女のセックス

ホストクラブとはどんなところ?歌舞伎町のホストクラブの実態とは?

最近はホストクラブもメジャーになってきて、気軽に遊びにいきやすくなりましたよね。私が歌舞伎町に出入りしていた10年前より、クリーンになった気がします!

とはいえ今もホストにハマって借金したり、色恋に苦しんでいる女性はたくさんいるんです。

まあ私もホストにハマって家を提供したり、お金を取られたことがあるから言えるんですけどね?

というわけで今回は初めてのホスト体験をしたい人のために、ホストクラブの実態私の体験談ホストが使う営業手段楽しみ方をご紹介します。

我ながらリアルでえぐい記事になったので、ホストから苦情が来ちゃうかもしれない。女の子たちには役に立つ内容なのでぜひ読んでからホストクラブに遊びにいきましょう。

ホストクラブってどんなところ?

まずはホストクラブの概要について説明していきます。

イケメンと一緒にお酒が飲める夜の遊び場

ホストクラブとはイケメンと一緒にお酒が飲める場所で、夜営業しているお店がほとんどです。最近は日の出営業と言って、朝方やっているホストクラブもあります。

内容はキャバクラの男性バージョンで、気に入った男性がいたら指名して一緒にお酒を飲んで楽しく過ごす場所です。

もちろん指名せずにフリーで遊びに行くこともできます。

ホストクラブのシステムと料金相場

繁華街にあるホストクラブは厳密にいうとホストクラブメンキャバの2種類に分かれています。

ホストクラブ・メンキャバの料金相場
 ホストクラブメンキャバ
席料(セット料金・テーブルチャージ)7,000円程度3,000円〜5,000円程度
ハウスボトル、氷0円〜0円〜
ソフトドリンク、ビール、追加のお酒1,000円〜1,000円〜
延長料金7,000円程度3,000円〜5,000円程度
本指名料3,000円〜5,000円程度1,000円〜3,000円程度
サービス料10%〜35%程度10%〜20%程度
合計8,000円程度〜4,000円程度〜

ホストクラブもメンキャバも、席料(セット料金・テーブルチャージ)+指名料+延長料金がかかります。

ハウスボトル(ウィスキーと氷)以外のドリンクを頼む場合はその料金も追加でかかり、ソフトドリンクもお酒も1,000円程度〜かかります。特に高価なお酒になるとあのローランドさんが卸したと言われる「ブラックパール」で3,500万円(!?)もするものもあるとか。

ホストクラブのチャージの相場は代替7,000円程度、メンキャバは3,000〜5,000円くらいです。プラスして指名料やドリンク代(セット以外のものをオーダーした場合)がかかってきます。

さらに怖いのがタックス(TAX)と呼ばれる料金で、高いホストクラブではサービス料35%、消費税10%、合計45%も利用料金に加算されることがあるんです。1万円のお会計でも14,500円かかることになるので、事前にTAXは確認しておきましょう。

ホストクラブの遊び方

初めてホストに行く人のために、簡単に遊び方を解説していきますね。行ったことのないお店に飲みに行くことを初回、と言います。今回は初回の場合の遊び方を解説しますね。

ホストクラブの遊び方

  • 店に行って身分証を提示
  • 男本で写真指名するホストを選ぶ
  • 気に入った男性がいたら場内指名
  • 1セット終わったら延長or会計
  • 連絡先交換をして送り指名をして帰宅

店に行って身分証を提示

ホストクラブはお酒を提供する場所なので、20歳以上じゃないと立ち入りできません。きちんとしたホストクラブは入り口でIDチェックがあります。(無い場合はあんまり良く無いお店です)

身分証を確認して問題なければお店の中に入ることができます。

男本で写真指名するホストを選ぶ

お店によっては初回は写真指名無料のお店があります。写真指名とは男本と呼ばれるホストのカタログから好きな男性を選んで、指名すること。

この制度があればイケメンを指名して席につけることができるので、ぜひ活用しましょう。

フリー(指名なし)で入店する場合は、ホストたちがセットの時間内で数人回ってきてくれます。

気に入った男性がいたら場内指名

初回料金の場合は、場内指名1人無料のところが多いです。場内指名とは仮指名のようなもので気に入った男性を1,000円くらいで時間いっぱい席についてもらえるようにする制度。

ホストクラブでは最初は席の向かい側の丸椅子にホストが座るんですが、場内指名をすると隣に座ってもらえます。抜群のイケメンと隣り合わせで座りたくなったら場内しましょう。

1セット終わったら延長or会計

初回セットは1時間程度で終わり、黒服が延長を聞きにきます。楽しければ延長しても良いし、満足したら帰りましょう。

連絡先交換をして送り指名をして帰宅

帰るまでに気に入ったホストから連絡先を聞かれるので、嫌じゃなければ LINE交換もあり。ホストクラブには送り指名という制度があって、店の前からエレベータの扉まで気に入ったホストに送り出しをしてもらえます。

場内や指名をしたホスト以外に気に入った人がいたら、その人を送りに指名しましょう。

ホストクラブに遊びに行くメリット・デメリット

私は20歳頃はホストクラブがめっちゃ好きで、毎日のように歌舞伎町で遊んでいました。

その時感じていたメリットを3つ、デメリットを3つ説明しますね!

気軽な気持ちで遊びに行って泥沼にハマる女性(私とか)もいるので本当に注意してくださいね!

ホストクラブのメリット

  • 初回料金がめちゃくちゃ安い店が多い
  • 好みのイケメンと手軽に遊べる
  • お酒が好きならワイワイ楽しめる

初回料金がめちゃくちゃ安い店が多い

ホストクラブは初回がめちゃくちゃ安いんです。高級店(グループダンディやエルコレ系、冬月など)だとしても初回3,000〜5,000円くらいで飲めます。

大衆店ならなんと初回500円なんてこともあるんですよ。キャッチを立たせているお店は客入りが悪いので、キャッチのホストに交渉すれば無料になることもあります。
ホストクラブは指名をして通わずに初回だけで飲み歩けば、かなりコスパは良いです。(ただし何度も初回で遊びに行っているのがバレると、初回荒らしと呼ばれて嫌われる、または出禁になります)

好みのイケメンと手軽に遊べる

ホストクラブはある程度のレベル以上のイケメンが在籍しているので、面食いの人にとってはパラダイスかも。特にグルダンや冬月グループレベルになると、モデルみたいなかっこいい人がわんさかいますよ。
普通の生活では中々かっこいい男性と飲めないじゃ無いですか。ホストクラブに行けば、好みの男と隣に座ってお酒が飲めるんです。

お酒が好きならワイワイ楽しめる

ホストクラブは照明もクラブっぽくてイケイケで、店内はシャンパンコールや笑い声で賑わっています。
自分がシャンパンを入れなくても、なんとなくワイワイした楽しい雰囲気が味わえますよ。
お酒が飲めて騒がしいところが平気な人は楽しめるんじゃ無いでしょうか。

ホストクラブのデメリット

  • 色恋営業や枕などお金を使わせるためにエグい手段を使うホストがいる
  • 指名で行くとかなり高い
  • 女同士のドロドロに巻き込まれる可能性がある

色恋営業や枕などお金を使わせるためにエグい手段を使うホストがいる

ホストクラブはクリーンになったとはいえ、色恋枕上等です。特に売れたいホストたちは営業がうまくて、最悪は色恋管理をして洗脳状態にして風俗に落とすようなこともあります。

私がキャバクラで一緒に働いていたマリアちゃんという女の子は、ホストに色恋管理されていました。貢ぐためにキャバクラで働いているかと思いきや、なんとAV女優も掛け持ちしていたから驚き。そして「マリアと結婚するから引退のためにタワーをやってくれ」と頼まれて了承、しかもこのホストのエグいのが親まで洗脳して費用を出させたんです。費用は2,000万円だったかな?

結果はお分かりの通り、引退もしないしそのまま捨てられてしまいました。実はこのマリアちゃん、お店でも様子がおかしくて奇行が多い。どうしてかと思ったらどうやら薬をやっていたんです(覚醒するやつです…)。話によると担当がマリアちゃんに勧めて、薬漬けにしていうことを聞かせていたみたい。

こういう例もあるので、ホストに行くのは良いけどハマっちゃダメってことです。

指名で行くとかなり高い

ホストクラブは初回は安いですが、指名してボトルを頼むとかなり高いです。基本的にお酒の値段が原価の10倍と言われる世界なので、シャンパン一本入れるだけでも高額会計に。
かなりお金に余裕がある、または強い意志でボトルのおねだりを断れる人以外は指名で行かない方がよいと思います。

女同士のドロドロに巻き込まれる可能性がある

担当ホストとの駆け引き以外に面倒なのが、同じホストを指名している女性客とのいざこざ。みんな「私が彼女」って思っていますから、ヤキモチを焼いたり、最悪トイレで待ち伏せされて殴られることもあります。

あとはホスラブという夜の世界の掲示板サイトで悪口書かれたり…(笑)人気ホストにはそれぞれガチ恋客がついているので、親密すぎると叩かれます。

歌舞伎町のホストクラブ実録!初回荒らしだった私の体験談

私は20代で歌舞伎町のキャバクラに勤めていて、その時に同僚の女の子と初回荒らしをしていました。

歌舞伎町のホストってどんなもの?と気になる方のために、私が体験したお話を暴露しますね。

田舎から出てきたピュアホスト!営業が下手すぎて通わず

印象に残っているのは大阪弁がキュートなI君。まだ上京してきたばかりで入店1週間くらい、ピュアそうだったのでなんとなくLINE交換しちゃいました。

新人らしく営業はド下手。
「よ!元気してる?俺は出勤してんで!気が向いたらよってな!」こんなのが毎日届いていました。私もキャバ嬢の端くれなので、この程度の営業には引っかからないわけです。

そしてI君が繰り出した最終手段が「今日俺のお世話になってる先輩のバースデーやねん。ちょっとだけ顔出せへん?恩返ししたいねん」でした。

私は「私はお世話になってないから行かないよ。恩返ししたいなら、売れて恩返ししな」と返信してブロック。
営業下手すぎ!

ロナウジーニョそっくりの三枚目ホスト

純粋に面白くて気に入ったのが、ロナウジーニョに似ているブサイクなホストでした。彼は顔は残念なんですが、とにかく面白い!
イケメンじゃなくても売れているのは、抜群のトーク力のおかげなのでしょう。

初回でこんなに笑ったのは初めてくらい爆笑させてくれたけど、連絡先も聞いてこずドライな感じ。

このロナウジーニョのお店は、笑いたい時にたまに会いに行っていました。営業してこないから気楽で、一番居心地が良い担当でしたね〜。

体入ホストに引っかかって家カノにされた

最後に一番失敗したのが、マサキ君との体験談。初回で遊びに行ったお店にいた体入の男の子とで、声がタイプだったんですよね。
一生懸命喋っているので可哀想で場内して隣に座った途端に、名前呼び捨て・肩を抱かれて「なんだこいつ」と思ったものの話が面白かったのでそのままキープ。
最終的に連絡先を交換して帰宅したら、店が終わってからLINEがきて一緒にご飯へ行くことになりました。終電が無いということで歌舞伎町にあった自宅へ呼び、そのまま枕しちゃったんですよね〜。

今思えば完全な初回枕なんですが、「体入だし、もしかしたら本気で私を好きなのかも?」なんて思っちゃったんですよ。

その後は付き合うことになりましたがよく音信不通になる、家賃が足りないと言われてお金を貸す羽目に。
一時は3ヶ月も連絡がつかなくて心配でお店にも行ってしまいました。
今思えばこれがマサキの手段で、私を育てて店に通わせる作戦だったんですね〜。

ただお店に通うのは嫌だった(というかキャバだったので時間帯的に無理だった)のもあり、そのまま別れました。

彼に貸した100万円は返ってきてません…。

騙されないで!ホストの営業手段を元夜職の私が教えます

「この記事を書いている人は馬鹿だなあ、私なら騙されない」って思ってますか?そういう人ほどホストにハマりやすいので気をつけてくださいね。

なぜなら私も、枕されている同僚キャバ嬢を尻目に「本当馬鹿な女」って思っていたからです。騙されてお金と精神的ダメージを受ける前にホストの営業手段を知っておきましょう!

ホストの営業手段

  • 「今日(今月)だけ助けて」営業
  • 育て営業
  • 色恋枕営業
  • 病み営業

「今日(今月)だけ助けて」営業

ホストがよく使うのが、「今日だけ助けて」という言葉です。普段お店に呼ばないホストがこれを使ってきたら、あなたをお客さまに本格的にしようとしている合図。

今日だけが何回も続いて、気づいたら店に何回も呼ばれてしまいます。
ホストがいう今日だけ・今月だけは嘘なので信じないようにしてくださいね。

育て営業

最初はお店に呼ばないでプライベートで遊び、自分を好きにさせてから店に通わせるのを育てといいます。
ホストに免疫がないOLやピュアな女性が狙われやすいです。一緒にいる時にホストに対する熱い思いを語ってきたり、尊敬している先輩の話をしてきたら危険。
「応援したい」と思わせて、徐々に店に通わせてお金を使わせてきます。

色恋枕営業

最も一般的な営業方法が、色恋枕ですね。色恋は付き合っているふりをしてお金を引っ張る方法、枕営業はセックスして相手に感情移入させて通わせる方法ですね。
色恋にも種類があり、本営(本カノ営業)と言って「お前が本当の彼女」と言ってお金を使わせる場合もあります。

女性はセックスすると相手に感情が入りやすいので、ホストにとっては好都合。特に尽くしたい女性は好きな相手に頼まれると断れない、喧嘩して機嫌を取るためについついお店に行ってボトルを入れちゃう…ドツボにハマるんですね。

最終的に結婚するケースもありますが、相当のレアケースです。大体は使い捨てにされる、風俗に落とされるなど傷つくことが多いです。

ホストが「好き」とか「可愛い」とか言ってきても、あくまでリップケースとして流しましょう。

病み営業

「まじ病んでる…死にたい…」と女々しいLINEや電話をかけてくるホストがいます。騙されないでくださいね?お客さま全員に死にたいって言っていますから。

優しい人は「私が助けてあげたい!何かできることは?」と思ってお店に行ってしまうんです。実は彼は全く病んでいませんし、メンタルも弱くありませんよ!

世話をしたがる女性、優しい人を選んで病み営をかけてくるホストがいるので注意してくださいね。

ホストクラブ初心者女子へ!ホストクラブの楽しみ方

めちゃくちゃホストの悪口を言ってしまいましたが、女性がきちんと一線を引けばホストクラブは楽しいです!

最大限にホストを楽しめる考え方や遊び方を書いておきますね。

ホストクラブを上手に楽しむ方法

  • マイペースで飲みたい時に行く場所と割り切る
  • ホストの口説き=ほとんど色恋管理なのでスルー
  • 店に呼ばれない=営業じゃないは間違い
  • 事前に予算を伝えておく

マイペースで飲みたい時に行く場所と割り切る

ホストクラブは呼ばれて行く場所じゃなく、飲みたい時に行く所です。イケメンと飲める居酒屋くらいの気持ちで利用しましょう。

ホストに頼まれてお店に遊びに行っていたら要求がエスカレートするし、だんだん月末に「ああまた営業されるかも…」と憂鬱になってきます。

居酒屋と思っておけば、行くも行かないもあなたの自由ですよね?ホストクラブは義務じゃなく、あなたの意思で遊びに行く場所なんです。ホストの言いなりにならないようにしましょう。

ホストの口説き=ほとんど色恋管理なのでスルー

めちゃくちゃ好みのイケメンホストに好きだと言われても信じないことです。スルーしましょう。
なぜかって?嘘だからです。

あなたが「ワンチャンこの男とヤレたらラッキー」と思うなら、枕しても良いですけどセックスだけと割り切ってくださいね。

色恋管理されると正常な判断力がなくなって、気付かぬうちに大金を使ってしまうことも。売掛(ホストが一時的に会計を立て替えること)してしまうと担当から追い込みをかけられ、風俗で働くよう強制されることもあります。

そもそも実力のあるホストは色恋しなくても顔面やトークだけで指名が来るから、色恋するホスト=大したことない男なんですよ。どうせ指名するならレベルの高いホストを相手しましょう。

店に呼ばれない=営業じゃないは間違い

ホストが「店には来なくて良いよ」と言ってきても、しばらく警戒してくださいね。数ヶ月単位で育てを計画していて、後からお店に呼ばれることがあります。

裏引き(店以外でおお金を要求される、買い物させられるなど)・宿カノ(漫喫がわりに使う)をするホストもいますよ。

事前に予算を伝えておく

無理なくホストクラブで遊ぶために、担当に「今日は3万円まで」と伝えて会計を調整してもらいましょう。
伝えたのに会計がずれていたり、嫌な顔をするホストはクズなので指名を変えてください。

良いホストはお客さまに無理をさせず、予算をきちんと守ってくれるものです。

まとめ

今回は元キャバ嬢で初回荒らしの私がホストクラブについてお話ししました!ホストクラブはイケメンと手軽に遊べるのがメリットですが、指名をするとかなりお高いのがデメリット!

エグい営業をしてくるホストもいるので、貢ぎぐせがある・メンヘラ(依存タイプ)・恋愛にウブな人は注意してくださいね。

ホストクラブを楽しむならあくまで遊び場と割り切ること!そしてお財布に相談をして無理のない範囲で遊ぶことです。
私はホストクラブは気晴らしに遊びに行くのは大賛成ですが、ハマりすぎて身を持ち崩さないようにだけしてくださいね!

とりあえず歌舞伎町のホストに行ってみたい人は、エルコレ・グルダン・冬月の3グループの中から1つお店を選んで、初回料金で遊びに行ってみましょう!
特にエルコレの店舗は初回1,000円くらいから飲めるのでかなり得です。

あなたの初ホスト体験が楽しいものになりますように祈っています!

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-女のセックス
-,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5