女のセックス

ちならは恥ずかしいこと?男性の本音&膣に空気が入る理由と予防法3選

セックス中、急に出る「ちなら」。

穴があったら入りたいくらい恥ずかしいですし、知識のない男性からはオナラだと勘違いされてしまったりと、ちならに悩む女性はとても多いです。ちならが怖くてセックスが出来なくなってしまったという深刻な声もよく耳にします。

そこで今回は、ちならが出る原因や予防法、ちならに対する男性の本音やちならが出てしまったときの上手なかわし方をご紹介していきます。

そもそも“ちなら”ってなに!?

オナラのような音がふいに出る「ちなら」。膣とオナラを組み合わせて“ちなら”と呼ばれることが多いですが、膣ナラやマン屁など他にもいくつか呼び方があります。音はオナラに非常に似ていますが、オナラとちならは全くの別物で、ちならには匂いはありません。

オナラは腸に溜まったガスが肛門から出ますが、ちならは膣内に入った空気が膣から出る現象です。空気が膣から漏れる際にオナラのような音が出ます。音の種類は体勢や空気の量によっても変わってきます。膣に空気がそんな入るのか?と思われがちですが、セックス中はピストン運動で簡単に空気が入りますから、ちならは女性なら誰にでも起こるうる生理現象なのです。

■セックス中にちならが出てしまった経験はありますか?

多くの女性が「ある」と答えていますね。なかなか親しい友達にも相談しにくい内容ですから、気になっていた方も多いかと思いますが、あなただけではありませんので安心してくださいね。

どんなときに膣に空気が入りやすいの?

ちならは膣に空気が入り、その空気を排出する際に出る音ですが、どういったときに空気が入ってしまうのか見ていきましょう。

激しいセックス

膣の奥までペニスを深く抜き差しすればするほど膣に空気が入りやすくなります。また、ピストンの動きが速いことも原因の一つ。そのためセックスの相手によってちならの出やすさは変わってきますし、同じ相手でもその日のプレイ内容や激しさによっても出る頻度や量は変わってきます。

空気が入りやすい体位

膣に空気が入りやすいような体位でセックスをすると、ちならが出る確率が高まります。

特に後背位(バック)は、奥までペニスを挿入しやすいうえ、腰の動きが激しくなりやすく、膣への空気量も必然的に増えると言われています。他にも正常位で高く足を上げるような体位も空気が膣に入りやすいです。

よく濡れている

意外にもマンコの濡れ具合によっても、ちならの出やすさが変わってきます。よく濡れているマンコは、愛液と空気がよく絡むためにセックス中にちならが出やすくなります。また、水っぽい愛液よりもトロッと粘土の高い愛液の方が出やすいでしょう。

膣とペニスの密着度が良い

手の平を密着させ、その状態で手をずらすと空気が出て音が出ますよね。それと同じように膣とペニスの密着度が良ければ良いほど、ちならは出やすいと言えます。

ちなら=恥ずかしいことと認識されがちですが、実際はむしろちならは相手との相性が良く、セックスを楽しめている証拠というわけです。

ちならを防ぐ予防法3選

せっかくのエッチなムードが台無しになってしまうこともありますから、ちならが出ないのに越したことはないですよね。そこでちならを出さないための予防法をご紹介します。

激しいピストン運動をしない

ペニスの抜き差しが速ければ速いほど、膣の中に送り込まれる空気の量も多くなりますので、ゆっくり腰を動かしてもらいましょう。日頃から「ゆっくり、じっくりが好き」「激しいのが苦手」と伝えておくといいでしょう。

空気が入りやすい体位は控える

バックや足を持ち上げるような体位は、空気が膣に入りやすいですから避けるのが無難です。男性はSっ気が強い人が多くバックが好きな人もそれに比例して多いですが、男性のペースに流されないためにも騎乗位をマスターしたり、好きな体位を見つけておくといいでしょう。

膣周りを鍛える

ちならが鳴りやすい人=ユルマンと聞いたことがある人もいるかと思いますが、それは誤りです。キツマンでもちならは鳴りますのでご安心を。

とは言え、膣周りの筋肉を鍛えておくと女性自身で膣の圧力を調整できるので、膣の中に空気が入ることを少しは予防することができます。おしっこ最中に途中で止めてみたり、スクワットなどの普段何気なくできるトレーニングがおすすめ。より効果を感じたい方は、インナーボールを利用したトレーニングがいいでしょう。

膣トレでもっと楽しめる身体と名器になる方法まとめ
膣トレでもっと楽しめる身体と名器になる方法まとめ

大好きな彼との大切なセックスの時間・・・素敵なひと時になるはずだったのに、 「あまり気持ちよくない」 「オーガズムを感じない」 と悩んだことはありませんか? もしかしたら、それはあなたの膣が緩くなって …

続きを見る

ちならをどう思う?男性の本音

「オナラだと思われているのかな」「内心、引かれているんじゃないかな?」など、女性にとってはかなりテンションが下がるちなら…。実際のところ男性はちならについてどう思っているのでしょうか?男性の本音をリサーチしてみました。
(SNSを利用し20代〜50代の男性300人にアンケートを祖取りました)

■ちならは気になりますか?

はい派の意見

「どうしてもムードがちょっと壊れるのはあります」
「気になるというか…あっ、鳴ったなって程度ですけどね」
「空気だとは知っているけど、やっぱり笑っちゃいます!」

いいえ派の意見

「自然現象でしょ?別になんとも思わない」
「全く気にならないは嘘だけど、恥ずかしいのは女性だしスルーします」
「いちいちそんなの気にしていたらセックスなんて楽しめませんし、女性にも安心してもらいたい」
「気持ち良くなってくれているのかな?とプラスな方向で気になります」

■ちならは何だか知っていますか?

はい派の意見

「当時付き合っていた彼女からオナラではないと熱弁され、知りました(笑)」
「ずっとオナラだと思っていたのですが、気になって調べたら空気なんですね」
「セックス中にオナラする彼女だと落ち込んでいたら、男友達から正体を教えてもらったw」
「まじでオナラとか言ってるヤツは、経験不足すぎると思う」

いいえ派の意見

「え?オナラしかないでしょ!?」
「ぶっちゃけ今だかつて聞いたことがないです…」
「彼女はオナラじゃないと言い張るけど…言い訳にしか聞こえない」

■ちならで引いたことがありますか?

はい派の意見

「ムードが台無しで萎えそう」
「かわいい音ならいいけど、凄い爆音の子がいてタイプだったけどそれっきり」
「理解しなきゃとは思うんだけど、ごめんなさい」

いいえ派の意見

「引くどころか燃える!感じてくれている証でしょ?もっと激しくしたくなる」
「ちならで恥ずかしがっている女性の姿がすっごく可愛いですよね。大好きです」
「別に何も気にならないし、むしろ必死に否定する姿にキュンときます」
「それだけで引くとか、最低のクズ男やん」

ちならをどう思う?男性の本音まとめ

男性のアンケート結果はいかがでしたか?

トータルで見るとちならに対して悪いイメージを持っている人は少数派だなと感じました。最初は、ちならのことをオナラなのかな?と思っていたとしても、自ら調べたり、彼女や友達から教えてもらったりと、ちならの正体を知っていく人が多いようです。

ちならに対してマイナスなイメージを持っている人も中にはいますが、多くの男性が「可愛い」「燃える」など女性の反応を好意的に感じてくれている人が多いようです。

また、10代、20代前半などの経験が少ない男性に比べてやはり30代以降の男性の方が余裕がある印象を受けました。もしあなたのパートナーががちならの正体を理解していないと感じるのならば、今のうちに教え込ませるのがいいかもしれませんね。

ちならが出てしまったときの上手なかわし方

ちならをしても好意的に感じてくれるかどうかは、正直女性の反応によっても変わってきます。せっかくなら、より自然により可愛く対応したいところ。そこでちならが出てしまったときの上手なかわし方をご紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

恥ずかしい気持ちを隠さず出す

男性は女性の恥じらう姿に弱い生き物です。恥ずかしがっているとオナラに間違われるのでは?と、強気な態度やあえてスルーしている女性もいるかもしれませんが、それでは男心をくすぐるのは難しいです。恥ずかしい気持ちを全面的に出すようにしましょう。顔を手で隠してもいいですし、恥ずかしいと口に出してもいいでしょう。布団で顔を隠すのも可愛くておすすめ。

気持ちが良いことを伝える

ちならが出るということは、それだけ激しいセックスをしている証拠。ちならを理解していない彼だとしても「気持ち良すぎて…」「感じすぎているのかな」と気持ちよさをアピールすれば、ちならのことなんて一瞬で忘れて、更に気持ち良くしたいという願望が先立つでしょう。男性のモチベーションも上がること間違いなし。

必死に否定する

Sっ気の強い男性にとっては、必死にあたふたする女性の姿は可愛く映りますし、気まずくなることなく和やかな雰囲気になります。ただし、ちならについて理解がない男性からは「本当にオナラをしたのかな?」と思われてしまう可能性もあるので、相手次第で対応を変えるのがおすすめです。

笑い飛ばず

冗談の分かる彼氏さんならば、笑い飛ばしてしまうのも◎。その後にオナラじゃないことの説明も加えやすいですし、あなたの気持ちをストレートに伝えるチャンスでもあります。より二人の仲が深まるでしょう。

ちならは恥ずかしいことなんかじゃない

「オナラだと思われていないかな」「良いムードだったのに変な音出ちゃったな…」と、セックス中のちならは女性にとって、とても恥ずかしいものですよね。

ちならは、激しさや体位によっても出やすさが変わってくるので、どうしても嫌な方はねっとり濃厚なセックスを心がけたり、自分が主導権を握るようなセックスを楽しむといいかもしれませんね。とは言え、ちならを気にしている男性はそこまで多くはありません。むしろちならを聞いて興奮する男性や女性を愛らしいと感じてくれる男性の方が多いのです。

ちならに恐れてセックスに消極的なのは勿体ないです。ちならは恥ずかしいことではなく、相手の男性との相性が良い証拠でもあります。もしパートナーがからかってくるなど、嫌な思いをするようでしたら、一緒にちならについて調べて理解を深めてもらうのがいいでしょう。

ちならは、どんな女性でも起こりうる生理現象ですから気にしなくて大丈夫ですよ。素敵なセックスができているのだと自信を持ってくださいね♡

初心者向けオススメ記事

女性向けセックステクニック解説、彼の心も身体も鷲掴み!

「セックスがもっと上手くなれば、彼を夢中にできる?」「エッチを心から楽しめるようになりたいんだけど、恥ずかしくて…」 日本では性的なこと=恥ずかしいというイメージがありますよね。しかも女性は清楚である …

続きを見る

優しく男性に愛撫される女性
セックスの練習相手になる男性を見つける方法【女性向け】

セックステクニックの知識をいくら学んだところで、実践をしなければ意味がありません。 新しいテクニックは、お相手の反応を見たり教えられたりして覚えるものです。 上手な男性とのセックスでは女性自身の性感が …

続きを見る

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-女のセックス
-, ,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5