セックステクニック

朝にするセックスは実は盛り上がる!?朝エッチのメリット5選

みなさんはエッチはいつしますか?私は最近は朝がお気に入り。

朝エッチすると1日元気に過ごせる上に、なんと健康的だって医学的にも証明されていたからです。

今回は朝セックスのメリットとみなさんが朝エッチをハードルに感じる理由と解決策を説明します。

朝にエッチすることで彼との仲も深まると思うので、ぜひモーニングsexを楽しんでくださいね。

朝セックスはメリット満載!私が朝エッチをおすすめする理由

私は朝にエッチするのが結構好きなんです!

でも皆エッチといえば夜というイメージを持っていて、朝からセックスする人は少ないかもしれませんね。

そこで私が、朝エッチするメリットについて解説します。

朝エッチのメリット

  1. 朝の方が体力が余っている
  2. 明るいので燃える
  3. 朝立ちを利用できる
  4. 朝から運動するので心身ともにスッキリする
  5. 求められてる感がある

この5つのメリットを得られる上に気持ち良いなら、やってみたいって思うはずですよ。

1.朝の方が体力が余っている

夜は1日働いた後にエッチすることになるため、基本的に疲れていますよね。

しかし、朝は起きたばかりで体力も回復していて元気です。体力が余っているのでエッチも楽しめて、面倒臭いなあと思うことがありません。

私は最近ご飯を食べた後に何もしたくなくなるので、夜エッチするのがむしろ苦痛。それなら元気な朝にエッチをした方が、素直に楽しめます!

2.明るいので燃える

朝は既に太陽が昇っており、室内も明るめなので視覚的に燃えます。特に男性はビジュアルの刺激から興奮するそうなので、彼も興奮するみたいです。

私はちょっと恥ずかしいけど、羞恥心から興奮するのでウィンウィンですね。

夜に真っ暗な中でするよりも、朝の方が愛し合っている感じとか彼の顔が見えて愛しさも増しますよ。

3.朝立ちを利用できる

私の彼氏は45歳なので、中折れも頻発するんです。特に夜にお酒を飲んだあとなんか使い物にならないんですよ。

しかし、朝は朝立ちしてくれているので、勃起を利用してエッチになだれ込めます。お酒も抜けていて体力的にも問題ないため、中折れしづらいですよ!

それに朝立ちっていつもより膨張率が良い気がします!調べてみると、夜の間に男性ホルモンが分泌されるため勃起しやすくなり、興奮度も高いんですって。朝と夜のサイズを比べたことはありませんが、私の体感的には朝の方が彼のアソコが大きめでいつもより気持ち良い気がします。

4.朝から運動するので心身ともにスッキリする

朝のエッチは運動と同じなので、終わった後に爽快感があります。早朝にジョギングやジムに行く人がいますが、同じ感覚です!

むしろ運動だけより快感が得られるので、一石二鳥かも。

医学的にも朝運動すると、1日の代謝が上がって健康的に過ごせるそうです!(ブリガムヤング大学の論文発表より)

代謝が上がるとダイエット効果もあるので、健康にも良いんですよ。

5.求められてる感がある

夜のsexは”普通”って感じがしますが、朝から求められると愛されてる感じがします。

私は「もう〜朝からぁ?」とか言いながら、結構ノリノリなタイプ。夜も嬉しいけど、女性は朝からお誘いされると嬉しいはずです。

またあなたが女性の場合も、朝立ちしてたらなでなでしてあげて誘うのもおすすめ!彼は興奮してくれるはずですよ。

私が朝セックスする時感じるデメリット&対処法

朝エッチするとなると、エチケット面が気になる人も多いと思います。

もちろん私も「大丈夫かな?」と不安になる日も…。

でも大丈夫!

おすすめの解決策も含めて、みなさんが朝エッチに踏み切れない理由を潰していきます!

朝エッチのデメリット

  1. 口臭が気になる
  2. アソコの匂いが気になる
  3. 眠い時は面倒臭い
  4. 出勤前のエッチは忙しなく感じる

それでは詳細を説明していきますね。

1.口臭が気になる

まず朝といえば口が臭くてキスができないと思っている人も多いと思います!
私寝る時に口が開いちゃうので、結構口の中が乾燥して「臭っ!」って思っていたので、最初はいやでした。

そこでおすすめしたいのが以下の解決策です。

  • 枕元に水を置いておく
  • 寝る前にマウスウォッシュを使う
  • 一回起きてうがいしてからエッチする

この3つ。

枕元に水があれば、起きてすぐに飲んで口を潤して臭いをごまかせます。

しかし、口の中の雑菌をそのまま飲み込むのが嫌と言う人は、一回起きてうがいしてベッドに戻ってエッチすれば良いでしょう。

でも一回うがいするのってちょっとムードが削がれますよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが、以下2つのマウスウォッシュです。

  • コンクールF
  • デンティス オーラルリンス

私が愛用しているマウスウォッシュたちです。

まずコンクールFは医療現場でも使われています。入院していて歯磨きができない方のために使われるくらい殺菌力が強く、朝になっても口が全く臭いません!口の中がピリピリしない優しい味なので、うがいする時も全然苦痛じゃないんですよ。これを使い出してから口内炎も出来なくなったので、超おすすめです!

もう1つがデンティス オーラルリンスです。ドイツのマウスウォッシュで、「朝キスしても大丈夫」みたいな宣伝文句だったので買いました。こちらはリステリンっぽい味ですが、効果抜群で朝まで良い息が続きます。

私としてはコンクールの方が味的にもお気に入りなのですが、口臭はこの2つのマウスウォッシュで解決できるでしょう。殺菌してあるし、菌の増殖を抑えるので朝キスする時も罪悪感もないですよ。

2.アソコの匂いが気になる

夜お風呂に入っても、朝になったらアソコが多少臭うんじゃないかと不安な方もいますよね。

汗もかきますし、トイレにも行くから朝からエッチするなるとアソコの匂いが気になってしまいます。

解決策を書いておきますね。

  • パイパンにする
  • デリケートゾーン専用の石鹸を使う

アソコの臭いは、毛に付着した体液や汗も原因です!特に女性のあそこは貝殻みたいに閉じているので、その部分の毛が汚れやすいんですよね。

一番良いのは毛を処理してしまうこと。圧倒的に臭わなくなります。

全部処理するのは怖いと言う人は、大陰唇が合わさる部分に生えている毛を処理するだけでも違いますよ。永久脱毛じゃなくても、ブラジリアンワックスするだけでも良いと思います。

また、デリケートゾーン専用のソープを使うのもおすすめです。普通の石鹸でガシガシ洗うと、保護するために過剰に体液などが分泌されて余計に臭います。

デリケートゾーン用の石鹸は洗浄力が弱く作られているので、結果的に臭いがしなくなるんです。

3.眠い時は面倒臭い

寝起きが悪いタイプの人は、朝エッチするのが面倒ですよね。寝ぼけながら応じて、「めんどいなあ」と思いながらエッチするのは苦痛だと思います。そんな人はこんなふうに対策しましょう!

  • 休日にエッチするようにする
  • 朝起きる時間を決めて音楽のアラームをかける

出勤前は忙しいと思うので、まずは休日から始めましょう。二人で寝坊してエッチして1日を始めるって最高ですよ。時間を気にしなくて良いので、目が覚めるまで寝て起きてからエッチしたら良いんです。

なかなか起きられない場合は、音楽でアラームをかけるのがおすすめ。普通の目覚ましのアラームって「ドキッ!」としてしまってエッチモードじゃなくなります。音楽なら自然に目覚められて、ムードづくりにも良いと思いますよ。

4.出勤前のエッチは忙しなく感じる

仕事に行く前はお化粧や身支度などがあるので、忙しなく感じますよね。

私は今はフリーで働いているので朝エッチも余裕になりましたが、社会人の方は時間が取れないはず。この場合も休日に朝エッチするのがおすすめ。

精神的に余裕がないとエッチも楽しめないので、1日予定がない日に朝エッチをしてみましょう。慣れてきたら通勤前に一発ファストエッチをするのもおすすめです。

ファストエッチは手短にパパっとエッチすること。前戯などは短めですが、エッチした満足感はあるし時間も短縮できて良いですよ。

まとめ

今回は朝セックスのススメについてご紹介しました。私は朝にエッチして1日を始めると、充実して過ごせます。

体だけじゃなくメンタルにも良いと思うので、ぜひ試してみてください。

朝エッチでハードルになりやすいことの解決策も書いておいたので、私が挙げた事柄が気になって朝セックスしづらい人は取り入れてみてくださいね

初心者向けオススメ記事

女性向けセックステクニック解説、彼の心も身体も鷲掴み!

「セックスがもっと上手くなれば、彼を夢中にできる?」「エッチを心から楽しめるようになりたいんだけど、恥ずかしくて…」 日本では性的なこと=恥ずかしいというイメージがありますよね。しかも女性は清楚である …

続きを見る

女性向けセックステクニック一覧

優しく男性に愛撫される女性
セックスの練習相手になる男性を見つける方法【女性向け】

セックステクニックの知識をいくら学んだところで、実践をしなければ意味がありません。 新しいテクニックは、お相手の反応を見たり教えられたりして覚えるものです。 上手な男性とのセックスでは女性自身の性感が …

続きを見る

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックステクニック
-,

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5