女のセックス

セフレの事を好きになってしまった時、どうしたら本命彼女に昇格できる?

なんでこんな関係になってしまったんだろう・・・本当は私だけを愛して欲しいのに。

そんなセフレの事を好きになってしまったあなた。どうしたら彼女に昇格できるのでしょうか?

セフレと遊んでばかりいる男の私が真剣に考えてみました。

セフレと本命彼女の違いとは?

そもそもセフレと本命彼女にはどんな違いがあるのでしょうか?

ちゃんと告白してお付き合いしてからセックスというのが理想的ですが、そうでは無いことも珍しくはありません。海外ではデーティング期間と呼ばれるおつきあい前にセックスもして身体の相性を確かめる期間があったりと、セックスのタイミングだけがセフレかどうかを決めるわけではありません。

どちらかと言うと、カップルがお互いをどんな相手だと思っているのか、そこから発展したいと考えているかどうかが大切です。

セフレの特徴

  • 恋愛感情がほとんど沸かない
  • 相手を独占したいと思わない
  • 他の異性と仲良くなって欲しくないと思わない
  • 彼氏彼女や結婚といった将来を考えていない
  • 友達に紹介したり親に紹介したりといった事はできればしたくない
  • 一緒に遊ぶよりもセックスする事を目的として会う
  • 遊びたい、一緒に過ごしたいというよりセックスしたいから会う

このいずれかに当てはまる関係なら、それはセフレと言って良いでしょう。

本命彼女かセフレか
セフレだったらどうしよう・・・自分が本命彼女かどうか見極める方法

お付き合いをしている男性が居るあなた。 彼氏だと思ってるけど、実は私ってセフレとして遊ばれてるだけなんじゃ・・・ 付き合ってるとは言ってくれているからたぶん大丈夫だけど不安で仕方ない。そんなあなたに向 …

続きを見る

セフレから本命彼女に昇格できない理由は?彼女を作らない男性心理解説

女性は自分がセフレ扱いされていると思っていても、実は男性はできればお付き合いしていたいと思っていて踏み切れないということもあります。

本当にセフレ扱いされているのかどうか、あなたを本命彼女にしない男性心理を紐解いて解明してみましょう。

本命彼女になれない5つの理由

  1. すでに本命が居るから
  2. あなたを恋愛対象として見ることができないから
  3. 彼女を作るのはめんどくさい、遊びたいと思っているから
  4. 彼女を作る事に抵抗感(トラウマ、負担感)があるから
  5. あなたの「付き合いたい」という言葉を待っているから

1.すでに本命が居るから

本命彼女になれる可能性低い
見分け方遊ぶのがいつも平日・突然土日に電話等
おすすめの対処法離れる

彼女持ちや既婚者など、すでに本命が居るからセフレ止まりというケースです。

ただセックスがしたい、性欲を解消したいからセフレを作るという男性も居ますが、実は恋愛感情としてはセフレのあなたの方が好きと思っていることも。それは隣の芝生は青く見える様なものかもしれないですし、本命に対する不満が溜まっているのかもしれません。いずれにしても、あなたと過ごす時間やあなたの人生に責任を取る態度が無いのなら不誠実な男性と考えるべきでしょう。

見分け方は通常彼女や結婚相手と過ごす時間帯にデートをしてくれない、会ってくれないなどがあるかどうか。土日祝日などの休日やバレンタインデー・ホワイトデー・クリスマスなどの特別な日はもちろん、平日の夜間などに時間を割いてくれない場合は本命が居る可能性が高くなります。事前に連絡せずに突然そうした日に電話をかけて応じてくれるかどうかで見分けるのがオススメ。

お相手の女性との間でトラブルに発展するリスクも高く、略奪愛を目指すなら相当の覚悟が必要となるでしょう。

2.あなたを恋愛対象として見ることができないから

本命彼女になれる可能性低い
見分け方日中デートに時間を割いてくれるか
おすすめの対処法自分磨き、ファッション誌を読む

男性があなたに何らかの理由でお付き合いするほどの魅力を感じて居ない時、セフレ止まりとなってしまうでしょう。デーティング期間としてお試ししてみたけれど、やっぱりお付き合いに発展するのは難しい。それでもセックスはしたいしさせてくれるからキープしておこうとお相手男性は都合良く考えているかも

そうした場合男性はできるだけ日中のデートに時間を割かないようにしてセックスだけ求める様になりますので、どれだけあなたに時間を割いてくれているのかで見分けるのがオススメ。

ファッション誌を読んで美的センスを磨いてみたり、ポジティブになれる様にできるだけ好きな事に打ち込んでみたり、日記をつけたりと「自分磨き」をしてみると男性からの印象が変わって本命に近づけるかも。お相手の男性はあなたにちょっと見合わない高望みではないか客観的かつ冷静に分析してみるのも良いでしょう。

3.彼女を作るのはめんどくさい、遊びたいと思っているから

本命彼女になれる可能性低い〜普通
見分け方日中デートがある、熱中している事がある
おすすめの対処法束縛しない自立した女性アピ、没頭できる趣味等を見つける

女性にも彼氏を作るのはめんどくさいと思う人が居るのと同じ様に、男性にも彼女を作るのはめんどくさいと思っている人は一定数居ます。束縛されるのも嫌だし、好きな事に打ち込む時間が減るのも嫌、勉強や仕事に邁進したい時期だから彼女どころじゃない、色んな女性と遊んでいたいなど、理由は様々。

(2.)と異なるのはあなたに好意は持っているということ。日中デートにしっかり時間を割いてくれていて、好意を持っているのもわかるけどなぜかお付き合いしてくれないという時はこのケースに当たります。

こういったタイプの男性には、自分が恋愛でも距離感を大切にする女性であることをアピールするのが効果的。自分もお相手の男性と同じ様に何か好きなことや熱中することを見つけて、打ち込むのが本命彼女になる近道です。

4.彼女を作る事に抵抗感(トラウマ、負担感)があるから

本命彼女になれる可能性普通〜高い
見分け方日中デートがある、本命の影が無い、好意を伝えてくる
おすすめの対処法信頼関係を築く、抵抗感の原因を聞く

過去に付き合っていた元カノが原因で、彼女を作る事に抵抗感があるというケースも多々あります。あまりにも束縛された、わがままだった、メンヘラだったなど、元カノとのお付き合いで傷ついて恋愛に積極的になることができないのかも。

男性も女性と同じ様に恋愛で傷つくことはありますし、精神的な面では決して強くありません。普通にいい感じだし彼氏彼女の一歩手前なのにどうしてもお付き合いとなると抵抗されるというケースはこれに当てはまります。

こうした男性の本命彼女になるために大切な事はコミュニケーションです。ゆっくりとお相手男性の悩みを聞ける信頼関係を築いて、抵抗感の原因を聞き出し、この女性ならそんな事はしないから大丈夫と心の底から納得してもらうようにしましょう。

焦ってちゃんとした関係になることを要求したり、責めるような態度を取ると大きなマイナスになるので要注意です。

5.あなたの「付き合いたい」という言葉を待っているから

本命彼女になれる可能性高い
見分け方好意を伝えてくれる、仕事等他の事よりも優先してくれる
おすすめの対処法より積極的になる

ちょっと捻くれた男性な気もしますが、プライドの高い男性によっては告白したくないと考えていることも。

普段男性から好意を伝えてもらえている、他の用事よりも優先してくれているのなら意外と男性があなたの気持ちを測りかねているだけかもしれません。

もしあなたが消極的な女性で、好意を男性に伝えるのが苦手なタイプなら思い切って好意を伝えたり「付き合いたい」と言ってしまうと良いでしょう。そんなこと言って迷惑じゃないかな・・・と心配になるかもしれませんが、すでに身体の関係になっている男性に対してわがままになることは当然の権利ですよ。

セフレではなく本命彼女になれる女性となれない女性の特徴

男性側の心理を見てきたところで、今度は本命彼女になれる女性となれない女性の特徴を見ていきましょう。

本命彼女になれずセフレになってしまう女性の特徴

セフレになってしまう女性は性に奔放かどうかと言うよりも、自分のことを伝えることができなかったり、不器用なタイプが多いと感じます。

1.高望みしすぎて、仲良くない男性と付き合いたいと思う

彼氏はモテる男じゃなきゃ嫌だ、面食いでイケメンが好きと強いこだわりがある場合、知り合った男性との関係を続けたいがためにセフレになってしまうケースがあります。

恋愛経験が少なく、お付き合いするということに理想が高すぎる場合にありがち。

色々な男性とお付き合いしてみて、男性の悪いところだけでなく良いところも注目するようにしてみると自己肯定感も上がってセフレ関係も解消でき一石二鳥ですよ。

2.会話下手で日常会話を通して男性と親しくなることが苦手

男友達が少なく、あまり人付き合いが得意ではないタイプの場合、男性が一緒に居るメリットが見いだせずに身体だけを求めて関係を持つというケースがあります。

会話が苦手で、男性側が一緒に居て楽しいと思えないとどうしても愛情を育むことが難しくなります。セックスは女性が受け身でも問題なくできるため、それだけの関係になってしまうというわけ。

こうしたタイプの場合は、むしろ会話下手なところがいいと思ってくれてちゃんとお付き合いしてくれる男性を見つけるか、会話力を上げるために男女関係なく積極的に会話をしてみるといった対策が必要になります。

3.LINEの返事がすぐに返ってこないと気になる、常にかまってほしいなど恋愛体質

男女ともに仲良くなった相手に対して束縛したくなる、自分からLINEを送ることが多いタイプの場合、お付き合いすると束縛されることが容易に想像できるためセフレ止まりになりがちです。

友達でも彼氏でも所詮は他人で、それぞれに適した距離感があります。思い通りにならない事が当たり前なのですが、どうしてもそれを受け入れることができないのは自分自身の問題です。

これが過度になると愛着障害などといった病名がつくこともあります。簡単に解決することができる問題ではありませんので、心療内科などに相談してみると良いでしょう。

そこまでではない、という場合は自己肯定感を高められるように、寝る前に今日はこんな事ができた!とささいな事でも良いので普段から自分を褒めてあげると効果的です。

4.没頭できる趣味が無く、お付き合いすると彼氏のことで頭がいっぱいになる

恋愛体質という意味では全く同じことですが、彼氏は自分の好きな事をしているのに自分はそういった事がなく、歩調が合わない時に起こりがちなケースです。

男性から見ると中身が無い、芯が無いような印象を受けてしまって、お付き合いしても仕方が無いからとセフレにされてしまうことも。

趣味や勉強、仕事などなんでも良いのですが、熱中できることを見つけるためには日頃のちょっとした「気になる」を探すと良いでしょう。気になった事を調べたり、関連する場所に行ってみたり、知っている人と仲良くなってみたりすることで熱中できるようになって立派な趣味にすることができるようなるでしょう。

5.常に不満がある、誰かに愚痴を言っていなければ気が済まない

会話は得意と思っていても、実はお相手の男性が楽しめていないケースもよくあります。

口を開けばネガティブで愚痴や不満ばかりを伝えていて、たしかに自分は満足できるかもしれませんがお相手からすると一緒に居ても楽しくないとなってしまいます。

何か言いたくなった時にそれがネガティブな言葉だったら、無理やりポジティブな言葉に変えてみると効果的。

「◯◯やって疲れた」→「◯◯よく頑張った」

「しんどい」→「いつも頑張ってる」

なんて、ちょっと見ているだけで楽しくなってきませんか?

セフレではなく本命彼女になれる女性の特徴

いつも彼氏が尽きない、セフレなんて関係には絶対にならない女性は一体なぜそうなれるのでしょうか?

1.確かな自分の価値観を持ち、男性との距離感を上手に保つことができる

男女で全く同じ価値観を持った人間というのは一人も居ません。自分の価値観を持つと、それだけでお相手との違いを嫌でも認識させられます。

しかし、それでいいと受け入れられる、お相手の価値観を尊重しながら上手に距離感を保つことができる女性は男性から見ると尊敬できる女性に見えます。

尊敬できる女性に対しては自分もちゃんとしなければと思い、男子側も不確かな関係を継続しようとは思いません。

2.聞き上手で男性を楽しませる事が得意

一緒に居るだけで楽しく、魅力的な女性は身体の関係無しに男性との関係を継続する事ができます。

また、こうした女性は男性の悩みを聞くことも得意なのでセフレになる前にその男性が抱える問題を聞き出してしまえます。

そもそも身体の関係になる必要が無い、という意味でも聞き上手はとても有利な特徴です。

3.信念とは異なっても男性の感情を尊重し優しく肯定することができる

男性がセフレを作る理由の一つは女性と同じで寂しいから。

誰かに認められたい、仕事で罵倒されて辛い、自分を一人の人間扱いして欲しい。セフレを作ることができれば、なんとなく男として認められたような気がします。

そんな心理を満たすのは決して身体の関係だけではありません。自分のことを優しく肯定してくれる女性が居ればそれで十分というわけです。

4.気配りが上手でお相手の不安や困っている事を察することができる

ここまで、男性でも性欲だけがセフレを作る理由ではないと説明してきました。

ほとんどの場合でセフレを作る男性は何かしらの不安や困っていること、悩みが強いものです。

悩みを聞いてもらえるだけでなく、察して気遣いしてくれるだけでそもそもセフレを作る理由が無くなるんですね。

5.不満がある時愚痴をぶつけるのではなく相談できる

愚痴を聞いて欲しい、ただ聞いてくれるだけで良いと考える女性は多く居ます。「共感」を求めてしゃべるのに「アドバイス」されるのが苦手という女性は多いのではないでしょうか。

しかし、男性は元来共感が苦手な生き物です。ついつい解決策を探してアドバイスしてしまいがち。

そんな時に「ありがとう」と言ってくれる女性に対して雑な扱いをしようと思う男性はそうそう居ません。

セフレから本命彼女になれるタイミングと男性の脈ありサイン

これまで、セフレを作る男性心理とセフレになりがちな女性、ならない女性の特徴について解説してきました。

自分はどうしてセフレなのか?について理解が得られたところで、より具体的に本命彼女になれるタイミングや男性からのOKサインについて見ていきましょう。

セフレから本命彼女になれるタイミング

あなたから積極的に彼女になりたいとアピールするべきタイミングは3つあります。

1.男性が本命の相手と別れた、振られたタイミング

もしお相手に本命が居るなら当然最大のチャンスはこのタイミングです。

男性も精神的に疲れていて、支えを必要としているから新しく彼女になれる可能性も高くなります。

少しあくどい感じがしますが、これまで我慢したのだからこれぐらい許されると思って自分の存在をアピールしてしまいましょう。

2.男性が仕事や住まいなどの環境が大きく変わるタイミング

人生で起きる出来事の中でもストレスが高いものとして、順に「失業・リストラ」や「勤務している会社の倒産」、「転職」、「就職・転職活動」、「交友関係の変化」、「転勤・単身赴任」、「引越し」が挙げられます。

こうしたタイミングでは精神的に疲れる事も多く、悩みを聞いてくれる人を必要とします。そんな時に親身に相談に乗ってくれる女性ポジションを確立できていると、本命彼女昇格の可能性が高まるでしょう。

3.春や秋のタイミング

人生で起きる出来事以外にも、季節の変わり目はストレスが増大しやすくなります。

特に春や秋は大きな気候変動もあり、精神的に疲れやすくなります。まさに支えになるパートナーとしてアピールするチャンスというわけです。

セフレ男性が見せる本命彼女にしてもOKな脈ありサイン

男性からこんなサインが出ていたら本命彼女にしたいと思っているサインは3つあります。

1.仕事や友人、他の異性よりもあなたの事を優先してくれる

完全に将来を考えていないセフレ女性に対して、仕事や友人、他の異性よりも優先することはありません。

逆に、優先してくれているなら、かなり脈あり度は高いと考えてOKです。お付き合いできない原因を突き止めて解決すれば本命彼女に昇格できるでしょう。

2.「寂しい」「喋りたい」等セックスとは関係のない愛着を示す言葉を発する

セフレとしてキープしたいからこそ言いがちな「かわいい」「好き」といった言葉はいまいち信頼できません。

しかし、より甘えに近い「寂しい」「喋りたい」といった愛着を示す様な言葉(小児が母親に言う様な言葉)は気を許している証拠です。

3.束縛や嫉妬の度合いが増す、空き時間に何をしていたか気にする

さらに、他の異性を気にする態度があれば、独占したいと思っている証拠。

お付き合いすれば独占できるという事を暗に伝えることで本命彼女になれる可能性があります。

セフレから本命彼女になる方法

自分がセフレ止まりな理由と本命彼女を目指すべきタイミングがつかめたところで、最後にあなたが本命彼女になるためにできる行動を解説していきます。

1.何よりもまず最初に本命彼女が居ないか、既婚者では無いかチェック

あなたの時間だけでなく、トラブルに発展するリスクまである彼女持ち、既婚者とのセフレ関係はできれば解消しましょう。

そんなこと言われなくてもわかっとるわ!と言われそうですが、実際トラブルになるとしんどいものです。

こうした際に男性は役に立たず、相手女性との修羅場が待っているだけです。最悪の場合慰謝料請求なんてことにもなるため、本当に自分の人生を懸けて良いお相手なのかよく考えてくださいね。

2.徹底的に自分磨きをする

  • ファッションやメイク、ヘアカット、筋トレ、ダイエット
  • 料理教室
  • 身の回りの整理整頓、掃除
  • 何事もポジティブに捉える、ポジティブな言葉を口癖にする
  • 日記をつける

男性から魅力を感じてもうために、自分磨きに取り組む事はとても良い方法です。

ただ女性として魅力的になるだけでなく、人としても成長できるため自然とセフレを作りたいと考えるような男性を遠ざけることができるようになります。

最近なんか変わったね

と言われる様になるのも難しいことではありませんよ。

3.率直に本命彼女にしてほしいと相談し、男性のお付き合いできない理由を聞き出す

お相手があなたに対して積極的で、他の用事よりも優先してくれるにも関わらずお付き合いできない場合は率直に本命彼女にしてほしいと相談するのが良いでしょう。

ここで気をつけたいのは、あまり強く要求するのではなく、その背後にある男性の悩みを聞き出すことです。

できたらお付き合いしたいなって思うけど、だめ?

ごめん、どうしても今は仕事に打ち込みたくて

こうした悩みを聞き出すことができれば、それだけでOK。仕事の邪魔にならずサポートしてあげられる支えになる女性アピールをしていけばいずれ納得させることができるでしょう。

もちろん、これも方便でただセフレとしてキープしたいから言っているだけかもしれません。そこは普段の態度と照らし合わせて客観的にお相手の心理を見抜く必要があります。

煮え切らない態度を何ヶ月も取り続けられるようなら、少し踏み込んでみましょう。

このままの関係だと辛い、ずっと続けられないし私もちゃんとしてくれる人を探さなきゃいけなくなっちゃう

と、お相手の男性を責めるわけではなく本当は一緒に居たいけど困っていると伝えるのがコツです。十分納得してもらえているのであれば、決断してくれるはず。

ここまで来ても面倒くさそうにするなど、良い結果が得られないなら本命彼女になることは難しいと諦める必要があるかもしれません。

4.時間をかける、ただひたすら待つ

彼女とセフレの境界線って出会ったときの運かなと思います。彼とあなたが、彼が彼女を作りたいなと思っているときに出会っていれば、あなたは彼の彼女になってたと思う。だけど、他に好きな人がいたり、付き合うことが面倒なときはセフレ止まりはあることかと。

私もあなたぐらいの年齢のときに、彼氏がいるのにセフレにハマってしまいました。どうしようもなくセフレか好きだったけど、セフレは元カノの事が忘れられなくて。 いつも言われていたのは、元カノさえいなければ付き合っていたのになあ、、、でした。そのセリフを聞いたとき、何もかもが面倒になり、セフレとも縁を切って、彼氏とも結婚の約束をしていたけど別れました。

年齢的に怖かったけど、このままどちらにいい顔していても、時間の無駄だと思ったから。自分のためだけに生きて、仕事に打ち込みました。

数カ月後セフレから元カノとは本当に縁が切れた。と連絡が。二人では会うまいと、大勢でのみ会うことにしてたら、彼から急にアプローチが始まり、結局付き合うことになりました。 その後は結婚しました。

私の言えることは彼女になるのもセフレになるのもその時の出会いの運。流れが悪いなら、一度思いっきり断ち切ってみてもいいのかも。ダラダラしてても、事は好転しない。 あなたにも彼にもお互いのことを一人になって考える時間と勇気が必要ではと思います。 縁と運があれぱ再び会えると思う。

Yahoo!知恵袋「セフレのことが好きすぎて辛いです。 今年30になる女です。 彼と知り合って・・・」(2021/9/18 23:48)より引用、太字は筆者が追加

率直に本命彼女にしてほしいと相談し、男性のお付き合いできない理由を聞き出しても煮えきらず、本命彼女にしてくれないのであればこうした例もあるように、一度関係を断ち切って、ひたすら待つという方法もオススメです。

そうしているうちに、別の魅力的な男性が見つかるかもしれません。

少なくとも自分が本命彼女になりたいと思っている事が叶えられないのであれば、その男性に固執しすぎるのはオススメできません。

5.セックスだけの関係から男の生活に欠かせない存在になる

もし、どうしても諦められないなら一つ奥の手があります。

徹底的に都合の良い女になりきり、性欲だけでなく男性の生活に欠かせない存在になることを目指す方法です。

いくらあなたの事をどうも思っていない男でも、多少の罪悪感と善意は持ち合わせているはずです。

セックスしたいと言われればいつでもヤラせてあげて、もうオナニーをする暇もないくらいに射精を管理する勢いで2,3日に一回セックスできると良いでしょう。 家に泊まれるような関係になっているのであれば、泊まり込んで身の回りの世話をしてあげましょう。単純接触効果もあって一緒に居る回数が多ければ多いほど仲良くなることができます。

身の回りの世話をたくさんしてくれて、料理もしてくれて、いつの間にか一緒に居るのが楽しいと感じる。

そんな女性を目指しましょう。いつの間にか、あなた無しでは生きていけないと思った男性は、自分の利益のために本命彼女にしようと思うかもしれません。ロクでも無い男ではありますが、諦められないなら仕方ありません。本当に奥の手ですが、本命彼女になれる可能性は高まります。  

セフレから本命彼女になる時に考えるべきこと、注意事項

セフレから本命彼女になるために必要な知識はすでに述べてきた通りですが、間違うとセフレどころか好きな男性との関係が悪化してしまうかもしれない、気をつけて欲しい注意事項を付け加えておきますね。

身体の関係を断っても続くかどうかは男性心理次第

中にはセックスしない様にしましょうとアドバイスする人も居ます。

しかし、現実問題そんな簡単ではありません。男性があなたとセフレ関係になっている理由にセックスしたいからという本音は少なからずあるはず。男性にも、セックスしたいという理由の中にはただの性欲解消と割り切れない複雑な感情があります。

特に記事冒頭で説明した「3.彼女を作るのはめんどくさい」「4.彼女を作る事に抵抗感」という2つのケースでは本命彼女に昇格できる可能性がある程度あるにも関わらず、身体の関係を断ることが疎遠に繋がってしまうことも。逆に「5.あなたの「付き合いたい」という言葉を待っているから」といった男性側の本気度が高いケースでは身体の関係を断ることで好転するかもしれません。

ケース・バイ・ケースなので、良く考えて決断をするようにしましょう。

セフレ関係だからこそ避妊や性病対策は厳重に

セフレ関係が終わってしまうきっかけにもなるのが妊娠や性病です。

中絶といった重い決断をすることになるかもしれませんし、そうなると今後の関係を見直さざるを得ません。

お互いに準備ができていないのに結婚という決断をすることになるかもしれません。理想的な流れで結婚、出産したいのにセフレからいきなり・・・なんて避けたいですよね。

コンドーム単体、低用量ピル単体では不十分かもしれないという性知識も重要です。

コンドームの付け方を正しく覚えて破れて中出し・妊娠・性病を予防しよう
コンドームの付け方を正しく覚えて破れて中出し・妊娠・性病を予防しよう

みなさん正しくコンドームを使えていますか? パートナーとあなたを守ってくれるコンドームだからこそ、しっかり付け方をマスターして、心置きなくセックスライフを楽しみたいですよね。 そこで今回は、コンドーム …

続きを見る

セフレとの関係をセフレだけのせいにしない

  • 自分の恋愛に対する価値観をもう一度見直してみよう
  • 彼のためにしているのか?自分のためにしているのか?
  • 自分に問題があるのかもしれないと考えよう
  • 寂しさを埋め合わせるのは男だけではない

”好き”という気持ちは一体どこから湧いてきているのか、ちょっと自分を見つめてみてください。

普通、恋愛は一方向だけでは成り立たないものです。”好き”という感情は”無条件に相手のためになにかをしてあげたいと思う気持ち”のはずです。彼氏彼女の関係であれば、男女がお互いに”無条件に相手のためになにかをしてあげたい”と思っている関係なんです。男女両方の相互作用があってこそ、関係はより深まっていきます。 

セフレという関係は、お互いに”セックスをするという条件のもと楽しむ”関係です。にも関わらず、女性だけが”無条件に相手のために何かをしてあげたい”と思っており、男性は”セックスできるから相手のために何かをしてあげる”という関係は恋愛でもセフレでもなんでもありません。 

女性が無条件に、男性がセックスのために。

あなたの好きという感情を上手に利用する男性はたくさん居ます。でも、そんな相手とは恋愛なんてできるわけはありません。あなたは男性から”好き”になってもらうべきなんです。そうでないなら、諦めて次の男に行くべきなんです。そこまで自分の事を貶める(おとしめる)のは止めましょう。

しかし、女性が”無条件に相手のために何かをしてあげたい”と本当に思っているとは限りません。だって、そうでしょう。

  • いつもカワイイと褒めてくれる
  • セックスの時とても大事にされている
  • たまに好きと言われるのがたまらなく嬉しい
  • 少し乱暴な時もあるけど刺激的

あなたも条件付きで相手の事を好きと思っているだけなのではないでしょうか?だとしたら、あなたもセフレという関係を利用して自分のために彼を利用しているにすぎません。

それでもなぜ好きで辛いと思えるでしょうか?自分のために、自尊心を保つために、あなたは彼を利用しているのです。

自尊心を保てなくなるのが怖くて、彼なしでは生きていけないと依存してしまい、好きすぎて辛いと錯覚しているのです。

しかし、寂しさやどこから来るかわからない辛さを、セックスありきの関係に依存して解決するというやり方は最悪の方法です。問題があるのは彼ではないんです、自分自身です。セックスが無いと好かれない条件付きの愛情で埋められた寂しさや辛さは、さらに寂しさや辛さを産んで、より強固に彼への依存を強めます。 

自分の辛さを解決するのは、自分自身でしかありません。でも、その寂しさや辛さはどこから来るのだろう・・・と思い原因を探ってもあまり意味は無いかもしれません。大抵は幼少期の問題や家庭環境、イジメ、思春期での人間関係などに行き当たります。

私は寂しさや辛さに弱いんだ、誰かにすぐに依存してしまうタイプなんだ。

でも依存では解決しないどころか自分をもっと悪い方向へ持っていってしまうんだ。

そう認識する事から始めましょう。そして、その寂しさを埋め合わせるのはセックスという条件付きの愛情しかくれない男だけではありません。

没頭できる趣味を探してみましょう、なるべく外に出られるものが良いでしょう。自分の人生をかけて取り組める仕事や学業でも良いでしょう。できればすぐに見返りや成果が得られるものが良いでしょう。女性でも、筋トレをしてスタイルを良くするというのは良い解決方法です。スポーツ最近流行りのボルダリングとかも良い方法です。仲間との交流もできますし、身体を動かせて、成果もハッキリと身体に現れます。

まとめ

セフレから本命彼女になる方法を解説してきました。

セフレを作る男性には意外と多様な心理が隠れています。どうしても本命彼女を作りたくない、お付き合いするのが怖いと思っている男性も少なからず居ます。

そんな中で、ただ自分が都合よく利用されているだけだとお相手を責めると返って関係が悪化するだけかもしれません。

客観的に、冷静になってお相手と向き合い、コミュニケーションを深めることが次のステップへ進む良い方法です。

この記事が少しでもあなたのお役に立てますように。

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女好きが高じてアダルトブロガーになった30代男。 1,000万円を費やしてもなお飽きることのない女遊び。 「セックス無くして幸福無し」 女とエロとセックスを突き詰め続けていきます。

-女のセックス
-

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5