セックス

セックスはどれだけカロリーを消費する?もっとも体力を消費するやり方とは

「エッチで痩せるって本当?」「女性はほぼ動かないし、sexでそこまでカロリー消費していない気がする」

sexで消費されるカロリーは男性が101キロカロリー、女性が69.1キロカロリーだそうです。

意外と多くてびっくりした方も多いのではないでしょうか。

しかもセックスの時に積極的にキスや前戯を取り入れると、さらに消費カロリーが上がります。

そこで今回はsexで消費できるカロリーの内訳体力を消費できる体位、そして消費カロリーを増やすための方法をまとめました。エッチで気持ちよく痩せたいあなたはぜひ読んでみてくださいね。

セックスで消費されるカロリーとは?

セックスの平均消費カロリーは、男性で101キロカロリー、女性で69.1キロカロリーです。

意外と消費しないじゃん!と思ったかもしれませんが、実はちりつもでもっとカロリー消費できます。

女性69.1キロカロリーは、17分の筋トレを行った時とだいたい同じです。つまり、気持ち良く筋トレよりも楽にカロリー消費できるということ。

男性101キロカロリーといえば、白米60gつまりお椀に軽く半分ついだくらいの量です。ご飯半膳をエッチして消費できるなら、割と効率が良いですよね。

ここからは、sexの時の行為による消費カロリーを細かく計算していきます。

性行為とカロリー消費
行為カロリー消費
前戯服を脱がせる8〜10kcal
キス6〜17kcal
ディープキス(10分)65kcal
前戯合計:(1時間)100kcal(20分)33kcal
その他フェラチオ30kcal
手コキ16kcal
セックス喘ぎ声18〜30kcal
正常位(1時間)男性35〜55kcal、女性11〜32kcal
イク時(1分)3.5kcal
セックス合計:男性101kcal、女性69kcal
オナニー(男女)射精/オーガズム3.5kcal〜15kcal
オナニー合計:50kcal〜100kcal

服を脱がせることで消費するカロリー

お互いに服を脱がせ合う時に消費するカロリーは8〜10キロカロリーです。自分で服を脱ぐときよりも、動きが多めになるので脱がし合うのがポイントですね。

また、研究結果によると男性が女性のブラを探す動きでは80キロカロリーを消費した例もあるそうです。服を脱がせ合うだけでも、これだけの消費カロリーが期待できるんですね。

キスの消費カロリー

ディープではないフレンチキスの消費カロリーは、6〜17キロカロリーです。

唇を合わせるだけのバードキスは6キロカロリー程度ですが、お互いに唇を啄み合うキスの場合は17キロカロリー消費できるそう。口の周りの筋肉を使うため、消費カロリーが大きくなります。

ディープキスの消費カロリー

舌を使ったディープキスは、65キロカロリーも消費できるそうです!!

キスの消費カロリーは1分で6キロカロリーらしいので、10分ディープキスすれば60キロカロリー消費できるわけですね。舌を大きく動かすようにするほど、消費カロリーは上がります。

前戯の消費カロリー

お互いにキスしたり、オーラルセックスしたりする前戯の消費カロリーは1時間で100キロカロリーです。

だいたい前戯は20分くらいで終わるので、1回で33キロカロリー程度消費する計算ですね。

フェラチオの消費カロリー

女性が男性にフェラチオする場合の消費カロリーは、平均的に30キロカロリーと言われています。

もちろん長くやればやるほど消費カロリーは上がりますよ。舌を動かしたり、口と手を両方動かすこともあるため、体勢によってはさらに大きくカロリー消費できる可能性もあるでしょう。

手コキの消費カロリー

男性のあそこを手コキする場合は、16キロカロリー消費できます。

カロリーとしては小さいですが、腕を浮かせるようにして二の腕の力のみで手コキすればシェイプアップにもなりそうですね。

喘ぎ声を出す

セックス中に喘いだ時の消費カロリーは、18〜30キロカロリーです。

1時間エッチしてその間中喘ぎ続ければ、かなりのカロリーが消費されますね。大きな声を出すほどカロリー消費量は高いので、ラブホなどで喘ぎまくるのも良いかも。

正常位の消費カロリー

エッチ中の基本体位である正常位は、1時間で男性は35〜55キロカロリー女性は11〜32キロカロリー消費するそうです。

男性の方が動きが激しいため、当然男の人の方がカロリー消費は激しいですね。

ただし女性側も決して0ではないので、なるべく腰を動かすようにして消費カロリーを上げられます。

イク時の消費カロリー

エッチでイク時の消費カロリーは、1分で3.5キロカロリーです。

オーガズムは一瞬のため、一回では消費カロリー自体は多くありません。

ただし女性は一回のエッチの中で何度もイケるため彼氏のテク次第ではもっとカロリー消費が期待できますね。

最も体力とカロリーを消費するセックスのやり方

もっとセックスで体力とカロリーを消費したい方向けに、おすすめのやり方と体位を紹介します。

カロリー消費が爆増するエッチ

  1. 腕立ての体制でフェラチオする
  2. バターチャ―ナー
  3. バック(後背位)
  4. 騎乗位
  5. 駅弁ファック
  6. 対面座位
  7. 立ちバック

私が調べたところ、以上の方法でエッチした方が体力消費は激しいようです。エッチしながら痩せたい人は参考にしてみてくださいね。

1.腕立ての体制でフェラチオする

フェラチオするときは、体をベッドなどに預けずに腕立てみたいな体制を取るのが良いでしょう。

片方を彼の竿において、もう片方は手のひらだけを地面につけて体を支えます。頭を動かす時は手を使わずに頭ごと動かすようにして、背中と首の筋肉を使いましょう。

手コキと腕立ての体制で腕をシェイプアップし、頭を動かすことで首や背中の筋肉が刺激されるため消費カロリーが上がります。

慣れないときついですが、試してみてください。

2.バターチャ―ナー

とんでもなくカロリー消費できる体位バターチャ―ナーだそうです。

バターチャナーとは、こちらの体位の事で、別名「金床」と呼ばれるらしいです。

女性が仰向けに寝て男性が足の間に入ってから挿入して、女性の腰をぐっと持ち上げます。女性は首で体重を支える必要があるため、首が痛い時は中止して。

実はこの体位を30分続けるとなんと200キロカロリー消費できるそうです!!!アクロバティックすぎるので難しいかもしれませんが、ちょっとだけ取り入れてみるのも良さそうですね。

かなり深く挿入できるため快感もすごいそうです。

3.バック(後背位)

比較的簡単なところで言えば、体力消費が大きいバックもおすすめです。

バックで30分エッチした時のカロリー消費は、約180キロカロリー。

この体勢なら男女ともに楽ですし、簡単なのでバックを取り入れるのがおすすめ。

女性は胸をベッドにつけずに、腕だけで体を支えた方が体力を消費できます。

4.騎乗位

女性が上に乗って動く騎乗位は、痩せたい女性におすすめです。

30分で女性は63キロカロリー消費でき、なおかつ腰を動かすので腰の筋肉を鍛える効果があります。

ちなみに男性が下から突き上げない限りは、男性側の体力消費はかなり少ないです。

5.駅弁ファック

アクロバティックな駅弁ファックは15分で99キロカロリーを消費できます。

女性側も不安定な体制でバランスを取る必要があり、そこそこカロリー消費が期待できるでしょう。

特に男性は女性の体重を支えた上で腰を動かすため大変ですが、カロリー消費はかなり高いです。

6.対面座位

駅弁や騎乗位が難しい方は、対面座位がおすすめです。こちらも女性が主体で動くため、女性は30分で40キロカロリー消費できます。

男性側も下から突き上げやすいため、お互いに気持ちよくなりやすいですよ。

特に対面座位は女性のGスポットに当たりやすい体位なので、快感を求める人はこっちの方がおすすめかもしれません。

7.立ちバック

立ちバックの消費カロリーは男性で63キロカロリー、女性で50キロカロリーです。

お互いに不安定な体制を体幹を使って支えるため、コアマッスルに効きます。

刺激的な体位でもあるので、エッチに取り入れてみると良いでしょう。

セックスでダイエット!カロリーを消費したい人が実践すべきポイント

エッチしながらスタイルアップしたい、セックスダイエットに取り組みたいと考えている場合は、以下の7つのコツを実践してみてください。

実践できるセックスダイエット

  1. ディープキスしながらエッチする
  2. 動きを大げさにしてみる
  3. 前戯を長めにとってみる
  4. 正常位でもお尻に力を入れて腰を浮かせる
  5. 大きな声で喘いでみる
  6. お互いに絶頂するセックスを心がける
  7. 体位を変えまくる

今まで紹介した体位なども意識しつつ、エッチしてみましょう。

1.ディープキスしながらエッチする

ディープキスは、前戯の中では最も消費カロリーが高いので、常にキスするくらいの勢いで取り入れましょう。

舌を大きく動かして、相手の歯茎を舌でなぞるなどのテクニックも駆使して。

私もやってみたのですが、舌を動かしているとだんだん口の横や頭の後ろ側の筋肉が痛くなってきます。小顔効果もあると思われますので、積極的にキスしながらエッチしましょう。

2.動きを大げさにしてみる

セックスの時のアクションは全て大げさにするのが良いと思います。例えば頭をちょっとずらすにしても、大げさに動いて。体位を変えるときも、動きを大きめにするだけで消費カロリーが変わります。

前戯の時に彼の全身を舐めてみるとか、フェラの時も動きをオーバー目にすると筋肉がより動くのでカロリー消費が高まるでしょう。女性が激しく動くと男性も興奮するので、一石二鳥です。

3.前戯を長めにとってみる

お互いにフェラやクンニしたり、体を弄るだけでも結構なカロリーを消費できます。

前戯の時間を長くしてみて、体力を消費してみましょう。

今まで彼に前戯を任せきりだった人は、自分からも彼の全身にキスしてみたりしてはどうでしょうか?

4.正常位でもお尻に力を入れて腰を浮かせる

女性の消費カロリーが極端に低い正常位をするときは、足でベッドを踏むようにしてお尻を浮かせましょう。

私は意識してやっているのですが、お尻から太ももの裏にかけて筋肉が使われている感じがします。

お尻トレーニングに似ている体制です。実は人の下半身で一番大きな筋肉がお尻と言われていて、この筋肉を使うと痩せやすくなる効果もあります!

5.大きな声で喘いでみる

喘ぎ声の消費カロリーは案外高いので、思い切り声を出してエッチするのも良いですね。

家では大声が出せないという方は、たまにはラブホなどに行ってエッチすると気持ち良いし、カロリーも消費できます。

6.お互いに絶頂するセックスを心がける

オーガズム1回につき3.5キロカロリー消費できます。

また、オーガズムによって心拍数が上昇して血行が良くなるため、その後のカロリー消費も期待できるでしょう。

そのためお互いにイケた方が、エッチ後も効率よく脂肪燃焼できるわけです。

女性でイケない方は、積極的に男性にリクエストを出すなどしてイケるエッチを心がけましょう。

7.体位を変えまくる

エッチは体位によって消費カロリーにかなり幅が出ます。

正常位一択だと消費カロリーが低いので、途中でいろんな体位を混ぜたほうが効率よくカロリーを消費できるでしょう。

例えば、騎乗位バック正常位など複数体位を組み合わせると、1つの体位のみを使うよりカロリーを燃やせます。

私の場合は彼が中年で体力も落ちてきているため、必ず一発目は騎乗位から始めていますよ。その後バック正常位に移行して、気分が乗ったら立ちバックを取り入れてます。

体位を変えると気分も変わるし、アグレッシブなエッチをしている実感が湧いてエッチ自体も楽しくなるのでおすすめ。カロリー消費が多い体位を積極的に取り入れましょう。

まとめ

今回はセックスのカロリー消費の内訳と体力を消費できる体位、痩せるエッチの方法についてまとめました。

セックスは意外と消費カロリーがでかいので、積極的にした方が良いですね。

しかも気持ち良くて彼との仲も深まるので、単純に運動するよりもメリットは多いです。

体位によって消費カロリーはかなり変わるので、いろんな体位に挑戦してみましょう。

初心者向けオススメ記事

女性向けセックステクニック解説、彼の心も身体も鷲掴み!

「セックスがもっと上手くなれば、彼を夢中にできる?」「エッチを心から楽しめるようになりたいんだけど、恥ずかしくて…」 日本では性的なこと=恥ずかしいというイメージがありますよね。しかも女性は清楚である …

続きを見る

女性向けセックステクニック一覧

優しく男性に愛撫される女性
セックスの練習相手になる男性を見つける方法【女性向け】

セックステクニックの知識をいくら学んだところで、実践をしなければ意味がありません。 新しいテクニックは、お相手の反応を見たり教えられたりして覚えるものです。 上手な男性とのセックスでは女性自身の性感が …

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックス
-,

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5