セックステクニック

女性が誰にも言えないスゴイ性癖9選、付き合ったらびっくりしたエッチな趣味まとめ

エロいのは男性だけじゃない!実は女性も、言っていないだけで結構エッチな趣味があるんです。

今回は、男性が驚くようなエロい趣味を私や友人の体験談をベースに大公開しちゃいます。

記事を読んでムラっと来た方向けに、エッチな趣味を持つ女性との出会い方も解説しているので、最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

女性が秘密にしてるスゴイ性癖9選!付き合ってわかったエッチな趣味とは

男性と比べて、女性は性欲や性癖が控えめなイメージがありますよね。

しかし、女性の中には男性すら驚愕させるようなど変態な趣味を持っている人もいるんです。

さて、ここからは女性が実は誰にも言えないエッチな趣味を大公開!

私や友人の体験談も含めて解説していきます。

  1. 白目を舐められるのが好き
  2. ペニバンで男性をアンアン言わせたい
  3. 実はアナルを攻めてほしい
  4. 放置プレイをしてほしい
  5. スパンキングが好き
  6. 首絞めしてくれないとイケない
  7. ポルチオ開発されている
  8. 露出プレイが好き
  9. 複数プレイ願望(経験)がある

1.白目を舐められるのが好き

白目を舐められると、なんとも言えない気持ちよさを感じる女性もいます。ぶっちゃけいうと私なのですが、男性にはなかなか言えません。

目にキスするついでに彼に目玉を舐められたのがきっかけで目覚めました。

元カレに頼んだ時は「え?」と言われて、それ以来ひた隠しにしています。

私が個人的に周囲にリサーチしたところ、白目を舐められて気持ちよく感じた女性も結構います!ネット検索をしたところ、「眼球舐め」というプレイの1つらしいです。

結膜炎などのリスクがあるらしいのですが、案外気持ち良いので、彼女やセフレに試してみてはいかがでしょうか?

2.ペニバンで男性をアンアン言わせたい

私がキャバ嬢時代に仲良くしていたRちゃんは、ペニバンを愛用していました。

自分に使うのではなく、装着して男性を攻めるためです。元々Rちゃんは、SMクラブの女王様をしていた子なので、S気質があったんですね。

前立腺をせめてあげると、男性が女の子みたいにヒンヒン喘ぐのがたまらなかったそう。

3.実はアナルを攻めてほしい

私の友人はアナル開発されていて、マンコでは満足できません。

アナル自体は気持ちよくないのですが、背徳感と圧迫感がたまらないんだそうです。

ちなみに男性曰く「肛門の締め付けがかなりキツイので、アソコより気持ち良い」という人もいます。

性に開放的な女性や、セフレがいるような女性はすでに開発されているケースも多いでしょう。潔癖症の男性はキツイと思いますが、アナルも試してみてはいかがでしょうか?

4.放置プレイをしてほしい

私の友人(男)が経験したのが、放置プレイが好きな女性。

放置プレイとは、目隠しなどをした状態で拘束、バイブやローターを性感帯に固定して、ほったらかす方法です!

男性は視覚的に楽しめて、M気質のある女性は、視線だけでイッちゃう位気持ち良いそうですよ。

あなたがSプレイが好きで、彼女やセフレがM女ならハマるはず。ちなみに私も試しましたが、相当気持ち良いのでオススメです。

5.スパンキングが好き

私の親友はスパンキングが大好きで、バックでお尻を叩かれないとイケないと言っています。スパンキングは文字通り叩くことですね。

お尻が真っ赤になるくらい強く叩かれるとたまらないそう!

男性は元々征服欲が強いので、バック好きですよね。その時に試しに彼女のお尻を叩いてみて、反応が悪くなければそのまま開発できるかもしれません。叩いて「は?」など、塩対応をされたらあきらめましょう。

6.首絞めしてくれないとイケない

ホストをしている友達に聞いたのですが、メンヘラ女子は首絞めプレイを好む傾向にあるそうです。首を絞めてギリギリまで落とす程度にすると、とんでもなく気持ち良いんだとか。

締める側にもテクが必要で、気絶寸前くらいの力加減が大事なんですって。

正直私は未経験ですし、力加減を間違えて相手が死んでしまったり、後遺症が残るリスクがあります。未経験の方が迂闊に手を出すのはオススメしませんが、変わった性癖なので一応ご紹介しました。

7.ポルチオ開発されている

ポルチオとは、女性の子宮口にある性感帯です。ポルチオを開発すると、中イキよりも深い快感を得られて、何をされてもイってしまう状態になります。

私も実は開発済なのですが、普通のセックスの百倍くらいは気持ち良いですよ。

ポルチオを攻めるには角度やアソコの長さも重要なのですが、サイズに自信がある方は試してみても良いかも。

8.露出プレイが好き

私の友人は露出プレイが好きな大変態です。具体的に言えば、裸にコート+ローターをつけてコンビニに買い物に行き、その場でスイッチをONするオナニーをしています。

彼氏とエッチする時も、露出すると燃えるらしく、ベランダでヤったり公園で青姦していましたよ。「人が来るかも」「逆に見られたい」という気持ちが交錯し、快感につながると言っていました。M気質の女性は基本的に羞恥プレイが好きな傾向にあります。

ラブホテルでカーテン全開で窓際でプレイしてみるなど、ライトなところから始めると良いかもしれません。

9.複数プレイ願望(経験)がある

女性に意外と多いのが、複数プレイが好き!という性癖です。

私も実は憧れがあって、オナニーする時はおかずに3Pものとかを使っています。両乳首同時舐めとか、3点(乳首とクリなど)同時責めって、普通のセックスじゃ味わえませんよね。

信頼できる相手を見つけるのが難しいので実現できていませんが、一度はプレイしてみたいです。

アブノーマルとは?20種類のアブノーマルなエッチ全解説

普通のエッチじゃ物足りなくなってくると、気になってしまうのがアブノーマルなプレイ。口に出さないだけで、実は「一度でいいからしてみたい!」と思っている人も多いですよね。 ただしアブノーマルなエッチと一概 …

続きを見る

エッチな性癖を持つ女性の見つけ方

世界にこんなにエロい趣味を持つ女性がいるなんて、と思ったあなたへ。エロい性壁の女性と出会う方法を紹介します。
彼女やセフレを開発するより、性癖をオープンにしている女性の方が、手っ取り早いです。
それでは早速紹介していきますね。

出会い系サイトの掲示板を使う

最も安全なのが、出会い系サイトの掲示板です。ハッピーメールやワクワクメールには、アダルト掲示板がありますよね。

その中に「エッチな出会い」というジャンルがあるはず。

女性の書き込みを検索してみると、「こう攻めてほしい」というような願望を書いている女性がいます。

出会い系を使うくらいなので、相当エロいには間違いありません!男性は有料ですが、マッチングアプリより安く効率的にエロい女性に出会えますよ。

セフレが作れるおすすめ出会い系サイト・アプリランキング2020
セフレが作れるおすすめ出会い系サイト・アプリランキング2022

セフレが作れる出会い系サイトって本当にあるの? サクッと今すぐ簡単にセフレが見つかる方法があればなぁ って思う時ありませんか? ホークセフレが欲しくてたまらない・・・どこで見つければ良いんだろう と私 …

続きを見る

SNSの裏垢から探す

絶対に無料が良いという方は、SNSの裏垢女子をフォローして、オフパコを目指すのも良いかも。Twitterなどには裏垢女子がいて、エロい動画・写真をアップしています。

「オフパコしてきました!」と堂々と公開しているような女性は、意外とハードルが低く出会える可能性があるんですよ。ただし、中には業者が運営している釣りアカウントがあるので注意。

風俗系に誘導される可能性もあるので、DMをして相手が本当にオフパコ募集の女性か見極めてください。

無料掲示板は非推奨!

インターネットのセフレ募集掲示板などは、オススメしません。性癖特化の掲示板もありますが、基本的に業者の温床です。

デリヘルへの勧誘や、有料課金サイトへ登録させるのが目的の書き込みが多いので危険。手っ取り早く無料だと思って利用すると、出会い系よりも高い金額を払わなければいけなくなります。

もしも利用する場合は、相手と連絡先を交換してから一度顔合わせの機会を設け、デリヘル嬢や業者関係の女性じゃないかチェックしましょう。

まとめ

今回は、女性が実は隠しているスゴイ性壁を紹介しました。私と友人の体験談がメインでしたが、狭い範囲でも変態が多いことに驚いたのではないでしょうか?

女性は男性よりエロくないと思われがちですが、案外エッチな願望はあるものです!

彼女やセフレを開発するもよし、そもそもエッチな女性を探したい方は、出会い系の掲示板がオススメ。エッチな趣味を持つ女性と、目眩く快感の扉を開きましょう。

初心者向けオススメ記事

セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜
セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜

セックスはやっぱり苦手だなぁ、そんな童貞を卒業したばかりのセックス初心者なあなたへ。 「女を口説くコツの全てはSEXにある」と言って過言ではありません。 女性の心と身体を知り実践することで、あなたもセ …

続きを見る

女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選
女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選

本来は楽しく幸せなはずのセックスでも、男性の行動次第では もう絶対この人とはしたくない と思わせてしまうもの。 継続的な関係のチャンスをなぜ逃すのか? 清潔感や性癖といった、初回セックスでのNG行為を …

続きを見る

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックステクニック
-

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5