ラブグッズ

Rakuen吸引バイブ徹底レビュー、満足サイズの吸引ピストンバイブ決定版!?

鷹(武蔵五郎)

鷹(武蔵五郎)

モテも非モテも経験してきた30代男。 「セクシャリティがもたらす幸せを最大化する」事がモットー。 セックスコンサルタントとして男女関係やエロ、セックスを探求し続けています。

クリ吸引バイブの中でもディルドの様にしっかり挿入感を楽しめて、クリに当たる振動が独特で超気持ち良い製品があったら満足度高くないですか!?

そんな製品がRakuen吸引バイブです。

今回は私が実際にパートナーと試しながらRakuen吸引バイブを徹底的にレビューしていきます。

TenshiLover Rakuen吸引バイブとは?

TenshiLover Rakuen吸引バイブ

TenshiLover Rakuen吸引バイブは国内向け通販サイトTenshiLoverから販売されている製品です。

クリ吸引部分とピストンする挿入部分が付いており、「挿入してピストンでポルチオを刺激」しながら「吸引でクリトリスを吸わせる」ことができる「クリとポルチオ責め」2点責めタイプのクリ吸引バイブです。

吸うやつ、クリトリス吸引バイブとは

クリトリス吸引ロータークリトリス吸引バイブクリ吸引バイブなどと色々な言われ方をする”吸うやつ”

今一番人気があるタイプの大人のおもちゃです。

従来の振動や動きで刺激を与えるローターやバイブと違って、空気を吸う事で刺激を与えるのが特徴。

その気持ち良さでアッという間にイってしまうことから、一人エッチを楽しむ女性カップルで楽しみたい男女がこぞって購入、友達同士でのプレゼントにも愛用されています。

有名人では熊田曜子さんが所持していたことが判明したり、あのてんちむさんが愛用していることでも知られています。

  • 吸引のみのタイプ
  • 挿入&吸引タイプ

大きく分けて2種類のクリ吸引バイブがありますが、TenshiLover Rakuen吸引バイブは「挿入&吸引タイプ」になっており中と外を刺激できるのが特徴です。

”吸うやつ”のおすすめランキングTOP5、クリ吸引バイブを使ってみた体験談・口コミ評価まとめ
クリ吸引バイブのおすすめランキングTOP10、吸うやつの実力徹底レビュー

「吸うやつ」で話題になっているクリトリス吸引バイブ(クリ吸引バイブ)。 実際に使ってみると商品によって向き不向きや、良い所悪い所がたくさん見つかります。 あなたに合ったクリ吸引バイブを選ぶ参考になる様 …

続きを見る

吸うやつに大切な5つの性能をチェックしよう

では「TenshiLover Rakuen吸引バイブ」の以下の5点についてチェックしていきます。

  1. 見た目・サイズ
  2. 気持ちよさ
  3. 使い勝手
  4. 価格
  5. みんなの口コミ・評判

これら性能をチェックして、あなたに合った製品なのかどうかを確認してみてくださいね。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの特徴イッキ見

TenshiLover Rakuen吸引バイブを細かくレビューしていく前に、まずは本記事で取り上げる良い点・悪い点をサクッと見ていきましょう。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの良い点、ココがオススメ!

GOOD

  • 最低限ながら必要十分なクオリティの箱・付属品・本体
  • 満足できるやや大きめなサイズ感
  • 3つのアタッチメントと9段階で刺激を変えられる吸引機能
  • 前後に動き9段階でポルチオを刺激できるピストン機能
  • 柔らかくしなるネック部分でピンポイントに当てやすい
  • わかりやすい操作性
  • ピストン・吸引ともに高い静音性
  • 充電しやすいマグネット式USB Type-Aケーブル付属
  • 洗いやすく清潔感を保てるIPX7完全防水
  • 比較的複雑な機構で圧迫振動を実現していることを考えるとコスパは優秀
  • 通販サイトによる30日間の初期不良保証付き

TenshiLover Rakuen吸引バイブの動きを動画でチェック!

Rakuen吸引バイブは写真や動画で見ても分かる通りですが、実物だとさらに「立派」です笑。

私はカップルとしてパートナーに使う立場ですが、これだけのサイズ感だと特別に気を使います。自分自身で使う場合もローションの使用は必須でしょう。

それでも、挿入さえしてしまえば挿れられてる感じがちゃんとあって最高(パートナー談)とのことなので、挿入タイプのおもちゃにある程度慣れてきていて、

ちょっと大きいかも?

と思う方ならチャレンジしてみても良さそうです。

吸引口に取り付けてることができるアタッチメントは3つ付いており、クリトリスへの刺激を3パターンに変化させることができます。

吸引というより振動を楽しむタイプの吸引刺激ですが、その振動の質が非常に良く、ただ震えるだけでなく押して圧迫する様な感覚が気持ち良いと好評でした。

ピストンについてはストロークが短めのため、しっかりと奥まで挿入した状態でポルチオを刺激する使い方がGOOD。ピストンによりクリへの刺激にも変化が出てポルチオ開発の用途にも使えそうと感じました。

使い終わった後の洗浄や静音性、防水性能も文句無し。

ディルドの様に使える太さと、他のバイブ等では味わえない超気持ち良い振動刺激がオススメな、細めの挿入タイプのおもちゃに慣れてきた方にちょうど良さそうな製品と感じました。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの悪い点、正直ココは気になる!

BAD

  • 吸う力が弱い吸引機能
  • 舌舐めアタッチメントは舐めるというよりピンポイント振動機能なので注意
  • バイブ全体の振動機能が個別にON/OFFできない
  • やや大きめの本体サイズで持ち運びにはかさばるかも
  • 英語の取扱説明書

吸引バイブと名付けられているものの、吸引アタッチメントを付けた時の吸い味はやや期待外れに感じたところ。

吸うというよりも、空気が振動している感じ。空気室が円筒状で開口部が広いタイプはあまり吸引機能が気持ちよく無いんですよね。

その代わり振動が最高なので、吸引バイブというよりピストン機能付きラビットバイブ(クリに当たって振動する部分が付いたバイブ)と捉える方が良いかもしれません。

TenshiLover Rakuen吸引バイブはこんな人にオススメ!

やっぱちんこは大きくないと!

そんな方にオススメできるのはもちろん、そう公言してやまない方への(ちょっとネタ込みの)プレゼントとしても十分使える品質です。

クリを押したり離したり圧迫する様な前戯が好き

振動アタッチメントや舌舐めアタッチメントは他のローター等では実現できないやや振幅の大きな振動を実現しているので、まさにこういった刺激が好きな方にピッタリです。

クリの同時刺激が付いていて、今より大きな挿入タイプのおもちゃが欲しい

現在も挿入タイプのおもちゃを使っている方で、もっと大きなサイズが欲しい方には特にオススメ。

挿入タイプを使った事の無い方がいきなり使うにはちょっと太すぎますが、男性の平均的なサイズ感だからゆるくなるかも?という心配も不要

気持ち良い振動機能がついているので、挿入もしっかり、クリへの刺激もしっかり楽しみたいというおもちゃへの要求レベルの高い方にオススメできる製品です。

日常的に使って膣トレになる様なバイブが欲しい

膣トレの一環として使うのも良い製品だと思います。

何ヶ月も連続で使わないと固くなると言われる膣なるべく柔らかく維持しておく用途にもちょうど良いと感じました。

クリへの刺激が気持ち良いと感じられる方なら、本機は特にポルチオの開発に役立つと思います。

\挿入もクリ刺激もしっかり楽しめる吸引バイブ/

5,980円(税込)

TenshiLover「Rakuen吸引バイブ」商品詳細はこちら

バレない安心梱包!
30日間初期不良交換!
※価格は2024年2月15日確認


TenshiLover Rakuen吸引バイブの特徴を見てきましたが、各項目で気になる点はあったでしょうか?

次の項目からはより細かくTenshiLover Rakuen吸引バイブを徹底的にレビューしていきます。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの見た目

TenshiLover Rakuen吸引バイブの見た目をチェックしていきます。

結論から言えば、友達同士の簡易なプレゼントには許容できますが、特別な相手へのプレゼントには物足りなさを感じました。

最低限ながら必要十分なクオリティの箱・付属品・本体

TenshiLover Rakuen吸引バイブの配送されてきた箱

配送されてきた状態は、白いプチプチの包装で包まれており、COMPUTER ACCESSO(RIESが続くと思いますが切れていました)との表記。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの箱

開封すると、箱は可愛らしいピンクのチェック柄と、はっきりとバイブがデカデカと書かれたデザイン。

もちろん配送時はダンボールに入ってバレない様にされていますが、この見た目はなかなかのインパクトです笑。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの箱背面

裏面にはメーカーによる製品名や細かなサイズ感などが載っています。

TenshiLover Rakuen吸引バイブのピストンの電源をONにした様子

製品本体にはややピンクがかったシルバーの装飾が施されています。このシルバーのパーツはややチープな感じがあり、お値段相応の高級感という感じ。

ただ、シリコンの手触りは非常に良く厚みはやや薄いながらも挿入するアイテムとしては及第点。ゴムを装着せずにそのまま使っても不快感無く使えるでしょう。

特別な日のプレゼントとしてはやや高級感に欠けて、所有欲を満たせるほどの見た目の高級感はありませんが、箱に形が載っている事からも、友達同士でのプレゼントではネタ枠として盛り上がる事必死。

いかにもな形の製品を所有するのは嫌だ

といったタイプの女性でなければ、パートナーに使ってもらいたいという目的での購入にも問題なさそうです。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの気持ち良さとサイズ感

TenshiLover Rakuen吸引バイブの見た目をチェックしていきます。

私やパートナーとしては非常に気持ち良いバイブで、今後も使ってみたいと思える製品でした。

満足できるやや大きめなサイズ感

サイズを実際に計測してみました。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの横から見たサイズ
TenshiLover Rakuen吸引バイブの上から見たサイズ

真円に近い形状の挿入部分は先端がほんの少し上向きになったGスポットに当たる仕様。

太さは33.5mm、長さは120mmと数字だけ見れば日本人男性の平均的な大きさ(亀頭直径35.3mm、竿部直径31.9mm、長さ135.6mm)と比較すればそこまで太いわけではありません。

ただし、実物よりもおもちゃの方が大きく感じる傾向にあるため、バイブで平均的ということは「やや太め」なサイズ感と思った方が良いでしょう。

細いバイブじゃ満足できない

そんな方でも十分に満足できるサイズ感となっていますが、その一方で

あまり太いのは苦手

初めてのバイブに使ってみたい

という方には大きすぎるかもしれません。

あまり挿入タイプのおもちゃは得意では無いパートナーいわく

このサイズならギリいけるけど、これ以上は辛いかも

とのことでした。私自身のペニスのサイズは平均よりもかなり大きめですが、おもちゃだとやはり大きく感じる様です。

パートナーに使う際は事前に丹念な前戯を30分〜1時間程度した上で、ローションを使って挿入しました。また、すぐ動かしたりせずに止めて、ほとんど力を入れずにスムースに動くまで奥まで挿れない様にしました。

濡れやすい方やどんな関係なのかによっても変わってくると思いますが、男性側にはこのぐらいの気遣いが必要とされるサイズ感だと思います。

あーでも気持ち良い。挿れられてる感じがちゃんとあって最高。

と、挿入してからは好評だったので、挿入感はやっぱり大きなサイズならではの良さですね。

3つのアタッチメントと9段階で刺激を変えられる吸引機能

TenshiLover Rakuen吸引バイブの付属品

開封してみると、3つのアタッチメントと充電ケーブル、本体、取扱説明書が同梱されていました。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの吸引口アタッチメント

Rakuen吸引バイブの最大の特徴と言って良い交換可能な3つのアタッチメント。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの吸引口

この内部に振動する板が見える吸引口に取り付けて使用します。

吸引用アタッチメントは空気の通り道が開口しており、内部の空気が出たり入ったりすることで吸引機能を実現。

ん〜これはこれで気持ち良いけど、吸うのは他のやつの方がいいかな?

と、吸われる感覚が少ない一方でやんわりした振動が気持ち良いとの評価。

振動用アタッチメントは振動する板によって真ん中のドーム状のシリコン部分が振動して当たる仕組み。

これが、ローターや電マを超えていると思えるほどの質の良い刺激で、パートナーはまさに秒イキすることに。

えっ、これスゴイ

あまり素直に良い評価はしないパートナーですが、ただの振動じゃなく圧迫も含んだ押される様な振動が気持ち良い様でした。

舌舐めアタッチメントはさらに凶悪で、クリにピンポイントで当てるとあまり見たことが無いほど身体をビクッと震わせる様子で、

ちょっ・・・ちょっとまってこれはむり笑

と、気持ち良さどころじゃないとの評価。あえて少し外して当てるとちょうど良さそうでしたが、舐めるというよりもよりピンポイントに振動を当てられる振動機能という表現の方が正しく感じました。

あまり強い刺激は得意ではないパートナーなので、もしあなたが超強力な刺激を追い求めているなら舌舐めアタッチメントはアリなのではないでしょうか。

前後に動き9段階でポルチオを刺激できるピストン機能

ピストン機能によって挿入部分は125mm〜117mmまで伸縮、およそ8mmのストローク幅となっています

幅は小さめですが、ちゃんと動いている感覚はあるらしく、ある程度中も開発されているパートナーは

気持ち良いよ

とのことでした。中で直接動いている感覚がわかるわけでは無い様ですが、じんわりと気持ち良さを感じられる優しいピストンとのことです。

柔らかくしなるネック部分でピンポイントに当てやすい

Rakuen吸引バイブの吸引口が付いたネック部分は柔らかく、曲げる事ができます。

このおかげで挿入せずに吸引機能をクリに当てて使うことができます。

地味ですがありがたい仕様で、ちょっと当てて気持ちよくなっておけば楽に挿入できます。

挿入してからも、クリにフィットしやすく、また、ちゃんとピンポイントで当たってくれるので使い心地も良かったです。

吸う力が弱い吸引機能

Rakuen吸引バイブの吸引アタッチメントを使った吸引機能は吸うというより空気が振動するという感じ。

もちろん、振動アタッチメントとは違った感覚を味わうことができる様ですが、もっと質の良い吸引機能が他の有名な製品には搭載されています。

それも、おそらく空気室が円筒状で開口部が広いタイプで、板の振幅も狭いのが原因だと思われます。

板の振幅は狭いですが、これが直接当たる振動アタッチメントなら気持ち良いちょうど良さなので、Rakuen吸引バイブの本当の気持ち良い機能はやっぱり振動なんじゃないかなぁと感じました。

舌舐めアタッチメントは舐めるというよりピンポイント振動機能なので注意

舌舐めアタッチメントは舌部分が硬くなっており、舐める様な動きは実現できていません。

尖った形状となっている舌部分がピンポイントに振動を加えて、しかもその振動の幅が広いためその刺激は強烈そのもの。

あまり強い刺激に慣れていない女性の場合は刺激が強すぎるでしょう。

これならドーム型の振動アタッチメントだけでいいかな・・・

と正直思ってしまいました。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの使い勝手と静音性

Rakuen吸引バイブの使い勝手や静音性を見ていきましょう。

主に私が操作したり洗浄したりといったことを行いましたが、全く不都合の無い完璧な使い勝手の製品という印象。

静音性も十分に高く、これなら女性が購入して自分で使うのも問題無いのではと感じました。

わかりやすい操作性

TenshiLover Rakuen吸引バイブの操作方法

本製品は吸引機能をONにすると、同時にバイブ全体が振動する機能もONになり、吸引モードと同じ強さ・リズムで動きます。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの電源をONにした様子
Rakuen吸引バイブの吸引・ピストン両方の電源がONの状態

どちらも長押しでON(LEDが点灯)し、ON状態で短押しすると弱で動き始めます。

再度長押しでOFFになるというわかりやすい操作感になっているので、説明書を読まなくてもすぐ使い始めることができました。

充電しやすいマグネット式USB Type-Aケーブル付属

TenshiLover Rakuen吸引バイブの充電ケーブル

充電ケーブルはUSB Type-Aと本体側がマグネット式のものが付属しています。

USB Type-A充電器は5Vの出力までと注意書きがされていますが、スマホ用充電器などは基本的に5Vなので特殊な充電器を使っていない限りは大丈夫でしょう。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの充電ポート

本体背面に2つの端子が露出しているので、ここに接続すると充電できます。

TenshiLover Rakuen吸引バイブを充電している様子

充電中はボタンのLEDが点滅します。

およそ70分で充電完了しLEDが消灯。最大150分使用することができます。

ややLEDの点滅が明るく、寝ている間に充電するのは不快だと感じましたが、ちゃんと光が漏れない様に収納すればOKでした。

ピストン・吸引ともに高い静音性

Rakuen 吸引バイブの騒音レベルをiPhone8の騒音計測アプリで計測してみました。

ピストンの音量は9モード全て計測した結果最大でも31db吸引(+本体振動)の音量は最大でも42dbという結果でした。

電動タイプの大人のおもちゃの動作音比較
製品動作音
 騒音レベルの目安グラフ
Rakuen 吸引バイブピストン騒音レベルの目安グラフ31db
吸引(+本体振動)騒音レベルの目安グラフ42db
Kaya 回転ピストンバイブピストン騒音レベルの目安グラフ33db
振動騒音レベルの目安グラフ42db
OSUGA G-spa吸引騒音レベルの目安グラフ37db
振動騒音レベルの目安グラフ43db
Udesire Sebon吸引騒音レベルの目安グラフ39db
振動騒音レベルの目安グラフ37db
イキっぱ クリ吸引バイブ吸引騒音レベルの目安グラフ40db
振動騒音レベルの目安グラフ39db
吸引バイブ QUEEN吸引騒音レベルの目安グラフ39db
振動騒音レベルの目安グラフ43db
SVAKOM みみき吸引騒音レベルの目安グラフ43db
Bestvibe 双頭デンマ振動騒音レベルの目安グラフ45db
ToyCod Tara吸引騒音レベルの目安グラフ40db
振動騒音レベルの目安グラフ54db
クリスィーナ吸引騒音レベルの目安グラフ51db
メクル・クリ・ボーテ吸引騒音レベルの目安グラフ49db
振動騒音レベルの目安グラフ61db

これは電動タイプの大人のおもちゃとして最高レベルの静音性です。

本体の振動機能の音がやや大きく感じましたが、吸引とピストンの音はとても静か。

吸引機能を動かすと同時に本体の振動機能も動く仕様上、ピストンと吸引だけで静かに使うことができないのは残念ポイントでした。

使っていて不快な音は無く、カップルでホテルで使ったり一人暮らしの部屋で使ったりする分には全く気になる音ではありませんでした。

IPX7完全防水で洗いやすく清潔に保ちやすい

本製品は公称でIPX7完全防水に対応しています。

実際の製品の作りを見てみても、IPX7完全防水製品に相当する対策が施されている様に感じました。

防水性能用語

  • 生活防水:時計等を付けた状態で、手洗いや洗顔、雨が当たる程度に対する防水能力
  • 完全防水:完全に水を内部に通さないことを指し、JIS防水保護等級の6〜8等級を指す
  • IPX5等級(防噴流形):あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
  • IPX6等級(耐水形):あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
  • IPX7等級(防浸形):一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない
  • IPX8等級(水中形):継続的に水没しても内部に浸水することがない(最高の防水等級)

IPX7もあれば、お風呂の中で使うという用途も可能。

完全にお風呂の中に水没させて使うことはできませんが、シャワー程度なら問題無いでしょう。

また、水での丸洗いもOKです。

これが非常に助かる点で、使用後に濡れた製品も殺菌ハンドソープで丸洗いすれば匂いや汚れが全く気にならなくなりま

カップルで使う場合は1週間や長い場合は一ヶ月間といった期間保管することになるため、しっかり洗える点は気分的にも非常に良いと感じました。

バイブ全体の振動機能が個別にON/OFFできない

本製品は吸引機能を動作させると、同じモードで挿入部分の振動機能が動作する仕様となっています。

残念ながら挿入部分の振動機能だけを動かしたり、吸引機能だけを動かすことはできません。

もうひとつボタンを追加すれば実現できることなのに・・・!!

と思ってしまいましたが、コスト面などもあり実現できなかったのでしょうか。

もっとも、挿入部分の振動機能が邪魔に感じる事はありませんでしたので、実用上問題にはなりませんでした。

やや大きめの本体サイズで持ち運びにはかさばるかも

TenshiLover Rakuen吸引バイブの重さ

吸引口のアタッチメントはそれぞれ5g程度なので、全部で300g弱といったところ。

重量感があって、ちゃんとした製品でありながら持ち運びに支障が出るほどの重さではありません。

それよりも、サイズ感が結構大きめなので、持ち運びにはやや嵩張ってしまう印象です。

もっとも、このサイズ感じゃないと満足できないなら仕方ないので、頑張って持ち運びましょう。

英語の取扱説明書

TenshiLover Rakuen吸引バイブの取扱説明書
TenshiLover Rakuen吸引バイブの取扱説明書背面

同梱されている取扱説明書はすべて英語となっています。

概ね本記事に使い方も含めてすべて記載していますので、英語が読めないという方は本記事で補足してください!笑。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの価格とコスパ

どれだけ優れた機能を持っていても価格が高すぎれば意味がありません。

結論から言えば、Rakuen吸引バイブは優れた機能と使い勝手でありながら、価格が抑えられたコスパに優れた製品だと思います。

比較的複雑な機構で圧迫振動を実現していることを考えるとコスパは優秀

吸引機能を活用した本製品でしか味わえない圧迫振動機能

それに加えて全体的に十分と言って良い見た目のクオリティと手触り

IPX7完全防水に加えて高い静音性をも兼ね備えた本製品。

コスパは完璧とまでは言えませんが優れていると感じました。

製品名価格
ウーマナイザー(Womanizer) デュオ2 28,900円
ウーマナイザー プレミアム 2 27,260円
ウーマナイザー スターレット3 10,980円
OSUGA G-spa 9,980円
Rakuen吸引バイブ 5,980円
Udesire Sebon 4,980円
メクル・クリ・ボーテ 4,620円
ToyCod Tara 4,190円
SVAKOM みみき 3,990円
TenshiLover クリ吸引バイブ QUEEN 2,980円
7スピード 吸引バイブ 3,661円
クーポン「tokyo20」で 2,929円
イキっぱ クリ吸引バイブ 3,446円
クーポン「tokyo20」で 2,757円

他製品と比較すると、最近の有名製品(ToyCod Tara等)の中には挿入&吸引を高いレベルで実現しながらさらに安い価格の製品もありますが、

しっかり挿入ピストンを楽しめて

しっかりクリへの振動を楽しめる

という他製品では見られない組み合わせを実現しており、価格への納得感がありました。

通販サイトによる30日間の初期不良保証付き

最近の海外製品ではもはや当たり前となった「性家電」として初期不良保証。

国内製品ではいまだに「ジョークグッズ」として初期不良保証が無い製品がほとんどなのが現状です。

本製品はちゃんと初期不良保証が通販サイトから付いているので、問題があれば通販サイトへ連絡することで対応してもらうことができます。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの口コミ・評判

私の感想や体験談はここまで述べてきたとおりですが、他に使った人の口コミはどういう評価を下しているでしょうか?

Rakuen吸引バイブは国内通販サイトTenshiLoverから販売されており、口コミもそちらのサイトで見つけることができました。

ただ、通販サイト上の口コミは大絶賛の口コミばかりであまり役立つ内容ではありませんでした。

より役立つ口コミを見つけることができたら、追記して紹介したいと思います。

TenshiLover Rakuen吸引バイブの詳細スペック

基本スペック
吸引口直径14.5mm×奥行7mm(吸引アタッチメント)
直径15.5mm×奥行17mm(アタッチメント抜き)
挿入部直径33.5mm(最大)
長さ120mm
防水性能
IPX7完全防水
バッテリー充電時間70分/動作時間150分
動作音ピストン:〜31db
吸引(+本体振動):〜42db
リモコン×
価格5,980円(定価5,980円)
クーポンなし -円
※価格は 2024年2月15日確認
評価
ターゲット
中級者〜プロ
見た目
★★★★☆4
気持ちよさ
★★★★★5
使い勝手
★★★★★5
価格
★★★★☆4
口コミ・評判
★★★★☆4
GOODポイント
最低限ながら必要十分なクオリティの箱・付属品・本体
満足できるやや大きめなサイズ感
3つのアタッチメントと9段階で刺激を変えられる吸引機能
前後に動き9段階でポルチオを刺激できるピストン機能
柔らかくしなるネック部分でピンポイントに当てやすい
わかりやすい操作性
ピストン・吸引ともに高い静音性
充電しやすいマグネット式USB Type-Aケーブル付属
洗いやすく清潔感を保てるIPX7完全防水
比較的複雑な機構で圧迫振動を実現していることを考えるとコスパは優秀
通販サイトによる30日間の初期不良保証付き
BADポイント
吸う力が弱い吸引機能
舌舐めアタッチメントは舐めるというよりピンポイント振動機能なので注意
バイブ全体の振動機能が個別にON/OFFできない
やや大きめの本体サイズで持ち運びにはかさばるかも
英語の取扱説明書
総評
満足サイズのピストンバイブ決定版!

まとめ

吸引機能ばかりがもてはやされる昨今ですが、私はRakuen吸引バイブはむしろ「振動」にこそ良さがあると感じました。

これだけ優れた振動機能を売り出さないなんてもったいない・・・!!そう思わずには居られない使用感。

吸引にありがちな「強制オーガズム」感が少ない「圧迫」されるクリ刺激は私のパートナーも気に入っています。

前戯にプラスして何回かイク様にしたり、後戯にプラスして限界までイク様にすることでよりセックスが充実する様になりました。

この時にポルチオを刺激しながらやっているので、より感度も高まっていっている様な気がします。

さらにセックスが楽しめる様になる本製品。ぜひカップルやセルフプレジャーのために使いたい女性はお試しください!

\挿入もクリ刺激もしっかり楽しめる吸引バイブ/

5,980円(税込)

TenshiLover「Rakuen吸引バイブ」商品詳細はこちら

バレない安心梱包!
30日間初期不良交換!
※価格は2024年2月15日確認

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

鷹(武蔵五郎)

モテも非モテも経験してきた30代男。 「セクシャリティがもたらす幸せを最大化する」事がモットー。 セックスコンサルタントとして男女関係やエロ、セックスを探求し続けています。

-ラブグッズ
-, , , , ,