性知識

間違ったオナニーやってない?間違ったオナニーのデメリットと辞める方法

「やっているオナニーは間違っているのでは?」
「間違ったオナニーはどうやって辞めればいい?」

オナニーは誰かから教わるものではないので、間違ったオナニーをしている男性も多いのではないでしょうか。

間違ったオナニーを続けていると、セックスでイケなくなったり、EDになってしまうリスクがあります。

一度そういった症状に陥ってしまうと、治療するのは非常に困難。

そのため、間違ったオナニーをすぐに辞めて、正しいオナニーをするようにしましょう。

今回は、間違ったオナニーのデメリットと辞める方法について解説していきます。

女性向けはこちら

女性の正しいオナニーやり方・みんなのオナニー事情、もっと気持ちいいオナニーを見つけよう

続きを見る

間違ったオナニーはどんなものがある?

男性がよくやってしまう間違ったオナニーは以下のようなものがあります。

  1. 足ピンオナニー
  2. 床オナ
  3. 皮オナ

1つずつ解説していきます。

間違ったオナニー1. 足ピンオナニー

足ピンオナニーとは、足をピンと伸ばして行うオナニーのことです。

足をピンと伸ばすと、下半身に力が入ります。下半身に力が入ると快感が増し、イキやすくなります。ベッドに寝転がってオナニーしている男性は、快楽を得ようと無意識に足ピンオナニーをしているかもしれません。

足ピンオナニーに慣れてしまうと、足ピン状態でないと射精できないようになります。セックスにおいて足ピンになる時はほとんどなく、あっても騎乗位ぐらいです。つまり、騎乗位でしか射精することができなくなるのです。また、他の体位だとイクことができないため、中折れの原因にもなります。

男も女も足ピンオナニーは今すぐやめるべき!?足を伸ばさずイク方法

続きを見る

間違ったオナニー2. 床オナ

床オナとは、うつぶせになって床やベッドに男性器を押し付けて行うオナニーのことです。

床オナは体重で圧力をかけるので、手や膣よりも何倍も圧迫感があります。

床オナを続けているとその圧力に慣れていき、手や膣ではイクことができないようになってしまいます。

間違ったオナニー3. 皮オナ

皮オナとは、男性器の皮をむかずにそのまま行うオナニーのことです。

真性包茎や仮性包茎の人が主に行います。男性器が皮に覆われていると外部の刺激に敏感で、皮をむいてオナニーしても気持ちよくありません。皮オナであれば包皮の上から刺激するので刺激が弱くなり、長時間オナニーすることができます。

ただ、皮オナでは包皮に覆われているので、快感を得るには通常のオナニー以上の強い刺激を与える必要があります。そのため、皮オナをしてしまうと女性の膣内よりも強い刺激となってしまい、セックスした時にイケなくなってしまうのです。

間違ったオナニーのデメリット

間違ったオナニーを続けてしまうと、主に大きく2つのデメリットがあります。

それは、

  1. 膣内射精障害
  2. 中折れ

です。

デメリット1. 膣内射精障害

先ほど紹介した間違ったオナニーは、男性器に与える刺激が通常のオナニーよりも非常に強いです。そのため、その刺激に慣れてしまうと、その強い刺激でしか射精できなくなってしまいます。女性の膣内は床オナなどの刺激よりも弱いため、セックスの際に挿入しても膣内で射精できなくなってしまいます。

それが、膣内射精障害です。

一度膣内射精障害になってしまうと、元通りにするのは時間がかかってしまいます。

デメリット2. 中折れ

中折れとは、セックスの途中で男性器が萎えてしまうことを言います。

間違ったオナニーを繰り返していると、セックスの際に膣内でイケなくなります。そのイケない状態が心理的ストレスとなり、男性器が萎えてしまうのです。

何度も中折れを経験しているとその経験もストレスとなり、最終的には女性とセックスしても勃たないED(勃起障害)に発展する可能性もあります。

間違ったオナニーを辞める方法

それでは、間違ったオナニーはどうやって辞めればいいのでしょうか。

それは、正しいオナニーを理解して正しいオナニーをすることです。正しいオナニーはそこまで難しくありません。

ここからは、正しいオナニーをステップごとにご紹介します。

ステップ1. ペニスを勃起させる

まずは、AVなどで男性器を勃起させましょう。
男性器を半勃ちでオナニーするとEDの原因となるので、しっかりと勃起させてからオナニーするようにしましょう。

ステップ2. 男性器の皮を剥く

男性器が十分に勃起したら、必ず手で皮を剥くようにしてください。

皮を剥かないと皮オナになってしまうので、意味がありません。
また、皮を剥いてオナニーしないと皮と男性器の間に汚れが溜まり、包皮炎などの病気の原因となってしまいます。

真性包茎など皮がうまく剥けない人は、包茎手術をして包皮を除去するようにしてください。

ステップ3. 手でゆっくりしごく

皮を剥き終わったら、手や指で亀頭や陰茎を刺激していきます。

亀頭や陰茎を刺激する際は、強い刺激を与えないようにしましょう。
手でしごく際に強い刺激を与えてしまうと、膣内射精障害の原因となります。

軽く握り、ほどよい気持ちよさを感じる程度で十分です。

そして、ゆっくりと時間をかけてしごきながら、オナニーをしましょう。
1回のオナニーにかける時間は10~20分程度がベストです。

オナニーの正しいやり方とは?「皮オナ・床オナ・足ピン」間違ったオナニーを辞める方法【男性版】
オナニーの正しいやり方とは?間違ったオナニー解説【男性版】

続きを見る

オススメのオナホール

不適切なマスターベーションが原因の遅漏・射精障害に悩む男性向けオナホールが出ているのをご存知でしょうか?

メンズトレーニングカップ フィニッシュトレーニング

なんと男性なら誰でも知っているあの「TENGA」から出ている「メンズトレーニングカップ フィニッシュトレーニング」はお医者さんも推奨するオナホールです。

TENGAヘルスケアによると「疾病ではない遅漏・射精障害の70%以上は不適切なマスターベーションが原因」なんて驚きの調査結果も。「脚に力を入れる足ピン」「ペニスを圧迫して行う床オナ」「強すぎる力で握る」といった間違ったオナニーがセックスで射精することができない原因になるとされています。

「メンズトレーニングカップ フィニッシュトレーニング」は5段階の刺激に分かれており、順番に使うことで徐々に弱い刺激でも満足できるようになるとか。

AV男優の必須スキルとも言われている「射精コントロール」をぜひあなたも身につけてくださいね。

フィニッシュトレーニング公式ページはこちら

最後に

今回は、間違ったオナニーのデメリットと辞める方法について解説しました。

間違ったオナニーをしてしまうと、最愛のパートナーとのセックスが台無しになってしまいます。

間違ったオナニーはすぐに辞めて、正しいオナニーをするようにしてくださいね。

オナニーをしすぎるとどうなる?身体に悪い?適度なオナニーの頻度とは
オナニーをしすぎるとどうなる?身体に悪い?適度なオナニーの頻度とは

続きを見る

正しいオナニーのやり方と簡単に学ぶ方法はアレを使うこと!?
正しいオナニーのやり方と簡単に学ぶ方法はアレを使うこと!?

続きを見る

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーなどアングラなエロも経験済み!

-性知識
-

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5