女のセックス

男性が本命ではないセフレ女性にする態度、行動あるある11選

「私ってセフレなんだろうな」と分かっていても、なかなか関係を断ち切れないことありますよね。

私も昔そうだった上に、一時は彼女なんだと思っていて、金まで貢いでいました。

はっきり「自分はセフレだ」と理解しないと、先に進めません。

そこで今回は、男性がセフレ女性にする態度や行動あるあるを11個リストアップしました。男性心理も解説したので、読んでみると「私かわいそう!」と思えて、彼に見切りをつけらるかも。

彼を嫌いになりきれない方への対処法も書いておいたので、参考にしてくださいね。

男性がセフレ女性にする態度・行動あるある11選

男性は本命の彼女と、セフレに対しての態度が明らかに違います。

中には「好きだよ」と言ってくるような思わせぶりな人もいますが、よく行動を観察していれば、すぐに自分が都合の良い女だとわかるはず

ここからは、男の人がセフレにとる態度や行動を11個ご紹介します。セフレ扱いされたことがある女性は「あるある!」と共感できるでしょう!

男性がセフレ女性にする態度・行動あるある11選

  1. 関係を明確にしようとすると誤魔化す
  2. 都合の良い時しか連絡してこない
  3. エッチが終わったら解散したがる
  4. 友達に会わせない
  5. 電話しても基本的に出ない
  6. 高級店に連れて行かない
  7. 誕生日・クリスマスにプレゼントをくれない
  8. 住所を教えてくれない
  9. ホテルで待ち合わせが多い
  10. ドタキャン・遅刻されることが多い
  11. 休日は会えない

1.関係を明確にしようとすると誤魔化す

男性は、

うちらって付き合ってるの?

とセフレに聞かれても、はっきり答えません。本命の女性になら「え、付き合ってるでしょ」と言います。

セフレは都合の良い女、しかし「セフレでしょ」とはっきり言えば離れるのが分かっているので、男性は答えられないんです。かといって「付き合ってるよ」と嘘をつくのは心が痛むというクズの思考が働いています。

つまり、自分が悪者になりたくないので、曖昧にして関係を継続しようとしているんですね。

2.都合の良い時しか連絡してこない

男性はセフレには、自分が用事がある時しか連絡してきません。つまり、ムラっときた時ですね。それ以外は特に興味がなく、連絡を取る理由がないので、LINEも電話も来ないでしょう。

  • 彼女が遊びに行って寂しい
  • ムラムラしたので、ヤリたい
  • 暇になったが友達が電話に出ない

こういう時にしか連絡してこず、あなたを暇つぶしにしています。

ご覧いただいてもわかるように、セフレの優先順位はかなり低く、本当に暇・ヤリたいから連絡しているだけなんです。

3.エッチが終わったら解散したがる

セックスが終わったら、速攻でタバコを吸ってシャワーを浴びて、帰りたがる男いますよね〜。これも実はセフレに対しての典型的な行動パターンです。

男性にはいわゆる賢者タイムがあります。エッチが終わったら急に我に返るという本能です。

しかし、本命彼女相手なら、我慢して優しく接したり抱きしめたりします。セフレはある意味舐められていて「呼び出せば応じる」存在なので、そこまで手をかける必要がありません。そのためエッチが終わったら冷たくなり、そのまま帰ろうとしたりするんです。

4.友達に会わせない

男性にとってセフレの存在は、不都合です。男友達に合わせたり、知人を紹介したりしません。セフレはあくまでもセフレで、自分のプライベートとは切り離しているからです。

セックスフレンドがいることで、周囲から「ヤリチン」と悪評が立つこともあるので、紹介する理由がありません。

例えばあなたが連絡して、彼から「友達と飲んでる」と返信が来たとしましょう。その時に「一緒に飲みたいな〜」と言っても連れて行ってくれないと思います。

本命の彼女なら「彼女が来たいって言ってるんだけど」と友達に聞きますよね?セフレは、自分がセックスするだけの相手なので、友達に紹介したりは絶対にしないんです。

5.電話しても基本的に出ない

セフレから電話が来ても、基本的に男性は応じません。まず男性は女性ほどおしゃべりじゃないので、そもそも電話が嫌いな人が多いです。本命の彼女だからこそ、あえて電話をしています。

しかし、もともと好きじゃない電話を、セックスだけする女性のためにはしないんです。また、彼女と同棲している場合は、電話をかけられても速攻切ったりします。着信表示で彼女にバレたら修羅場になるからです。

基本的に彼から電話があるのは、エッチしたい時だけでしょう。

6.高級店に連れて行かない

セフレとのデートは、基本的に居酒屋です。鳥貴族などの安いお店を選んでいます。

ホテル代もかかりますし、あまりお金をかけたくないんですね。

仮に誕生日があっても、高いお店には連れて行きません。セフレに求めるのはセックスのみ、コストはかけたくないと思っています。

7.誕生日・クリスマスにプレゼントをくれない

男性はそもそも、セフレの誕生日を覚えていないことが多いです。会話の流れで聞いたとしても、それはあくまでネタであり、特に記憶はしていません。そのためプレゼントをくれたすることはないでしょう。

私もホストのセフレ時代に、一回もプレゼントをもらったことはありません。なんならお金を要求すらされてましたからね!苦い思い出ですが、セフレの扱いってそんなものです。

彼女とはイベントやお祝いは盛大にやりますが、セフレは「お祝いする対象じゃない」と思っています。

8.住所を教えてくれない

男性はセフレ女性に、住所などの個人情報は教えません。セフレの女性が本気になって、家に来たら嫌だからです。

万が一にでも家に来たら怖いですし、彼女と同棲していたら最悪の結果を招きます。それくらいは、いくらクズ男でも考えているんです。

そもそも家に連れて行かないので、家を教える必要すらないと考えています。

9.ホテルで待ち合わせが多い

最悪の男の場合は、セフレ女性をホテルの部屋に呼び出します。

デートもなし、ご飯すら食べずに部屋へ直行して、エッチして帰すようなこともあるでしょう。

セフレには時間もお金もかけたくない、という人は、デリヘルみたいに部屋に呼び出してコトを済ませることもあります。

10.ドタキャン・遅刻されることが多い

セフレは都合の良い存在でしかないので、ドタキャンや遅刻も多いです。

例えばセフレと約束した日に彼女とのデートが入ったら、迷いなく彼女を優先します。また、大事に思っていないが故に、寝過ごして遅刻なんて日常茶飯事です。

私もよくホストにドタキャン、遅刻されて待たされたなあ〜。

セフレを完全に舐めているが故に、全く人間扱いされません。

11.休日は会えない

彼女がいる男の場合、または既婚者は休日は会ってくれないでしょう。普通は彼女とは週末にデートしますよね。

しかし、セフレは休日に遊ぶ優先順位の一番下。

彼女>男友達>セフレなので、休日に会えることはほぼないでしょう。

稀に”男性がセフレ女性にする態度・行動あるある”に当てはまらないクズもいるので注意

ここまであるあるを紹介しましたが、セフレの扱いが異常にうまい男もいます。

  • 付き合ってる体で接してくる(が休日には会えない)
  • 普通に「好きだよ」と言ってくる(が行動はセフレ扱い)
  • 誕生日などは覚えていて、安くてもプレゼントはくれる
  • 連絡がマメ

こんな男もいます。

私の友人ですが、いわゆる女ったらしってやつで、女の扱いが非常に上手いんです。セフレも「彼女だ」と思っているので、円満に関係を続けられています。

彼は友達にもセフレを紹介しているので、疑う余地を与えません。「実家だから」と嘘をついて、家も隠しているので、住所もバレていないそうです。

この手のタイプの男性を見破るのは至難の業ですが、携帯ばかり見ていたり、ふとした拍子に他の女性と連絡しているのが見えて気づくパターンが多いでしょう。

どっちなの?男性がセフレ女性にする態度・行動から自分がセフレか本命彼女か見分ける方法

「私ってセフレかな?」と感じている人、見分け方が知りたいですよね。

私の経験からすると、「セフレなんじゃないか」と思う場合は、ほぼ100%セフレです。普通に付き合っていて、「私たちの関係っておかしい」と感じることはないでしょう。

しかし、はっきり確かめたい!という方のために、3つの方法を教えます。自分の気持ちん踏ん切りをつけたい人は、やってみてください。

自分がセフレか本命彼女か見分ける方法その1.「私たちの関係ってなんだろうね?」と聞いてみる

男性が一番嫌うのは、セフレが「付き合ってるの?」と聞いてくることです。セフレ扱いしているなら、多分答えません。

しかし、本命なら「付き合ってるよ」と言うでしょう。

一番シンプルな方法なので、思い切って聞いてみてください。答えが曖昧だったり、「なんでそんなこと聞くの?」と言う場合は、セフレ扱いされています。

自分がセフレか本命彼女か見分ける方法その2.エッチせずにデートしたいと申し出てみる

セフレと会う目的はセックスです。

今日はエッチなしで、どっか行こうよ

と言ってみて、断られるようなら、多分都合の良い女。

エッチできないのに、あなたに時間を使う必要がないと考えるからです。応じてもらえるなら脈アリ、逆に何度も断られたら、セフレと考えましょう。

自分がセフレか本命彼女か見分ける方法その3.イベントを指定して会いたいと伝える

クリスマスバレンタインなど、恋人のイベントの日にデートを指定してみてください。相手に彼女がいる場合は、100%断られます。彼女がいない場合でも、クリスマスやバレンタインはラブホが混んでしまうので、「面倒だな」と会わないケースが多いでしょう。

実は私がホストの気持ちを確かめたのもこの方法。お客さんと枕営業の約束をしていたらしく(彼女かも)、普通に断られました。クリスマスバレンタインも、もちろん彼のリアル誕生日も断られました。

割とわかりやすいと思うので、デートの日付を指定してみましょう。

分かっているのに…男性からあなたがセフレ扱いされている場合の対処法

セフレにされてると分かってるのに、諦めきれない!と言う女性もいますよね。

私も昔そうだったので、気持ちはすごく分かります。彼が好きだと尚更決断できないでしょう。

あなたが彼とどうなりたいか、自分がどんな幸せを求めているかによって、適切な行動をとりましょう。

1.こっちもセフレと割り切る

男がその気なら、こっちもセフレと割り切りましょう。気持ち的には一番楽だと思います。彼が好きなら、接点を断ち切るよりも、彼とエッチできるだけ今の方がマシかもしれません。

ただし、好きな気持ちを減らしていけるように、彼の欠点にあえて目を向けます。私は悪口ノートを作っていて、日々不満を感じた点を書き溜めていました。

関係を継続させつつ、彼の不満を溜めていくと、不思議なことにある時点で

こんなやつどうでも良いわ

と思えます。

とりあえずエッチするだけの男に自分の中で優先度を下げて、セフレ関係を続けましょう。そして男ができたらスパッと関係を切ってください。

2.都合の良い女に甘んじて気持ちの変化を待つ

本気で相手を好きなら、いつか彼の気持ちが変わるのを待つしかありません。期待はせずに、都合の良い女として彼との関係を続けるんです。

私の友達に、

彼が大好きだから、私は一緒に過ごせる時間があるだけで良いの

と言って、ひたすら待った子がいます。もちろん私は「やめとけ」と言いましたが、なんとその子、1年後に本命になったんです!

彼がトラブルに見舞われて周りが離れていった時にその子の大事さを自覚したそう。こんなケースもあるにはあるので、本気で愛しているなら、ひたすら待つのも良いのかもしれません。

3.彼を切って次の男を探す

あなた自身の幸せを考えるなら、私は彼を切って他の男を探した方が良いと思います。セフレとして築き上げた最低の優先順位は、そう簡単に上がりません。

私の友人のクズ男のK君は

セフレはセフレなので、それ以上でもそれ以下でもない

と断言していました。一度セックスの相手と定義つけると、もう女という領域にすら入れないそうです。

彼との連絡をやめて、お見合いパーティやマッチングアプリを始めた方が幸せになれると思います。

新しい彼氏を探すならマッチングアプリで

おすすめマッチングアプリランキング2022(恋愛note)

まとめ

一般的に男性はセフレを大事にしません。優しくするとしても、自分がエッチしたい時だけ。彼らは、女性から与えてもらうことしか考えていない身勝手な生き物です。

自分がセフレだと自覚したら、彼と会わないのが一番。私の友達の例のように、付き合ったケースもありますが、大体は本命昇格は難しいでしょう。

彼を嫌いになれない人は、私がやった悪口ノートがおすすめ。意識して欠点を探すことで、徐々に相手を「最低のクズ野郎」と思えてきます。

セフレに振り回されて幸せを先延ばしにせず、もっと大切にしてくれる男を探しましょう!

セフレから本命彼女昇格の脈ありサイン6選、こっそり本気になってる男性の特徴を見抜け

続きを見る

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-女のセックス
-,

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5