性知識

コンドームを間違ったサイズで使うとダメ?正しいサイズの選び方解説

皆さん性行為時には、コンドームをちゃんと利用していますか?

そりゃあぶっちゃけた話をすれば、生の方が気持ちが良いですし、中出しなんかもしたいなーなんて思うことだってありますが、コンドームを着用した方が精神的に安心するので、肉体的に云々よりもコンドームを利用した方がトータル的に考えて何倍にも気持ち良さを感じる僕ですwww

生でセックスをした後に後悔したり、焦ったりする経験あなたにはありませんか?

ちなみにコンドームは“付ければそれでいい“って簡単なものではありません正しい付け方や自分に合ったサイズを付けていなければコンドームとしての役割を成さないのです。

そこで今回は、正しい付け方よりも見落としがちな「コンドームの正しいサイズの選び方」について話をしていこうと思います。

そもそもコンドームってなんで必要なの?なぜ正しいサイズが大切なの?

コンドームはとても大切とは聞くけれど、なぜ大切なのか?をしっかり答えられる人は少ないでしょう。

そこで、コンドームがなぜ必要なのか?と、なぜ間違ったサイズを使うとダメなのかを解説します。

コンドームは避妊だけでなく性感染症予防に効果がある

一般的にコンドームを利用する理由と言えば“避妊”が挙がるでしょう。コンドームを正しく利用した際の避妊率は約85%と言われています。低用量ピルの避妊率に比べてしまえば低いですが、男性から進んでできる一番ポピュラーな避妊具です。

避妊以外にもコンドームをすることで性感染症予防にも効果が期待できます。コンドームで保護されていない部分に関しての効果はありませんが、着用と未着用では性感染症にかかるリスクに大きな違いが出ます。性感染症にかかったら病院へ行って治せばいいと思っている人は多いかもしれませんが、現実そんな甘い話ではありません。ガンを発症させるウイルスや一生身体に居続けるウイルス、命にも関わるウイルスなどもありますので、ノースキンは非常にリスキーです。

また、ノースキンでのセックスが胎児に影響する危険性も0ではありません。相手が妊娠中であれば中出ししても大丈夫と思っている人は少なくないと思いますが、それは絶対NG。精子の中には子宮を収縮させる成分が入っているため、胎児に危険が伴う危険性がありますので、そういった点でもコンドームは必要不可欠です。

コンドームを指にはめる女性
【性感染症】生でセックスがしたくて仕方ない時に読む文章【NSNN】

決まったパートナーが居て、お互い同意の上で生中出しをする場合を除いて。 「生セックスがしたくて仕方ない!」 今日出会った女の子とついコンドームが無いけど生でヤッちゃう 高級ソープみたいな風俗店に行くと …

続きを見る

コンドームをちゃんと着ける男は好感度が高い

  • 「コンドームを着けると気持ちよさが半減する」
  • 「毎回買うと高くつくし面倒」
  • 「付けようとしているうちに萎えてしまう」

などの理由からコンドームを付けない・付けたくないと答える男性は多いです。気持ちは重々分かりますが、コンドームを着けるだけで女性からの高感度は爆上がりします。

女性は、すでに男性の気持ちなんてお見通しなんですよね(笑)

そのため、付けない=自分勝手、遊び、不誠実などの印象を持たれやすいです。仮に付き合いそうな雰囲気の女性とムードが高まり、付き合うよりも先にセックスをしてしまったとして…その際にあなたがコンドームを付けないでセックスしたとしたら、付き合える確率は一気に下がります。コンドームを付けない方が気持ち良いという男性心理を知っているからこそ、欲求よりも理性が優る男性に対して、誠実な印象を持つもの。女性は誠実な男を好みますからね。生でセックスして妊娠するのは女性。女性はノースキンのセックス後に抱える不安はとても大きいものになります。

神の慈悲を感じさせる雲の隙間から漏れる太陽光
生セックスによって妊娠した時のリスクと対処にかかる費用

生でセックスをしてしまい、妊娠してしまった。 そんな時にできる対処は限られてきます。 堕胎手術を受けるか、産むか、それとも・・・。 生セックスのコストは思ってるよりはるかに高い。

続きを見る

ましてや付き合っていない・結婚していない関係だと尚更です。今は驚くくらい薄いコンドーム(0.01mm)が発売されていますから、以前ほどのゴム有りセックス<生セックスという概念は捨てて良いでしょう。セックスする際は、いかなるときもコンドームの着用をおすすめします。

コンドームの付け方を正しく覚えて破れて中出し・妊娠・性病を予防しよう
コンドームの付け方を正しく覚えて破れて中出し・妊娠・性病を予防しよう

みなさん正しくコンドームを使えていますか? パートナーとあなたを守ってくれるコンドームだからこそ、しっかり付け方をマスターして、心置きなくセックスライフを楽しみたいですよね。 そこで今回は、コンドーム …

続きを見る

間違ったサイズのコンドームを使うとダメな理由は?

コンドームを着けると言っても、正しい付け方で自分に合ったサイズのコンドームを付けていなければ意味はありません。

脱童貞の前に、おそらく皆さんコンドームの付け方は学んでこられたと思いますので、今回はコンドームのサイズについてお話していきましょう。

コンドームには、S〜XLまでサイズがあり、このサイズは長さではなく“太さ”を基準に選びましょう。SとXLでは1cm以上も太さに違いがあるというから驚きですよね!

間違ったサイズのコンドームを使用するリスク

  • コンドームが外れやすくなる
  • 挿入時に破れる恐れがある
  • 避妊効果や性感染症予防効果が低くなる
  • 気持ちよさにムラが出る

間違ったサイズのコンドームは行為中にコンドームが外れやすくなります。そのため避妊効果が薄れる他、行為が中断されることで雰囲気が壊れてしまうといった問題が。

また、男性器よりも小さいコンドームを着用していると、挿入時に破れてしまう恐れもあります。そしてなによりサイズの合っていないコンドームは、フィット感がなく男性の動きについていけず摩擦による刺激が弱まり、セックスの気持ち良さにムラが出てくるというデメリットも。

間違ったサイズのコンドームを使用していては、コンドームとしての機能を果たさない上にセックスの楽しさを半減させてしまうわけです。

コンドームの正しいサイズの選び方

ではここからは、コンドームの正しいサイズの選び方を解説していきます。

まずサイズはS〜XLまであるとお話したようにサイズによって直径に大きな差があります。

日本国内で販売されているコンドームのサイズ
Sサイズ直径27〜31mm
Mサイズ直径32〜36mm
Lサイズ直径37〜42mm
XLサイズ直径43〜47mm

自分に合うコンドームを選ぶためには、ペニスの直径を測るのが一番です。

ペニスの直径を測る方法

フル勃起したサオの一番太い部分をメジャーで測定します。太さが分かったら円周率3.14で直径を出してあげるだけでOK。

仮にメジャーがないという人は、正確性には掛けますが、トイレットペーパーの芯を利用するのも手。トイレットペーパーの芯の直径は38mmなので、勃起したおちんちんを芯に入れてみて、余裕があるのならばSサイズ。

隙間が少なく余裕がない状態であればMサイズ、入らないようであればLサイズと判断するのも◎。ぜひ一度お試しあれ(笑)

コンドームの素材もチェックしよう

実際着用してみて、コンドームのMだとややキツく感じるけれど、Mだと緩い…と感じるときには、伸びの良い素材を選ぶようにしましょう。医療手袋などにも使われている“イソプレンラバー製”が伸縮性や機能面を見てもピカイチですが価格が高いため、天然ゴムを使用したラテックス製がおすすめ。ラテックス製のコンドームは、コンビニなどでも手に入りやすい最もポピュラーな素材で、伸縮性も十分ですし、安価です。ただしゴムアレルギーの人は注意が必要です。

コンドームの形も意外と色々ある

もしもサイズが小さく、挿入中などにズレやすいとお悩みの方は、絞りがついたコンドームがおすすめです。

2段縛りや6段グリップのような絞りがあるだけで、ペニスにぎゅっと密着してくれるのでズレにくくなります。

Sサイズを使うのはプライド的に無理…という男性は、Mサイズの絞り付きを選ぶと良いかもしれませんね。

コンドームのオススメ銘柄10選、女性が喜ぶコンドームとは
コンドームのオススメ銘柄9選、女性が喜ぶコンドームとは

避妊や性感染症予防として、セックスに欠かせないコンドーム。様々な銘柄が販売されていますが、せっかくなら彼女も喜ぶようなコンドームを選んであげたいですよね。 そこで今回は、女性が喜ぶコンドームの選び方か …

続きを見る

自分に合ったコンドームを着用して素敵なセックスライフを

今回は、コンドームの正しいサイズの選び方についてお話しましたが、いかがでしたか?

コンドームにはS〜XLまでサイズがあり、間違ったサイズのコンドームを使っていると行為中に精子が出てしまったり、破れてしまうことも。

それではコンドームを使用する意味がなくなってしまいますよね。そういったトラブルを防ぐためにも自分に合ったコンドームのサイズを知っておくのはとても重要なことです。その結果、避妊や性感染症の予防だけでなく、セックスの気持ち良さにも影響してきます。

身体を重ね合っているということは女性とも関係性がおそらく良好なのでしょうし、その関係を壊さないためにも、素敵なセックスライフを壊さないためにも、まずは今お使いのコンドームが自分に合っているのか確認してみてくださいね♪

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

男性ライター陣

女遊び、風俗遊びから素人ナンパや恋愛まで・・・経験豊富な男性ライター陣があなたの疑問や悩みにお答えします。

-性知識
-

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5