女のセックス

膣トレでもっと楽しめる身体と名器になる方法まとめ

大好きな彼との大切なセックスの時間・・・素敵なひと時になるはずだったのに、

「あまり気持ちよくない」

オーガズムを感じない」

と悩んだことはありませんか?

もしかしたら、それはあなたの膣が緩くなっているからかもしれません。

avatar

もっとセックスを楽しみたい

avatar

膣トレについてもっと深く知りたい

と思った方に効果的な膣トレのやり方を解説します。

膣トレって何?どんな効果があるの?

皆さんは「膣トレ」って聞いたことがありますか?

あまり聞き慣れないかもしれませんが、膣トレとは、膣とその周りの筋肉である骨盤底筋を鍛えるトレーニングのことです。

骨盤底筋は、膣の締まり具合に大きく関わっていて、鍛えることで膣内の締め付けがコントロールできるようになります。膣トレを行うことで膣の締まりが良くなると、セックスの際にイキやすい体に近づきます。また、膣トレで骨盤底筋の筋肉量が増えることで膣圧が上がるため、男性器を咥え込んで離さないような膣に変化させることができるのです。

膣トレをしてイキやすい身体と名器を手に入れれば、もう膣がゆるいと悩むこともありません

セックスが気持ち良くなるのは、女性にとっても男性にとっても嬉しいですよね。

ガバマン、ユルマンになる8つの原因と対策方法

“ガバマン・ユルマン”は、アソコが緩い女性に使われる言葉です。 アソコが緩いかも!?と心配になることで、セックスや恋愛に対して消極的になる女性は少なくありません。アソコが緩い=ヤリマンといったイメージ …

続きを見る

膣トレをするメリット

ここまでで膣トレがいかにセックスにプラスか分かって頂けたかと思いますが、膣トレは他にも女性にとって嬉しいメリットがたくさんあります。ここからは膣トレのさらなる効果と膣トレを始めるべき理由についてご紹介します。

膣トレのメリットその1.冷え対策

女性の体は冷えやすいですよね。女性はどうしても筋肉量が少ないので、男性よりも冷えやすい傾向があります。ですが、膣トレで骨盤底筋を鍛えて血流をアップさせることで、下半身の冷えを解消することができます。

膣トレのメリットその2.姿勢の改善

猫背だったり、首が前に出ていたり、綺麗な姿勢を身につけることは簡単ではありません。例え姿勢を正しても、その姿勢をキープするためにはインナーマッスルが必要です。膣トレはインナーマッスルを強化するので、習慣化すれば素敵な姿勢を手に入れることができます

膣トレのメリットその3.排せつ機能の向上

便秘や生理痛で悩んでいるけれど、誰にも相談できないって女性は多いです。「こういう部分は隠して、日常生活を送りたい・・・」という気持ちはわかるのですが、やはりここは無視してはいけません。子宮や膀胱を支える骨盤底筋は排泄機能もコントロールしているため、便秘や生理痛、尿もれなどを防いでくれます。悩んでいる女性の方は、一度次にご紹介する膣トレを試してみてください。

道具を使うのは恥ずかしい。今日からはじめる簡単膣トレ

ここからは膣トレのやり方についてご紹介いたします。

膣トレは準備なしで、思い立ったその日から始めることができるのも大きな魅力の一つです。

グッズを使うのは恥ずかしいという方にも問題なく始めて頂けます。「よし!」とやる気になった方は、次の通り実践してみてくださいね。

step
1
足を肩幅に開いて立つ

まずは、足を大きく肩幅に開いて立ってください。

step
2
肛門に力を入れて引き締める

次に、ゆっくりと息を吸い込みながら、肛門に力を入れて引き締めます。

少し辛いですが、そのまま5秒間待って、息を吐きながら力を抜きます。最初は肛門に力を入れる感覚が掴めず、肛門周りの筋肉が少しピクピクと痙攣すると思いますが、頑張って引き締めてください。難しい方は、肛門を引き締める際に下腹部の筋肉を意識すると上手く力を入れやすくなると思います。

step
3
1日5セット繰り返す

これを1日に5セット行い、慣れてきたら徐々に回数を増やしていってください。

このトレーニングのいいところは、場所を選ばないところです。会社の休み時間にトイレでトレーニングしたり、家で寝る前に軽く鍛えたり、通勤電車でもトレーニングすることができます。日常のちょっとした空き時間に意識して取り入れてみてください。

膣トレに慣れてきたら。おすすめ膣トレグッズ

膣トレ上級者のあなたは、膣トレグッズを使った膣トレにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

膣トレに使用されるグッズは主に「ボール型」「バーベル型」の2つがあります。先ほどご紹介した、立って行う膣トレもグッズを使うとさらに効果がアップするのでおすすめです。

ボール型の膣トレグッズ

ボール型のグッズは、ボールが連なった形状をしています。「最初はひとつ、慣れたらふたつ・・・」と徐々に挿入するボールの数を増やしていきましょう。最初の頃は挿入時に痛みを感じることも多いので、なるべくボールの直径が小さめのグッズを選ぶように心がけてくださいね。

バーベル型の膣トレグッズ

バーベル型のグッズは、バイブレーターのような棒状の形状をしています。挿入した後は、棒が落ちないように膣に力を入れてとどめます。ボール型のように引っかかる部分がないため、慣れていない方だと簡単に膣から抜け落ちてしまうことが多いです。まずはボール型グッズで膣トレに慣れてから、バーベル型グッズに移行するのがおすすめです。

グッズには形状以外にも重さや大きさ、素材など、他にも拘りたいポイントがたくさんあると思います。洗いやすい防水機能付き締め付けで振動するバイブ機能付きのものなど、新しい機能が搭載されたグッズも数多く発売されています。ご自身のレベルとこだわりポイントをしっかりと考えてから、グッズを選んでくださいね。

緑色の女性用ラブグッズ
女子でも楽しめるラブグッズ・ラブコスメおすすめランキングTOP7

ラブグッズと言うと見た目が生々しかったりして、使ってみたいけど勇気が出ない女性も多いはず。今回はそんな方に向けて、女子でも楽しめるラブグッズ&ラブコスメの種類や使い方から、おすすめランキングまで詳しく …

続きを見る

膣トレの効果がでるのはいつごろ?膣トレを継続する期間とは

1日でも早く効果が出てほしい膣トレですが、腹筋などの筋トレと同様に効果が出るまでの期間には個人差があります。年齢や出産の有無、普段のセックス頻度や、普段どの程度意識しているかなど、多くの要素で違いがでるものです。

しかし、膣トレが通常の筋トレと一線を画すのは、「気にし始めた時からセックスにおいては効果が生まれる」点です。膣トレを始めれば「膣を締める」感覚が得られるため、セックス時であればすぐに効果は期待できます。膣を締める感覚がよく分かっていない状態であっても、通常2週間程度で習得できます。

腹筋をシックスパックにしようと思えば約半年程度の期間が最低限必要なように、意識しなくとも締まっている状態にするためには、半年程度要する可能性もあるでしょう。

継続は力なり。気が向いたときに行うだけでも、骨盤底筋の機能低下・向上が期待できるので、あまり自分自身を追い込むことなく、気楽に続けていきましょうね。

まとめ

膣トレの大切さと方法はお分かり頂けたでしょうか?

毎日少しの時間を意識して膣トレをするだけで、あなたの体は大きく変わります。セックスで気持ちよくなれるだけじゃなく、あなたの体にたくさんの効果をもたらしてくれます。膣トレを習慣化して、一緒に彼をセックスで喜ばせてみませんか?

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-女のセックス
-,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5