性知識

高校生はセックスしてもOK?高校生活での性事情の実態は?初体験をする前に要チェック

高校生になると彼氏や彼女ができて、セックスを経験する人も増えてきますよね。「好きな人とエッチしたい」「ハグやキス以上のこともしてみたい」そう思うのはごくごく自然なことです。

そこで今回は、高校生のセックスについて大公開!高校生のリアルなセックス事情から、初体験前に知っておきたい注意点まで詳しくまとめました♪

高校生ってセックスしても大丈夫?

身体は大人とほぼ変わらなくても、高校生って社会的にはまだ子どもですよね。

そもそも高校生ってセックスしても良いの?

と気になっている人も多いはず。

法律的には『セックスするか自分で判断できる年齢(性的同意年齢)』は13歳となっている他、都道府県の条例で『大人は真剣な交際以外で18歳未満とセックスをしてはいけない』と定められている場合があります。

なので高校生ならば、真剣にお付き合いしている相手と同意の上ならセックスをしてもいいということに。

もちろんセックスしてもいいかどうかを決めるのは、法律的な定義だけじゃありません。

高校生であっても妊娠や病気のリスクは大人同様にあります。セックスをしたいなら、そうした部分もしっかり理解しておきましょう。

初体験の時期、セックスする場所…、高校生の性事情を大公開!

画像の人物は本文とは一切関係ありません

「高校生なのに初体験がまだって遅い?」「高校生ってどこでエッチすればいいの?」など、セックスに対して色んな疑問がある高校生も多いですよね。

友達には聞きづらい高校生のリアルな性事情についてまとめました。

高校生で初体験をする人はどのくらい?

中学生の頃に比べ、高校生になると初体験を済ませた人がちらほら増えてきます。実際に筆者が初体験をしたのも高校生の時でした。

でも高校生で初体験をする人は年々減っており、未経験でも決して遅いわけじゃないんです。

日本性教育協会という団体が調査した結果によると、10年前はセックスを経験済みの高校生が約30%近くいたのに対し、最近では約15%と低い結果に。

引用元:青少年の性行動調査 第8回(2019年8月1日刊行)

経験率が下がっている理由としては、人との繋がりが希薄になりコミュニケーション力が落ちていること・スマホでエッチな動画を見たりして気軽に性欲を発散できること等が考えられます。

高校生でセックスを経験しているのは、6~7人に1人とかなり少数派。なので初体験がまだだからと言って、焦る必要は全くないんですよ。

どこでセックスしてる?

一人暮らしの部屋やホテルを使える大人とは違い、セックスできる場所が限られている高校生。では、実際に高校生はどんな場所でセックスしているんでしょうか?

  • お互いの家
  • 学校、部室
  • トイレ
  • カラオケ
  • 公園

一番多いのは、やはりお互いの家。親がいない時間帯にこっそり恋人を呼び、自分の部屋で楽しむカップルが多いようですね。

他には身近な場所である学校や部室、トイレをはじめ、カラオケや公園でセックスするという猛者もいるそう…!

お金が掛からず気軽にセックスできるのかもしれませんが、人に見られるリスクは大きいです。最悪の場合、警察のお世話になる可能性もあるので気を付けましょう。

付き合ってから初エッチまでどのくらい?

付き合ってから初エッチまでの期間は、大人も高校生も同じで人それぞれ。

付き合って一年以上経ってからする人もいれば、付き合う前にしちゃうカップルもいます。平均でいうと、付き合ってから2~3か月でセックスするカップルが多いようですね。

個人的には、好き同士であれば付き合ってすぐにセックスするのも悪いこととは思いません。逆に「結婚するまではしたくない」というのも素敵な考えだと思います。

付き合って2~3か月というのは、あくまで平均値。お互いに「したいな」「してもいいかな」と思えたなら、それが二人のベストタイミングです。

あるある!高校生のセックスで起こりがちなこと

画像の人物は本文とは一切関係ありません

高校生のセックスは、まだ慣れていないからこそ思わぬトラブルが起こることも多々あります。筆者の経験や周りから聞いた体験談を元に、高校生のセックスでの”あるある”をまとめました。

高校生のセックスあるある

  1. なかなか挿入できず何度もトライする
  2. 痛いだけで気持ちよくない
  3. コンドームの使い方を間違える
  4. AVの真似をしようとする

1.なかなか挿入できず何度もトライする

高校生のセックスは、お互いに初めてという場合も多いですよね。ぎこちないながらもキス、前戯、いざ挿入…と思ったのに、慣れていないとスムーズに挿入できないことも。

処女の女の子のアソコはすごく狭いので入りにくいですし、そもそも膣の入り口がどこか分からないパターンもあります。また、緊張のあまり男の子のアレが勃たなくて中断…というのも高校生に多いあるあるです。

「挿入できるまで何度もやり直した」「なかなか入らなくて気まずくなった」という失敗談は、高校時代によく耳にしました。

2.痛いだけで気持ちよくない

これは女の子側に多いあるあるで、実際に筆者も体験しました。初エッチが痛いことはみんな知っていると思いますが、何度か経験しても痛いだけで気持ちよくない人も結構多いんです。

「もっと気持ちいいものだと思ってた」とガッカリしたり、「痛いからエッチしたくない」と行為自体が嫌になったりすることもあります。

一方で男の子は、最初から気持ちよさを感じる人がほとんど。なので女の子の痛みを理解するのは難しいかもしれませんが、痛がっている彼女を差し置いて自分だけ楽しむなんてことは無いようにしましょう。

3.コンドームの使い方を間違える

一番手軽にできる避妊法といえば、コンドームですよね。高校生でも使っている人は多いですが、慣れていないと使い方を間違えてしまうことも。

表と裏を間違えて着けてしまった、奥まで入ってなくて途中で外れてしまった、といった失敗は特に多いです。

あと、コンドームをせずに生で挿入して射精する時だけアソコから引き抜く”外出し”を避妊だと勘違いしているのも高校生に多いあるある。

射精前でも男性器からは少しずつ精液が漏れています。イク時だけ外に出しても避妊にならないので、注意しましょう。

4.AVの真似をしようとする

高校生の時って、AVでセックスの知識を得る人がほとんどじゃないでしょうか?特に男の子に多いんですが、AVの真似をしたがるのも高校生あるあるです。

AVってすごく誇張されていて、実際のセックスではしないようなプレイが出てくることも多いんですよ。代表的なものでいうと、激しいピストンや潮吹きなど。

実際のセックスでAVのような激しいピストンをしても痛いだけですし、潮吹きをする女性もほぼいません。

真似をして女の子に嫌がられるだけなら良いですが、激しいプレイは身体を傷つけてしまうこともあります。AVの世界はあくまでフィクションということを心に留めておきましょう。

初体験前にチェック!高校生がセックスする時の注意点

本気で想い合っている同士なら、高校生でもセックスをしたくなるのは自然なこと。でも大人ではないからこそ、セックスをする時に気を付けたいことがあります。

最後に、初体験の前にチェックしておきたい注意点を男女別にまとめました。

【男子編】セックスで気を付けること

性欲が一気に高まる高校生男子、早くセックスしたくてたまらない人も多いですよね。まずは一旦落ち着いて、初体験の時に気を付けるべきことを押さえておきましょう。

1.お互いの同意の上で行う

ごくごく当たり前なことですが、セックスは必ずお互い同意の上で行うこと。相手の合意を得ずに無理やりセックスをするのは、『強姦』というれっきとした犯罪になります。

もちろん強姦までいかなくても「エッチくらい別にいいじゃん」「俺のこと好きじゃないの?」など、断れない雰囲気を出して迫るのもNG。

もし彼女がセックスに乗り気じゃない時は、グッと我慢しましょう。

2.人目につかない場所を選ぶ

学校や公園など、外でセックスしちゃうことも多い高校生カップル。

繰り返しになりますが、外でセックスをすると警察のお世話になる可能性もあります。それに衛生的にも、あまり良くありません。

高校生には厳しいかもしれませんが、セックスをする時は家やホテルなど、できるだけ人目につかない場所を選んでくださいね。

3.コンドームを正しく着ける

セックスをしたいなら、避妊は絶対に行いましょう。

方法は色々ありますが、高校生が一番簡単にできるのはコンドームの使用。コンビニやドラッグストアで手に入る上に、価格も1個あたり数百円なので高校生でも無理なく買えると思います。

またセックス中に慌てないためにも、事前に使い方を調べておくのがおすすめ。人によって合うサイズも異なるので、大きすぎたり小さすぎたりしないかも確認しておくと安心です。

4.彼女が嫌がることをしない

セックスは二人で楽しむもので、愛情を深めるためにする行為。いくら興味があるプレイでも、彼女が嫌がることをするのは絶対NGです。

特にセックスに慣れていない女子の場合、普通に挿入をするだけでも痛みを感じやすいです。女子の身体はすごくデリケートなので、丁寧に優しく扱うことを心掛けてくださいね!

【女子編】セックスで気を付けること

望まぬ妊娠をはじめ、セックスで何かあった時に困るのは男子より圧倒的に女子が多いです。自分を守るため、初体験をする前に注意点を押さえておきましょう。

1.不安や痛みがある時は無理をしない

セックスに慣れていない高校生女子の場合、行為に対して不安や痛みを感じるのは当たり前。でも気持ちを彼氏に伝えられず、一人で我慢しちゃう女の子も多いんです。

言いにくい気持ちも分かりますが、無理をするのは絶対ダメ。

知らず知らずの内に身体が傷ついてるかもしれないし、痛いのを我慢して行為をしてもセックスが嫌いになるだけです。

不安や痛さを感じたら「怖いから今日はもう止めたい」「痛いから一度抜いてもらってもいいかな?」など、ためらわずに伝えてくださいね。

2.動画や写真を撮らせない

セックスをしている時、もしかしたら「ちょっと動画とか写真撮ってもいい?」と彼氏に言われることがあるかもしれません。

彼氏だと許してしまいそうになりますが、誰かに見られたら困るような動画や写真は、絶対に撮らせないように!

彼氏が友達に勝手に見せたり、別れた腹いせにSNSに流されたり、スマホやPCにウィルスが入って流出することもあります。「自分一人で楽しむだけだから」と言われても、はっきり断りましょう。

3.避妊を彼氏任せにしない

妊娠して困るのは、男子よりも圧倒的に女子です。

でも高校生が一番気軽に使える避妊法は、男性器に着けるコンドーム。ついつい避妊が彼氏任せになりがちなんですね。

もし中絶することになった場合、彼氏にお金は負担してもらえても身体や心に負った傷は消えません。

自分を守るためにも、自分でもコンドームを用意しておく・着けてくれないならセックスしないなど自衛しましょう。

4.自分からもスキンシップを取る

女子の中には、セックス=男性が頑張るものと思っている人も多いはず。それに「自分から動くのは恥ずかしい」「何をしたらいいか分からない」という理由で、高校生女子は常に受け身になりがちです。

もちろん男子側もガツガツ求められることを望んではいないでしょうが、彼女があまりに受け身ばかりではガッカリしちゃう可能性も…。

セックスは二人にとって大事なコミュニケーション。彼氏に任せてばかりじゃなく、たまには自分から誘ってみたりキスをしてみたり、積極的にスキンシップを取ってみてくださいね。

自分を守るために正しいセックスの知識を身に着けよう

年齢に関わらず、好きな人ができたらセックスをしたいと思うのは普通のこと。特に高校生になると、急にそういうことにも興味が出てきますよね。

好きな人といい雰囲気になったら、高校生だからと我慢する必要はないと思います。

ただし妊娠のリスクだったり、行為中の痛みだったり、セックスをする時には大人同様に気を付けたいこともたくさんあります。

セックスは二人で楽しむ行為で、愛情を深めるためのコミュニケーションです。正しい知識を身に着け、お互いに幸せな気持ちになるようなセックスを楽しんでくださいね♪

初めての前に知るべき正しいセックスの仕方やり方〜男女別注意ポイント・手順全解説〜
初めての前に知るべき正しいセックスの仕方やり方流れ〜男女別注意ポイント・手順全解説〜

セックスのやり方はどこから学べばよいでしょうか? 男性向けのアダルトビデオから学ぶ人が多いと言われています。しかし、そうした映像作品はあくまで作品であって演出された少し現実離れした物になっていることが …

続きを見る

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-性知識
-, , ,

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5