女のセックス

男はみんな朝寝起きフェラが大好き!?彼氏が朝フェラされたい理由

朝、男性が寝ている状態や寝起きにするフェラを「朝フェラ」「寝起きフェラ」「おはようフェラ」と言います。おそらく皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないしょうか?

そもそもフェラが苦手な女性が多いだけに朝フェラに抵抗を感じる女性は少なくありませんが、男性のほとんどが“夢のシチュエーション”だと憧れを抱いているプレイです。

そこで今回は、男性が朝フェラをされたい理由や朝フェラのメリット、男性が喜ぶ朝フェラテクニックなど、朝フェラについてお話していきます。彼氏さんや旦那さんを朝フェラで喜ばせたい女性、必見です。

朝フェラってどう?男性の本音アンケート

まずは、朝フェラ(寝起きフェラ・おはようフェラ)についての男性の本音を探っていきましょう。SNSを用いて成人男性150名に朝フェラについてのアンケートを取りました。

■朝フェラは好きor憧れですか?

はい派(124人)

「男のロマンでしょ想像しただけでもヤバイです」
「ずっと憧れでした!実際に経験してみても…やっぱり最高です!!!」

いいえ派(26人)

「周りからは少数派って馬鹿にされますけど、フェラ自体が苦手なんで」
「なんか朝から申し訳ない気持ちになってしまうので憧れなどはないかな」

■朝フェラをされたことはありますか?

はい派(81人)

「もう別れた彼女ですけどすっごいエロい子で、朝から絞り取られてましたw」
「彼女から進んでって感じではないですけど、お願いしたらやってくれました」

いいえ派(69人)

「朝からそーゆー雰囲気にならなくない?」
「たぶんうちの奥さんは朝フェラって言葉自体知らないと思います。」

■パートナーは朝フェラが好きだと思いますか?

はい派(32人)

「エッチ好きな子なのできっと好きではないかと!?たまにやってくれますよ」
「朝フェラで起こしてもらう日多いので!!!」

いいえ派(69人)

「朝フェラが好きな子なんて実際いないと思う、みんな無理してくれてんだよ」
「お願いすると凄く嫌な顔されるので」

■朝フェラをパートナーに気軽に頼むことができますか?

はい派(24人)

「ドMちゃんなので♡仮に嫌な顔したとしてもやらせます笑」
「頼むのはタダですから!恋人にもセフレにもダメ元でとりあえずでお願いはしますね」

いいえ派(77人)

「無理無理。機嫌悪くなるし嫌がられるし、ブランドのバッグ買ってあげた日くらい?w」
「朝からお願いするなんて女性に対して失礼だと思います。」

■朝フェラは毎日されたいですか?

はい派(26人)

「してもらえるに越したことはないですよね、自分の性欲尋常じゃないんで…」
「朝フェラで毎日起こされるなんて天下の極み」

いいえ派(124人)

「普通に無理、仕事前にそーゆーのがなんか無理」
「特別感なくなりそうだし、そもそもオナニーでさえ毎日とか面倒なんで無理っすね」

やはり男性は朝フェラが好きな方が多いですね。


ただ、実際に朝フェラの経験がある男性はそこまで多くはないようですね。だからこそ、夢のシチュエーション感や特別感が強いのかもしれません。

また、フェラが苦手な女性が多いことや嫌々朝フェラに対応する女性がいることを理解されている男性が意外にも多い印象も受けました。パートナーから朝フェラをお願いされたことがない場合は、男性が遠慮しているケースも多いのでしょう。

朝フェラを毎日されたいと考える男性は少ないので、何か特別なときだけでも朝フェラしてあげると男性はきっと喜ぶのではないでしょうか?

男性が朝フェラされたい理由と心理

そもそも朝フェラをして欲しいと思う男性の気持ちは、女性には理解し難いですよね。なぜそこまで男性は朝フェラに夢を抱くのでしょうか?男性の朝フェラされたい理由や心理を見ていきましょう。

朝フェラされたい理由

  • 愛情を感じる
  • 気持ち良く起きられる
  • 支配欲が満たされる
  • 優越感を感じる
  • 積極的な女性の姿が刺激的
  • セックスがしやすいから

愛情を感じる

朝眠い状態に加え衛生的にも決して条件が良いとは言えない状況で尽くしてくれる女性の姿を見ると男性は女性からの愛情を強く感じるのです。いつの時代も献身的な女性の姿は男性の心を掴んで離さないですよね。寂しがり屋の男性や愛情表現を強く求めるようなタイプの男性は、朝フェラを通して愛情を感じたいのかもしれませんね。朝フェラをしながら安心させるような言葉を言ってあげるとより男性の心に響くでしょう。

気持ち良く起きられる

朝目覚ましが鳴って嫌々起きる毎日は、気持ちが良い朝とは言えませんよね。でも大好きな女性にエッチなことをされながら目覚める朝は最高としか言いようがありません。朝から性欲を感じている人も多いので、射精できることによって身体も心もスッキリします。ただし頻繁にしすぎると求められる回数も増えますし、朝フェラしないで目覚めた日には機嫌が悪いなんてことにならないように癖付けをしないことが大事です。やるのが普通だと男性に思われないようにしましょう。

支配欲が満たされる

男性は女性よりも支配欲が強いと言われており、朝から自分の性器を舐められている=奉仕されている気分になり支配欲が満たされます。支配欲が強い男性は、フェラが嫌いな女性が自分の言うことを聞いて朝フェラしている状況に征服感も感じるので、本当に嫌なときはしっかり自分の意思を伝え、男性の言いなりにならないように気をつけましょう。

優越感を感じる

一般的に女性はフェラが嫌い・セックスに消極的なイメージを持っている人が多いため、朝フェラをしてもらうことで他の男とは違うと違うと自己肯定感が高まり、優越感に浸ることができるのです。ただしエッチにポテンシャルを感じているような男性は、口も軽いので注意が必要です。

積極的な女性の姿が刺激的

場合や体制によっては違うこともありますが、大抵の場合フェラの主導権を握っているのは女性です。また、お願いしてもいないのに積極的に朝フェラを始める女性に対し非日常感とエロさを感じやすく、こに非現実的な状況がより刺激的に男性は感じるのです。普段とのギャップがあればあるほど男性は興奮するので、大人しく見られがちな女性こそ試してみてください。

セックスがしやすいから

付き合いたてのカップルなら日常茶飯事かもしれませんが、一般的に朝からセックスをするという状況はそうそうないものですよね。特に夫婦や同棲中のカップルであれば、朝起きればご飯に洗濯に掃除にと…やることが多く、朝からまったりセックスなんてことは夢のまた夢かもしれませんが、朝フェラを利用すればそのままセックスに流れるのは簡単。マンネリ解消にも役立ちます。

そもそもなんで朝から勃っているの?

朝からアソコが勃っているパートナーの姿を見ると「朝からやりたいの?」「どんだけ性欲あるんだよ」と思ってしまうかもしれませんが、その考えは誤りです。

セックスの前の勃起は性的刺激により起こりますが、朝勃ちは性的刺激により起こるものではないのです。

実は、男性のアソコは睡眠中にも勃起を繰り返しています。それは無意識にアソコを刺激しているわけでも、エッチな夢を見ているわけでもなく、生理現象で起こっています。性別関係なく睡眠には、ノンレム睡眠とレム睡眠があり、これら2つの睡眠が90分のサイクルで繰り返しながら朝を迎えるのですが、男性のアソコは、浅い眠りであるレム睡眠中に勃起が起こるように仕組まれているのです。当然、レム睡眠中に目が覚めれば勃起した状態で朝を迎えるということになります。

ただしストレスを強く感じていたり、疲労が溜まっている状態だと寝ている最中でも勃起が起こりにくくなることがありますので一概には言えませんが、朝勃ちを長い期間していない場合はEDを生じている可能性も少なからずありますので、その場合には恥ずかしがらずに泌尿器科で受診することをおすすめします。

もしパートナーが朝勃ちしていても興奮していると思わず優しくしてあげてくださいね。朝勃ちを利用したフェラは時間短縮にもなりますし、最終的には性的な勃起へと変わっていきますので、朝勃ちを利用してセックスに持ち込むのも有りですよ。

朝フェラにはメリットもたくさん!?

明るいうちからエッチなことをするのは気がのらないかもしれませんが、朝フェラや朝セックスには嬉しいメリットがちゃんとあります。一体どんなメリットがあるのでしょうか?

朝フェラのメリット

  • 男性のアソコが凄い
  • オーガズムを感じやすくなる
  • マンネリの解消
  • 仲睦まじくなる
  • 浮気防止に繋がる

男性のアソコが凄い

夜はアルコールや1日の疲れでおちんちんが元気ないなんて日もしばしば…。それに引き換え、朝のおちんちんは疲れ知らず!今まで見たことがない硬さと太さにあなたの方がセックスしたくなるかも!?普段、中折れなどが原因でセックス出来ていないとお悩みの方は、朝フェラからの朝セックスに挑戦してみてはいかがでしょうか?

オーガズムを感じやすくなる

セックス中、エッチな気持ちの他にも「シーツを汚したらどうしよう」「匂いは大丈夫かな?」とブレーキがかかるときがきっと皆さんあるはず。男性だってそれは同じこと。寝起きは、身体が完全には起きていない状態なので理性が働きにくく、シンプルに快感だけを感じやすい状態ですからオーガズムも感じやすくなるのです。

マンネリの解消

セックスがマンネリしがちだな〜と思ったときには、ぜひ朝フェラを実践してみてください。いつも夜にするエッチなことを朝にするだけでも新鮮なのに、朝フェラなんかされたら男性は腰抜け間違いなし。きっと関係性まで再熱するはず。

仲睦まじくなる

夫婦でも恋人同士でもスキンシップは必要不可欠。朝フェラをすることで会話だけでなく、身体のスキンシップも取れますし、男性側の満足度が高いプレイなので、あなたのことを今以上に愛し大切にしてくれるでしょう。尽くした分しっかり愛情が返ってくるはずです。ただし朝フェラを断ったら機嫌が悪くようだと平等な関係と言い難いですから、嫌なときは嫌だと気持ちをハッキリ伝えることも大切です。

浮気防止に繋がる

朝フェラを嫌がる女性は多いうえに男性からも「朝フェラして」とは言いにくいこともあり、朝フェラは男にとって夢のシチュエーション。そんな夢に付き合ってくれる彼女であれば、希少価値が高いと男性は感じ大切にしてくれるでしょう。欲求不満も感じにくいため性的欲求からの浮気を防止できるでしょう。

朝フェラのタイミングや注意点

ではここからは、実践に向けて朝フェラのタイミングや注意点をご紹介します。

■朝フェラのタイミング

男性は朝フェラが大好きですが、アンケートでも分かったように毎日したいと思っているわけではありません。朝フェラをするにしても“タイミングを図る”ことが重要。
出勤時間が早いときや疲れが溜まっているとき、寝坊してしまったときや少しでも長く寝たいと思っているときなどは、朝フェラをしても逆効果。彼の体調や状況を見て決めましょう。また、朝が苦手な男性からすると目覚めてすぐだと鬱陶しく感じることもありますから要注意です。
朝フェラからそのままセックスしたい男性も多いので、お互いに時間のある休日がベストです。

■朝フェラの注意点

朝フェラをするということは「ムラムラしている」「誘っている」と男性は解釈してきますので、自分にその気がないときには、朝フェラはしない方が良いでしょう。その気にさせられて乗ったのに断られたら不快に思うでしょう?もしセックスはしたくないけれど、朝フェラだけしたいのであれば、責任を持ってお口でイカせるくらいの覚悟は必要です。

朝フェラ後にキスやセックスをする可能性がありますから、口臭対策は彼が起きる前に済ませておくと良いでしょう。彼を起こしてしまいそうでベッドから出られない人はガムや口臭スプレーをベッド付近に置いておくといいでしょう。ただしミントやクールなどの清涼感のあるものですと、男性のおちんちんが大変なことになってしまうので要注意です。
ナイトブラで寝ている女性は、出来れば可愛い下着にチェンジしておくと良いですね。ナイトブラはデザイン性に欠けますし、ホールド力が高く脱ぎ着が大変ですから男性の視覚を刺激しにくいです。

朝フェラが苦手な女性の対処法

「朝フェラして彼を喜ばせたいけれど、そもそもフェラが嫌い」と悩みを抱える女性は少なくありません。確かにおちんちんは、臭いも味も独特ですからね…。

そこで朝フェラが苦手な女性でもフェラがしやすくなる対処法を5つご紹介します。

彼が起きる前に汚れを拭く

彼が寝ているうちにウェットティッシュなどで汚れを拭くのも手。ただし急所を触られるわけですから高確率で起きます(笑)彼が起きてしまったときには「ペロペロしちゃだめ?」と、可愛く言いながらおちんちんを撫でつつ、綺麗に拭き拭きしちゃいましょう。拭かれている事実よりも可愛さと嬉しさが勝るはず。フェラ最中は見せた方がいいですが、拭いているときは毛布などで隠しましょう。

鼻で呼吸しない

鼻呼吸をするとダイレクトにおちんちんの臭いを感じるので、鼻ではなく口呼吸をおすすめします。フェラをしながら口呼吸をするのが難しいと感じる方は、フェラ中は我慢して相手の顔を見るフリをして一度口からおちんちんを抜き鼻呼吸したり、手コキにチェンジするなど違和感がないように工夫をしてみてくださいね。

唾液をたくさん出す

我慢汁が気持ち悪いと感じている人は、自分の唾液でごまかしてしまいましょう。

自分の唾液に流されて我慢汁の味はほとんどしなくなります。また、唾液が多いフェラはとても気持ちが良いので、男性も嬉しいはず。唾液をたくさん出すためには、水分補給を多めに摂ることが重要です。枕元にお水を置いておくと良いですね。

ラブローションを使う

ラブローションは、滑りを良くする効果があり、セックス時に用いられるラブグッズです。

ラブローションの中には、口に入れても大丈夫なものも販売されており、ピーチ味やメイプル味など女性に人気のフレーバーばかり。味や臭いのあるラブローションを使用することで、おちんちんの味や臭いが紛れかなりフェラがしやすくなりますよ。

竿を中心に舐める

ペニスの先端付近は、洗いにくい場所でもあり臭いや汚れが溜まりやすい場所でもありますし、先端からは我慢汁が出るので、どうしても味が無理だという人もいるでしょう。
そんな方は、竿をメインで舐めるのがおすすめです。竿ならば先端に比べ汚れも臭いも気になりにくいので舐めやすいはずです。朝フェラをしている事実には変わりないですからね。自信を持って。

苦手なオーラルセックスをやって欲しいと言われた時の克服法8選
苦手なオーラルセックスをやって欲しいと言われた時の克服法8選

唇や舌を使って愛撫する『オーラルセックス』が好きな人もいれば、嫌いもしくは苦手な人がいるのも当たり前のこと。 やはり場所が場所なだけあって、抵抗感が全くないという人の方が少ないのではないしょうか? も …

続きを見る

男性が喜ぶ朝フェラテクニック

「フェラにはなんの抵抗もない」「彼が喜ぶ朝フェラがしたい」そんな方のために男性が喜ぶ朝フェラテクニックをご紹介します。ぜひ明日から試してみてはいかがですか♡?

一番最初に咥えてしまおう

普段フェラをする際に、いきなりおちんちんを咥えるということは少ないかと思いますが、朝フェラはすでにおちんちんがギンギンの状態ですし、ハッと驚かせるようなインプレッションを最初に感じさせるために最初に咥えてしまうのはとても有効です。

睾丸も攻めて

睾丸は、とても敏感な場所です。ただでさえ寝起きで敏感になりがちなところに睾丸まで攻められたら男性は病みつきになること間違いなし。優しく舐めるのがベストですが、抵抗を感じる方は手で優しく包むように触ってあげて。

朝フェラはサクッと済ませる

フェラで喜ばせたいという気持ちは素敵ですが、朝フェラはサクッとが鉄則。

一度でも濃厚な朝フェラをしてしまうと、ちょっとだけ♡というときに男性は物足りなくなってしまいますし、夜のスキンシップが減るリスクも高まります。朝はサクッと、夜は濃厚に…この緩急が二人の仲を深めます。

言葉攻めが有効

基本的には朝フェラと言えば、女性主体の大胆なプレイ。

積極的に女性が攻める姿はとてもエロティックですし、そんな姿に男性は興奮するわけですから朝フェラ+言葉攻めに挑戦してみましょう。

「こんなに大きくなってるよ」

「今日は私が気持ち良くしてあげる」

「どう?朝から興奮する?」

など普段は言わないようなエッチなセリフを言うだけで刺激が高まります。逆に夜は、男性主体で控えめな女性を演出するとギャップが出て男性を翻弄できるでしょう。

フェラチオの正しいやり方とNGなやり方、男性をもっと気持ちよくさせる方法

「彼氏が私のフェラでイッてくれない…やっぱり下手なのかな」「どうしたら彼を口で悶絶させられる?テクニックが知りたい!!」 彼に対しての愛情を示せるフェラチオ。でも口いっぱいにアソコを頬張りながら動かす …

続きを見る

朝フェラで男性を喜ばせよう

今回は朝フェラについてお話しましたが、いかがでしたか?

多くの男性が朝フェラにロマンを持っていますが、そもそもフェラが苦手な女性が多いことと朝フェラをお願いするのは申し訳ないという気持ちを抱えているので、朝フェラが出来る女性は男性から重宝されますよ。ただし男性の言いなりになってはNGです。朝フェラは女性主体であるからこそ、よりエロティックですし、興奮するのです。全て男性の言いなりではイマイチ盛り上がりに欠けますし、あなたの方が疲れてくるはずです。

嫌なときは嫌だとハッキリ言うこと、夜のスキンシップが無くならないように朝フェラは最小限に!やるのが当たり前になってしまっては朝フェラの特別感はありませんし、女性が辛いだけですから自分なりにルールをしっかり作って、男性を喜ばせてあげましょう。

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-女のセックス
-,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5