女のセックス

生でしたい、中出ししたいと言ってきた彼氏の心理は?理解できない男性の本音解説

中出しは“男のロマン”とまで言われるくらい、コンドーム無しの生セックスや中出しをしたがる男性は非常に多いです。

正直、女性からすればリスクのある行為ですし、そこまで生セックスや中出しの良さが分からないと感じる人は少なくないはず。

そこで今回は「生でしたい」「中出ししたい」と言ってきた彼氏の心理や中出しをされてしまったときの対処法、などをご紹介します。

生セックス・中出しに関するアンケート調査

まずは、生セックスや中出しに関してのアンケートを男性300名に実施しましたので、その結果を見ていきましょう。普段、セックスに関して口にしない彼氏の本音も見えてくるかもしれませんよ?

1.ゴム有りセックスと生でのセックスどちらが好きですか?

ゴム有り派の本音

「気持ち良いのはゴム無しだけど、もしものことを考えると落ち着いてセックスが出来ないので。」
「女の子の反応が微妙なときがあって萎えるときがあるので、ゴム有りのがスムーズなんよな。」

ゴム無し派の本音

「そりゃ精神的にも肉体的にも圧倒的にゴム無しでしょ。」
「ゴム無しの気持ちよさを知ってしまったら…ゴム有りには戻れなくなる。」

2.生中出しをしたことはありますか?

ある派の本音

「初めて中出しした日は思い出に残っていますね。気持ちよかったし一皮剥けた感じw」
「ある…というか毎回中出ししています。」

なし派の本音

「責任持てないし、ビビリなんでしたことないです。」
「したい願望はありますけど、まだ学生だし…。」

3.生中出しは好きですか?※中出し経験ありと答えた人のみ。

好き派の本音

「1回したらヤミツキ!!まじで爽快だし、征服感ヤバイ。」
「嫌いな人なんて逆にいんの?wwwww」

嫌い派の本音

「嫌いというか…中出し好きって安易には言えないなと私は思います。本来子供を作る作業だし。」
「自分には重い行為かな。彼女に出してと言われるけど…その度に責任感の無さにイラっとする。」

4.中出しの後に妊娠について不安になったことはありますか?

ある派の本音

「中出しした後に彼女からピル今飲んでないと言われ、興ざめした。」
「セックスが終わって少し経ってから、急に不安になって病院へ行かせました。」

なし派の本音

「ピルを飲んでいるらしいから出し放題。」
「出来てもいいやって思っているので気にしたことなかったな…。」

5.中出しのセックスはコンドームを付けたセックスに比べて気持ちが良いですか?

はい派の本音

「言わずもがな圧倒的に!」
「女の子からゴムしてって言われない限り、生でします。そして出します。」

いいえ派の本音

「性病とか気にしちゃう派なんで…気持ち良くないっす。」

わからない派の本音

「鈍いのかな(笑)そんな変わらないんだよね。」

6.彼女から生でのセックスや中出しをお願いされたら嬉しいですか?

嬉しい派の本音

「そりゃ嬉しいでしょ。ぶっちゃけ男からは言いにくいし(笑)」
「めっちゃエロ〜ってなる!エロい子大好き。たぶん濃いのが出ると思う。」

嬉しくない派の本音

「女から言われるとなんか冷める、嫌がるくらいがちょうどいい。Sなんでw」
「自分からすれば無責任かつ無計画な人だなと思う。そんな女性とは付き合えない。」

分からない派の本音

「んー。嬉しいと思うけど…その彼女との将来が見えるのかにもよりますね。」
「その状況にならないと分かりません。」

【筆者の意見】

生でのセックスや中出しが好きな男性の割合の方が圧倒的に多い結果となりました。

ただ、中出しをした後に妊娠について不安になったことがあると答えた人が半数以上で、子供が出来てもいいという覚悟で中出しをしているという人は、どうやら少ないようですね。

中出しに対して悪い印象を持っている男性も少なからずおり、中出しや生でのセックスが嫌いというよりも責任感の強さから中出しに抵抗意識があるようです。そのため女性からお願いされると好感度が下がるし、付き合えないという意見もありました。とは言え、圧倒的に女性からも望まれたら嬉しいと答える人の方が多かったです。

男性が中出ししたい理由9選

男性はなぜそこまでも生でのセックスや中出しがしたいのでしょうか?その理由と男性心理を紐解いていきましょう。

中出ししたい男性心理

  1. 気持ちがいいから
  2. 出てくる精液がエロいから
  3. 支配欲が高く征服したいから
  4. 背徳感を得る
  5. 特別な存在になりたいから
  6. 自分を受け入れてほしい
  7. 周りの男性にマウントを取りたい
  8. 女性が喜ぶと思っている
  9. 女性の反応を楽しみたい

1.気持ちがいいから

中出しをしたいと答える男性のほぼ100%に当てはまるのが“気持ちがいいから”でしょう。コンドーム着用時に比べて、ペニスへの刺激が強く感じられますし、射精時にわざわざペニスを抜く必要もなく、最高の状態でフィニッシュが迎えられるため、男性にとってこれ以上に気持ちが良いものはないと言っていいくらい最高の瞬間と言えるでしょう。

2.出てくる精液がエロいから

女性にとっては何がいいのか分からないと思うかもしれませんが、中出し後に膣から垂れてくる精液はとてもエロいですし、その様子を見るだけで達成感や満足感を感じる男性は多いです。その証拠にアダルトビデオでもしっかり精子が膣から流れてくる様子が撮られていますよね。それほど、膣から精液が出てくる様は、男性からの需要が高いのです。

3.支配欲が高く征服したいから

男性は基本的に征服欲の強い生き物だと言われています。その証拠にMよりもSっ気の強い男性の方が割合が多いですし、後背位が好きと答える人の割合も非常に高いです。中出しをすることで、自分のものにしたというマーキング行為ともなり、相手を支配している気にもなれますし、女性を犯している気分に酔いしれるとの声もあります。

4.背徳感を得る

背徳感とは、道徳や人として本来あるべき道に背いたことに後ろめたさを感じることで、本来あまり良いものではありませんが、中出しに関しては逆にその背徳感が良いと答える人が多いです。本来の目的である子孫の繁栄とは外れて、赤ちゃんが出来るかもしれない危険な行為をしている感覚に快感を感じる人もいます。

5.特別な存在になりたいから

特別な存在になりたいという感情から中出ししたいと思う男性もいます。特に嫉妬心が強い男性や独占欲が強い男性に当てはまりやすく、中出しをすることで、彼女が過去に付き合っていた男性よりも特別な存在だと自分を正当化したいのです。

6.自分を受け入れてほしい

精子はいわば自分の分身のようなもの。そのため、精液を女性の中に出すことで、自分の全てを受け入れてもらえたという気持ちになります。自分の愛している女性が自分の全てを受け入れてくれたことに喜びと満足感を感じるようです。

7.周りの男性にマウントを取りたい

セックス体験を周りにひけらかし、マウントを取りたがる男性は割といます。特にセックス経験の浅い若い世代では、中出しをすることに強い憧れを抱いている人も多いですし、中出しに対しての危機感が薄いため、女性の気持ちを考えずに強要してくることもあります。

8.女性が喜ぶと思っている

セックス経験の少ない男性は、エロ漫画やアダルトビデオでの行為がセックスマニュアルであり、そこに描かれる中出しをするシーンや中出し後の喜ぶ女性の姿が演技ではなく、リアルだと勘違いしている節があります。そのため、中出しすれば女性は喜ぶと思い込んでしまっている男性も少なくはありません。

9.女性の反応を楽しみたい

女性側からすればとても恐ろしい意見ですが、女性の反応を楽しむために中出ししている男性も少数ではありますがいるようです。嫌がる女性や困る女性、嬉しそうな女性や驚く女性など個々で反応は様々なようで、気持ちよさだけではなくどんな反応をするのか読めないから楽しいという悪魔的な答えもありました。

女性が中出ししたい理由5選

一方で女性にも中出しされたいと願う人がいます。中出しをされたいと思わない女性からすると不思議ですよね。そこで中出しされたい女性心理もご紹介します。

中出しされたい女性心理

  1. 結婚したいから
  2. 愛されている気がするから
  3. 相手の喜ぶ姿を見たい
  4. とことんセックスを楽しみたいから
  5. 興奮するし気持ちがいい

1.結婚したいから

結婚したいからと中出しを望む女性もいます。

付き合っている彼から結婚に対する話が一切出ないと悩んでいる女性結婚適齢期を過ぎて結婚や妊娠に対して焦りを感じている大人女性に多く、妊娠をしてしまえば結婚へと話が進むだろうと考え、中出しをして無理やり結婚を決めようとする女性は意外にも多いです。

2.愛されている気がするから

中出しするということは、赤ちゃんを作るためでもありますから、中出しをする=子供が出来てもいいと解釈する女性は多いです。

そのため、中出しされることで相手は自分と本気で向き合っているのだと相手から愛情を感じる人もいるようです。本当に愛があり、お互い子供を迎えられる状態ならいいですが、そうではない男性が実際は多いので注意したいですね。

3.相手の喜ぶ姿を見たい

彼氏が喜ぶからという理由で中出しを望む女性もいます。尽くすタイプと言えば聞こえはいいですし、大好きな人から容姿や性格だけでなく、セックスも良いと思われたい気持ちは痛いほど分かりますが、彼氏にとって都合の良い女にはならないように気をつけましょう。

4.とことんセックスを楽しみたいから

セックスが好きな女性にとっては、生でする感覚や中出しをする感覚、そして本能がむき出しになったセックスは、理性が働いた制限のあるセックスに比べて何倍も何十倍も気持ちが良いのだそう。

セックスが盛り上がり「中に出して」と言った瞬間からスイッチが入ったように変わる男性の変貌振りがたまらないというマニアまで。

5.興奮するし気持ちがいい

中出しをしている最中のペニスの動きを感じるとすごく興奮するという声も多かったです。

好きな男性の全てを受け止めたい気持ちもあり、自分の中でイッたことに対して満足感を感じるようです。

Yanagawa Shigenobu, Public domain, via Wikimedia Commons
「中に出して」と言う女性の本音とは?彼女が中で出して欲しいと思う心理や理由解説

続きを見る

中出しのリスク

「そんなに男性が喜ぶなら中出しされてみたい」「女の子でも中出しが好きな子もいるんだ」と中出しに対して、前向きな気持ちになった方も多いかもしれませんが、中出しをするということは女性も男性もお互いに責任を負うということでもあります。

中出しを安易にOKする前に中出しのリスクと注意点を見ていきましょう。

中出しのリスク・注意点

  • 望まない妊娠
  • 中絶
  • 性病

望まない妊娠

結婚をしていて妊娠を希望する二人であれば、妊娠はとても嬉しい出来事になりますが、子供を望んでいない場合には、妊娠は最大のリスクとなるのです。

中出しをしたら100%妊娠をするわけではありませんが、排卵の5日前〜排卵当日(俗に言う危険日)であれば、毎日性交渉をすると約37%の確率で妊娠する(※1)と言われています。

安全日なら大丈夫と思っている人も少なくありませんが、あくまでも妊娠する確率が低いだけの話であって、妊娠をしないというわけではありません。中出しをしたら妊娠をするくらいの覚悟は持っていた方が良いでしょう。

中絶

望まない妊娠をし、中絶という悲しい選択をする人もいます。中絶にかかる費用は、クリニックにより異なりますが、初期中絶で10〜15万円程度かかります。妊娠12週を過ぎた中期中絶の場合は、最低でも20万〜と、かなり高額の手術となります。

また、中絶はお金の負担が大きいということだけでなく、女性の肉体的負担(出血、痛み、生活の制限、嘔吐やめまいなど)も大きいですし、何よりも人工妊娠中絶手術により、心の病気やトラウマを抱える人も少なくありません。

人、1人の命を奪ってしまった後悔に一生苦しむことにもなりかねませんので、本来は中出しという行為に責任を持つべきです。

性病

コンドームには、妊娠だけでなく性感染症予防にも効果が期待できます。性感染症の感染源は、精液や膣内からの分泌液などの体液ですので、生でのセックスや中出し行為は、性感染症のリスクを高めます。

薬で完治すればいいのですが、1度かかったらずっと体内に潜伏し、免疫力が低下したときに悪さをするウイルスや一生涯、治療薬を飲み続けなければならない重い病気や子供を産む際に赤ちゃんに感染させてしまう恐れのある病気もあり、性病は実はとても怖いです。

神の慈悲を感じさせる雲の隙間から漏れる太陽光
生セックスによって妊娠した時のリスクと対処にかかる費用

続きを見る

望まないのに中出しされたときはどうすればいい?

中には断ったけれど、力で押されて・言葉で丸め込まれた・相手の気迫に負けたなどの理由から中出しをされてしまうことがあるかもしれません。

その際には、なるべくすぐにアフターピル(緊急避妊ピル)を婦人科で処方してもらいましょう。72時間以内であれば、100%には届きませんが、高い確率で望まない妊娠を回避することができます。時間の経過とともに妊娠率は上がるので、出来るだけ早めに受診しましょう。

また、彼が風俗を利用している・遊び人である場合には、性病検査を受けることをおすすめします。婦人科での検査に抵抗があるようならば、自宅でこっそり検査が出来る性病検査キットを利用しましょう。中身がバレないように家に届くので実家暮らしの女性でも安心ですし、結果が郵送ではなく、ネットで見れるような機関もありますので、プライバシー面でも安心安全です。

中出し後に膣内洗浄をすれば大丈夫だと思っている方もいるかもしれませんが、膣内を洗浄したところで避妊にはなりません。嫌なのに毎回、避妊に協力してもらえないのであれば、れっきとした性犯罪・性暴力ですので、我慢をせずに専門機関に相談しましょう。

中出し狙いかも!?注意すべき男の行動と対処法

中出しをしたいがために、女性をコントロールしようとしてきたり、女性を安心させようとする人もいます。

結局、中出しをされて苦しむのは女性ですから、怪しい男性の行動や言動には乗らないことが一番です。そこで、中出しをしたい男性がよく女性に取る危険行動をご紹介します。

女性が感じているときに「ゴムが無い」と言う

雰囲気が高まる前にコンドームがないと言ったら「また今度ね」「じゃあ買ってきて」と言われるのを分かっていて、前戯の最中、しかも入れる直前などの女性の興奮が最も高まっているときに「コンドームが無い」とわざと言う男性がいます。

比較的良く使われる手でもあり、女性からしても盛り上がっている最中に水を指すのは…という気持ちも働き、非常に断りにくいタイミングと言えます。

生でのセックスを許してもらった後は、間に合わなかったという理由で、わざと中出しをする男性もいますので、急にゴムがないとカミングアウトする男性には気をつけましょう。

コンドームがないならセックスは絶対にしないという強い意思を持つことが大事ですし、押しに弱い自覚があるようでしたら、コンドームをポーチなどに入れて常備しておくのが良いでしょう。今は何を買ったかバレることなく、気軽に買える時代ですからご安心を。

何度もイカせてくる

性的な興奮が続くと人は思考が狭くなり、冷静な判断が出来にくくなると言われています。

そのためイカせまくって、そのまま中出ししちゃえばいいと安易に考えている男性もいますので、女性が望んでもいないのにしつこくイカせようとしてくる男性には気をつけましょう。

出来れば生でのセックスも避け、しっかりコンドームを着用するように促しましょう。

低用量ピルを飲んでいるか聞いてくる

低用量ピルは、避妊効果や生理痛改善効果が期待できるだけでなく生理周期調節のためにも用いられます。

ピルを服用することで、避妊や生理痛の緩和だけでなく、ニキビの改善や生理不順改善などのメリットもありますが、低用量ピルに避妊効果があるということだけしか知らない男性が多く、低用量ピルを飲んでいる=中出ししても良いと解釈している男性も少なからずいます。

仲が深まってきたときに生理や低用量ピルに関する話などを相手からし始めた場合には、注意が必要です。

中には「生理痛緩和のために低用量ピルを飲んだら?」と思いやりがあるように見せかけて中出しがしたいだけという最低な人もいるので気をつけましょう。

生理事情を聞いてくる

安全日なら中出ししても妊娠しないと思い込んでいる人は、男性だけでなく女性にも多く、生理がいつ終わったのか、次の生理はいつ頃なのかをやけに気にする男性は、安全日に中出ししようと企んでいる可能性が高いので注意しましょう。

アフターピルや中絶の知識が豊富

常習的に中出しセックスをしている遊び人は、アフターピルの知識もしっかり持っています。

中出しをした後に困っている女の子にアフターピルを飲めば大丈夫だと安心させて病院へ行かせるのです。

中にはアフターピルを飲めばいいと簡単に考えている女性もいますが、アフターピルを飲んだからと言って100%避妊効果が期待できるわけではありませんし、頭痛や吐き気、腹痛などの副作用も伴います。

また、中絶の知識が豊富な男性は中絶をさせた経験があるもしくは、中出しを常習的にしているから知識を持っていると考えられるので、そういう相手とは関係を持たない方が無難です。

子供が欲しいと言ってくる

本当は欲しくないのに女性を安心させるために子供が欲しいとわざと言ってくる人もいます。

特に子供が欲しいと日常的に言っている女性は、狙われやすいので気をつけましょう。子供が欲しいから中出ししていい?と言われたら、結婚の話を持ち出し、相手がどこまで本気なのか見極めましょう。

もしものときは責任をとるという男

生でのセックスを嫌がる彼女に対して「もしものときは責任をとる」と簡単に言う男性は、とても無責任な人です。

聞こえは非常に良いですし、頼もしい印象を受けるかもしれませんが、本当に相手のことを大事に思っているのならば「もしものとき」なんて最悪な事態みたいな言い方はせずに、さっさとプロポーズをするなり、具体的な将来の話をするなり、もっと安心させてくれるはずです。

生でセックスして中出しがしたいがために都合の良いことを言う、口だけ男に騙されてはいけません。

中出しをされたいときは、どう伝えればいい?

おすすめはしませんが、中にはリスクを承知で中出しをされたい女性もいるかと思いますので、中出しをしてもらう方法もご紹介します。

ストレートに「中に出して」という

アダルトビデオでもよく女優さんが「中に出して」と懇願するシーンが描かれています。

男性の間では、一生のうちに言われてみたいワードとしても人気があるので、むしろ言ってあげることで男性はとても喜ぶでしょう。

ただし言い慣れているのかな?と冷めてしまう男性もいますし、貞操観念しっかりめの慎重派の男性からは「軽い」とも捉えられるので、相手を見て、言っていいのか悪いのかを判断する必要があります。

非現実的な言葉で伝える

「◯◯くんの真っ白な液体たくさん出して欲しいの」「私の中にいっぱい出して」など、アダルトビデオに出てくるような言葉は、正直素人のリアルなセックスでは聞き慣れない言葉ばかり。

そんな言葉を自分だけのために言われたら男性はテンションが上がること間違いないでしょう。ちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、その恥ずかしささえも良いアクセントになるので、ぜひ。

「◯◯くんの子供が欲しいな」

結婚しているもしくは結婚を前提のお付き合いをしていなければ効果半減のワードですが、子供好きで早く子供が欲しいと思っている男性ならば、言われてこの上なく嬉しい言葉になるでしょう。

その代わり、あなた自身も結婚や出産に対してしっかり向き合う必要があります。

安全日と言う

先程もお話しましたが、安全日=妊娠をしない日と思っている男性はとても多く、安全日には中出しをするというカップルも多いです。

安全日と言えば男性も安心して中に出してくれるのではないでしょうか?

ただし、その後の責任はしっかり自分で取りましょう。

避妊していること伝える

中出しをすれば妊娠するリスクがあることは、大人であれば知っていて当然。

中出しが怖いと思う男性の大半が妊娠を恐れています。

そのためピルや避妊リングを使っていると知れば男性も安心しますので、本気で中出しをされたいと言うのであれば、まずは避妊をすることが第一歩です。嘘をつくとトラブルの元ですから、決して嘘はつかないようにしましょう。

男性と将来を話合う

ちゃんとした男性であれば、結婚する気のない女性に対して中出しなんてしません。

この人と結婚がしたい・子供が欲しいと思う気持ちがコンドーム無しのセックスには大事。

お互いに不安な気持ちを持たずに生でのセックスを楽しみたいのであれば、しっかりパートナーと話し合って、将来の約束までするのが一番です。

中出し後は不衛生?ちゃんと膣内を綺麗にしよう

中出しの後は、精液が膣から溢れ出てくるので「気持ち悪い」と感じる女性が多いようです。

また、デリケートゾーンのかぶれやかゆみ、匂いの原因にもなるため、中出しをされた後はきちんと後処理をすることが大切です。

意外と知られていない中出し後の後処理方法をご紹介します。

1.おしっこをする

男性器には様々な雑菌が付着しているため、セックスを介して膣内やその周囲に雑菌が侵入することがあります。

おしっこをすることで膀胱から菌が押し出されるので感染症のリスクや膀胱の炎症予防が可能です。

2.シャワーを浴びる

セックスの後に腕枕をされながら一緒に寝る瞬間はとても気持ちが良いですし、幸せだと思いますが、身体に精液が付いたままですと皮膚がかぶれることもありますし、男性器に付いていた菌を落とすためにもセックスの後はシャワーを浴びる習慣をつけましょう。

3.精液を出す

膣内は酸性で保たれており、セックスなどで感じたときに精液と同じアルカリ性に傾き、卵子と精子が出会うのを助けています。

それ以外には膣内は常にph4前後の酸性に保たれ、病原体の侵入を防いでいます。いくら精液は自然と流れ出るといっても、すぐに出るわけではありませんし、そのままにしていると翌日、急に精子が出てきて仕事中にパンツを汚してしまうなんてこともありますので、出来るだけ精液はその日のうちに出すことが好ましいでしょう。

下腹部に力を入れるだけでも、精液を外に出すことができますので、シャワーを浴びながらでも精液を体外に出すように心がけましょう。頻繁に使用しないのであれば、使い捨てビデセペを使うのも良いでしょう。

4.ナプキンやおりものシートを利用する

精液は頑張っても全ては出しきれません。翌日の午後になっても膣から精液が流れ出る感覚が分かることでしょう。

仕事中や休日に友人と遊んでいる間に精液が流れ出てしまっては困りますよね。

普段おりものシートなどを使わない人でも、中出しした翌日はナプキンもしくはおりものシートを利用することをおすすめします。

おりものシートでは足りないときもあるので、こまめに変えられない場合はナプキンを使用するのがいいでしょう。

中出しはパートナーとよく話合うべき

今回は、中出しに関してのあれこれをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

中出しに対してロマンを持っている男性が多く、中には愛がないのに上手い言葉を使って中出しをしてこようとする男性もいます。中出しをされることで興奮したり、優越感を感じることもあるかもしれませんが、中出しは妊娠や感染症などのリスクも高いので、一時の快感に流されてしまうと取り返しのつかない後悔をすることにもなりかねません。

中出しや生でのセックスをする際には、相手がちゃんとあなたを大切にしてくれる人なのかを見極めることが大切ですし、できれば結婚をして妊娠を望むタイミングでの中出しが、後ろめたさも後悔もトラブルもなく、心からセックス自体も楽しめることでしょう。

相手から生でのセックスや中出しを強要されるようならば、専門機関に相談をするべきですし、自分の身体は自分でしか守れませんので、中出しがしたいというパートナーの言葉に惑わされずに、まずは自分で良いか悪いかを冷静に判断できるようになりましょうね。

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-女のセックス
-, , ,

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5