女のセックス

オーガズムを得る方法、経験と年齢によって変化する女性のオーガズムとは

「彼とのエッチでイったことがない…私っておかしい?」
「イクにも種類があるって本当?感覚は一緒なの?」

前戯も気持ち良いし、挿入中も幸福感はある…でもイけないという方は意外と多いんです!

実は53%もの女性が挿入中にイった経験がないという調査結果も。

そこで今回はまず女性のオーガズムとはどんなものかを徹底的に解説していきます!イき方は実は1つではなく、様々な部位で快感を感じることができるんです。

そしてどうすれば絶頂を迎えることができるか、オナニーとエッチの場合それぞれのコツを解説します!

彼と愛し合っている最中にイけたら、しかも同時に絶頂に達することができたら最高の一体感を感じられますよね。

女性のオーガズムとはどんなもの?絶頂の種類と感じ方について

女性の快感が高まって絶頂に達することオーガズム(オルガズム、オルガスムス、orgasm)と言います。

一般的な呼び方だと「イク」ってことです!

性感帯を刺激し続けることで興奮がMAXになり、心拍数が上昇して体が痙攣するような感覚になります。人によって感じ方はそれぞれですが「体の中で小さな爆発が起こる感じ」です。

女性のオーガズムには3種類ある

女性の絶頂・オーガズムは大きく分けて3種類あります。

外イキ(クリイキ)クリトリスを刺激することで感じるオーガズムのことで、8割の女性はクリイキすると言われています。快感の感じ方は短期的で、クリトリスに一気に気持ち良さが集中して爆発するような感覚を感じる人が多いです。数十秒くらいの瞬間的な絶頂が続きます。

中イキGスポットを刺激されることで感じる絶頂感。Gスポットでイく時の感じ方はクリトリスよりも内側からジワ〜っと快感が全身に広がっていく感覚があります。時間は数十秒〜数分と割と短めです。

究極のオーガズムと言われるのがポルチオポルチオとは子宮の入り口のことで、ここで絶頂すると頭が真っ白になるほどの快感が訪れます。
筆者が一度経験した際には一瞬記憶が飛ぶくらいの快感で、説明が難しいのですが全身を雷で打たれたような衝撃がありました!そこからイキっぱなし状態のような感じで、今までにないくらい気持ちよかったです。

このようにオーガズムと一口に言っても、感じ方や感じる部位によってイき方が違います。

特に膣の中はクリと比べてちょっと感覚が鈍い作りになっているので、中で絶頂したい場合は訓練が必要です。

女性のオーガズムの感じ方は年齢と経験で変化していく

20代以上の女性にオルガズムの経験をアンケートしたところ、オーガズムを感じたことがあると答えた女性は圧倒的に30代の方が多いそうです。女の人の性欲は年齢を重ねるごとに上がり、30代がピークと言われています。セックスへの意欲が旺盛になることから、より行為に没頭できるのでイキやすい状態になるようです。

さらに女性のオーガズムは男性と違って脳で感じるもの。頭と体で”絶頂”を覚えることで、自転車の補助輪を外してスイスイ乗りこなせるようになるようにイけるようになるんです。

年齢によってイける人が増えるのは、自分の性感帯を知り、またセックスの時にパートナーに素直に「こうして欲しい」と伝えられるようになるからでしょう。

20代の方も自分の感じる場所を探って、パートナーと協力することでより深いオーガズムに達することができるようになります!

まずはセックスに慣れて、楽しむ感覚をつけると良いでしょう。

女性がオーガズムを得る方法とコツ

avatar

彼と同時にイきたい!

エッチ中に演技をするのは疲れる!

avatar

男性は「イカせたい」と頑張ってくれているのに期待に応えられないと申し訳なくなっちゃいますよね。

女性の体ってとっても複雑なので、イケるようになるには少しコツや訓練がいるんです。作者もより気持ち良いセックスをしたく、いろんな本を読んだりしてトレーニングをしました!

経験と書籍から得た知識をまとめておくので、性感開発の教科書として使ってみてください。

まずはリラックスする

脳が緊張した状態だと純粋に快感を楽しめず、イクことができません。女性の絶頂は肉体の刺激+精神の興奮によって生まれるからです。

どうしてもドキドキして落ち着かない時は深呼吸をしたり、良い香りのするキャンドルを炊くと精神安定効果とムード作りに役に立ちますよ。

まずはリラックスしてエッチやオナニーに没頭しましょう!

一人エッチで自分のオーガズムのパターンを把握する

8割の女性はクリトリスを刺激することで絶頂を感じることができます。女性の性感帯の中でも特に敏感な部位なので、それだけイきやすいんですね。

まず”イク”という感覚を覚えるために、クリ刺激で外イキから始めましょう。

指で優しく触ったり、刺激が強い場合はパンツ越しに”の”の字を書くようにすると良いです。それでも痛い場合は、指を複数本使って面で触るようにするとソフトな刺激を得られます。

一定のリズムで触り続けていると、クリトリスが収縮するムズムズした感覚があります。そこを乗り越えると下腹あたりがギュ!っと収縮。怖がらずに触り続けると、オーガズムを得られます。
クリトリスに気持ち良さが集まって弾ける感じがするので、感覚もわかりやすいです。

女性の正しいオナニーやり方・みんなのオナニー事情、もっと気持ちいいオナニーを見つけよう

性器を自ら刺激し、性的快感を得る“オナニー”は、なにも男性だけのものではありません。女性だってムラムラする日もあるし、エッチがしたいな…と感じることは普通のこと。 そんなときは恥ずかしがらずにオナニー …

続きを見る

セックスではリラックスした状態+一定リズムのソフトタッチが最もイきやすい刺激

セックスでイけるようになるには、パートナーの協力が欠かせません。

まず行為に慣れてリラックスすること!

そして彼に「一定のリズムでソフトタッチで触って欲しい」とお願いしてください。

男性は激しい手マンをしたり、リズムを変えてより感じさせようとする人が多いのですが、あれは逆効果。

彼にクンニなどをしてもらって気持ち良い舐め方があったら「気持ち良い!そのまま同じ感じで舐めてくれたらすぐイきそう」と伝えると分かりやすいでしょう。

中イキしたい人はクリトリスと一緒に刺激してもらうようにするとイきやすいです。クンニしてもらいながら指でGスポットを触ってもらったり、挿入中に指でクリを優しく触ってもらうのがおすすめ!

刺激を感じやすいクリトリスと膣の中を同時に触ることで快感が脳内で紐付き、中でオーガズムを感じられるようになります。

ポルチオイキするには開発が不可欠

究極のオーガズムとして知られるポルチオでイきたい場合は訓練が必要です。

元々膣の奥は鈍感にできていて、快感を感じるように時間をかけて開発しなければなりません。ポルチオは子宮の入り口にある器官で、指で触るとコリコリした感じがします。女性の指だと届かないことがあるので、長さのあるディルドやバイブを使用すると良いですよ。

緑色の女性用ラブグッズ
女子でも楽しめるラブグッズ・大人のおもちゃおすすめランキングTOP7

ラブグッズと言うと見た目が生々しかったりして、使ってみたいけど勇気が出ない女性も多いはず。今回はそんな方に向けて、女子でも楽しめるラブグッズ&大人のおもちゃの種類や使い方から、おすすめランキングまで詳 …

続きを見る

ポルチオ開発のやり方

  1. オナニーで外イキして十分に膣の中を濡らす
  2. ディルドやバイブ(または指)を挿入してポルチオに当てる
  3. ポルチオにバイブなどを押し付けるように刺激する

最初は何も感じない人が多いと思います!そんな時はクリトリスを同時に刺激し、ポルチオと気持ち良さを紐付けるようにしてください。何度か続けていくと子宮の入り口自体が気持ち良くなってきて、ある日急に目の前が真っ白になるような快感を感じる日がきます!

パートナーに開発を頼む時は、とにかく繊細な場所であることを理解してもらうこと。男性の性器を奥まで深く入れて子宮口に押し当て、グリグリ優しく刺激してもらってください。子宮の入り口と亀頭をコネ合わせるようなイメージで動かしてもらいましょう。体位は女性が押し付ける強さを調整しやすい騎乗位か、子宮の奥まで男性器が入りやすいバックがおすすめ。挿入したまま押し付ける、のの字を描くように動かしたり、細かく左右に振動させたりすると感じやすいです!

時間がかかるので焦らず、まずは難易度の低い外イキGスポットポルチオと移行していくようにしてくださいね。

注意点としてはポルチオでのオーガズムはかなり疲れます!前日の夜にポルチオイキを経験した次の日は、仕事に全く集中できなかったこともあるので、休みの前の日にトライしてみましょう。

水滴がついたピンクの花弁
ポルチオとは一体何?女性が最も感じる性感帯を責める方法

ポルチオって何? ポルチオを開発するためにはどうすればいいの? 皆さんはポルチオという性感帯をご存知でしょうか。 Gスポットは性感帯としてよく知られていますが、ポルチオも重要な性感帯なのです。 開発で …

続きを見る

まとめ

今回は女性のオーガズムの種類や年齢・経験によって感じ方が変化することについてお話ししました。

8割が経験している外(クリトリス)での絶頂の他、Gスポットポルチオ(子宮口)でもイクことができます。

脳がイク感覚を覚えることで、クリトリス以外の場所でもより強い快感を感じられるようになるでしょう。

まずは一人エッチで自分の性感を理解してオーガズムを味わうこと。

そしてその情報をもとにパートナーとセックスについて積極的に話し合い、どう触られたらイケるか伝えてあげることが大事です!

オーガズムを体感することでエッチの幸福感が増し、彼との行為も盛り上がります。セックスをより楽しむためにも、この記事を参考にイク訓練をしてみませんか?

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-女のセックス
-, ,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5