セックステクニック

ポリネシアンセックスのやり方とは?本当にオーガズムは得られるかやってみた結果

最近とんでもないセックスをしたので、その体験談を共有したいと思います。その名もポリネシアンセックス。何年か前に話題になりましたが、手順が面倒くさそうで手が出なかったんです。

しかし最近は自宅にいることも多く、時間が無限にあるので試してみました。結論から言うと、超良かったです。と言うより、未経験の快感が押し寄せて、正直頭が混乱しました。

今はこの記事を読んでいる皆さんも、比較的以前に比べて時間があると思います。暇な時間を持て余してるなら、セックスで新しい扉を開いてみましょう!

そもそもポリネシアンセックスとは?

ポリネシアンセックスとは、5日間かけて行われるポリネシアの性行為です。男女がそれぞれ持つエネルギーを交換させて、性的なエネルギーを互いの体に通わせあうために行われます。

実に4日間を愛撫に費やして焦らしあい、そして最終日にようやく挿入…。

とんでもない時間がかかりますが、体を密着させて抱き合うことで肉体だけでなく精神的な絆を築くことができるそうです。スローセックスの究極の形と言えるでしょう。

海岸沿いに積み上げられた石
スローセックスの魅力・・・マンネリ対策にもなる気持ちいいスローセックスのやり方とは

スローセックスという言葉をご存知ですか? スローセックスは、セックスセラピストのアダム徳永氏の著書がベストセラーとなったことで広く知られるようになった言葉で、その著書の発売から早14年が経過しようとし …

続きを見る

ポリネシアンセックスで本当にオーガズムは得られる

私はポリネシアンセックスを試し、そして未知の快感に到達しました。

言葉にするのが難しい感覚なんですが、焦らされて「ああ〜もっと触って!」みたいな感覚がずっと続く感じ。子宮がキュンキュンして、欲しい!って状態が持続します。

そして最終日の挿入の時にはすっかりアソコが出来上がった状態に。入ってきた瞬間に、体が喜んでるのが実感として感じられました。

相手のおちんちんの形を子宮の壁で感じ取れるくらい、感覚が鋭くなり、何をされても心地よい快感が押し寄せます。まず入れた瞬間にオーガズムがきて、そこからはほぼイキっぱなしでした。鈍い快感がズーーン!と体を襲ってきて、常に気持ち良いんです。いつイったかも分からないくらいでしたよ。

究極のセックスと呼ばれるだけあって、本当に未知のオーガズムを味わうことができました。

関連記事 オーガズムを得る方法、経験と年齢によって変化する女性のオーガズムとは

実際に体験してわかったポリネシアンセックスのメリットとデメリット

ポリネシアンセックスを体験してみた私の感想は、ズバリ良かった!なんですが、後から冷静に考えるとメリットとデメリットがありました。

私としては「やってみて欲しい!」と言う気持ちなんですが、やってみて後悔してほしくないので「ここはちょっとネックになるな」と言う点を書き出しておきます。

ポリネシアンセックスのメリット

究極のセックスであるポリネシアンセックスのメリットは3つあります。

  1. 密着感が高く精神的に満たされる
  2. とにかく気持ち良い
  3. 彼氏が中折れ・勃起力が弱くても楽しめる

それでは1つずつ説明していきます。

密着感が高く精神的に満たされる

後からやり方を説明しますが、ポリネシアンセックスは4日目まではキスや愛撫しかしません。ずっと抱き合ってイチャイチャして過ごすので、彼との愛情確認にぴったり。「愛されてるなあ」と言う実感が湧いて、普通のエッチより確実に幸福感がありました!

とにかく気持ち良い

女性目線からの感想ですが、ポリネシアンセックスはかなり気持ちよかったです。キスやハグ、愛撫だけの4日目までは精神的な心地よさと緩やかな快感を、そして5日目はほぼイキっぱなしになれるくらい快楽を享受できました。

男性は射精しないと満足できないため、女性よりは我慢が辛いそうです。しかし挿入を先延ばしされることで、2〜4日目の愛撫に対しての意欲が湧くそうですよ。そして最終的に入れた時は、入れただけでイきそうになったそうです。

彼氏が中折れ・早漏彼氏でも楽しめる

男性側が中折れしやすかったり、イクのが早い男性でも楽しめるのも良いところ。実は私の彼氏はもう40代も半ばで、エッチの最中に折れることがしばしばあります。ポリネシアンセックスは4日間は入れないし、5日目の挿入後も激しいピストンはほぼしません。そのため体力消費が少なく中折れしづらいです。ペニスへの刺激も少ないので、早漏気味の人でも保ちがよくなります。

ポリネシアンセックスのデメリット

次にポリネシアンセックスをやってみて、デメリットと感じた点を紹介します。

  1. 時間がかかりスケジュール調整が大変
  2. コンドームでの避妊が難しい

私としてはぜひやって欲しいので、解決策も合わせて説明しますね。

1. 時間がかかりスケジュール調整が大変

ポリネシアンセックスはとにかく時間がかかります。5日間連続して夜に会えるようにスケジュール調整が必要です。同棲している彼となら比較的合わせやすいですが、毎日エッチする時間が取れるかわかりませんよね。

  • 5日連続で会える日にち
  • 残業が少なく夜にsexの時間を取れる時期を選ぶ
  • 生理日と被らないようにする

少なくともこの3つの条件が揃わないと実行できないか、挿入の前段階で中座しないといけません。彼と話し合ってお互いの予定を確認してから行ってください。

2. コンドームでの避妊が難しい

メジャーな避妊具であるコンドームの使用が難しい場合があります。ポリネシアンセックスは4日間は挿入なしなので妊娠のリスクはなし。しかし5日目の挿入後も動かずに入れたままじっとしていなければいけません。刺激なしでペニスを入れっぱなしにしてると、彼が萎えてしまってゴムが緩み、隙間からカウパーや精子が漏れるリスクがあります。

私はもともとピルを服用しているので問題なかったのですが、心配な方はコンドームを複数枚用意しておきましょう。緩んだら勃たせて付け直すようにして、きちんと避妊してくださいね。

伝統的なポリネシアンセックスのやり方

正しいポリネシアンセックスのやり方を解説します。

  • 1日目:軽いキスとハグ・会話
  • 2日目:裸になって抱き合い、愛撫する
  • 3日目:性器への愛撫を始める
  • 4日目:性器を含めて全身を刺激する
  • 5日目:いよいよ挿入!30分経ってからゆっくりピストンする

5日間の行程には細かいルールがあるので、事前に二人でよく読んでおきましょう!

1日目:軽いキスとハグ・会話

初日はほぼエロいことはしません!バードキスしたり抱き合ったり、見つめあってお話ししたりしましょう。ディープキスも禁止です。1日目は二人の愛情を確認して、抱き合いたい気持ちを高めるために使います。

2日目:裸になって抱き合い、愛撫する

次の日はいよいよ裸になって抱き合い、お互いの性感帯を刺激します。しかし2日目は性器を触るのは禁止です。性感帯を開発するつもりで、背中や脇腹などいろんなところを触り合いっこしましょう。この時点で思わぬ感じる場所を発見できるかもしれません。

3日目:性器への愛撫を始める

ついに性器の触り合いっこができます。1、2日目でかなり焦らされているので、相当気持ち良く感じるはず。でもイカせてはいけません。あえて絶頂に達しないことで、より「したい」という気持ちを高めるのです。

4日目:性器を含めて全身を刺激する

ついに4日目には全身への刺激が許可されます。フェラチオクンニも含めて、全身をお互いに触り合いましょう。この時点でイキそうになりますが、あえて我慢して寸止めを楽しんだ方が翌日の楽しみが持続します。特に男性は射精すると気持ちが満たされてしまうので、イかないようにしてください。

5日目:いよいよ挿入!30分経ってからゆっくりピストンする

最終日はついに挿入が許されます。出会ってすぐ合体したいところですが、愛撫からはじめて高め合ってからがおすすめ。挿入後も30分間は動かずにじっと抱き合っていましょう。抱き合っている間に男性が萎えてしまったら、少しだけ動いて勃起を維持させてください。

女性は入れてすぐにオーガズムに達する人もいます。しばらく密着して抱き合ってから、ゆっくりとしたピストンを開始。基本的に早い動きは使わずに、スローテンポの腰の動きで子宮の奥の壁をこねるみたいに動かしてください。深い快感がえられて、私がなったようにオーガズムが続くこともあります。男性の方もここまで焦らされているので、ゆったりした動きでも射精してしまうでしょう。

お互いに絶頂した後は、性器を抜かないでそのまま抱き合った体勢をキープしてください。深い絶頂感と達成感が味わえます。

時間がない人のための簡単なポリネシアンセックス

「5日間も時間が取れない」という方のために、時短バージョンのポリネシアンセックスもあります。

基本的な動きは先ほど説明した通りですが、それぞれの工程を短縮したものです。

  1. 裸で抱き合って30分ほどキスと会話を楽しむ
  2. 性器に触れないように30分愛撫する
  3. お互いの局部を30分ほど愛撫する
  4. 挿入して30分ほど抱き合ってじっとしておく
  5. スローピストンで絶頂まで導く

2〜3時間くらいで終了するので、スケジュールが合わないけどポリネシアンセックスしてみたい方はこちらで試してみましょう!

普段のエッチより時間をかけて快感を高めるので、確実に気持ち良くオーガズムの感覚も強いはずですよ。

まとめ

今回は究極のセックスと呼ばれる『ポリネシアンセックス』のお話をしました。実際に試してみた結果、焦らされる感覚で今までにないムラムラを感じ、挿入した後はイキっぱなし状態に。普段の性行為では感じられない満足感も得られて、精神的にも満たされました。

少々時間がかかるのがデメリットですが、時短バージョンでも良いので一度試してみてください。彼との愛情を強く感じられるし、5日間(または2〜3時間)かけてお互いの体を探り合うことで未知の快感に到達できますよ!

初心者向けオススメ記事

セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜
セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜

セックスはやっぱり苦手だなぁ、そんな童貞を卒業したばかりのセックス初心者なあなたへ。 「女を口説くコツの全てはSEXにある」と言って過言ではありません。 女性の心と身体を知り実践することで、あなたもセ …

続きを見る

女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選
女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選

本来は楽しく幸せなはずのセックスでも、男性の行動次第では もう絶対この人とはしたくない と思わせてしまうもの。 継続的な関係のチャンスをなぜ逃すのか? 清潔感や性癖といった、初回セックスでのNG行為を …

続きを見る

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックステクニック
-, ,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5