性知識

朝オナニーのメリット・デメリット、なぜ寝る前では無く朝が良いの?

ユウ

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーなどアングラなエロも経験済み!

朝オナニーはおすすめと聞くけど、どんなメリットがあるの?

朝オナニーのメリット・デメリットを知りたい。

オナニーは夜にするものというイメージがあり、朝オナニーする人は少ないでしょう。

しかし、朝オナニーには知られざるメリットがあります。夜オナニーばかりしている人は、朝オナニーを試してみましょう。

今回は、朝オナニーのメリット・デメリット、朝オナニーのコツについて解説していきます。朝オナニーが気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

朝オナニーとは?

朝オナニーとは、文字通り「朝にオナニーすること」を指しています。一般的には起床後すぐにオナニーすることを朝オナニーと言います。

起きたばかりでオナニーして気持ちいいの?

寝ぼけている時にオナニーなんて…。

そう思う人も多いかもしれませんが、朝オナニーには夜オナニーにはない知られざるメリットがたくさんあります。食わず嫌いにならず、朝オナニーを一度は試してみる価値はあるでしょう。

朝オナニーのメリット

朝オナニーには、どんなメリットがあるのでしょうか。ここからは、朝オナニーのメリットについて解説していきましょう。

メリット1.睡眠不足にならない

夜オナニーしていると、ついおかず探しに時間をかけてしまう人も多いはず。自分好みの作品を探していると、あっという間に1~2時間経ってしまうということも少なくないのではないでしょうか。

オナニーは基本的に寝る前に行う人が多いので、寝る前に1~2時間もおかず探しに使ってしまうとそれだけ睡眠時間を削ってしまうことになります。

しかし、朝オナニーに切り替えると学校や会社に行かなければいけないので、おかず探しも短時間に済ませることができます。夜オナニーのおかず探しで睡眠不足になる心配は減るでしょう。

メリット2.ブルーライトで眠りが浅くならない

オナニーする時はPCやスマホでアダルト動画を観ながらオナニーする人が多いはず。

PCやスマホの画面からはブルーライトが発生しており、寝る前にブルーライトを浴びてしまうと眠りが浅くなってしまう場合があります。

ですが、朝オナニーすればブルーライトを浴びたとしても睡眠後なので、影響を受ける心配はありません。また、スマホなどで目が疲れないのも大きなメリットでしょう。

メリット3.そのままシャワーを浴びれる

オナニーした後に精液や愛液が気になってしまうことはないでしょうか。寝る前にオナニーしてしまうと、体液を洗い流すためにまたシャワーを浴びるのは面倒です。

朝オナニーであれば、オナニーした後でもそのままシャワーを浴びることができます。朝オナニーとシャワーで身体がすっきりするはずです。

メリット4.早寝早起きの習慣が身につく

朝オナニーするなら、オナニーする時間を確保する必要があります。そのため、夜は早めに寝ないといけないでしょう。

また、夜オナニーしなくなるので、時間を確保することができ、十分な睡眠時間を確保することもできます。

朝オナニーが習慣化されれば、自然と早寝早起きの習慣も身について健康的な生活を送れるでしょう。

メリット5.朝勃ちを利用できる

オナニーする前はアダルト動画などで興奮する必要があります。男性ならペニスを勃起させる必要がありますし、女性も興奮しないとなかなかオーガズムに達することができません。

起床時は男女共に身体が興奮状態になっているので、起床後すぐにオナニーすれば興奮させる時間を短縮でき、結果的にオナニーする時間を減らすことが可能です。

朝オナニーは夜オナニーよりも効率が良いというメリットもあります。

メリット6.幸せな気分で1日を過ごせる

オーガズムを感じると、幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンが体内に分泌されます。

オキシトシンは不安や心配などのストレスを軽減させる効果があるので、朝オナニーすることで幸せな気分で1日を過ごすことができるでしょう。

メリット7.目が覚める

朝オナニーの一番のメリットは、何といっても目が覚めることでしょう。

起床したものの頭がぼーっとして、目が覚めるのに時間がかかってしまう人は多いです。ぼーっとするだけならまだ良い方で、そのまま2度寝する人もいるかもしれません。

そんな時に朝オナニーすると、交感神経が活発になって身体が覚醒して目が覚めます。仕事などで朝早く起きないといけない時は、朝オナニーすればばっちり起きられるでしょう。

朝の時間を無駄にしたくない人は、朝オナニーを取り入れてみてください。

朝オナニーのデメリット

様々なメリットがある朝オナニーですが、残念ながらデメリットもあります。事前にデメリットを理解しておき、朝オナニーするかどうかを検討しましょう。

デメリット1.時間がなくなる

朝オナニーするためには時間に余裕を持つ必要があります。しかし、朝に「オナニー」という習慣が追加されることで、朝の時間がなくなってしまう人もいるでしょう。

朝オナニーで朝の時間を失くしたくないなら、朝は早起きして十分な時間を確保する必要があります。

デメリット2.早漏になる

朝は食事や着替えなどやることが多いです。そんなあわただしい時間帯にオナニーすると、どうしても短時間になりがち。

短時間のオナニーに慣れてしまうと、早く射精することが習慣化されてしまって早漏になってしまうことがあります。

早漏になりたくないなら、朝では十分な時間をかけてオナニーするようにしてください。

デメリット3.二度寝してしまう

朝オナニーすると目が覚めるもののオナニーによって体力を奪われてしまうのも事実です。

朝オナニーすると、その疲れからそのまま二度寝してしまうこともあります。二度寝してしまうと朝オナニーを習慣化した意味がありませんし、朝の貴重な時間がなくなってしまうでしょう。

朝オナニーしても二度寝しないようにすることが重要です。

朝オナニーのコツ

朝オナニーでは「時間ない」ことが一番のネックです。そのため、オナニーを短時間で済ませてしまうか朝の時間を確保する必要があります。

ここからは、朝オナニーのコツをお伝えしていきます。

コツ1.前日に準備をしておく

朝オナニーの時間を確保するために、前日に準備しておきましょう。着る服や食事などを準備しておけば、朝の時間を十分に確保することができます。

夜はやることがあって忙しいかもしれませんが、スキマ時間などを見直せば準備する時間は確保できるはずです。朝オナニーのために生活習慣を見直してみてください。

コツ2.夜は早めに寝る

朝オナニーしたくても朝にちゃんと起きられないとできません。

基本的に朝起きられないのは、前日に夜更かししている場合が多いです。そのため、前日は早めに寝るように習慣づけるようにしましょう。

先に起きる時間を決めて、それから逆算して寝る時間を決めると睡眠時間を確保しやすいです。無駄な時間を過ごしていないかを見直し、夜は必要なことだけを行うようにしましょう。

コツ3.アダルトグッズを使用する

効率よくオーガズムに達するなら、アダルトグッズと使用するようにしましょう。

男性ならオナホール、女性ならバイブやローターを使えばグッズを使わずにオナニーするよりは短時間で効率的にできるはずです。

朝はあまり時間がないからこそ、アダルトグッズの活用は重要です。

朝オナニーの疑問点

朝オナニーのやり方について解説してきましたが、朝オナニーに関する疑問点も多いはず。よくある朝オナニーの疑問点をまとめましたので、目を通しておきましょう。

疑問点1.シャワーを浴びる時間がない時はどうしたらいい?

朝オナニーした時にシャワーを浴びる時間がない時は、どうしたらいいのでしょうか。そういった場合は、身体を拭けるウェットシートを活用しましょう。

ウェットシートはドラッグストアなどで販売しているので、事前に購入しておき、朝オナニーした後に身体を拭けば清潔に過ごせます。

また、男性はペニス内に精液が溜まっていて後から出てきて、下着を汚すことがあります。射精した後はすぐにトイレに行って、おしっこすることで尿道内の精液が洗い流せるのでおすすめです。

疑問点2.朝オナニーは毎日していい?

朝オナニーは毎日しても構いません。毎朝時間が確保できるなら、1日1回程度オナニーしたぐらいでは体調を崩してしまう心配もないでしょう。

ただし、時間がない中でオナニーするなど生活に支障をきたしそうな場合は朝オナニーを控えるようにしてください。

疑問点3.朝オナニーはどんな人におすすめ?

朝オナニーは1日を有効活用したい人におすすめです。朝オナニーは時間制限があるので、物事を効率よく進めないとできませんし、朝オナニーすることでスッキリとした気持ちで1日を過ごせます。

また、夜のおかず探しがなくなるので時間を消費することがなくなり、早寝早起きの習慣が身につくでしょう。

しかし、体質的に朝がどうしても苦手な人は一定数いるので、無理に朝オナニーに切り替える必要はありません。

朝オナニーもしくは夜オナニーのどちらが自分に合っているのか考え、自分に合っている方を取り入れるようにしてください。

最後に

今回は、朝オナニーのメリット・デメリット、朝オナニーのコツについて解説しました。

朝オナニーを習慣化すれば生活習慣が改善され、健康的な生活を送ることができるでしょう。ぜひ、朝オナニーを取り入れてみて、快適な1日を過ごせるようチャレンジしてみてくださいね。

ジュエルライブ

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーなどアングラなエロも経験済み!

-性知識
-