ラブグッズ

Bestvibeの双頭デンマ徹底レビュー、口コミ・評価まとめ

電マと聞けばクリトリスに当てるとあっという間にイッてしまう定番のラブグッズ。

そんな電マに非常に面白い製品が登場したんです。

Gスポット開発にも超使える、挿入して使える1台2役の電マ。

それがBestvibeの「双頭デンマ」です。

今回も徹底的にレビュー、実際に使用して感じた良い点、悪い点をご紹介していきます。

Bestvibeの双頭デンマとは?

Bestvibeの双頭電マの本体

国内向けのラブグッズ通販サイトBestvibeにて販売されている双頭デンマ

振動するモーターが両端に配置され、通常の電マと同じ様にクリに当ててもOK、挿入して使ってもOK1台で2役になる電マとなっています。

\かわいい見た目の1台2役使える電マ/

Bestvibe「双頭デンマ」商品詳細はこちら

定価 4,603円(税込)

全商品20%OFFクーポン「tokyo20
利用で2,882円(37%OFF 税込)

バレない安心梱包!
90日間初期不良交換!
※価格は2023年5月22日確認

電マとは

「電マ」は「電動マッサージ器」の略称で、通常は肩などこった筋肉をほぐすために使われる器具ですが、AVで使われた事で有名になり性的な目的で利用することも多くなった電動器具です。

性的な目的で利用する場合は、女性が1人でオナニーをするソロ活の際やカップルでセックスをする前戯や挿入中にクリトリスに当てて使用します。

携帯もできる小型のバイブピンクローターとは異なり、電マは強力な振動やパルスが特徴で、あっという間にクリイキしてしまう事から定番のラブグッズとなっています。

電マに大切な9つの性能をチェックしよう

電マを選ぶ際に「こんなはずじゃなかった」とならないためにチェックしておきたいポイントは9つあります。

  1. 見た目・サイズ
  2. 機能・気持ち良さ
  3. 静音性
  4. 防水性能
  5. 充電方法
  6. 使い方
  7. 重さ
  8. 価格
  9. みんなの口コミ・評判

これら性能をチェックして、Bestvibeの双頭デンマがあなたに合った製品なのかどうかを確認してみてくださいね。

Bestvibeの双頭デンマを使うメリット・デメリット

Bestvibeの双頭デンマは見た目に可愛らしく、サイズ感も小ぶりなのに強力な振動機能が付いていて価格も控えめでコスパ良しと、電マとしての機能を存分に発揮してくれます。

気になる点はパワフルな振動を実現するために両側同時振動できない点ぐらいで、双頭ディルドの様にレズプレイに使いたい方は注意が必要。

ソロ活やカップルで使う電マを探していて、挿入でも楽しめる物が良い方にはオススメの製品となっています。

Bestvibe 双頭デンマの良い点、ココがオススメ!

詳しくBestvibe 双頭デンマの良い点を見ていきましょう。

双頭デンマの良い点

  • 見た目:可愛らしいピンク色の見た目とゴールドのアクセントが◎
  • サイズ:電マとしてはやや小ぶりなサイズ感
  • 機能:2つのハイパワーモーターで強力な振動機能を実現
  • 気持ち良さ:フレキシブルな挿入部分、挿入系グッズ初心者でも安心のサイズ感
  • 気持ち良さ:挿入しながらのクリへの振動刺激が気持ち良い
  • 静音性:最大45dbと高い静音性を誇る
  • 防水性能:IPX5生活防水で丸洗いOK
  • 充電方法:USB Type-A充電器対応のマグネット式ケーブル付属で便利
  • 使い方:長押しがON/OFF、短押しがモード切替とわかりやすく◎
  • 重さ:持ち運びしやすくカップル使いに◎
  • 価格:ダブルモーターの電マなのに2,000円台はコスパ◎

見た目:可愛らしいピンク色の見た目とゴールドのアクセントが◎

Bestvibeの双頭電マの本体

通常電マと言えば固いプラスチックでツルツルした冷たい表面のものが主流。

Bestvibe 双頭デンマはシリコン製なので、柔らかい手触りでヒンヤリ感も感じずに済むのが良い点。

見た目もゴールドの装飾が高級感を増しており、安っぽさは全く感じません。

サイズ:電マとしてはやや小ぶりなサイズ感

Bestvibeの双頭電マのサイズ

有名な灰色の電マ(THRIVEハンディマッサージャーMD-01、公式サイト)は長さ35cm、幅7cmなので、それよりも大幅に小柄なサイズ感。

人気の電マフェアリーミニも長さ25.3cm、幅4.3cmですから、一回り小さくなっており、使い勝手の良いサイズだと感じます。

機能:2つのハイパワーモーターで強力な振動機能を実現

Bestvibe 双頭デンマの動きを動画でチェック!

弱は振動回数が少ないものの力強く刺激的な振動、強は振動回数が多く細かな振動という感じ。

球体になっているヘッド部分の方がパワフルで、尻尾部分(尾部)はより繊細な振動を楽しめます。

両方共にクリトリスを刺激するのに十分な力強さで、

一人エッチに使ってもらった女性曰く

尻尾の弱がスゴく良い

とのことでした。

尻尾の方は曲がりやすくなっており、揺れ動く分だけ不規則な刺激が楽しめてオススメとのことですよ。

気持ち良さ:フレキシブルな挿入部分、挿入系グッズ初心者でも安心のサイズ感

Bestvibeの双頭電マのフレキシブルなネック

Bestvibe 双頭デンマの尻尾部分(尾部)は曲げることができ、そのまま挿入して使うことができる様になっています。

伸ばすと根本部分から先端まで7cmほど、曲がりを考慮しても6cmほどの長さで膨らんでいる部分が4〜5cmとちょうど良くGスポットに当たる設計。

ちょうど良い圧でGスポットを圧迫してくれて、尾部先端の膨らみに振動モーターが内蔵されているため中で振動も楽しめます。

中にも刺激が欲しい!

と思った時、ただの電マでは指を入れなければならなくてちょっと抵抗感がありますが、これならそんな心配も要りません。

太さも根本の細い部分が直径7.5mm、先端の太い部分が直径23.5mmと小さめで、挿入するおもちゃを使ったことが無い女性が試してみるのに最適

もし挿入が気に入らなくても電マとして使えるので、冒険してみるのも良いのではないでしょうか。

気持ち良さ:挿入しながらのクリへの振動刺激が気持ち良い

挿入部分は先端が振動するため、一見するとクリには刺激が弱い様に思えます。

しかし、尾部の振動を中〜強にすると、クリに当たる部分にちょうど良い振動が伝わってくるんです。

実際にパートナー女性に使うとこれがとても気持ち良い様で、

それが一番気持ち良いかも

とのこと。

Gスポットの開発にも非常に優れている様で、メインの刺激はGスポットとしつつも、クリでもイケる構造。

Gスポットへの刺激と快感を結びつけるキッカケに使えるという、本製品の中でももっともオススメできるポイントの1つです。

静音性:最大45dbと高い静音性を誇る

Bestvibe 双頭デンマの騒音レベルを、スマホアプリでマイクから振動部分を10cm離して計測した結果、最大でも45dbと高い静音性を持っていることが確認できました。

Bestvibe 双頭デンマの騒音レベル
ヘッド振動37〜40db
41〜43db
44〜45db
リズム137〜45db
リズム230〜44db
リズム340〜45db
リズム440〜45db
リズム535〜45db
リズム635〜45db
リズム738〜45db
尾部振動28〜32db
34〜39db
38〜42db
リズム135〜40db
リズム225〜40db
リズム335〜43db
リズム435〜42db
リズム525〜42db
リズム635〜41db
リズム730〜42db

音の質も響きづらい印象で、部屋で使っても他の部屋の同居人にバレづらい音だと感じました。

同条件で計測した他の大人のおもちゃの動作音と比較すると、振動の騒音レベルとしては高級セルフプレジャーアイテムにも匹敵する静かさです。

さすが、ノイズ低減モーターを採用しているというだけあって静音性はバッチリですね。

電動タイプの大人のおもちゃの動作音比較
製品動作音
OSUGA G-spa吸引30〜37db
振動32〜43db
Kaya 回転ピストンバイブ回転ピストン31〜33db
振動34〜42db
イキっぱ クリ吸引バイブ吸引25〜40db
振動25〜39db
SVAKOM みみき36〜43db
Bestvibe 双頭デンマ25〜45db
ToyCod Tara吸引29〜40db
振動45〜54db
クリスィーナ40〜51db
ピピトン42〜53db
メクル・クリ・ボーテ吸引38〜49db
振動38〜61db

45dbと言えば、深夜の市内や昼の郊外住宅地よりお大きく、エアコンの室外機より小さい音量。

騒音・デシベル数値の目安
目安音の大きさ暮らしで聞く同じ大きさの音
きわめてうるさい100dbライブハウス、カラオケ、電車が通る時のガード下
90db犬の鳴き声(5m)
80db地下鉄車内
うるさい70db大音量のテレビ、騒々しい事務所・街頭、交通量の多い道路
60db洗濯機、掃除機、目覚ましのベル、中音量のテレビ、乗用車の車内
普通50db小さい声、静かな事務室、室外機、換気扇
40db深夜の市内、図書館、昼の郊外住宅地、しとしと雨
静か30db深夜の郊外住宅地、ささやき声
20db無音室、ささやき

部屋の扉越しの廊下には音が聞こえてしまうかもしれませんが、壁越しでは無い別の部屋に居る同居人に聞こえる事はそうそう無い音量だと言えるでしょう。

防水性能:IPX5生活防水で丸洗いOK

防水性能はメーカー公称IPX5となっており、潮吹き体質の方でも安心して使え、丸洗いもOKです。

防水性能用語

  • 生活防水:時計等を付けた状態で、手洗いや洗顔、雨が当たる程度に対する防水能力
  • 完全防水:完全に水を内部に通さないことを指し、JIS防水保護等級の6〜8等級を指す
  • IPX5等級(防噴流形):あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
  • IPX6等級(耐水形):あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
  • IPX7等級(防浸形):一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない
  • IPX8等級(水中形):継続的に水没しても内部に浸水することがない(最高の防水等級)

実際に洗ってみると、これがとっても便利。

手洗い用の洗剤等でさっと丸洗いして乾かせばOKなので、使い終わったあとの手間も少ないです。

IPX7以上の様にずっとお風呂の中に水没させて使う事はできませんが、十分な防水性能と言えるでしょう。

充電方法:USB Type-A充電器対応のマグネット式ケーブル付属で便利

Bestvibeの双頭電マの付属品

付属する充電ケーブルはUSB Type-A充電器で充電できるもの。本体側は独自のマグネット式となっています。

Bestvibeの双頭電マの本体背面

本体背面にある2つの端子が充電用となっており、マグネットでくっつけて充電。

Bestvibeの双頭電マを充電する様子

充電中は本体電源ボタンのLEDが点滅し、1.5時間で充電完了、満充電で60分動作します。

スマホの充電器でも充電OKなので非常に便利。

防水性能のあるこのタイプの現存するセルフプレジャーアイテムとしては最高レベルの便利さと言えるでしょう。

使い方:長押しがON/OFF、短押しがモード切替とわかりやすく◎

Bestvibeの双頭電マの使い方

使い方はこの画像の通り、電源ボタンは電源のみ、各振動ボタンもそれぞれの振動を操作するボタンとなっており、機械音痴でボタンが多いのは苦手!という方も安心です。

重さ:持ち運びしやすくカップル使いに◎

Bestvibeの双頭電マの重量

価格:ダブルモーターの電マなのに2,000円台はコスパ◎

シンプルな振動機能ながら強力なTHRIVEのハンディマッサージャーが5,000円前後と考えると、ダブルモーターな双頭デンマが2,000円台で買えるのはコスパが良いと感じます。

手触りも良く、本体の高級感やデザイン性にも優れているため、十分に価格なりに活躍してくれることでしょう。

\かわいい見た目の1台2役使える電マ/

Bestvibe「双頭デンマ」商品詳細はこちら

定価 4,603円(税込)

全商品20%OFFクーポン「tokyo20
利用で2,882円(37%OFF 税込)

バレない安心梱包!
90日間初期不良交換!
※価格は2023年5月22日確認

Bestvibe 双頭デンマの悪い点、正直ココは気になる!

どんなラブグッズにも当然悪い点や気になる点はあります。

Bestvibe 双頭デンマのイマイチだなぁと思う点を見ていきましょう。

双頭デンマの悪い点

  • 見た目:パッケージはやや装飾感が少なく、高級品には見劣りする
  • 機能:片側のみしか振動させられない
  • 気持ち良さ:電マとしてはやや弱めの振動
  • 使い方:日本語非対応の取扱説明書

見た目:パッケージはやや装飾感が少なく、高級品には見劣りする

Bestvibeの双頭電マの化粧箱

パッケージは薄手の紙製となっており、金属質の箔加工はされているものの1万円以上の高級品にはさすがに見劣りします。

Bestvibeの双頭電マの付属品

中身も薄いプラ製の中箱と、取扱説明書、充電ケーブルというシンプルな構成。

高級品はつい箱等も保管したくなって、開封からワクワクする演出が成されています。

逆に不要な箱や説明書類はさっと処分して保管は別の箱にしたいという方には良い、コスパ重視な製品です。

機能:片側のみしか振動させられない

Bestvibeの双頭電マの本体LED

Bestvibeの双頭デンマはヘッド(球体部分)か尾部(尻尾の先端)のどちらか1箇所しか振動させることができません。

片方をONにするともう片方がOFFになってしまいます。

もっとも、女性1人で両方の刺激を味わう方法は無いので、ソロ活や男女カップルで使う分には問題無いでしょう。

レズビアンカップルが2人で楽しみたいと考える場合は、片方挿入し球体部分を振動させると使えないことはありませんが、同時振動できないので物足りないと思います。

そういった目的には、両側が同時にONにできる電動双頭バイブや、双頭ディルドを購入することをオススメします。

気持ち良さ:電マとしてはやや弱めの振動

ローターやバイブとしてはかなり強力な振動と感じるものの、電マとしては小さなサイズのおかげか振動が弱く感じます。

もっとも、電マの振動は強すぎると感じる方がほとんどで、本製品も弱で十分イクことはできます(というか、それでイケる様に使うべき)。

双頭デンマを実際に使ってみると、弱が使いやすくメインに、中や強は最後の数秒使うか使わないかといった感じ。強は使わずに色々なリズムをメインに使うのが気持ちよいとの結果に。

クリに当てるおもちゃとして強さはこれでも十分過ぎると思います。

ただし、できるだけ強力な振動じゃなきゃ嫌だ、物足りないと感じる方にはオススメできません。

肩の凝りをほぐす用途にも使いたいといった場合は充電式では無いコンセントから直接電源を取るタイプの電マを使うと良いでしょう。

使い方:日本語非対応の取扱説明書

残念ながら取扱説明書は日本語非対応で、英語か中国語のみとなっています。

比較的分厚く、内容も充実した取扱説明書だけに英語が読めない・・・中国語なんて無理という方には残念なポイントです。

しかし、本記事に取扱説明書に記載されている使うために必要な情報はすべて含めていますので、大丈夫です!(笑)

Bestvibeの双頭デンマはこんな人にオススメ!

振動は欲しいけど挿入にもチャレンジしてみたい

どうせ電マを買うなら色々な楽しみ方ができる物が良い!

電マでも挿入して楽しみたい、そんな需要はたしかにある様で、普通の電マに挿入する部分が付けられる電マ用アタッチメントといったものも販売されています。

しかし、アタッチメントは別パーツなのでちょっと不便。

本製品はアタッチメント不要で1台2役になれるのが良い点。

防水性能も高く充電式で軽い、高い利便性も持っているため、普通の電マにアタッチメントを付けるよりラブグッズとして使いやすい事は間違い無いでしょう。

中イキ?とかいうのに興味があるけどやり方がわからない

パートナーのGスポット開発をしてみたい

挿入部分は小ぶりでGスポットへの刺激に特化した形状のため、挿入初心者にも安心です。

開発ではGスポットを意識しながら、クリへ刺激して快感を得て、「Gスポットへの刺激=快感」と結びつける作業が重要です。

双頭デンマはGスポットと快感を結びつける作業が挿入部分を使うだけで自動的にできちゃうんです。

中イキに興味がある、開発してみたいというGスポット初心者の方にも超オススメの電マとなっています。

\かわいい見た目の1台2役使える電マ/

Bestvibe「双頭デンマ」商品詳細はこちら

定価 4,603円(税込)

全商品20%OFFクーポン「tokyo20
利用で2,882円(37%OFF 税込)

バレない安心梱包!
90日間初期不良交換!
※価格は2023年5月22日確認

Bestvibeの双頭デンマに対するみんなの口コミ・評価は?

本製品は発売されたばかりの様で、Twitter等のSNS、通販サイト等でもまだ口コミを見つけることができませんでした。

今後、販売数が伸びていった際に口コミが見つかる様になると思いますので、追記していきますね。

ぜひあなたも購入した際は口コミを投稿してみてくださいね。本記事へのコメントや通販サイトBestvibeでの口コミをお願いいたします!

Bestvibeの双頭デンマのスペック

基本スペック
双頭デンマ
商品名双頭デンマ 外中同時満足 クリ責め 初心者用 乳首刺激 Gスポットバイブ 電マ
メーカー
製品コードQ6347
発売日
サイズ本体:長さ205mm×幅40mm×高60mm
挿入部直径7.5mm(根本)〜23.5mm(最大)
長さ70mm(伸ばした状態)
素材シリコン
重量183g(実測値)
防水性能
IPX5生活防水
バッテリー充電時間90分/動作時間60分
充電コネクタマグネット式充電コネクタ
USB Type-A – マグネット式コネクタケーブル付属
※充電にはUSB Type-A充電器が別途必要
動作レベルヘッド振動:弱・中・強・リズム7段階
尾部振動:弱・中・強・リズム7段階
動作音ヘッド振動:35〜45db
尾部振動:25〜42db
リモコン×
価格3,603円(定価4,603円)
クーポン「tokyo20」で 2,882円
※価格は 2023年5月22日確認
評価
ターゲット
初心者〜中級者
見た目
★★★★☆4
気持ち良さ
★★★★★5
静音性
★★★★☆4
使い勝手
★★★★★5
ブランド・価格
★★★★★5
口コミ・評判
☆☆☆☆☆ –
GOODポイント
ピンクとゴールドの装飾が映える可愛い見た目
高級感がありヒンヤリしない触り心地の良い表面素材
IPX5等級の生活防水で丸洗いOK!
強すぎず弱すぎずのちょうど良い振動の強さ
クリだけでなく中で震えてGスポットもOK、1台2役になる
BADポイント
高級セルフプレジャーアイテムにはやや見劣りするパッケージ
かゆみが出るほどの振動を好む人には物足りない振動
両側同時に振動させることができない
総評
Gスポット開発もクリイキもOKな電マ♪

\かわいい見た目の1台2役使える電マ/

Bestvibe「双頭デンマ」商品詳細はこちら

定価 4,603円(税込)

全商品20%OFFクーポン「tokyo20
利用で2,882円(37%OFF 税込)

バレない安心梱包!
90日間初期不良交換!
※価格は2023年5月22日確認

まとめ

「Bestvibe 双頭デンマ」を徹底的にレビューしてきました。

第一印象、使ってみるまでは少しこの製品の本当にオススメできるポイントが掴みきれなかったんですよね。

でも、使ってみるとその良さ、デザインした方の目的である「Gスポットでも楽しめる電マ」という目的が非常によくわかる良い製品でした。

なかなかパッと見で理解を得るのが難しいかもしれない、でも、本当に良い製品なんだ!と言うことを伝えたい!!笑

クリイキが好きな中イキチャレンジしたい方、まずはここからスタートしてみませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女好きが高じてアダルトブロガーになった30代男。 1,000万円を費やしてもなお飽きることのない女遊び。 「セックス無くして幸福無し」 女とエロとセックスを突き詰め続けていきます。

-ラブグッズ
-, , , , , , , ,