セックステクニック

ディープキスはOK?NG?女子に聞いた上手なキスvs下手なキス

「彼女がディープキスまで許してくれるようになったんだけど…なんか嫌がってるかも?」

「実際女性って舌を絡めるキス好きなの?嫌いなの?」

ディープキスが好きですか?というアンケートを取った結果、男性は8割が「好き」と回答しました。しかし女性は肯定派が6割とやや少なめの印象。

相手が嫌がっているのに無理矢理舌を押し込むような男にはなりたくありませんよね?

今回はディープキスについて女子はどう思っているのか、その本音と上手なキス・下手なキスの特徴ややり方を解説します。

キスで彼女をメロメロにしたいと意気込むあなたは、ぜひ読んでみてくださいね!

ディープキスについて女子はどう思ってる!?

まずはディープキスについて、女性たちの本音を聞いてみましょう。

  1. 6割の女性はディープキス肯定派
  2. 4割の女性は「実は苦手」

肯定派はなぜディープが好きなのか、嫌いな人はどんな部分が苦手なのかも詳しく解説します!

6割の女性はディープキス肯定派

ディープキスが「好き」と答えた女性は全体の6割程度です。結構少ないですが、彼女たちはこんな理由でディープキスが好きなんだそう。

ディープキスが好きな理由

  • 好きな人とすると愛情を感じられる
  • 興奮する
  • とろける感覚がする
  • 相手とより深く交われる感じ
  • 舌の柔らかさにハマる

女性は男性よりも感情優位の生き物なので、愛情を感じるという理由を述べている人が多かったですね。またディープキスはセックスを連想させるため、興奮して濡れてくると言っている人もいましたよ。また単純に舌の感触が好きという女性も。

好きな人とのディープキスは、基本的に好ましいものなんですね。

4割の女性は「実は苦手」

否定派の女性たちは、なぜディープキスが嫌いなのでしょうか。

ディープキスが嫌いな理由

  • 潔癖症だから無理
  • 唾液が垂れて気持ち悪い
  • 髭が当たってゾワゾワする

メインの理由としては、汚く感じるからですね。確かに物を食べたりしている器官ですし、口の中は便器より汚いなんて言われます。そのため潔癖気味の人は、「気持ち悪い」と思ってしまうようです。

こんなディープキスはマジで勘弁!下手なキスの特徴

女性のディープキスへの意識が分かったところで、まずはNGなキスについて説明していきます。

下手なキスの特徴

  1. 口の周りや顔までベロベロ舐めてくる
  2. 舌をバキュームのように吸ってくる
  3. 喉奥まで舌を突っ込んでくる
  4. 単純に口が臭い・歯がざらざらしている

このキスをやると、女性から「気持ち悪い」「へたくそ」と思われます。正直女性の中ではキスが下手な男=セックスもだめというイメージがあるので、キスに失敗するとエッチできない可能性すらあるんです。

それではNGなキスについて説明していきましょう!

1.口の周りや顔までベロベロ舐めてくる

女性の舌や口の中のみならず、口の周りから顔中舐めるようなキスをするのはやめましょう。

化粧が落ちるのが気になりますし、単純に顔を舐められるのは気持ち悪いからです。また唾液は乾くと臭いので、エッチの最中に唾の匂いが気になって集中できなくなったりもします。

愛情表現の一種として顔を舐めるのは、非常にウケが悪いのでやめておきましょう!

2.舌をバキュームのように吸ってくる

感情が昂っているのか、舌を口の中に突っ込んでバキュームみたいに吸ってくる人がいますが、これもNG。

普通に舌の付け根が引っ張られて、結構痛いんです。

筆者はバキュームされると、ついつい

「今私の口の中に、彼の口を突っ込んで吸ってるのかなあ…それって絵面がひどいよなあ」

なんて冷静になっちゃいます。男性は強くすれば良いと思っている節がありますが、女性は優しいタッチの前戯が好き。強めのディープキスは気持ちよくないのでやめてください。

3.喉奥まで舌を突っ込んでくる

ディープキスの時に舌を口の中に入れてくるのはまだ許せても、喉の奥まで突っ込むのはやめましょう。

喉の奥が敏感な女性は、えづいてしまうことがあります。舌先を絡め合うだけでも気持ち良いのに、奥まで突っ込まれても

「なにこれ?」

って感じになるんですよね。男性の本能的に奥まで入れたくなるのかもしれませんが、喉の奥は敏感な部分なのでやめておきましょう。

4.単純に口が臭い・歯がざらざらしている

キスの仕方ではないですが、エチケットとして口臭・マウスケアは忘れずに。

ディープキスする相手が口臭があると最悪、その間は女性はひたすら息を止める地獄の時間を過ごさないといけません。

さらに舌が歯に当たった時に食べかすがついていたら、潔癖症じゃなくても気持ち悪いです。

マナーとして女性とキスする前はマウスケアをし、時間があれば歯磨きをしておくようにしてください。きちんとケアをしないと、ディープキスに集中できなくなってしまいます。

女子に聞いた!上手なディープキスとはどんなキス?

キスが上手な男性は、どんなディープキスをして女性をメロメロにしているのでしょうか。

上手なキスの特徴

  1. ブレスケアで息を爽やかにしておく
  2. 軽いキスから徐々に深めてディープキスをする
  3. ディープキスの基本は柔らかく舌を絡め合うこと
  4. ディープキスのアクセントに唇をたまに強く吸うなど刺激を加える
  5. 手で髪を撫でたりして雰囲気作りをする

単純に舌を絡め合うだけでなく、マナーやムードを大事にするとより女性を気持ちよくさせることができます。それでは1つずつ特徴とやり方を説明していきますよ!

1.ブレスケアで息を爽やかにしておく

エチケットとして、ブレスケアや口臭ガムで息を爽やかにしておきましょう。

先程のNGキスの項目でも説明をした通り、口臭がある人とはキス自体が厳しいからです。事前にマウスケア用品を使っておくことで、息も爽やかで好感度が上がります。

キスしたくなる息を目指して、ガムを噛むだけでもOKですよ。

2.軽いキスから徐々に深めてディープキスをする

いきなり舌を突っ込まず、軽いキスから段階を踏んでディープキスへ移行するようにしましょう。

セックスに前戯があるように、キスにもステップがあるのです。啄む(ついばむ)ようなキスで彼女をその気にさせて、焦らすように舌を求めていくと女性も感情が高まりやすくなります。

彼女の気持ちの高まりを感じつつ、ゆっくりとキスを楽しむようにしましょう。

3.ディープキスの基本は柔らかく舌を絡め合うこと

ディープキスの基本はソフトに舌で相手の舌や唇を愛撫することです。

舌先を柔らかくした状態で、相手の舌を出させて舌先を絡め合いましょう。その後は舌先で唇をなぞり、くすぐったいような刺激を与えます。

女性は聴覚でも快感が高まるので、リップ音をわざと立ててあげると感じてくれますよ。

男性は強い刺激=正解と思う傾向がありますが、これは不正解です。あくまでも優しく、ソフトにディープキスをするようにしましょう。

4.ディープキスのアクセントに唇をたまに強く吸うなど刺激を加える

ソフトに舌を使ってキスしつつ、たまにはメリハリをつけましょう。

唇をたまに強めに吸ってみたり、歯を軽く(本当に軽くですよ!)立てると刺激が与えられます。

キスが上手な男性は緩急をつけるのがうまく、また焦らして「もうちょっと強く」と思ったタイミングで刺激をくれるんですよね。

女性の吐息や声で「欲しがっているタイミング」を見分けて、たまに吸ったり歯を立てて強めの愛撫をしてあげてください。

5.手で髪を撫でたりして雰囲気作りをする

キスの最中は空いた手で髪を撫でたり、首筋をつ〜っと触ってロマンチックなムードを演出しましょう。

女性は感情で感じる生き物なので、ムードがあればテクニックが多少欠けていても盛り上がってくれます。

彼女が特にヘアセットをしていない場合は、両手で耳を塞いで頭を抱え込むようにしてみてください。耳が塞がれると頭の中に音が響き、キスをよりいやらしく感じる効果があります。

唇以外の部分でも、女性とのキスを盛り上げる工夫をしてみてください!

まとめ

今回はディープキスへの意識調査を行い、女性たちがキスが好き・苦手な理由をお話ししました。

キスが苦手な女性も一部いますが、あなたが好きな相手なら受け入れてくれるはず。むしろ女性のキス嫌いを治すためにも、今回記事で紹介した5つのテクニックを実践してみてください。

キスは恋人との絆を感じられるもの。性欲だけでなく、愛情やムードを高める演出をすることでより女性とのディープキスを楽しめるはずですよ!

初心者向けオススメ記事

セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜
セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜

セックスはやっぱり苦手だなぁ、そんな童貞を卒業したばかりのセックス初心者なあなたへ。 「女を口説くコツの全てはSEXにある」と言って過言ではありません。 女性の心と身体を知り実践することで、あなたもセ …

続きを見る

女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選
女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選

本来は楽しく幸せなはずのセックスでも、男性の行動次第では もう絶対この人とはしたくない と思わせてしまうもの。 継続的な関係のチャンスをなぜ逃すのか? 清潔感や性癖といった、初回セックスでのNG行為を …

続きを見る

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックステクニック
-, ,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5