で、男性からの誘いを断れずにお持ち帰りされる…なんて事態も起きがちです。

特徴3.何事にも我慢強い

精神的にも身体的にも追い込まれるほど、それが快感に変わるのがドM。ブラック企業でも逃げ出さなかったり、ジムでハードすぎるトレーニングをしたり…、そうした我慢強さがあるのもドM女性に多い特徴です。

また精神的に打たれ強くもあり、人に強く叱られてもへこたれません。ドMというと何となく弱そうなイメージを持っている人もいると思いますが、意外に強くて忍耐力のある女性が多いんです。

特徴4.男性に尽くすのが好き

セックスにおいてSは責める方・Mは責められる方なので、ドM=尽くされる側という印象がありますよね。もちろん尽くされる方が好きなタイプもいますが、男性に尽くしたいドM女性も多くいます。

尽くすのが好きなドM女性は、与えることに喜びを感じ、「好きな人のためなら何でもしてあげたい!」と徹底的に奉仕するのが特徴。自己犠牲も惜しまないので、残念ながらヒモなどのダメンズに狙われやすいタイプでもあります。

特徴5.イジられたり可愛がられたりするのが好き

職場やクラスに一人はいるイジられキャラ。Sやノーマルな人の場合はイジられるのを嫌がるタイプが多い一方、ドM女性はイジられ好きな人が多めです。

人にからかわれたり、可愛がられたりするとMっ気を刺激されるんですね。またドMの女性は寂しがり屋なタイプも多いので、かまってもらえること自体を嬉しく感じる人も。

周囲からイジられても嫌がるどころか楽しんでいる女性がいたら、ドMの可能性がかなり高めですよ。

特徴6.メイクが派手で濃いめ

Mっ気のある女性は、弱い自分をカモフラージュしようと派手なメイクを好む傾向があります。

アイラインを強めに引いていたり、まつ毛がバサバサだったり、真っ赤な口紅を使っていたり。もちろん全員に当てはまるわけではありませんが、こうした濃いメイクを好む女性はドMの可能性大です。

また、ピアスの穴を開けることでM心を満たす女性も。複数の穴が耳に開いている人や、ヘソや舌に開いている女性がいたらドMかもしれません。

特徴7.体型がぽっちゃり

ドMの女性にはスラっとしたスレンダー系より、実はぽっちゃりした体型の人が多め。体型のコンプレックスや自信の無さから「私なんて男性に従うしかないんだ」という思考になりがちなんですね。

また髪の毛がボサボサだったり、メイクが崩れかけていたりと、一見だらしなく見えるような女性もMっ気が強いといわれています。

ドMな女性が好きな言葉攻め&体位を解説!

もしドMな女性と付き合えたら、彼女が喜ぶようなセックスをしたいですよね。ここからは、Mっ気のある女性が好きな言葉責めや体位を解説していきます。

心も体もしっかり満足させてあげられるように、ぜひテクニックをマスターしておきましょう。

おすすめの言葉責め

ドMな女性とのセックスに欠かせない言葉責め。Mっ気をくすぐるコツは、支配している感を演出したり、羞恥心を煽ったりするセリフを使うことです。

ドM女性が好きな言葉責め

  • 「~しろ」などの命令口調
  • 「お仕置き・罰」といった言葉を使う
  • 女性の性癖を責める
  • 簡単に答えられる質問をする
  • 女性の体や反応を褒める

「~しろ」などの命令口調

まず支配している感を演出する時に効果的なのが、「~しろ」といった命令口調です。

  • 「さっさと舐めろよ」
  • 「足開けよ」

いつもは優しい人がこうした命令口調を使うと、さらに効果的。ちょっと乱暴な感じで言うのがポイントです。

また手マンや挿入をしながら「まだイクなよ」といった風に、「~するなよ」といった禁止系のセリフもおすすめ。命令口調と禁止系の言葉を組み合わせることで、ドM女性の支配されたい欲を満たせます。

「お仕置き・罰」といった言葉を使う

「お仕置き」や「罰」という言葉は、SMプレイにぴったり。

  • 「さっき勝手にイッちゃったからお仕置きしないと」
  • 「この間俺以外の男と話してた罰ね」

上記のように何か適当な理由をつけて、プレイに取り入れてみてください。セリフを言った後は普段より少し激しめのプレイにすると、より盛り上がりますよ。

女性の性癖を責める

ドM女性の羞恥心をくすぐりたいなら、相手の性癖をわざと責めるのがおすすめ。

  • 「こんな恥ずかしいことされて感じてるの?」
  • 「すっげえ濡れてるし、本当に淫乱だね」

ドMの女性は自分の性癖が少し変わっている自覚があり、少なからず後ろめたさを感じているもの。そんな性癖を男性に責められることで、恥ずかしさや背徳感を感じ、興奮が一気に高まるんです。

簡単に答えられる質問をする

言葉責めは自分が言うだけでなく、女性に質問をするのも効果的です。

  • 「〇〇と△△、どっちを触ってほしい?」
  • 「もっと突いてほしい?」

こうした質問系の言葉責めをするポイントは、あまり深く考えずに答えられる内容にすること。難しい質問だと答えを出すのに一度冷静になってしまうので、選択肢を提示したり頷くだけで答えられたりする内容がベストです。

女性の体や反応を褒める

言葉責めには乱暴な感じの言葉を使うだけじゃなく、相手の体や反応を褒める系の責めもあります。

  • 「感じてる声や顔がすごく可愛い」
  • 「肌がすべすべで本当に綺麗だね」

人によりますが、褒められる=恥ずかしいと感じる女性もいるんですよね。もし女性がMじゃなくてノーマルだった場合も喜んでもらえるテクニックなので、相手のMレベルがどの程度か分からない時にも使えますよ。

セックステクニック:初心者は女の心を満たす技術を身に着けろ
セックス初心者は女の心を満たす技術を身に着けろ!言葉責めのテクニック

セックスのテクニックと言えば潮吹きのさせ方といった、技術が取りざたされがちです。 でも本当に女の子を気持ち良くさせるためには、心を満たしてあげる必要があります。 自分の女性としての魅力を意識させられ、 …

続きを見る

おすすめの体位

ドMな女性とセックスする場合、挿入時の体位も気持ちよさを左右する大きなポイント。世の中には様々な体位がありますが、中でもおすすめなのはバック・騎乗位・座位の3つです。

ドM女性が好きな体位

バック

ドM女性から絶大な人気を誇る体位といえば、女性が四つん這いになって男性が後ろから突くバックです。

男性の征服欲を満たしてくれますし、女性も「支配されてるみたい…」と興奮します。しかも奥まで挿入が可能なので、ポルチオといわれる性感帯も刺激されて気持ちよさも抜群。女性のお尻を叩くSMプレイ・スパンキングも挿入しながら楽しめます。

バックはバックでも立った状態で挿入する立ちバックや、女性がうつ伏せになった状態で挿入する寝バックなど色んな種類があるので、ぜひ一番興奮するものを探ってみてください。

バックで女をイかせる5つのポイント、後背位攻略法まとめ
バックで女をイかせる5つのポイント、後背位攻略法まとめ

後ろから攻めるバックは、男女ともに人気の体位ですよね。 バックは激しく動くことのできる体位なので、「好きな女性を征服する感覚」、「大好きな彼から犯されるような高揚感」を男女ともに存分に味わうことができ …

続きを見る

騎乗位

仰向けになった男性の上に女性がまたがって挿入する騎乗位。基本的には女性が動いて主導権を握る体位のため、ドM女性ではなくドM男性が喜ぶ体位です。

ですが男性が下から激しく突けば、バックと同じく女性の支配されたい欲をくすぐることが可能。男性の位置からは女性の顔がよく見えるため、「やらしい顔して、そんなに気持ちいいの?」など言葉責めを合わせるのもドM女性の興奮を高めます。

さらに女性の股を思いっきりM字に開かせて挿入すれば、羞恥心をくすぐることもでき、さらに盛り上がるはずです。

騎乗位が上手くできない!?正しいやり方を女性が解説【画像付き】
騎乗位が上手くできない!?正しいやり方を女性が解説【画像付き】

騎乗位はうまくできれば気持ちいい部分にずっと刺激を与えられる最高の体位だとご存じでしょうか? 筆者の中イキ率ナンバーワンの体位でもある騎乗位について、詳しく説明いたします! 

続きを見る

座位

座位とは、座った状態の男性に女性がまたがって挿入する体位です。奥まで挿入できて女性が中イキしやすく、ギュッと密着できるので互いに愛情を感じやすいのが魅力ですよ。

座位には男女が向き合う対面座位と、男性が後ろ側になる背面座位の二種類ありますが、ドM女性が相手の場合は背面座位がイチオシ。後ろから突かれることで快感もアップしますし、男性の征服欲と女性の支配されたい欲の両方を満たせます。

また女性の前に大きな鏡を置いて、自分の感じている姿を見ながら…なんていうプレイもドM女性が大興奮すること間違いなしです。

対面座位
対面座位を上手にやる方法とは?ラブラブなセックスを楽しめるオススメ体位まとめ

アクロバティックな体位や、激しくて興奮する体位もいいけれど・・・お互いの顔が見えて、見つめ合い、密着できる体位でセックスすれば、気持ちも心も満たされますよね。 そんなあなたにオススメしたいのが「対面座 …

続きを見る

ドM女性の特徴と、喜ぶ体位や言葉責めをマスターしよう

責められるのが好きで、素直で従順な人が多いドM女性。男性にもすごく魅力的に映り、SよりもMな女性が好きな人も多いですよね。

ドMな女性にはいくつか特徴があるため、Mかどうか普段の行動や外見で見分けることも可能です。またMっ気をくすぐるような体位や言葉責めをマスターすれば、セックスが今まで以上に盛り上がること間違いなし。

ぜひ今回の記事を参考にしながら、ドMな女性との関係を楽しんでくださいね!

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックスしたい
-,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5