女のセックス

女性で性欲が強いのはおかしい?性欲が強い女性の特徴、30代・40代女性の性欲が強くなる理由

まだまだ日本では、セックスや性の話を公にするのは恥ずかしいこととする傾向が強いですよね。

仲間内で話せないからこそ

「自分の性欲は異常なの?」

「40歳を過ぎてから性欲が高くなった気がするけど、おかしいのかな?」

と、気になっても解決できずにモヤっとしている女性がとても多いです。

そこで今回は、性欲が強いことで不安を感じている女性のために、性欲が強くなる理由や性欲を抑える方法などをお話していこうと思います。

女性で性欲が強いのはおかしいの?

女性は、男性よりも性欲がないと思われやすいですし、女性同士でも“セックス”や“オナニー”の話はしにくいなんて風潮がありますよね。

そのため性欲が強い女性たちは

私は性欲異常でおかしいのかもしれない…

他の人はこんなエッチがしたいなんて思わないのだろう

彼氏にバレたら引かれるかも

と、思い悩んでいることも…。

でも、そんな心配はしなくて大丈夫!

女性で性欲が強いのは、決しておかしいことではないからです。

性欲があることは人間として当たり前のこと

性欲は、人間の3大本能の一つとされており、誰しもが持っているものです。

性欲があるということは健康な証拠ですし、セックスやオナニーには、肉体的な快感を得るだけでなく、人の温もりを感じることで安心したり、パートナーと愛情を確かめ合うことで関係をより深め合えるといった、メンタルに優しい効果も多く期待できますから、性欲が強いからおかしいということは一切ないのです。

「性欲が強い」と「セックスが好き」は別のこと

また、性欲が強いからといってセックスが好きかどうかは、また別の話ではないでしょうか。

今回は、性欲が強いことでセックスへの好奇心が強い女性をメインにお話していきますが、中には

性欲は強いけれど、セックスは正直そこまでしたくない

という考えをお持ちの人も大勢いることでしょう。性欲が強いからといって快感に溺れたいだけだと判断されるのは心外ですよね。

ちゃんとあなたのことを分かってくれる人は、必ずいますので、性欲が強いからおかしいなんて、絶対に思わないでくださいね。

性欲が強い女性の特徴

性欲が強いと思われる女性には、いくつか特徴があるようです。

性欲強めのセクシーな女性に見られたいという人や反対に性欲が強いようには見られたくないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

性欲が強い女性の特徴

  • 体毛が濃い
  • 薬指が人差し指よりも長い
  • 唇が厚い
  • 肌のキメが細かく綺麗
  • 身長が低い
  • 酔ったときにボディタッチが多い
  • 爪が短い

・体毛が濃い

体毛が濃い女性は、男性ホルモンの一種であるテストステロンが他の女性に比べて多いと言われています。

このテストステロンは、ヒゲを生やす他に性欲を高めて攻撃的にするという働きもあるため、眉毛やうなじ、背中の毛が濃い女性は、性欲が強く活発な人が多いです。

・薬指が人差し指よりも長い

男性は、人差し指よりも薬指の方が長い人が多く、女性は人差し指と薬指が同じ長さ、もしくは人差し指の方が長い人の方が多いです。

これは、胎児のときにどれだけ多く男性ホルモンを浴びたかどうかが影響していると言われており、人差し指よりも薬指の方が長い女性は、筋肉質(運動神経が良い)であったり、体毛が濃い、性欲が強いなどの男性的な一面が強いとされています。

・唇が厚い

口は第二の性器とも呼ばれており、確かにオーラルセックスを楽しんでいる人は、とても多いですよね。

また、人相学では、唇は愛情の程度を表しているとされ、唇が薄い人は情が薄く、厚い人は愛情が豊かで情熱的だと言われています。

実際にセックスにおいてもサービス精神が旺盛な人が多いのだとか。

・肌のキメが細かく綺麗

女性は、エッチなことを考えると、エストロゲンという女性ホルモンが分泌されます。

エストロゲンには、肌内部のコラーゲンの生成を促し、ハリやツヤを生み出す効果が期待できるので、性に積極的な女性は、肌が綺麗な女性が多いと言われています。

・身長が低い

必ずしもそうとは言えませんが、身長が低い女性は性欲が強いと言われています。

初潮が訪れると、成長ホルモンよりも女性ホルモンの方が多く分泌されるようになるため、そのホルモン変化で身長が伸びにくくなると言われています。

そのため、他の子よりも早く大人の身体になった女性は、背が低いことが多く、心と身体の成熟が早い→初体験が早い→経験が同世代より豊富という勝手なイメージがついてしまうのかもしれませんね。

身長が低くて胸が大きい人は、よりセクシーな印象を与えやすいので、露出は避けた方がいいかもしれません。

・酔ったときにボディタッチが多い

お酒に酔っているときは、感情のコントロールがうまくできなくなり、普段は抑圧している本性が出やすいと言われています。

酔ったときにボディタッチを多くする女性は、無意識に男性の身体を求めているのかも。

・爪が短い

一人エッチをする際に、爪が長いと膣内を傷つけてしまう恐れがありますよね。

おもちゃを使っている場合は、爪が長くネイルを楽しむことも可能ですが、自分の手で気持ち良くなりたい場合には爪が長いと危険なため、おしゃれが好きで自由にネイルができる職種なのに、爪が短い女性のことを勝手に“一人エッチをしている子”と判断する男性は、意外と多いです。

性欲のピーク!?30代40代女性の性欲が強くなる理由

男性の性欲のピークは、10代〜20代とよく耳にしますよね。

男性の体は、男性ホルモンの分泌量が増えることで、子供から大人の体へと変わっていきます。男性ホルモンには性欲を高める働きもあるため、一生のうちで体が一番変化する中学生〜20代前半くらいが、男性にとって性欲がピークだとされています。そのため30歳を過ぎてからは、体力的な問題もありますが、性欲が20代の頃と比べて少なくなり、精液の量も少なくなったと不満を持つ人が多いです。

一方で、女性の性欲は30代〜40代がピークだと言われています。

女性は20代後半から30代にかけて、性欲を抑制する女性ホルモンが減少し、その代わりに性欲を高める男性ホルモンの働きが活発になることから、女性の性欲のピークは30代〜40代にくるとされています。

とは言え、ホルモンバランスの変化だけでなく、30代や40代に性欲が上がる理由は「精神的」な変化が大きいと、実際に性欲の高まりを経験した女性たちは口を揃えて言います。

avatar

46歳女性

育児と仕事に追われているときは、旦那から触られるのも嫌で、セックスなんて時間の無駄とまで思っていた私ですが、正直46歳になった今では、セックスが大好きで大好きで仕方がありません。子育てが終わって旦那と二人の時間が増え、心に余裕が出たことでセックスに対してようやく向き合えるようになったのだと思います。

avatar

35歳女性

若い頃は、興味本位でセックスがしたいという気持ちが勝っていたけれど、30を過ぎてからは、本当に相性の良い相手と最高に気持ちいいセックスがしたいという考えが強くなりました。自分で自分の感じる場所が分かっているから、相手にもピンポイントで攻めてもらいやすいですし、今は本当の意味でセックスを楽しめていると思います。

avatar

41歳女性

旦那は同い年。若い頃は、毎晩求めてきていたのに、絶倫旦那もどうやら性欲が衰えてきたよう…。そんな旦那とは裏腹に今は、私の方が旦那を求めてばかり。旦那の性欲が薄くなったから私の性欲上がったように感じるのかもしれませんが、なんか毎日物足りなくてムラムラしっぱなしです。

avatar

39歳女性

20代のときは上手にセックスしなくちゃとか、喘ぎ声が大きすぎたら引かれるかな?なんて相手に気を使ってばかりのセックスだったけれど、35歳くらいからかな?相手にどう思われるのかとか一切気にならなくなったんですよね(笑)心も体も成熟して、そのおかげが若い頃とは比べものにならないくらいの快感です!

日常生活に余裕が出たことで性に向き合える時間が増え、真の快感を求めだす時期が女性にとっては、30代・40代なのかもしれません。

若い頃は、男性に合わせてセックスをしてきた女性たちも、セックスの経験や回数を重ねたことで快感やオーガズムに敏感になり、その快感を求めて、自ら「セックスしたい」という衝動に駆られるのかもしれませんね。

30代、40代のセックスにはメリットがいっぱい

30代、40代の大人のセックスには、実はメリットもたくさんあります。

どんな嬉しい効果が期待できるのかチェックしてみましょう。

・若い頃には得られない快感がある

心も体も成熟し、様々な経験をしてきた大人女性だからこそ、楽しめるセックスや気づくことのできる快感があります。

若い頃は、面倒なだけだったスローセックスの良さを知ったり、未開発だった性感帯が開発されたりと皆さん、経験を積んだからこそのセックスを楽しんでいます。

若い頃のような激しいセックスではないかもしれませんが、大人には大人のセックスの楽しみ方があるのです。

・自分の感じるポイントを理解している

自分の気持ちいいポイントやイク前の感覚、どんなシチュエーションなら興奮するのか、などセックスを覚えたばかりのときよりも、皆さん自分の性癖をしっかり理解できていることは、年を重ねた最大の強み。

自分のセックスの好みを理解できていればいるほど、満足のいくセックスを楽しむことができます。

・女性優位なセックスを楽しめる

若い頃は、男性の方が性欲も強く、力も強いため、男性が望む体位や射精のタイミングに合わせて、気づけばセックスが終了…なんて日が多かったと思いますが、年齢を重ねてからは、男性の性欲が落ち着いているので、女性から指示を出して動いてもらう場面も増えますし、挿入時間が長くなり、若い頃よりも女性優位でセックスを進めやすくなるメリットも。

・いつまでも若々しく綺麗でいられる

年齢を重ねるごとに減少していく女性ホルモンと恋愛しているときに出るドーパミンというホルモンがセックスをすることで分泌されるので、肌が綺麗になったり、ボディラインが整ったりと女性にとって嬉しいメリットが盛りだくさん。

実際、年齢を重ねてもセックスを楽しんでいる女性たちは、若々しく綺麗な人が多いです。

・母親としてではなく女として楽しめる

子供ができてからは、セックスをする時間がない・気持ちが乗らない・性欲が沸かない・子供に見られるのが怖いなど、様々な理由からセックスを楽しめなかった人が多いのでは?

でも子供が成長して、手がかからなくなってくると母親ではなく、女に戻れる時間が増えていきます。母親としてしっかりしなくちゃと奮闘していた時間を忘れて、一人の女として男性と向き合えるようになります。

・女性としての自信がつく

年齢を重ねることに対してコンプレックスを感じる女性は少なくありませんが、セックスは、愛を確認し合い、愛を育む行為。

パートナーから愛されることで、女性としての自信が湧いてきます。

・パートナーの男力が上がる

妊娠・出産・育児に追われることで、セックスレスになる夫婦は多いです。

子供に手がかからなくなるタイミングで解消できればいいのですが、中にはこじらせてしまいセックスレスが深刻化することも多いです。

30代・40代男性の悩み上位として挙げられるのが、セックスレス。性欲が減退しているとは言え、男としての機能が果たせないことに悩む人は多いです。

そんな悩みを抱えている人が大勢いる一方で、セックスに積極的な妻がいると男性は優越感を感じ、男らしくなります。

・パートナーとの仲が良くなる

セックスは体を使った最上級のスキンシップ。誰とでもはできない行為だからこそ、信頼関係が高まりますし、愛情もより深くなります。

家族としての時間が長いからこそ、異性として相手を見る時間は仲良し夫婦には必要不可欠。

・ストレス解消やリラックスにも

セックスを通して、相手への愛情が深まるとオキシトシンという幸せホルモンが分泌されますし、ストレス解消にも繋がります。

まだまだ働き盛りな世代ですから、日々のストレスは相当なものかと思いますが、セックスを通して解消しちゃいましょう。

30代以降のセックスに抱える悩みと解消法

性欲が強いことも、年齢問わずセックスを楽しむことも、素敵なことだとお分かりいただけましたか?

しかし体と生活環境と気持ちの変化が影響して、30代以降のセックスに対して悩みを抱えている人がいるのも事実。

ここからは、30歳を超えた女性が悩む、セックスにまつわる悩みと解消法をご紹介します。

■性欲が強すぎて旦那を誘いにくい

男性の性欲が20代がピークなこともあり、自分の方が性欲が強くなってしまったことに悩む女性は多いです。

「浮気しているんじゃないか」「年甲斐もなく…」「毎回毎回面倒くさい」なんて思われるのが怖くて、自分から誘えないという悩みをよく耳にします。

解決法|気にせず誘うべし

結論から先に述べますと「気にせず誘いましょう!」

どんなに忙しい旦那さんでも、奥さんからセックスしたいと声をかけられるのは嬉しいものです。自分が男として魅力的に思われているのだと自信が湧きますし、性に積極的な奥さんの姿に興奮するとの声もあります。

セックスがしたいと言えない夫婦関係は寂しすぎます。勇気を持って声をかけてください。

頻繁に誘うことに抵抗があるのならば、3回に1回は、挿入無しのオーラルセックスにするか、大人のおもちゃで一方的に攻めてもらったり、一人エッチを楽しむ時間にあててみてはいかがでしょうか。

■セックスがしたいのに子供にバレないか気になる

お子さんがいるご家庭の最大の悩みですね。

子供がいるからという理由で、セックスから遠のいてしまい深刻なセックスレスを招いてしまうことは非常に多いですから、子供がいてもセックスはしたいところですよね。

解決法|子供の目につかないところでゆっくりと

子供がまとまった時間一人で寝られるようであれば、子供とは違う鍵のかかる部屋に移動するのも手です。今は、離れていても部屋の様子が確認できる見守りカメラもありますからね。

鍵がかかるうえに寝室とは少し距離のあるお風呂でセックスを楽しむご夫婦も多いです。お子さんが裸で一緒にいることに対して、なんの疑問も抱かない年齢であれば「パパとママで一緒にお風呂に入っていたんだよ」とごまかせますからね。

とは言え、一番は休みの日を合わせて二人でホテルに行くのが一番です。子供の頃の不快な記憶は心に残りやすいですし、トラウマになってしまうこともあるので、性欲が強くてあなたが困っていたとしても、子供を守ることを優先しましょう。

■若いときのように濡れなくなってきた

膣の濡れは、性的興奮によるものだけでなく、女性ホルモンが大きく影響しています。

年齢を重ねるごとに女性ホルモンの量は減少していくため、どうしても膣の潤いは少なくなっていきます。また、女性の体はとても敏感なので、出産・妊娠によるホルモンバランスの変化や日々のストレスが原因で濡れにくくなることもあります。

解決法|膣ケアを始めましょう

行為中であれば、潤滑ゼリーを使用しましょう。

潤滑ゼリーは、性生活における潤い不足に悩む人たちのために開発されたもので、ドラックストアや薬局でも販売されています。

ローションを使う人もいますが、落とすのが大変ですし、ローションは、膣以外の全身に塗り感触を楽しむものであり、製品によっては膣周辺の使用に適していないものもあります。また、かぶれやコンドームが破れる原因にもなりますので、ローションではなく潤滑ゼリーの使用がおすすめです。

体の内側から改善したいのであれば、膣ケアを始めてみましょう。日本では馴染みが薄いですが、欧米では常識とまで言われている膣ケア。オイルなどを使用し、膣内をマッサージするのですが、内部がほぐれて血行が良くなり、愛液の分泌も多くなります。

■性交痛を感じるようになった

性交痛とは、性行為時に感じる痛みのこと。

膣の潤い不足や萎縮性膣炎(女性ホルモンの低下により、膣壁が薄くなり、コラーゲンの減少により柔軟性が失われ傷つきやすくなる状態)が原因で起こります。

解決法|我慢は絶対NG!婦人科で相談を

性交痛を我慢しながらのセックスは辛いですし、入り口が切れてしまうこともあるので遠慮せず痛いときはパートナーに伝え、潤滑ゼリーを使用しましょう。

萎縮性膣炎は、更年期の時期から悩む人が多くなります。レーザーを照射して改善させる方法や漢方薬、ホルモン補充療法が一般的で、信頼できる婦人科で相談してみるといいでしょう。性交痛で婦人科を訪れることは恥ずかしいことではありませんし、至って普通のことなので勇気を持って足を運んでみてください。

■応じてはくれるけど旦那の乗り気の無さが気になる

セックスに誘って旦那さんが応じてくれるものの、全然乗り気でないという悩みを抱えている女性は多いです。

解決法|マンネリを打破して変化をつけて

正直イライラするかもしれませんが、ここはグッと我慢して、旦那さんのお仕事がハードならば、平日は誘わずに土日のみ誘うようにしましょう。

また、栄養ドリンクやマッサージをするなど相手の身体を労ることも忘れずに。

もし相手が体力を使うのが嫌だというならば、騎乗位メインのセックスをするか、おもちゃでイカせてもらうようにするのも手です。嫌かもしれませんが、AVを見ながらセックスに挑戦するという方法もあります。

また、いつも自宅のみというのであれば、おしゃれをしてホテルでセックスするのもいいですね。どうしてもお互いにマンネリを感じることはあると思うので、変化をつけるよう心がけてください。

■断られてばかりで自信を無くす

勇気を出して誘ったのに、いつも断られてばかり…。

ただでさえ年を取って、いろいろ気にしているのに、セックスまで断られたら女としての魅力がないのかな?と本気で不安になってきますよね。

解決法|最悪、外で気晴らしをしてもいいのでは?

最初にやるべきことは、相手がなぜ断るのかを考えることです。

もしかしたら深い悩みを抱えていて性欲が出ないのかもしれませんし、EDだからセックスができないなんてことも…。相手を責める行為は、より事態を深刻にするだけなので絶対してはなりません。

特に原因がないのであれば、外で発散するのも手です。男性だって風俗へ行っているわけですからね。ただし不倫や浮気をしてしまうと、あなたが不利になりますし、バレたら離婚なんてことにもなりかねませんので、外で発散させるのであれば女性専用の風俗店の利用を。

強すぎる性欲を抑える方法

性欲があるということは、体が健康な証拠です。

いくつになっても女性の魅力が溢れている人は、同性から見ても素敵だなと感じます。

とは言え、性欲が強すぎることで困っている人もきっといることでしょう。「性欲が強すぎて旦那が困っている」「月並みの性欲で十分」「セックスのことばかり考えてしまって逆に疲れる」なんて人は、ぜひ性欲を抑える方法をお教えしますので、試してみてくださいね。

・エッチな情報に触れないようにする

セックスシーンのあるドラマや映画、エッチな描写のある成人向けコミックを見たあとは、どうしてもムラムラしやすいもの。

映画鑑賞や漫画を読むのが好きなのであれば、立て続けに恋愛ものは見ずに、アクションやホラー、学園ものなど、違うジャンルの作品を挟んで、性欲を刺激しないようにしてみては?

・お酒を飲みすぎないようにする

お酒を飲むと理性が効かなくなるので、性欲を抑えることも難しくなります。だからお酒での失敗って尽きないんですよね…。実際にお酒を飲むとシたくなっちゃう女性って多いですからね。

一人で家にいる分にはオナニーをすればいいですが、外ではそうはいきませんので、性にダラしない女と思われないためにもお酒の飲み過ぎには注意しましょう。

・定期的にオナニーで欲求を発散させる

性欲が強いことでパートナーを困らせてしまうようならば、定期的にオナニーをして高まった性欲を一人で発散させましょう。

オナニーすることがクセになりそうで怖いと思うかもしれませんが、オナニーは、性欲を発散させるだけでなく、幸福感をもたらしたり、ストレス解消、安眠へ導くなどの効果も期待できるので、決して悪いことではありません。罪悪感を捨てて自分のためにオナニーを楽しんで。

・趣味や習い事を楽しむ

趣味や習い事を楽しむのも、性欲の解消方法として有効です。

何かに没頭することで、ムラムラした気持ちを紛らわせることが可能になります。

休みの日もただただボーっとしていた時間が有効的に使えるようになりますし、性欲をセーブするだけでなく、自分磨きとしてもおすすめですよ。

・スポーツや筋トレをする

スポーツや筋トレをして欲求を発散させる方法はとても有効で、性欲が強い男性がよく取り入れています。

疲れてセックスをする気力を沸かなくさせる・意識を飛ばすこともできますし、体を動かすことで、幸せホルモンであるセロトニンが分泌します。

このセロトニンには抑制作用も備わっており、性欲が抑えられると言われています。

女性の性欲が強いのは健康であり素敵なこと

今回は、性欲が強い女性はおかしいのか?ということをテーマに、性欲が強くなる理由や30代・40代女性のセックスの悩み、強すぎる性欲を抑える方法についてお話しましたが、いかがでしたか?

女性で性欲が強いことは決しておかしいことではありません。パートナーにどう思われるか不安なお気持ちは分かりますが、性欲が強いことで不快に思う男性は、かなり少数派です。

また、セックスがしたいのに我慢したり、相手の顔色を伺ってセックスを楽しめないのは、とても勿体ないこと。年齢を重ねれば重ねるほど、感じやすい部位、イク感覚、好きなシチュエーションを理解しているわけですから、若いころとは比べものにならないほどの気持ちいい最高のセックスを楽しみましょう。

セックスは最高のコミュニケーションであり、女性を美しく輝かせるアクションです。恥ずかしがらずにあなたの性を開放させてくださいね。

セックスの頻度や回数はどのぐらいが普通?男女年齢別満足な頻度・回数とは

「うちのカップルってセックスレス?他の人はどれくらいしてる?」 日本人ってセックスに関して秘密主義な人が多く、意外とエッチの回数や頻度について話し合う機会がありません。 でも正直毎回のエッチに満足して …

続きを見る

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-女のセックス
-, , ,

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5