女のセックス

オナニーを自撮りする男女の心理とは?実はみんな経験済!?見てもらいたい性癖を解消する方法

チクフェチちゃん

歌舞伎町でキャバ嬢として勤務するうちに、経験人数がやたら増えた経験を持つ。

齢1歳からオナニーを始めるなど性の開花が早く、気持ち良いことを追求するように。

最近ハマってるのは乳首責めクンニ。豊富な経験から楽しいセックスについて情報発信中。

オナニーを自撮りする男女の心理とは?実はみんな経験済!?見てもらいたい性癖を解消する方法

「オナニーを自撮りして見てもらいたい欲求が止まらない…これって変態?」

いいえ、オナニーを自撮りする人は多いです。ですが、撮影だけでは満足できず、実際に人にオナニーを配信して見てもらいたいけど、誰にも頼めないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、オナニーを自撮りする人が意外と多い件、さらにオナニー自撮りをする男女別の心理、オナニーを人に見てもらう方法・その際の注意点まで全てまとめています。

オナニーを撮影するだけじゃなく、配信したり、誰かに見せたい方は参考にしてください。

オナニーを自撮りする人は意外と多い

オナニーを自撮りする人は意外と多い

オナニーを自撮りする人は結構います。皆やってる!というと言い過ぎですが、実は私もやったことがあります。

オナニー自撮りの例

  1. 元ジャニーズはオナニー自撮り動画をDMで送信
  2. 有名YouTuberもオナニー動画をLINEで見せつける
  3. 男性の指示で自撮りする女子も

まず、オナニー自撮りは意外とメジャーな性癖であることについて解説します。

1.元ジャニーズはオナニー自撮り動画をDMで送信

まず、有名なのは元ジャニーズ、元KAT-TUNの田中聖オナニー自撮りですよね。

彼はアソコにかなり自信があるらしく、頻繁にオナニー自撮りを女の子に送っていたそうです。

週刊誌に垂れ込みもされており、ネットでも簡単に彼のオナニー自撮りを見ることができます。

どうやらハイになるとオナニー自撮りをする癖があるようで、その度に女の子にオナニー自撮りを送っていたとか。

2.有名YouTuberもオナニー動画をLINEで見せつける

有名YouTuber(ヒカル、TwitterYouTube)もオナニー動画を女性に送りつけて、暴露系配信者(コレコレ、TwitterYouTube)にタレコミされていましたね。

動画は流石に配信されませんでしたが、陰部を堂々と見せて、女性に問いかけるような形で自撮りしていたそうです。

彼の目的は女の子にもオナニー自撮りを送ってもらうこと。また彼自身も、オナニー自撮りを見てもらうのが好きだったようです。

3.男性の指示で自撮りする女子も

その他よく耳にするのが、男性の指示でオナニー動画を撮影して送ってしまう女性の話です。

好きな人に嫌われたくないという心理が働くのか、嫌なのに動画を送ってしまいます。

後からその動画をネタに脅されたり、相談を受け付けている配信者に「オナニー自撮りを送ったけど、消してもらえるか不安です」と相談しに来ている配信を見たことがあります。

男性に嫌われたくない、送ったら相手にしてもらえるという心理で、本当は嫌なのにオナニー自撮りをする女子は多いです。

オナニーを自撮りする男女の心理とは?

オナニーを自撮りする男女の心理とは?

オナニーを自撮りする心理ってなんなのでしょうか?その心理は男女で大きく違います。

  • オナニー動画を撮影する男性の心理
  • 女性がオナニー自撮りをする心理

実は男女でオナニー自撮りへの考え方は全く違うんです。ここからは、性別ごとにオナニーを自撮りする心理を解説します。

オナニー動画を撮影する男性の心理

オナニー動画を撮影する男性の心理

まずはオナニー自撮りをする男性心理を解説します。

オナニー自撮りする男性心理

  1. 女性も男の裸や局部を見ると嬉しいはずと思っている
  2. 相手にオナニー自撮りを送らせたい
  3. 見られると快感を感じる

統計的に男性は、オナニー自撮りにあまり抵抗がありません。なんなら良いことをしているとすら思っている傾向があります。

女性からは理解し難い、男性の自慰動画に対しての心理をのぞいてみましょう。

1.女性も男の裸や局部を見ると嬉しいはずと思っている

男性は女性のオナニーを見たり、裸を見るのが大好き。エロ本やAVのほとんどが男性向けなのは、男性が視覚から興奮を得る生き物だからです。そのため、男性がオナニー自撮りをするのは、女性に見せて同じようにムラムラしてもらいたいから。

女性が自分のオナニー自撮りを見れば、興奮して、自分とエッチしたいと思うだろうと本気で思っているのです。

はっきり言って、女性からすれば男性の自撮りオナニーってキモイですよね。仮に私の彼氏が送ってきたとしても「キモ」と思うと思います。しかし、男性は女性がキモイと思うなんて全く考えていません。

男性は自分が嬉しいから、きっと女性も自分のオナニーを見れば異性が喜ぶだろうと思っています。そのためネットに堂々とオナニー動画をアップしたり、女性に自撮りオナニーを送ってくるんです。

2.相手にオナニー自撮りを送らせたい

男性がオナニー自撮りをするのは、見返りのためです。先ほども説明したように、男性は女性のオナニー動画を見たいとおもっています。しかし、ストレートに「オナニー見せてくんね?」と頼むと、嫌われることは理解しています。

そのため男性は、まずは自分がオナニー動画を送り、その見返りとして女性にもオナニー自撮りを送ってほしい!という心理があるんです。

もちろん女性としては「いや、そもそも欲しくねえし」と思うのですが、男性は「俺も見せたし、見せてくれるよねっ!」と信じて疑いません。

男性がオナニー動画を自撮りして送ってくる場合は、見返りを求めています。同じようなオナニー動画の返信、またはムラムラした女性から、「エッチしたい」と言われることを夢見ているでしょう。

3.見られると快感を感じる

単純に、人にオナニーを見られていることで勃起してしまう変態さんもいます。M気質のある男性は、羞恥プレイの一環としてオナニーを撮影して、誰かに見てほしいとおもっていることが多いです。

裏垢男性がチンコの自撮りをアップしたり、オナニーの様子をアップしているのは、単純に「見られると興奮するから」。

本来は人に見せないプライベートな部分であるオナニーを見られる背徳感が、たまらず彼らの性感を刺激します。

女性がオナニー自撮りをする心理

女性がオナニー自撮りをする心理

次に、オナニー自撮りをする女性心理を解説します。

オナニー自撮りする女性心理

  1. 好きな人に嫌われたくない
  2. 自分のM気質を満たしたい
  3. エロ動画でリプをもらって承認欲求を満たしたい
  4. お金を稼ぎたい

男性と異なり、単純に性欲を満たしたくてオナニーを自撮りする女性はほぼいません。

女性はもっと打算的にオナニー自撮りをしています。

1.好きな人に嫌われたくない

オナニー自撮りをしている女性には、好きな人に嫌われたくないという心理があります。好きな人に頼まれて、相手を喜ばせるためにオナニーを撮影しているケースが多いでしょう。

本心では、オナニー自撮りになんの意味も感じていません。彼女たちの目的は、男性の好意を得ることです。

オナニー自撮りを断って「じゃあもう連絡しないよ」と言われるのを恐れ、それを防ぐためにオナニー自撮りをしているケースが多いでしょう。

2.自分のM気質を満たしたい

オナニー自撮りをして、性的な欲求を満たす女性ももちろんいます。男性と同じくM気質の女性で、見られて興奮する人は存在します。

オナニーを撮影してネットにアップし配信したり、ノーブラで出かけてコートの下でオナニーするタイプの女性がこれに当たるでしょう。

M気質の女性の中には、単純にオナニーを見られるのが性癖で、気持ち良くなるためにオナニーを自撮りしている人もいます。

3.エロ動画でリプをもらって承認欲求を満たしたい

承認欲求を満たすために、オナニー自撮りをする女性もいます。女性のオナニー動画にはたくさんの反応があるからです。

多少顔が可愛くなくても、エロい動画をアップすれば通常の投稿よりも多くのリプ・いいね!がつくでしょう。

SNSでオナニー自撮りを上げてオナニー配信している女性の多くは、承認欲求を満たすために動画をアップしています。

人に見られて、反応して貰えば、自分が認めてもらえている、必要とされていると実感できるからです。

オナニー自撮りをアップロードしている女性は、承認欲求を満たしたいという心理があるでしょう。

4.お金を稼ぎたい

オナニー自撮りでお金を稼ぐ目的の女性もいます。

SNSに動画の一部のみアップして、有料会員サイトなどへ誘導すれば、ある程度のお金が稼げるんです。

私の友人は、顔出しなしでファンティア(https://fantia.jp/)というサイトを使って、月に30万円くらい稼げているそうです。

女性のオナニーや裸って、お金になるんですよね。

また、最近はpornhub(https://jp.pornhub.com/)のようなアダルトサイトへオナニー自撮りを投稿し、視聴回数に応じた報酬を受け取っている女性もいます。

単純な欲望ではなく、お金を稼ぐ目的のための手段としてオナニー自撮りをしている女性も多いでしょう。

オナニーを見てもらいたい!変態性癖を解消する方法8選

オナニーを見てもらいたい!変態性癖を解消する方法8選
写真はイメージです、人物は本文と一切関係ありません。

オナニーを人に見てもらうのが性癖の人は、なかなか欲求を満たせずに悩んでいるかもしれませんね。

なかなか「オナニー見てください」とは言いづらいものです。

そんな方は、以下の方法でオナニーを見てもらって、欲求不満を解消しましょう。

オナニーを見てもらう方法

  1. 彼氏・彼女に見てもらう
  2. pornhubにアップロードしてみる
  3. 裏アカウントを作ってオナニー動画をアップする
  4. チャットレディ・チャットボーイサイトでライブ配信する
  5. 動画共有アプリを利用する
  6. エロイプ掲示板で見せ合い希望者を募る
  7. オナクラを利用する
  8. 出会い系で出会った人にオナニーを見てもらう

オナニーを見てもらいたい性癖がある方は参考にしてください。

1.彼氏・彼女に見てもらう

相手が居ればすぐ生で見てもらえる
お金がかからない

引かれる・嫌われるリスクがある
興奮度は低め

お付き合いしている彼氏や彼女、結婚している夫婦ならパートナーに見てもらえるならそれが一番。

でも、なかなか

オナニーしてるとこ見てくれない?

なんて言い出すのは難しいですよね。

私のオススメの方法はセックスする時に流れで自分で触ってみること。興奮して、焦らされている間に思わず触ってしまったという流れならあなたが男性でも女性でも引かずに見てもらえる可能性が高いです。

プレイの一環として見てもらいつつ、慣れてきたらエッチ以外の場面でも見てもらえる様になります。

会えないタイミングでテレビ電話しているときに「会いたい」「エッチしたいね」と言い合って、流れで一緒にオナニーを見せ合う「テレフォンセックス」は遠距離恋愛のカップルの多くが楽しんでいます。

彼女のオナニーが見たい!見せ合いプレイを断る女性心理と見せてもらう方法
彼女のオナニーが見たい!見せ合いプレイを断る女性心理と見せてもらう方法

彼女のオナニーが見たいのに、全く見せてくれないと悩んでいる男性はいませんか?ぶっちゃけいうと、女性はオナニーの見せ合いに興奮しないんです。だから女性としては、男性がなぜ自慰行為を見たがるのか理解できま …

続きを見る

2.pornhubにアップロードしてみる

収益を得られる可能性がある
多くの人に見られたい性癖が満たせる

PCや動画編集スキルが必要
身バレリスクが高い
一生残るリスクがある
生で見てもらえない

オナニーを見てもらいたい方は、pornhubへ自撮りをアップして配信してみましょう。

人気が出れば、動画収益を得られる可能性があるうえに、あなたの欲求を満たせます。

基本的に女性の動画が伸びる傾向があるため、女性にオススメの方法です。

また、pornhubは利用者数が多いため、男性でも女性には負けるもののオナニーを見てもらうという目的自体は果たせると思います。

ただし、アダルトサイトのため、どのような人が閲覧しているかわかりません。身バレの注意、顔出しをしないなど、徹底した動画内容の管理が必要です。

3.裏アカウントを作ってオナニー動画をアップする

スマホ1台で簡単・すぐできる
同じ趣味の人と繋がれる
お金がかからない

身バレリスクが高い
一生残るリスクがある
閲覧数を伸ばすまで数ヶ月〜と時間がかかる
生で見てもらえない

SNSで裏アカウントを作り、オナニー動画をアップするのも良いでしょう。

特にTwitter(https://twitter.com/)は比較的エロに寛容です。

Twitterでアカウントを作り、同じようなオナニーアカウントをフォローしている人をフォローし、フォロバを狙いましょう。その後は定期的に動画をアップしていき、閲覧数を稼ぎます。

閲覧数を稼げるようになれば、フォロワーがあなたの動画を拡散し、さらに多くの人にあなたのオナニー自撮りを見てもらえるでしょう。

4.チャットレディ・チャットボーイサイトでライブ配信する

稼げる可能性がある
多くの人に見られたい性癖が満たせる

バイト感覚なので、一定時間拘束される
生で見てもらえない

人に見てもらって生で感想をもらいたいなら、チャットレディ・チャットボーイサイトで生配信をするのがオススメです。

チャットレディ・チャットボーイとは、特定の会員サイト(アダルトライブチャット)でライブ配信を行い、接続時間・接続人数、またはギフトによって報酬を得る仕組みのことです。

生配信でオナニーを行うため、多くの人に生で自慰行為を見てもらえます。また、チャットのコメントで生で視聴者の反応が得られるため、生配信特有の快感を得られます。

パーティチャットを試せば、色々な人に指示をされながらオナニーするプレイなども楽しめますよ。

また、接続数に応じて報酬も得られるので、快感を得ながら稼げる良い仕事だと思います。

私の友人はチャットレディで月額100万円以上稼ぐ人もいるので、オナニーを見られるのが好きでなおかつ稼ぎたい方はやってみてください。

5.スマホアプリを利用する

スマホ1台でできる
お金がかからない

望まない人が多いため時間がかかる
アカウントBANになるリスクが高い
生で見てもらえない

スマホアプリを利用して、オナニーを見てもらう方法もあります。スマホアプリの中で、無料で使えるビデオチャット機能を備えたツールを使いましょう。

アプリの利用者と通話して、そこで交渉してオナニーを見てもらう方法です。

全ての利用者がオナニーを見たいわけではありませんが、中には変態ユーザーがいて、オナニーを見てもらうことができます。

アプリの利用規約に違反している場合があるのでアカウントBANになるリスクはありますが、1:1で相手にオナニーを見てもらう手段の1つとして検討してみましょう。

6.エロイプ掲示板で見せ合い希望者を募る

スマホ1台でできる
同じ趣味の人と繋がれる

業者とマッチングしてしまうことがある

エロイプ掲示板などを利用して、オナニーを見せ合うことができます。

エロイプとは、スカイプ上でエロイことをすることです。要はネットエッチ、オナ電と思えば良いでしょう。

直接触れ合えませんから、必然的にお互いにオナニーを見せ合う形式になります。また、相手のオナニーには興味がないという方は、「オナニーを見てくれ」といえば、黙ってみてもらえる可能性も高いです。

エロイプ掲示板は、そもそもエロ目的のユーザーしか利用していません。そのため、オナニーを見てくれと頼みやすく、スムーズにオナニーを見てもらえます。

オナ電とは?やり方と注意点、盛り上がるコツ解説
オナ電とは?やってみた結果と気注意点、盛り上がるコツ解説

本記事は以下の執筆者と共同執筆しています ユウ 彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーな …

続きを見る

7.オナクラを利用する

スマホ1台でできる
同じ趣味の人と繋がれる
生で見てもらえる

業者とマッチングしてしまうことがある

直接オナニーを見てもらいたい男性は、オナクラを使いましょう。オナクラとは、オナニークラブの略称です。

オナニークラブでは、可愛い女の子に自慰行為を見てもらったり、応援してもらえたりします。

1時間3,000円くらいで利用できて、オプションでフェラや唾をかけてもらうなど、エロいプレイを追加可能です。

私も昔バイトしていたことがありますが、オナニーを見てもらいたい男性は非常に多く、毎日たくさんの方が来店していました。

女性向けのオナクラは現時点では見つかりませんでしたので、男性向けの方法となります。

8.出会い系で出会った人にオナニーを見てもらう

スマホ1台でできる
同じ趣味の人と繋がれる
生で見てもらえる

業者とマッチングしてしまうことがある
生で見てもらう場合はセックスがセットになりがち

オナニーしているところを無料で見てもらいたい方は、出会い系を使いましょう。男女関係なく、直接自慰しているところを見てくれる人が見つかります。

出会い系だからといって直接会う必要はなく、ビデオチャットなどを使ってオナニーを見てもらうこともできるので安心してください。

直接会って、生で見てもらうことも可能ではありますが、直接会いたがる人はエッチ目的のことが多いので、オナニーを見てもらう以上を求めない方はやめておきましょう。

セフレが作れるおすすめ出会い系サイト・アプリランキング2024

オナニーを見てもらう時に生じるリスク

オナニーを見てもらう時に生じるリスク
写真はイメージです、人物は本文と一切関係ありません。

オナニーを見てもらう方法を紹介しましたが、自分のエッチな動画をネットまたはひと目に晒すのはリスクがある行為です。

オナニーを見てもらうリスク

  1. 彼氏・彼女に引かれる、嫌われる
  2. スクリーン録画されているリスクがある
  3. リベンジポルノに使われるかもしれない
  4. アカウントBANになりやすい
  5. 局部をモロ出しするのは違法
  6. エロイプ掲示板は業者が多い
  7. 出会い系で直接会うと体を求められる

欲望を満たすために行動して、あなたが相手の欲望の餌食になることもあるのです。オナニーを見てもらう時に発生する危険を説明するので、事前に把握して、対策を考えておきましょう。

1.彼氏・彼女に引かれる、嫌われる

いくら彼氏・彼女や夫婦等、付き合っているパートナーと言ってもさすがに理解できない性癖というのはありますよね。

相手が好きだから喜んでくれるならと多少の我慢はできても、内心「ドン引き」ということも。

「いいよ」とパートナーが言ってくれていても実は引かれていて、別れた後に周りに言いふらされていたなんて事になったら恥ずかしくて合わせる顔がありません。言いふらす方がマナー違反ではありますが、なかなかパートナーに満たされない性癖を言い出せない方は多いのではないでしょうか。

解決策は普通のエッチの中でオナニーを取り入れてみることです。女性なら挿入中に自分でクリを触ってみる男性なら女性とキスしたり愛撫している時に軽く裏筋を触ってみるといった感じ。

徐々に挿入や愛撫をしていないタイミングでオナニーをしてしまいましょう。オナニーを見ること、見られる事に慣れていって、エッチ以外の場面で見てもらうハードルを下げていきましょう。

2.スクリーン録画されているリスクがある

ネット上にオナニー自撮りを投稿したい方は、スクリーン録画・または動画DLの危険があることは把握しておきましょう。

ネット上に投稿した動画は複製やDLが可能で、一度人の手に渡ると完全削除は難しいです。あなたの動画を個人的に使うならまだ良いですが、その動画を販売されたり、拡散されてしまう可能性もあります。

また、チャットレディ・チャットボーイサイトでも、スクリーンショットの撮影・録画が問題となっているそうです。

身バレにつながるリスクも高いうえ、ネットタトゥー・デジタルタトゥーとなる可能性も高いので、顔出しはしないようにしましょう。

3.リベンジポルノに使われるかもしれない

個人的にSNSで繋がった相手に、オナニー動画を求められることもあるでしょう。相手に嫌われたくなくて、つい動画を送ってしまう方もいると思います。

怖いのが、あなたと相手の関係が拗れた後です。あなたのオナニー自撮りをネタとして、あなたを脅迫したり、金銭を要求されるリスクがあります。

ネットにばら撒くなどと脅す人は実際にいるので、相手に送信する前によく考えてください。

私は、人に好かれたいからと言って自分のプライバシーを晒すのはオススメしません。もしもあなたが、相手の好意を得るためにオナニー動画を送ろうとしているなら、やめましょう。

4.アカウントBANになりやすい

Twitterなどでオナニー自撮りを投稿したい方は、アカウントBANにも注意が必要です。

エロアカウントの運営はそもそも規約違反であり、いつ規制対象になるかわかりません。大量にフォロワーがいるアカウントが、一瞬にして凍結される可能性があります。

エロ垢の宿命ではありますが、アカウントが規制されるリスクは常に考えておくべきです。

5.局部をモロ出しするのは違法

インターネット上で、局部をモロ出しにすると逮捕される可能性があります。

日本には「わいせつ物頒布等罪」という罪状があり、インターネット上で局部を露出した動画や配信を公開することは犯罪です。

ちなみに有料の会員サイトであっても、逮捕の対象となるので気をつけて。昔FC2で無修正動画を販売した罪状で逮捕者も出ています。チャットレディ・チャットボーイでも、サイトの規約違反+犯罪なので、せっかく稼いでいても強制退会となってしまいます。

ネット上でオナニーを見てもらう際は、見せられる範囲に限界がある点に注意しましょう。

男性側は局部露出OK(要女の子の同意)な見せ合いできるアダルトライブチャットのオススメはこちらにまとめていますので参考にしてみてくださいね。

見せ合いできるアダルトライブチャットをチェック

6.エロイプ掲示板は業者が多い

手軽にネットでエロイプできるエロイプ掲示板は、業者が多いです。無料で利用できるため、風俗関係の業者の温床となっています。

業者とは、可愛い女性アイコンを使ってあなたを有料課金サイトへ誘導する企業のサクラです。

オナニーを見ることはできますが、代償として大金を払わされる可能性があるため、変なURLを送ってきて「ここでオナニーを見せる」と言われても乗らないようにしましょう。

7.出会い系で直接会うと体を求められる

出会い系でオナニーを見てもらう相手を探した場合、体を求められる可能性が高いです。

目の前でオナニーを見せて、「じゃあお疲れ様」で帰れるケースは稀でしょう。

特に相手が男性の場合、あなたは力では敵いませんし、オナニーを見せておいてエッチはしたくないは通らないと判断される可能性が高いです。

ただオナニーを見てもらいたいだけなら、ネット上だけの付き合いにするのが無難。出会い系を使う際は、オナニーを見てもらった後にエッチしても良い覚悟で会いましょう。

まとめ

まとめ

オナニーを自撮りする心理は、男女別で違います。男性は欲望のため、女性は相手のニーズに応えるため、または承認欲求を満たす・お金が欲しいという心理で自撮りしているケースが多いでしょう。

性癖でオナニーを見てもらいたい方は、ネットのサービスまたは配信、出会い系が最も手軽でオススメ。あなたが男性の場合は、オナクラを利用するのも良いでしょう。

記事で紹介した注意点を守って、安全にオナニーを見てもらって欲求を満たしてくださいね!

初心者向けオススメ記事

女性向けセックステクニック解説、彼の心も身体も鷲掴み!
女性向けセックステクニック解説、彼の心も身体も鷲掴み!

日本では性的なこと=恥ずかしいというイメージがありますよね。しかも女性は清楚であるべきという文化があるので、女の子から誘うのは抵抗がある人も多いでしょう。 しかしほとんどの男性はエロい女性が大好きだし …

続きを見る

女性向けセックステクニック一覧

優しく男性に愛撫される女性
セックスの練習相手になる男性を見つける方法【女性向け】

セックステクニックの知識をいくら学んだところで、実践をしなければ意味がありません。 新しいテクニックは、お相手の反応を見たり教えられたりして覚えるものです。 上手な男性とのセックスでは女性自身の性感が …

続きを見る

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

チクフェチちゃん

歌舞伎町でキャバ嬢として勤務するうちに、経験人数がやたら増えた経験を持つ。

齢1歳からオナニーを始めるなど性の開花が早く、気持ち良いことを追求するように。

最近ハマってるのは乳首責めクンニ。豊富な経験から楽しいセックスについて情報発信中。

-女のセックス
-, ,