性知識

チン凸(ちんとつ)とはどんな意味?犯罪?行われやすい場所とリスク解説

チン凸とはネット上でチンコを唐突に見せる行為。リアルでいう露出狂的なものです。

今回はチン凸をしている男性たちへ、チン凸のリスクを知らしめるために記事を書きました。また、チン凸被害に遭っている女性へのおすすめ対処法もまとめています。

チン凸の概要や起きやすい場所、リスクとチン凸が該当する刑法上の規定も紹介しています。

ネットでチン凸を趣味にしている人は、今すぐにやめましょう。

チン凸を趣味にしているチー牛・出会い厨は今すぐやめた方が良い

チン凸が趣味のネットイキリ民、または出会い厨の皆さんへ。結論から言えばチン凸は犯罪です。

今すぐやめましょう。

最悪逮捕もあり得ます。

ネットでチン凸して同じネットユーザーから称賛されても、あなたの人間力や収入が上がるわけではありません。

また、出会い目的でチン凸しても女性は喜びません。「ほう、良いチンコをしていますね、今度会いましょう」と言ってくるのは、釣り師か男だけ

大概の女性は「キモッ!」と思うだけで終わりですから、チン凸でエッチはできないでしょう。チン凸被害に遭っている女性でこの記事を読んでいる方は、後で対処法を説明しますね。

チン凸(ちんとつ)とは?チン凸の意味を解説

チン凸とは、チンコ凸のことです。ネット用語の1つで、スカイプなどのビデオチャットしている途中で唐突にチンコを見せられることを意味します。

起源は不明ですが、ニコニコ生放送で女性配信者に対して性器を見せる目的でSkype凸(配信中にスカイプをかけて通話すること)した人がいたことから生まれたそうです。また、ビデオチャット以外にもSMSTwitterDMリプライAirDrop(エアードロップ、エアドロ)でチンコ写真を送る場合もチン凸と表現される場合も。

凸とは突撃の略称で、チンコを用いた突撃、という意味なんです。

例えば出会い系などで出会った人と話していて、急にチンコを見せられた場合に「チン凸された」と表します。

チン凸の目的とは

チン凸の目的は、シチュエーションに応じて違います。

例えばニコニコ生放送でよく行われるチン凸の目的は、配信妨害です。画面にチンコが移ると運営により、女性配信者の放送が配信停止・またはBANになります。生配信で行われるチン凸は、嫌がらせ目的のものが多いです。

出会い目的の男性が女性にオフパコ目的でDMし、チンコ画像を添付することもあります。自己紹介の代わりに息子を紹介して、相手とセックスする目的で行われるチン凸です。(効果はありません)

そのほかSNSのDM出会い系で出会った相手に対してチン凸する男性は、性器を見せて性的な快感を得ていることが多いですね。

道でチンコを見せる露出狂のネットバージョンとも言えるでしょう。

マン凸とは?

ちなみに女性器の画像を突如送りつける、または通話で見せつける「マン凸」も存在します。

女性が自分自身のあそこを見せるケースは少なく、嫌がらせ(相手に羞恥心を感じさせる)のために行われることが多いです。

チン凸が起こりやすい場所

チン凸が起きやすい場所は以下の5つです。

チン凸が起こる場所

  1. ニコ生・ツイキャスなどの生配信サイト
  2. ライブチャットサイト、ライブチャットアプリ
  3. 出会い系・出会い掲示板
  4. Twitterのリプ欄やDM
  5. 斉藤さんやSkypeなどのビデオチャット

生配信をしている方やチャットレディの方、インフルエンサー活動している方は被害に遭いやすいと思います。

私も過去にチャトレをしているときに、チン凸されまくっていました。

それでは詳細を説明します。

1.ニコ生・ツイキャスなどの生配信サイト

チン凸発祥の地とも言えるのが、生配信サイトです。

特に民度低めのニコニコ生放送(公式サイトチン凸例)は、チン凸被害が多め。チン凸がある意味文化になっているため、視聴者に煽られてチン凸する男性も結構います。

また、ツイキャス(公式サイト)などの生配信サイトでも稀に起きるようです。

2.ライブチャットサイト、ライブチャットアプリ

チャットレディサイトでは性器の露出は禁止ですが、会員男性はツーショットチャットでチン凸したがります。

私も過去に唐突にチン凸されたり、オナニーを聞いてくださいというリクエストに答えたら、最終的に生チンコを見せられました。

アダルト系なのでムラムラするのは理解できますが、チン凸はやめてほしいですね。

3.出会い系・出会い掲示板

出会い系や出合い掲示板でも、チン凸は起こりやすいです。

出会い募集の書き込みに対してチン凸する空気の読めない人、また出会い系で会う前にビデオチャットしていたら急にチンコを見せたがる変態もいます。

4.Twitterのリプ欄やDM

Twitter(公式サイト)のリプ欄やDMでもチン凸はよく起こります。

アイドルやセクシー系のアカウントを持っている人は、チン凸の被害に遭いやすいです。

また、DMでオフパコに誘ってくる際に名刺がわりにチン凸する訳のわからない価値観を持った男性もいますね。

5.斉藤さんやSkype、Omegleなどのビデオチャット

斉藤さん(Apple StoreGoogle Play Store)や海外版斉藤さんと言われるOmegle(公式サイト)Skype(公式サイト)などでランダムに通話相手を探して話している時も、結構チン凸されます。

私は過去に英語を勉強するためにSkypeを活用していました。

アメリカ人のTomと話していたら、急にチンコを出してきて、英語で何やら言いながらオナニーを開始。

おそらくサイバーセックス的なことをしたかったのでしょう。

英語で話せずなんて断れば良いか分からない私は、「Great!」となぜか誉めてしまい、最後までオナニーを見せられました。怖かったです。

チン凸は何罪なのか?刑法175条について説明

チン凸をしている人は、犯罪になると聞いて恐れ慄いているでしょう。

一体どんな罪になるのか?罪状はどんなものか気になりますよね。

私も一人のチン凸被害者として、しっかり調べてきました。

チン凸はわいせつ電磁的記録頒布罪や迷惑防止条例違反になる可能性がある

チン凸で逮捕されるとすれば、わいせつ電磁的記録頒布罪や各都道府県の迷惑防止条例違反の2つが考えられます。

わいせつ電磁的記録頒布罪

わいせつ電磁的記録頒布罪はいわゆる公然わいせつ罪のようなものが適応されるようです。相手が被害届を出して警察が受理すれば逮捕もあり得ます。

刑法175条によると、以下のように規定されているようです。

”わいせつ物頒布等の罪:刑法175条

わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金”

結構厳しいですね。初犯の場合は実刑に至らないケースもあるようです。しかし、起訴判断にならなくても逮捕されれば前歴がつきます。将来就職する際に不利になったりすることもあるので、チン凸はしない方が良いでしょう。

迷惑防止条例違反

都道府県の条例によって、同意の無い異性に下半身を露出すると迷惑防止条例違反となり最悪の場合逮捕、起訴され有罪となる可能性があります。

斉藤さんの様なSNS上で同意の無い異性に下半身を露出した画像を送信し逮捕された事件には以下の様なものがあります。

2022年までに各都道府県で一斉に「ネット上でわいせつ画像を送信する行為」に対して迷惑防止条例違反となる様に改正が行われました。

ストーカー規制法で規制しきれていない物に対して、条例で柔軟に対応するための措置であり、特定の相手に対して反復して行われる事が要件となっています。

弁護士の友達によれば「示談になることが多い」

弁護士の友達に聞いてみたところ、チン凸で逮捕されて懲役をくらった人はほぼいないが、大体は弁護士が間に入って示談で終わらせることが多い、とのことでした。示談なので当然お金を払って解決するということですね。

ちなみに未成年の場合でも、家庭裁判所で少年審判が行われます。学校を退学になり、前歴を調べられれば将来的にも不利です。イキリキッズだからといって許されることではありません。一般人なら示談で済むことが多いようですが、相手がインフルエンサーやお金持ちの場合は、徹底的に訴訟まで持ち込まれてしまいます。相手はお金を持っていますので、裁判にかけるお金や労力を厭いません。

調子に乗ってチン凸するのは絶対にダメですね。

開示請求・慰謝料請求されることもある

警察が動かなくても、被害者が弁護士に依頼して開示請求慰謝料請求してくることもあるみたいです。

例えばインフルエンサーがチン凸により、売上が下がったと主張したら損害賠償の請求もできます。

開示請求されればあなたの身元が特定されてしまいます。その上で弁護士から家に書状が届き、民事で解決という流れになるでしょう。

慰謝料の請求相場はまだ明確にはなっていませんが、チン凸によって相手が多大な損害を受けたことが認められれば莫大な金額が請求されます。

サイポリに要注意

最近SNSではサイポリ、サイバーポリスが巡回していることが多いです。要はネット警察で、インターネット上で起きる犯罪を取り締まっています。

特に未成年が犯罪に巻き込まれるのを防止する目的で活動しているため、未成年者に対してチン凸している人は最悪逮捕もあり得ますよ。

匿名のSNSでも警察にかかれば個人情報の特定は容易です。

逮捕されなくてもデメリットばかり!チン凸のリスク

チン凸は犯罪にあたりますが、警察は動きづらいです。だからと言って安心してチン凸して良いわけがありません。

仮に逮捕されなくても、チン凸には大きなデメリットがたくさんあります。警察が動かないなら、個人的に裁きを下してやるというネット民も多いので、本当に気をつけましょう。

ネットでアカウント情報を拡散され特定・嫌がらせを受ける

SNSなどのオープンスペースでチン凸していた場合、個人情報を特定されて嫌がらせされることがあります。

例えばTwitterのアイドルやVtuberにチン凸をしたユーザーが、怒ったファンから特定されてしまって、学校や会社にチン凸している旨を連絡される場合などです。

ネット民の嫌がらせは凄まじく、学校や会社を辞めなければならなくなったりします。また実家が特定されれば、家に頼んでいない荷物が届いたり、親にチン凸の事実が知られることもあるでしょう。

アカウントBAN・強制退会

生配信サイトやチャットレディサイト、出会い系などでチン凸した場合は、アカウントが削除される可能性が高いです。

一度強制退会になったユーザーは再登録できないため、2度とそのサイトを利用できません。ニコニコ生放送などで視聴者に煽られ、女性配信者についついチン凸した場合でも、言い訳は聞いてもらえないことが多いでしょう。

ネットで調子に乗っていたら、ネット上にさえ居場所がなくなることがあります。

チン凸相手から脅されお金を取られる

チン凸相手が善良かつ可憐な女性とは限りません。私の友人(風俗嬢)は度重なるチン凸にブチ切れ、相手から慰謝料を個人的に勝ち取りました。

毎日DMに送られてくるチン凸相手に対して「訴えることにした」と伝えたところ、相手がヒヨってお金をもらえることになったそうです。その際はAmazonギフト券20万円で手を打ったそうです。

このように、相手が怒ってお金を要求されたり、最悪の場合は訴訟・警察へ被害届を出されてしまうこともあります。女性相手だからと調子に乗って、しょうもないチンコの画像を見せるのはやめましょう。

周囲からチン凸をするキモい男だと思われる

SNSなどでチン凸をしていると、そのアカウントは徐々に有名になってきます。

アカウントの履歴は他の人からも閲覧できるため、「この人チン凸ばかりしているな」とすぐに分かるからです。

結果的にフォローを解除されて、だんだん誰にも相手にされなくなるでしょう。

キモがられてオフパコできない

オフパコ目的で女性にチン凸する人もいますが、逆効果です。仮に相手が裏垢女子だったとしても、チン凸は効果がありません。そもそも裏垢女子はチンコなんて見慣れています。ときめきはありません。

また、チン凸してくる男性は大体は顔が悪く、チー牛が多いため「キモくてモテないやつなんだろうな」と思われるだけで終わるでしょう。オフパコのためにチン凸しても逆効果で、反対にヤレない原因になります。

オフパコしたい人は、まずは見た目を磨きTwitterにキモいリプを飛ばすのをやめましょう。

被害者が増えると逮捕・慰謝料請求される可能性がある

複数人にチン凸を繰り返している場合、逮捕や慰謝料請求される可能性を自ら高めることになります。

警察はチン凸では動かないとよく言われますが、それは被害者の数が少ないためです。もしも大量に被害届が出れば、起訴される可能性は高まります。

また、集団訴訟になれば慰謝料の額も増えるでしょう。ネットでたくさんの人に自らの性器を見せびらかすのは非常に危険な行為です。

どうしてもチン凸したいなら、どうすればいい?

2人っきりで通話ができるライブチャットアプリには、見せ合いOKなチャットレディも居るみたいなので、どうしても誰かに見られたいならそういったアプリを活用するのがおすすめ。

特に見せ合いできる確率の高いのはVI-VO(ビーボ)というアプリ。

一般的なライブチャットとは違って1対1でのビデオ通話が基本だから、ここで働いているチャトレの子に聞くとほとんどの利用客が最初からシコってるらしいです。

VI-VO(ビーボ)の詳細はコチラ

チン凸OKな女の子に同意を取ってするなら良いのですが、同意を取らずにいきなりチン凸するのは絶対にやめて。

誰かの迷惑になる前に抜いて解消しておくのが一番良いと思います。

それか、風俗に行って風俗嬢に見てもらうのが良いのではないでしょうか。

チン凸にお悩みの方へ!今すぐできる対処法

チン凸されて困っている女性の方は、こちらの対処法を参考にしてください。

対象のアカウントを通報して凍結(BAN)してもらう

特定のプラットフォームでチン凸されている人は、運営に相手を通報しましょう。

チン凸はそもそも規約違反です(犯罪ですし)ので、運営に即BANしてもらえます。

相手のアカウントを停止させることで、相手のチン凸行為を強制的に止めましょう。

弁護士に相談して開示請求する

怒りがおさまらない人は、弁護士に相談して開示請求するのも良いでしょう。ただし、開示請求はお金と時間がかかるので、資金力と体力がある人向け。また、開示請求の申し立てが必ず通るとも限りません。ネットに強い弁護士を雇うのがコツです。

私はチン凸ではないですが、過去に掲示板の書き込みを開示請求したことがあり、その際は1人開示しただけで30万円くらい払いました。慰謝料請求でプラスにはなりましたが、複数人からチン凸されている場合は、30万円(〜70万円くらいのことも)×人数分のお金がかかります。

お金はかかりますが、開示請求してチン凸してきた相手の情報が分かれば、その先の慰謝料請求にも進みやすくなります。お金があり、相手をどうしても許せない方はまずは開示請求してみると良いでしょう。

警察に被害届を出してみる

お金をかけたくない人は、被害届を出すのが良いでしょう。基本的に提出はできます。その先立件するかどうかは分かりません。確実性はありませんが、被害届を出してSNSやプラットフォームで「被害届出しました」と呟くだけで、相手への抑止効果はあります。

証拠として、個人情報などにモザイクをかけた被害届の書類を載せるのも良いでしょう。

確実に立件したい場合は、手間はかかりますが同じアカウントから被害を受けている女性を集めて被害届を出す人を集めるのが良いです。立件されれば、相手が法のもとで裁かれることになります。

まとめ

チン凸は犯罪です。逮捕された事例がないと思って調子に乗っている人も多いですが、ネット犯罪にうるさくなっている現代では、今後もっと厳しく取り締まられるでしょう。

モテたくて、嫌がらせしたくて、ノリで…理由は様々あると思いますが、チン凸しても特に得るものはありません。

一時の気持ちの高ぶりでチン凸して将来を壊さないように、この記事のリスクをしっかり読んでくださいね。

チン凸被害に遭っている女性は、あまりに辛いようなら弁護士や警察に相談しましょう!

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-性知識
-