女のセックス

外イキができない!外イキとは一体何なのか、どうすればできるのか解説

チクフェチちゃん

歌舞伎町でキャバ嬢として勤務するうちに、経験人数がやたら増えた経験を持つ。

齢1歳からオナニーを始めるなど性の開花が早く、気持ち良いことを追求するように。

最近ハマってるのは乳首責めクンニ。豊富な経験から楽しいセックスについて情報発信中。

外イキできない私って変?

どうして外イキできないんだろう?

外イキとは、体の外側についている性感帯刺激でイクことです。つまりクリトリスを触って絶頂に達することが外イキ。

女性は比較的外イキが得意なのですが、中には外イキできなくて悩んでいる方もいるでしょう。私も昔、オナニーしすぎてクリオナが全く感じなくなり、焦った経験があります。

この記事では、外イキしづらくて悩んでいる方のために、外イキの概要と中イキの違いを解説。その上で、外イキできない原因と解決策を紹介しています。

最後まで読めば、外イキで充実したオナニー&セックスライフを楽しめるようになりますよ!

そもそも外イキとはなんなのか?中イキとの違い

まず外イキとは何か、その概要から解説していきます。

  1. 外イキとはクリトリスの刺激でイクこと
  2. 中イキとはGスポットやポルチオの刺激でイクこと
  3. 一般的には外イキできるが中イキできない女性が多い

外イキの概要や中イキとの違い、どちらがイキやすいかを理解しておきましょう。

外イキとはクリトリスの刺激でイクこと

外イキとは、膣外のことで、簡単に言えばクリトリス(陰核)を意味します。

クリトリスを触ってオーガズムに達する(イク)ことを、外イキといいます。

クリトリスは男性のアソコと同じで女性にとって最も敏感な性感帯です。

一般的に女性はクリトリスでオナニーしている人が多く、オナニーでイクといえば外イキを意味することが多いです。

中イキとはGスポットやポルチオの刺激でイクこと

Gスポットの場所

反対に中イキとは、クリトリスの刺激ではなく、膣内の刺激でオーガズムに達することを意味します。例えばGスポットや、膣奥にあるポルチオを刺激して、絶頂に達するのが中イキです。

外イキはビビッと快感が雷のように訪れるのに比べて、中イキは全身が硬直し、その後全身が脱力するような深いイキ方といわれています。

一般的には外イキできるが中イキできない女性が多い

あくまで一般論ですが、外イキは中イキよりも簡単です。膣(Gスポット)や子宮口(ポルチオ)でイケる女性は少なく、中でイケないことに悩んでいる女性は多いでしょう。

クリトリスは非常に敏感で自分でも刺激しやすいため、割と多くの女性はイケる性感帯だと思います。

おそらく外イキできないと悩んでいる方は、同様に中でも絶頂できないのではないでしょうか?

次の項目から、クリトリスでイケない理由について解説します。

外イキできない原因は?

画像はイメージであり人物と本文は一切関係ありません。

なぜ外イキできないのか、その理由は主にクリトリスの感度にあります。

  1. クリトリスが敏感すぎる
  2. クリトリスが鈍くなっている
  3. 性的な刺激になれていない
  4. イクことに心理的な抵抗がある

私の友人にもクリトリスを触られると不快に感じる女性がおり、彼女も外イキできません。どのような原因で外イキが妨げられているのか、一緒に考えていきましょう。

クリトリスが敏感すぎる

クリトリスが敏感すぎて、触られると痛みを感じる方は、外イキできないでしょう。

クリトリスは神経が集中している箇所で、普段は包皮(陰核包皮)に包まれています。

男性のアソコと同じく剥けば露出するのですが、女性でも包茎になっている人がいるそうです。クリ包茎の方は、包皮にクリトリスが常に守られているため、外部の刺激に非常に敏感になってしまいます。

そのため触った時に快感よりも痛みを感じたり、強すぎる刺激に腰が引けて、イケなくなってしまうんです。

クリトリスが鈍くなっている

反対にクリトリスの感覚が鈍い人も、なかなか外イキできません私も一時的にクリの感覚が鈍くなり、外イキできなくなったことがあります。

私の場合は電マを強く押し当てるオナニーをしすぎて、クリが快感に慣れてしまったことが原因でした。オナ禁して感度を取り戻しましたが、非常に焦ったことがあります。

先天的にクリトリスの感度が人よりも鈍い人もいると思います。私の友人もこのタイプで、触られてもくすぐったい感覚しかなく、気持ちよくないそうです。

クリトリスの皮が元々剥けている人は、常にクリが露出しているため、刺激になれてしまっているのかもしれません。そのため、オナニーやセックスの刺激でイケない可能性があります。

性的な刺激になれていない

性的な経験が少なく、刺激になれていない人も外イキしづらいです。エッチなことに不慣れな女性は、快感に対して恐怖を感じてしまいます。

私も初めてエッチした頃は、クリを触られると刺激が強すぎて怖くなり、全くイケませんでした。

気持ちよさよりも恐怖が勝ると、女性はイケない生き物なんです。女性はハートでセックスする生き物であるため、心理的にイケない心理状態だと、どう頑張ってもイケないでしょう。

イクことに心理的な抵抗がある

そもそもオーガズムに対して、心理的な抵抗を持っている女性もいます。どこかで性的なことを嫌悪していたり、絶頂することに罪悪感を持っているパターンです。

幼少期に親から性的なことは汚いと教えられた人、またトラウマがあって性行為が好きじゃない人が当てはまるでしょう。

私の友人は厳格なキリスト教の家庭で育ち、性的なことを嫌悪するように育てられました。そのため、彼女はイクことができず、オナニーですらイケない状態だったんです。

このように、頭の中でイクことを拒否しており、それが原因で外イキできないのかもしれません。

外イキは意外と簡単!外イキできるようになる方法

外イキできないことに悩んでいる方も安心してください!クリトリスでイクのは簡単です。まず、クリトリスでイクのは簡単だと繰り返してみてください。

  1. リラックスした状態でオナニーしてみる
  2. パンティ越しにクリトリスを刺激してみる
  3. ローションなどを使って十分に濡らして触ってみる
  4. 乳首など他の性感帯も触ってみる
  5. クリトリス専用ローターを使ってみる
  6. 性感マッサージで開発してもらう

オナニストの私が、外イキできるようになる方法について解説します。私が今までオナニー不調だった時に実践した方法なので、きっとあなたにも効果が出るはずです!

リラックスした状態でオナニーしてみる

まずオナニーの前に、リラックスするようにしてください。リラックスできていないと、女性は絶頂に達することができません。

特に、セックスに嫌悪感を感じていたり、イクことに抵抗がある人は、まずは精神を解きほぐしましょう。

例えば事前にお風呂にゆっくり浸かり、ストレッチしてみると、体の緊張がほぐれます。気分が乗らなければ次の日にしたって良いんです。まずはオナニーを楽しめる精神状態を作りましょう。

パンティ越しにクリトリスを刺激してみる

クリトリスが敏感すぎる人は、直接刺激すると、痛くなってしまいます。皮を剥くことは意識しなくて良いので、まずはパンツの上から触ってみましょう。

その時に会陰を閉じた状態で、上から押すようにクリトリスを触ると刺激を鈍めにできます。弱い刺激で快感を感じられるなら、徐々に刺激を強くしてみましょう。

気持ちよくなってきたら刺激を強くしてみたり、会陰を開いてみて。一回でイケなくて当たり前なので、何度か試して、クリトリスを刺激に慣れさせましょう。

ローションなどを使って十分に濡らして触ってみる

指で触ると痛い方は、潤滑が足りない可能性があります。

私のおすすめはローションを使用することです。ローションで滑りをよくすると、気持ち良い上に刺激も弱まるので、快感だけをうまく拾うことができます。

ローションを使うのが恥ずかしい方は、唾液を指につけて触るのも良いですね。ぬるぬるした刺激で、いつもより気持ちよくなれるはずです。

オススメのリューブゼリー(潤滑ゼリー)

潤滑ゼリーなんてどこで買えば良いの?

そんな疑問を持つあなたにオススメなのが「irohaのMOIST GEL」です。

iroha MOIST GEL

オシャレな見た目なのに満足できる3つのポイント!

  • 通販で購入OKだから恥ずかしくない!
  • 美容保湿成分配合で使用後も自然な潤いキープ!
  • ほんのりゆずとイランイランの香りが甘い時間を演出!
  • あの有名なTENGAの女性向けブランドirohaだから安心!

「ローションはベタベタして不快だから好きじゃない」

という方にもオススメのベタつきを抑えたテクスチャー。

iroha通販サイトに寄せられたiroha MOIST GELの口コミ
irohaに寄せられた口コミ(引用元)

リラックスできるセルフプレジャータイムのお供にはもちろん、挿入時の不快感軽減、マンネリエッチ対策にもオススメiroha MOIST GELをぜひ試してみてくださいね。

乳首など他の性感帯も触ってみる

クリトリスの刺激ではイマイチ感じない方は、乳首などを一緒に刺激するのも良いかもしれません!

クリトリスの感度が鈍い方は、クリトリス=気持ち良い箇所と感じる感覚が薄れているからです。

気持ち良い場所とクリを同時に触ることで、クリへの刺激=性感と再度感覚を植え付けられます。自分で簡単にできる快感開発方法なので、ぜひやってみてくださいね。

クリトリス専用ローターを使ってみる

クリの感覚が鈍いと悩んでいる方は、思い切っておもちゃを使いましょう!クリトリス専用ローターを使えば、あなたも新たな快感を得られるかもしれません。

たとえば一時期話題になった「ウーマナイザー」のような、クリトリスを吸引して震えるタイプのバイブもおすすめです。

ウーマナイザーは高額ですが、高いだけあってかなりクオリティは高く、クリオナ派の私の友人も「クリオナ革命だ!」と言っているくらいなので、かなり気持ち良いようですよ!

私も購入してみましたが、クリトリスが直に刺激される感覚?や舐められているような感覚が味わえて、オナニーとは思えないくらい気持ちよかったです!

おすすめアイテム「SVAKOM みみき

大人のおもちゃ初心者のあなたに特にオススメの”吸うやつ”ことクリ吸引バイブは「SVAKOM みみき」です。

私も購入して愛用していますが、いつも使ってしまう大きな理由が「使い勝手の良さ」

ケースで充電できるから充電忘れも無く、持ち運びできて普段使いのスマホでリモコン操作もOK。

片手にエッチな漫画や動画を再生するスマホを持ってオナニーする人はこのスマホリモコンが超便利。

SVAKOMみみきの口コミ6
Amazon.co.jpより引用

実家暮らしでも安心のバレづらいデザイン、USB Type-Cで充電できるのも本当に使い勝手が良いです。

セルフプレジャーアイテムなんて買ったら使わなくなるかも?と不安な方は一番この商品がオススメです。

SVAKOM みみきの詳細記事はこちら

\今なら特別セール中!/

3,990円(10%OFF 税込)

BeYourLover「SVAKOM みみき」商品詳細はこちら

バレない安心梱包、沖縄・離島除き送料無料!
※価格は2024年2月15日確認

性感マッサージで開発してもらう

どうしても一人ではイケない方は、性感マッサージを利用しましょう。

彼氏がいる方は、彼氏に頼んで開発してもらうのも良いかも?ですが、彼氏は開発テクニックに長けていない可能性があるので、プロの手に委ねた方が確実だと思います。

実は私は、最近性感マッサージ師の方と知り合いになったのですが、性感開発の依頼がとっても多いそうです。中イキしたい女性や、そもそもイケなくて悩んでいる女性が相談に来ると言っていました。

性感マッサージは顔重視のイケメン系ではなく、本当にテクニックのある人を選ぶのがポイントです。性感マッサージのセラピストは丁寧な研修を受けており、女性を気持ちよくさせるポイントを心得ています。

一回の施術で絶頂できるようになった人もいるので、試す価値はありますよ。ちなみに施術にかかる費用は1回10,000〜30,000円程度と高額ですが、外イキ・中イキができるようになる可能性は高いです。

女性向け性感マッサージ店とはどんなところ?本番・クンニの実態とは?
女性向け性感マッサージ店とはどんなところ?本番・クンニの実態とは?

女性向け性感マッサージとは、要は女性用の風俗。クンニやキスはもちろん、全身を舐めてイカせてもらえる天国のようなサービスです。 さて、興味はあるけどまだ使ってないという方は、本番の有無やクンニしてもらえ …

続きを見る

まとめ

画像はイメージであり人物と本文は一切関係ありません。

外イキできないと悩んでいる女性の方、安心してください!おそらくあなたがイケない原因はクリトリスの感度または、精神的なものだと思います。

すぐにでも解決できるとは思いませんが、クリ刺激を続けていけば、いつかイケるようになるはず。すぐにでもイケるようになりたいほうは、女性用風俗の利用も検討してみてください。

一番大事なのは、イケないことに思い詰めないことです。女性は心理的ストレスを抱えてしまうと、なかなかイキづらくなります。

イケたらラッキーくらいの気持ちでクリを刺激してみて、外イキに挑戦してみましょう!

初心者向けオススメ記事

女性向けセックステクニック解説、彼の心も身体も鷲掴み!
女性向けセックステクニック解説、彼の心も身体も鷲掴み!

日本では性的なこと=恥ずかしいというイメージがありますよね。しかも女性は清楚であるべきという文化があるので、女の子から誘うのは抵抗がある人も多いでしょう。 しかしほとんどの男性はエロい女性が大好きだし …

続きを見る

女性向けセックステクニック一覧

優しく男性に愛撫される女性
セックスの練習相手になる男性を見つける方法【女性向け】

セックステクニックの知識をいくら学んだところで、実践をしなければ意味がありません。 新しいテクニックは、お相手の反応を見たり教えられたりして覚えるものです。 上手な男性とのセックスでは女性自身の性感が …

続きを見る

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

チクフェチちゃん

歌舞伎町でキャバ嬢として勤務するうちに、経験人数がやたら増えた経験を持つ。

齢1歳からオナニーを始めるなど性の開花が早く、気持ち良いことを追求するように。

最近ハマってるのは乳首責めクンニ。豊富な経験から楽しいセックスについて情報発信中。

-女のセックス
-, ,