セックステクニック

理想的なセックスの流れってどうすれば良い?女性が不安にならない上手な誘い方〜終わった後まで解説

「どんな流れのセックスが気持ちいいの?」
「理想的なセックスの流れを知りたい。」

素敵な女性と付き合い、キスやハグなどのスキンシップは済ませたら、次はいよいよセックスの段階です。

しかし、セックスを上手に誘えないと雰囲気が壊れてしまいますし、次からセックスにも誘いづらくなってしまいます。またた、セックスに誘うのは非常に緊張するので事前の準備が重要になってきます。

今回は、理想的なセックスの流れをお伝えしていきます。ぜひこの記事を参考にして、素敵な女性との満足いくセックスにチャレンジしてみてください。

理想的なセックスの流れとは?

セックスの流れとは、単純にセックスだけの流れにフォーカスされがちですがそれだけでは理想的なセックスとは言えません。

セックスはセックスに至る前の雰囲気づくりやコミュニケーション、デートなども非常に重要になってきます。

その流れを理解しておきましょう。

理想的なセックスの流れ

  1. 「今日はセックスするかも…。」と女性が感じるデートをする。
  2. セックスする場所(ホテルや自宅など)に誘う。
  3. 女性と距離を詰めていき、スキンシップをする。
  4. お互いが興奮するようなキスをする。
  5. 女性が濡れてしまう前戯をする。
  6. 女性が満足する挿入をする。
  7. 後戯も手を抜かない。

セックスはこの7ステップで進んでいきます。

理想的なセックス7ステップ

ここからは、先ほど紹介した7ステップを詳細に解説していきます。

step
1
「今日はセックスするかも…。」と女性が感じるデートをする

セックスはデートから始まっています。

女性が「今日はセックスするかも…。」と感じてしまうデートをしましょう。

デートは週末でお互いが翌日休みの日に設定するのがおすすめ。なぜなら、そのままお泊りになっても大丈夫なためです。

また、デートの時間帯ですが、夕方が一番理想的です。昼からホテルや自宅に行くこともできますが、セックスの雰囲気を作りづらく、お酒で理性を鈍らせることもできません。

デートは18時ぐらいからにして、1軒目で居酒屋に行き、2軒目でバー、3軒目でホテルや自宅に向かうのが一番理想的な形です。

1軒目の居酒屋では、仕事や恋愛、趣味などのいろんな話をして、親交を深めていきます。ここで冗談を言って笑わせたりすれば、さらに好感度は上がります。

2軒目のバーでは、会話だけではなくてスキンシップも積極的にしましょう。ただ、やみくもに胸などを触るのではなく、バーで飲んでいる時に肩を軽く抱いたり、ちょっと密着し合ったりするだけで敏感に感じ取ってもらいやすいです。

step
2
セックスする場所(ホテルや自宅など)に誘う

男性なら、セックスする場所に誘うのが一番緊張する場面でしょう。

「断られたらどうしよう…。」
「相手が嫌な顔をしたら…。」

こういったネガティブな気持ちが頭の中を駆け巡ります。

しかし、この気持ちに負けているようでは女性をセックスに誘うことはできません。勇気を振り絞って、女性を積極的に誘ってみましょう。

誘う時は直接的な誘い方はよくありません。

「ホテルに行こう。」
「セックスしよう。」

こういった誘い方をすると雰囲気が壊れてしまうし、女性も良い気持ちがしません。

誘う時は遠回しに誘いましょう。

「二人きりでまったりできる所に行こう。」
「ゴロゴロしながら、映画を観れる所に行こう。」

など間接的に自宅やホテルを連想するような誘い方をするのがベスト。

女性は言い訳が欲しい生き物なので、「映画を観に行ったから」、「単純にゴロゴロしに行っただけ」と後から言い訳できるようにしてあげる誘い方をしましょう。

誘った時に断られたからといって諦めるのではなく、再度誘ってみましょう。恥ずかしいから最初は断っていただけということも考えられます。

2、3度誘ってそれでも断ってくる場合は仕切り直す必要があります。しつこくせずにその日は諦めて、楽しく解散しましょう。

step
3
女性と距離を詰めていき、スキンシップをする

無事に自宅やホテルに誘えたら、スムーズにホテルや自宅まで誘導していきましょう。

ここでグダグダしてしまうと女性の気持ちが変わってしまって、帰られることにもつながります。

デート前に事前にホテルの位置や自宅までのルートを確認しておきましょう。

自宅やホテルに入ったら、いきなりベッドに行くのではなくてソファーなどでスキンシップをするようにしてください。

今日のデートの感想や世間話をしながら、次第に肩を組んだり、手を握ったりしてスキンシップをしていきます。

スキンシップをとる時に無言になる人もいますが、いきなり無言になるもの怖いので、じゃれ合うように笑い合いながらスキンシップをとると自然な流れにすることができます。

step
4
お互いが興奮するようなキスをする

スキンシップでお互いの興奮が高まってきたら、次はいよいよキスです。

いきなりキスするのもおかしいので、頬にキスしたりするなどじゃれ合う感じですると自然です。

そして、女性の目を見てキスしましょう。

キスは最初にフレンチキスから始めて時間が経つごとに舌を絡めるようなディープキスに変えていきます。

ディープキスも舌を絡めるだけではなく、歯の裏側や唇を舐める、上唇や下唇を自分の唇で挟むなど様々なバリエーションのキスをすれば、さらに興奮は高まるはずです。

また、この時に女性がお風呂に入りたいと言ってくることもあるので、そういう時はお風呂に誘導してあげましょう。

step
5
女性が濡れてしまう前戯をする

キスが済んだら、乳首クリトリスGスポットなど性感帯愛撫しましょう。

その時に気を付けるのが、必ず相手の反応を見ながらやること。

人によって気持ちいいポイントは違うので、女性の反応を見ながら愛撫しないとセックスは上手くなりません。

自分は常に冷静に女性の反応を見ながら愛撫するようにしましょう。

また、舌や指の使い方には緩急をつけるようにしてください。

  • 舌を横に動かしていたなら縦に動かす
  • 指でつまんでいたなら、今度は指でなぞってみる

このように変化を常に与えることで伝わる刺激が異なってくるので、女性の気持ち良さも高まっていきます。緩急をつけている時に女性の反応が上がる動作があれば、それを集中的にやるようにしましょう。

さらに、性感帯ばかりではなく、脚や太もも、腕など普段愛撫されない所を愛撫してあげるのも女性の感度を高めることになります。

愛撫で女性の感度を高めれば、女性も濡れやすくなります。

step
6
女性が満足する挿入をする

愛撫で女性が濡れたら、いよいよ挿入です。

挿入の時は女性がOKを出していない限り、必ずゴムを着用するようにしましょう。着用しないと、性病妊娠などのリスクが出てきます。

挿入に関しては最初は正常位で挿入することをおすすめします。

なぜなら、挿入後は一定期間動かない方がいいため、正常位が体勢的にラクなためです。

女性の膣は挿入されるとペニスの形に膣の形状を変化させます。挿入後の数分間で変化するため、その間は動かない方がお互いの快感がアップします。

数分間経ったらゆっくりピストンしていきます。ピストンも愛撫と同様に緩急をつけてするようにしましょう。

体位に関しては、正常位対面座位騎乗位バックぐらいでオッケーだと思います。

あまりに変わった体位をすると女性も引いてしまいますし、セックスがマンネリ化してきたら他の体位を加えてみることをおすすめします。

step
7
後戯も手を抜かない

セックスが終わったら、タバコを吸ったり、寝てしまう男性が多いですがこれは絶対にやってはいけません

そういうことをされると女性は飽きれてしまいますし、セックスしてくれなくなってしまうかもしれません。

腕枕などをして、世間話をして楽しく過ごすようにしてください。

後戯は本当に大切なので、決して手を抜かないようにしましょう。

最後に

今回は、理想的なセックスの流れをステップごとに解説しました。

セックスの流れはそこまで難しいものではなく、決まってくれば無意識にできるようになってきます。

ぜひ、この記事でしっかりとした流れをつかみ、女性に満足いくセックスを提供しましょう。

初心者向けオススメ記事

セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜
セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜

セックスはやっぱり苦手だなぁ、そんな童貞を卒業したばかりのセックス初心者なあなたへ。 「女を口説くコツの全てはSEXにある」と言って過言ではありません。 女性の心と身体を知り実践することで、あなたもセ …

続きを見る

女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選
女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選

本来は楽しく幸せなはずのセックスでも、男性の行動次第では もう絶対この人とはしたくない と思わせてしまうもの。 継続的な関係のチャンスをなぜ逃すのか? 清潔感や性癖といった、初回セックスでのNG行為を …

続きを見る

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーなどアングラなエロも経験済み!

-セックステクニック
-,

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5