女のセックス

喘ぎ声の正体とは?なぜ出す?どう出せば正解?あえぎ声徹底解説

先日セックスしていてふと「なんで私喘ぐんだろう」と気づいたんです。思い出せば数十年前の初体験の時から、なんとなく喘ぎ声を出すことをしていました。

自然と出るものもあれば、多少サービスで接待的に出しているエッチな声もあります。

今回は喘ぎ声を出すのはなぜなのか?を調べてみました。

人間が喘ぐ理由を調査した仮説喘ぎ声の役割男性はなぜ喘がないのか?そして男性が興奮する喘ぎ方まで解説しています。

私がリアルに実践している喘ぎ声の出し方も説明しているので、セックスライフを充実させたい方は参考にしてくださいね。

喘ぎ声とは?喘ぎ声を出すのは人間だけ!

喘ぎ声と言っても色々な意味があります。

喘ぎ声とは?

”喘ぎ声”とは「苦しそうに息をする際に漏れ出る声。」のこと。重いものを持ち上げるときに「んー!」と声を出すのも喘ぎ声です。

この記事ではエッチのときに出す喘ぎ声を取り上げます。

AVでは大きな声で「アンアン」「ん〜!」「あー!」と言った声で叫ぶ様に出しますが、実際は我慢するような「んっ」といった声とも言えない様なものも喘ぎ声の一つですよね。日本では喘ぎ声をあまり出さない人も多く居ます。

英語圏では「Ah」や「Ya」、「Oh yes」(いい)、「Fuck」(気持ちよい)、「Come on」(来て、イって)など色々な言葉で表現される喘ぎ声。

それぞれの言語によって多様な喘ぎ方があり、喘ぎ声の大きさや激しさも異なるそうですよ。

喘ぎ声を出すのは人間だけ!?

地球に生きている生き物の中で、セックスの際に喘ぐのは人間だけだそうです。厳密にいうと「アカホエザル」という猿だけ、絶頂した際に「ほえ〜!!!」という声を出すんだそうです。

他にもジャイアントパンダなども交尾中に「ネエ〜」という声を出すらしいのですが、これは快感によるものではないとされています。

そう考えると、なんで人間だけアンアン言ってるか不思議ですよね。ここからは人間はなぜ喘ぐのか?について真面目に考えていきます。

喘ぎ声はなぜ出てしまうのか?喘ぎ声に関する諸説を検証

どうして人は喘いでしまうのか?喘ぎ声については以下の諸説があるそうです。

人間が喘ぎ声を出す理由(仮説)

  1. 喘ぎ声を出すことで男性を興奮させて良質な精子を得るため
  2. 女性の方が快感が大きいから
  3. 自らの声で興奮を高めるため
  4. 喘ぎ声で他の男性を呼び寄せるため
  5. 演技

人間も動物の1種なので、何かしらの本能的な理由があって喘いでいるようなのですが、まだ科学的に「〜だから喘ぐ」というのは証明されていません。

5つの仮説があるようなので、1つずつ解説します。

1.喘ぎ声を出すことで男性を興奮させて良質な精子を得るため

人間は隠れてsexを行う唯一の動物です。社会的な生活を営んでいるため、セックスは人前で行わずに人目に触れないように性行為をするように発達しました。

通常の動物は交尾の相手が限定されておらず、何人ものオスと交尾して最も優秀な精子を求めるようになっています。

しかし人間は基本的に1:1でセックスしますから、優秀な精子を選ぶことができません。

喘ぎ声を出すことで男性を興奮させて、より多くの精子を排出させることで、その中から最も生命力の強い精子が卵子にたどり着けるように誘導する目的があるのではないか、という仮説があります。

他の動物のようにオスがメスを争い合うことがないからこそ、女性が男性の興奮を誘発するために喘ぐという説があるようです。

2.女性の方が快感が大きいから

一般的に男性と女性が感じる快感は、女性の方が大きいと言われています。厳密にいうと女性の方が快感が持続しやすいのです。

男性は射精する時に一気に快感がピークを迎えて、精子を出したらいわゆる賢者タイムに入りますよね。

しかし女性は性感帯が多く、徐々に快感を高めていって最終的に絶頂し、オーガズムを感じた後もその気持ちよさの余韻が残ります。

女性の方がエッチの間中気持ちよさを感じているため、自然と喘ぎ声が出るという説もあります。確かに喘ぎ声って気持ち良い時に意識せずとも自然と出ているような気がしますね。

3.自らの声で興奮を高めるため

喘ぎ声を出すのは、自分で自分を興奮させるためという説があります。

女性は男性よりも聴覚優位になるように脳ができているそうです。これは赤ん坊が泣いている時にすぐに気づくため。そして古来から女性たちは集落で男性の帰りを待ち、その間に同じコミュニティに所属する女性と話をし、コミュニケーションを取り合って協力して子育てを行っていたからだそうです。そのため女性は耳と記憶力、言語力に優れた脳に進化しました。

女性は基本的にマルチタスクを得意としており、エッチしながら他のことを考えることもできます。そのため他の心配事があると性行為に集中できません。その際に喘ぎ声を出して自分を興奮させ、より性行為に没頭する効果があるのではないかと言われています。

特に人間の性行為は長時間におよび、その間女性はじっと横たわっていなければなりません。集中力を途切れさせず、より良い精子を得るために性行為に没頭するために喘ぎ声が必要なのです。

私はこの仮説が正しいと思います。正直エッチ中に他の考え事ができるし、集中できないこともあります。そんな時はAV女優ぶって大げさに喘ぐんですが、喘ぎ声によって自分で興奮して集中できるんですよね。

4.喘ぎ声で他の男性を呼び寄せるため

もう1つとんでもない説がありました。基本的に動物は複数のオスと交尾するようにデザインされており、喘ぎ声で「私はここでセックスしてるよ〜!」と宣伝する効果があるという説です。

人間は隠れて性行為に及ぶため、交尾している事実を他のオスに知らせて集め、より良い精子を集めようという本能という仮説があります。

今でこそ人間は1:1でしか性行為しないのが常識ですが、古来は人間も他の動物と同じように複数の相手と関係を持つのが普通だったそうです。根拠としては男性のカリの形状。カリが発達しているのは、他の男性が発射した精子を掻き出すため。掻き出す必要があるということは、メスが複数のオスとセックスしていたからである、という理論です。

私はこの説はレイプ好きの男性が考えた自分勝手な学説かなと思います(女性の立場で言えば)。しかし確かに日本のお祭りは昔は乱交パーティだったとも言われており、複数人とセックスすることもあったという歴史書もありますので、あながち間違えじゃないのかもしれませんね。

5.演技

最後は女性の立場から申し上げます。喘ぎ声は正直自然に出る時もありますが、8割くらいは意識して出しています。

正直セックスの間中、自然に喘いでるわけではございません。

ダンマリもアレだし、マグロだと思われたくないし…と思って、合いの手みたいな気持ちで喘いでいます。カラオケでタンバリンを叩いたり、「いよっ!」とか言ってるのと同じです。

この演技説は1つ目の「喘ぎ声を出すことで男性を興奮させて良質な精子を得るため」に通じるものがあります。

結論:喘ぎ声でお互いの興奮を持続させられる

私としては喘ぎ声を出すことで、男性・自分自身の興奮を持続させるために喘ぎ声を出していると思います。

理由は私が喘ぎ声で手を抜くと、彼氏の中折れ率が高いからです。適当に「あ〜」「ああ〜」とか言ってると、彼氏のアソコも玉もシワシワに。ただでさえ加齢で持続力が悪いのに、全く使い物にならない日もあります。

もちろん私も全然感じないので、全く気持ち良くありません。気合を入れて喘ぎ声を出せば男も興奮するし、自分自身もエッチな気分が高まってきます。

やっぱり喘ぎ声は、男女共にセックスを盛り上げる重要な要素なんです。

男性はなぜ喘ぎ声を出さないのか?

喘ぎ声について調べていたら、なんで男は喘がないのか?が気になってきたので調べてみました。

調査の結果、男性が喘がないのは気持ち良くないからではない!ということがわかったんです。

セックス中に男性が静かで不安になっている女性たち、安心してください。

実は脳の構造によって男性は喘ぎづらいそうです。左右の脳を繋ぐ脳梁という分野が、男性は女性より小さめ。そのため快感や感情の伝達が女性よりも鈍くなっています。結果的に気持ち良くてもその感覚が声を出すという行為と直結せず、黙ってエッチする人が多いんだそうですよ。

また男性は基本的にセックスの最中は射精をコントロールすることに集中しているそうです。男性は1つの物事への集中力が高いため、あえて射精管理以外のことはしないようになっているそうです!
男性がアンアン言わなくても不安に思うことはありません。

喘ぎ声の重要性とは?喘ぎ声はセックスの合いの手だ

喘ぎ声の重要性は、男性と自分を盛り上げられることだと思います。ダンマリで粛々と愛撫してフェラして挿入して、パコパコ腰を振るだけでは興醒めですよね。

喘ぎ声があるからこそ、性行為が楽しくてエロくなるわけです。

カラオケで同席した人が自分が歌っている間中スマホを見ていたらどう思いますか?冷めますよね。

それと同じで、男性も一生懸命気持ち良くしようと頑張って、腰を振っている間に女性が「シーン」としていたら興奮しないでしょう。また私たちも黙って揺さぶられていたら楽しくありません。

男女共にセックスを楽しむため、喘ぎ声は重要な役割をしていると思います。

男はこれで勃起が長持ちする!喘ぎ声の正しい出し方は?

喘ぎ声はとっても重要です。男性の勃起を長持ちさせる効果があります。

どうしたら男性をよりハッスルさせる喘ぎ声が出せるか、私が日頃気をつけている点を紹介しましょう!

喘ぎ方が分からずに声が出せない人や、喘ぎ声が不自然な人は真似してください。

1.可愛い声で喘ぐ

喘ぐ時は可愛く喘ぎましょう。イメージとして語尾にハートをつける感じで喘ぐと良いです。「アッ♡」をベースにして、「アンッ♡ンッ♡」みたいな感じで声を出しましょう。

声はちょっと高めに出すのがポイント。

たまにAVとかエロ漫画で「んほおおおお♡♡♡」みたいな喘ぎ声を使っている作品がありますが、リアルでやると引かれます。仮に語尾にハートをつけていたとしても聞きなれない喘ぎ声に、男性は興奮よりも驚愕するでしょう。

私の友達がオタク女子とエッチした時に、「んほおお」と喘がれて一気に萎えてしまったそうです。おそらくその女子は初体験で、見聞きしたエロ同人誌の知識で喘いだためにこんな悲劇が起きたそう。

リアルでは可愛い声で喘ぐ、を徹底しましょう。

2.吐息混じりで喘ぐ

喘ぐ時は吐息混じりを意識するとエロい感じになります。言葉にするのが難しいのですが、鼻に抜ける感じで喘ぐとうまくいきますよ。

ただ「んっ」というよりも「んっ…(吐息)」の方が色っぽく聞こえます。

声を出す時に喉から口に出すのではなく、喉から鼻に声を出すように意識しましょう。難しい人は口を閉じて、鼻から息を吐くのと同時に「アンッ」「ンッ」と言ってみてください。

声を我慢している感じがして、男性がより一層興奮します。

3.喘ぎ声にメリハリをつける

喘ぎ声のバリエーションはとっても大事です。私は喘ぎ声は音楽として考えるようにしています。

  1. キス…イントロ(吐息のみ)
  2. 愛撫…Aメロ(吐息混じりの短めのアンッなどの喘ぎ)
  3. クンニ…Bメロ(アア〜ッ!や淫語を混ぜて盛り上げるイメージ)
  4. 挿入…サビ(今まで使った全ての喘ぎパターンを入れる。気持ち良い!など単語も入れる)
  5. フィニッシュ…アウトロ(イク時は声をあえて出さない。イッた余韻で吐息を荒くする程度に)

指揮者気取りで恐縮ですが、私は挿入に向けて喘ぎ声をグラデーションさせています。イク時に「イク〜!」というのはわざとらしいのでやっておりません。

ずっとワンパターンだと男性も飽きますし、自分自身も冷めてきます。徐々に気持ちを盛り上げるように、喘ぎ声のトーン・音量も挿入に向けて大きくしていきましょう。

気持ち良い時は大きめに喘ぎ、そうでもない時は音量を小さくするなど緩急をつける方法も良いですよ!大きく喘いだ時は気持ち良いことが伝わり、彼があなたが感じるパターンを覚えてくれます。

4.淫語を混ぜる

アンッとかンッだけでは喘ぎ声が品切れしますので、たまに淫語を混ぜましょう。私はクンニされているあたりから、淫語を混ぜるようにしています。

彼の舐め方が良い時「気持ち良い」「ああ〜ダメェ」などと言い、相手を盛り上げます。

また、彼の舐め方がダメな時はあえて「おっぱい触ってぇ」とか「乳首クリクリして」なんて言って、指示を出していますよ。

「その舐め方やだ」と言うと角が立ちますが、淫語を使えばエロくて男性が興奮し、また思い通りの愛撫をしてもらえます。

挿入中は「奥に当たるぅ!」などと言うと男性が盛り上がるので、使ってみてください。

5.男性の動きと連動させる

喘ぎ声の出し方のコツは、男性の動きと連動させることです。男性がなにもしていないのに「ア〜ン」と言ったら演技していることがバレます。

基本的に男性が刺激を加えたら喘ぐ、と決めておくと良いでしょう。

例えばクリ以外の場所を舐められている時は吐息のみ、クリを舐められたら「アア〜っ」と声を出すなど工夫してください。

挿入中も彼が奥に入れたら声を出す、引いたら息継ぎのようにリズムをつけると良いですよ。

喘ぎ声のNG例も紹介

最後に演技だとバレやすい喘ぎ声のNG例を失敗談と一緒に紹介します。こんな喘ぎ方をすると男性が萎えるので気をつけましょう。

大げさすぎる

喘ぐときは声を大きくしすぎないようにしましょう。大声すぎると演技っぽく聞こえます。

また、大げさすぎる喘ぎ声もNG

例えば「アン」と言うにしても、短く小さい声で喘いだ方がエロいしリアルです。反対に「ア〜〜〜ン!」みたいな喘ぎ方は、わざとらし過ぎて演技っぽさが出ます。

私も乗り気じゃない日にサービスで喘いでいて、わざとらしさを指摘されたことがあるんです。

その日はあまり気乗りしなかったので、「アア〜ン!」「スッゴ〜イ」みたいな接待喘ぎをしていたんですね。すると彼氏が「嫌ならやめようか」と言ってきました。男性も馬鹿ではないので、演技にはすぐ気付きます。
あくまで自然に喘ぐのが大事です。

ハッキリ喋る

淫語を混ぜたり、「気持ち良い」などと言葉を入れるのは有効な喘ぎ方ですが、あまりはっきり発音しないようにしましょう。イメージ的に舌足らずにしてください。

「気持ち良い」「〜触って」とハッキリ発音せず、うまく喋れていない感じを出した方が自然です。気持ち良い→キモチィ…のように、語尾をハッキリさせずに発音しましょう。

快感でうまく喋れていない感じがして、男性にとっては興奮します。

恥じらいなく淫語を連発する

淫語を使う時は恥じらいを忘れないようにしましょう。私の友人にガチでエロくて淫語を積極的に言ってしまう女性がいるんですが、連発し過ぎて男性が萎えてしまったことがあるそうです。

「おまんこ!すごい!精子出してえ!」みたいなノリは、AVなら興奮しますが、素人がやるとちょっと演技っぽいそうなんです。

彼が淫語が好きな場合を除き、あまりに淫語を連発するとわざとらしいので、控えめに使う方が効果的でしょう。

まとめ

喘ぎ声は男女共に興奮を持続させて、セックスの質を上げるためにあると思います。元々声を出さないタイプの女性も、喘ぐことで自分も興奮して感度が良くなりますよ。

仮に乗り気じゃない日も、喘いでいるうちにノって来ることすらありますからね。

喘ぎ声はただ出しているだけじゃダメ。多少は演技して盛り上げる気持ちが大事です。

記事の中では結構具体的に喘ぎ声の出し方の流れや具体例を紹介したので、ぜひ参考にして彼を盛り上げる喘ぎ声を研究してみてくださいね。

初心者向けオススメ記事

女性向けセックステクニック解説、彼の心も身体も鷲掴み!

「セックスがもっと上手くなれば、彼を夢中にできる?」「エッチを心から楽しめるようになりたいんだけど、恥ずかしくて…」 日本では性的なこと=恥ずかしいというイメージがありますよね。しかも女性は清楚である …

続きを見る

女性向けセックステクニック一覧

優しく男性に愛撫される女性
セックスの練習相手になる男性を見つける方法【女性向け】

セックステクニックの知識をいくら学んだところで、実践をしなければ意味がありません。 新しいテクニックは、お相手の反応を見たり教えられたりして覚えるものです。 上手な男性とのセックスでは女性自身の性感が …

続きを見る

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-女のセックス
-, ,

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5