セックスしたい

スワッピングのやり方と流れ、出会ったカップルと夫婦交換を体験する方法解説

ユウ

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーなどアングラなエロも経験済み!

スワッピングをやりたいけど、どうやってやればいい?

スワッピングの流れを知りたい。

カップルや夫婦がパートナーをお互いに交換して、セックスするスワッピング。そんな特殊性癖に憧れるカップルや夫婦も多いのではないでしょうか。

スワッピングは特殊性癖であるがゆえに足を踏み入れることが難しく、スワッピングに関する情報がネットを探してもあまり出てきません。

そこで、今回はそんな特殊性癖であるスワッピングのやり方と流れ、出会ったカップルと夫婦交換を体験する方法を解説していきます。

スワッピングをやってみたいカップルや夫婦は、ぜひ参考にしてみてください。

スワッピングとは?

スワッピングとは、カップルや夫婦がパートナーをお互いに交換して、セックスすることです。

アダルト用語としてのスワッピングは、日本語で「夫婦交換」や「夫婦交際」などと呼ばれることもあります。

スワッピングは、既婚者が行う行為だと勘違いされがちですが、結婚していないカップルが相手を交換してセックスすれば、スワッピングに該当します。

また、乱交や3Pと勘違いされますが、スワッピングはパートナーを交換して、その好感したパートナーとしかセックスしない点が大きな違いです。

スワッピングのメリット・デメリット

パートナーを交換してセックスするというスワッピングですが、日常とは違う刺激を得られるなどのメリットがある一方で犯罪となってしまうデメリットもあります。

ここからは、スワッピングのメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

メリット1.非日常のセックスで刺激がもらえる

スワッピングは、パートナーをお互いに交換してセックスするという日常では考えられないことが行われます。

スワッピング中は、以下のような感情を体験できます。

  • パートナーを寝取られている罪悪感
  • 他のパートナーを寝取っている背徳感
  • 知らない人と初めてセックスする興奮

など、このような感情は一般的なセックスでは得られにくく、スワッピングを体験する大きなメリットです。

メリット2.マンネリの解消

どんなカップルや夫婦でも一緒にいる時間が長ければ長いほど、マンネリ化していくのは当然です。セックスがルーティーンとなってしまい、その刺激に慣れてしまって楽しくなくなってしまいます。

そんな時にスワッピングを体験することで、スワッピング中にパートナーの意外な一面を目撃するかもしれません。

また、スワッピング自体に非常に刺激があるので、スワッピングによってマンネリを打破できるという効果も期待できます。

メリット3.お互いの愛情を再確認できる

スワッピングは、お互いの愛情を再確認できる機会としても使えます。

スワッピングではお互いにパートナーを交換してセックスするわけですが、パートナーが別の相手とセックスしている姿を見ると、「他の人とセックスしてほしくない」という嫉妬心が湧き上がってくる場合もあります。

嫉妬するということは、それだけ相手の事を愛しているということの裏返しなので、スワッピングすることでお互いの愛情を再確認できるメリットもあります。

デメリット1.思いもよらないトラブルになる

スワッピングでは素性が分からない相手カップルとプレイすることが多く、思いもよらないトラブルになってしまうことがあります。

  • 乱暴なプレイを強要された
  • 性感染症を移された
  • 避妊せずにセックスして妊娠してしまった
  • 無断でセックスシーンを撮影された
  • スワッピングをネタに金銭を要求された

上記のようなトラブルが起こってしまい、警察沙汰にできずに泣き寝入りになってしまうケースは少なくありません。

相手選びは慎重に行い、信頼できる相手とだけスワッピングするようにしましょう。もちろん自分自身もルールを守り、節度あるプレイをすることを心がけることが重要です。

デメリット2.犯罪になる場合がある

スワッピングであれば、自宅やホテルでプレイすることが多いですが、より刺激を求めて非常階段や公園など公の場でプレイはしないようにしましょう。

不特定多数の人に見られる状態での露出や性行為を行うと、公然わいせつ罪で罰せられる可能性があります。

スワッピングは法律上規制されることはありませんが、プレイが影井にならないように気を付けましょう。

また、2023年7月13日から「不同意性等交罪」や「性的姿態撮影処罰法」が施行されたことは、多くの人が知っているのではないでしょうか。

罰せられる条件が緩和し、様々な事例にてこの法律が適用できるように改正されました。スワッピングも例外ではなく、罰せられる条件に当てはまれば逮捕されるリスクがあります。

スワッピングをする際には法律に抵触していないか、お互いにプレイをすることに同意しているかどうかを確認し、法律に触れないように安全に遊ぶことを心がけてください。

スワッピングの流れ

ここまでで、スワッピングのメリット・デメリットは理解していただけたかと思います。しかし、スワッピングは特殊性癖でプレイの流れなどはあまり情報がありません。

そこで、ここからはカップルや夫婦がスムーズにスワッピングを楽しむための流れをご紹介します。初めてスワッピングする際は、ぜひ参考にしてみてください。

ステップ1.まずは仲良くなる

スワッピングに重要なのは、信頼関係とコミュニケーションです。初対面で会ったカップル同士でいきなりプレイしても、楽しめません。

また、お互いに素性が分からない状態では、後々トラブルになることだって考えられます。まずは、食事をしたり、遊んだりしてお互いの信頼関係を高めていきましょう。

この時に重要なのが、男女共に仲良くなることです。ついカップルの異性側と仲良くしようとしますが、同性と仲良くなっていないと不信感を抱いてしまうことになります。

そのため、必ず男女共に仲良くなるようにしましょう。

ステップ2.相互鑑賞する

仲良くなったら、いよいよスワッピング開始です。しかし、いきなりパートナーを交換してプレイするのはハードルが高いでしょう。

緊張でうまくプレイできないかもしれません。そのため、カップル同士でプレイを見せ合う「相互鑑賞」からスタートしましょう。

相互鑑賞でも最初は緊張でぎこちないかもしれませんが、何度か繰り返すうちに緊張はほぐれていき、プレイを楽しめるようになります。

相互鑑賞までいければ、スワッピングまでもう一歩です。焦らず相互鑑賞で慣れていき、スワッピングに移りましょう。

ステップ3.スワッピングする

相互鑑賞ができるようになったら、パートナーを交換してスワッピングしましょう。

ただ、初めての相手とプレイする場合は、どんな感じで進めればいいか迷ってしまうことが多いかと思います。そんな時は相互鑑賞で見ていた相手のプレイを真似る形で進めましょう。

相手のプレイを真似る形にすれば好感したパートナーも安心し、スムーズにプレイが進みます。

また、スワッピングではお互いのプレイ時間を合わせることも重要です。一方のプレイが早く進み、もう一方のプレイが遅いと場が盛り下がってしまう原因になってしまいます。

そのため、お互いのプレイを見ながら、挿入のタイミングや体位変換のタイミングなどを合わせましょう。

フィニッシュのタイミングも合わせるようにすると、プレイの一体感が生まれてスワッピングをより楽しめるようになります。

スワッピング相手の探し方

スワッピングの流れが分かったら、早速スワッピング相手を探していきましょう。

スワッピング相手を探す方法としては、いくつかあるので自分に合った方法で効率よくスワッピング相手を探して見てください。

スワッピング相手を探す方法としては、以下の3つの方法があります。

  • 出会い系サイトで探す
  • SNSで探す
  • スワッピングパーティーやハプニングバーで探す

それぞれの方法を詳しく解説していきます。

方法1.出会い系サイトで探す

スワッピング相手は出会い系サイトで探すことが可能です。出会い系サイトは男女の出会いがメインですが、カップルの男性が登録して、スワッピング相手を探していることは珍しくありません。

ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどで利用目的を「スワッピング」にすれば、条件に当てはまるカップルを見つけることができます。

ただし、アカウントを登録しているだけで使っていないカップルもいるので、必ずログイン時間を確認して、24時間以内にログインしているカップルだけにコンタクトをとるようにしましょう。

また、定期的に掲示板をチェックして、スワッピング相手を募集している投稿があったら、連絡してみるのもおすすめです。

セフレが作れるおすすめ出会い系サイト・マッチングアプリランキング2024

方法2.SNSで探す

TwitterなどのSNSでもスワッピング相手を探すことができます。ハッシュタグで「#スワッピング」と入力すれば、関連した投稿が出てくるので、スワッピング相手を見つけられるはずです。

アカウントや投稿を見て、信用できそうならリプやDMで連絡してみましょう。

また、ナンネットなどアダルトSNSであれば、Twitterよりも簡単にスワッピング相手を見つけられます。

ナンネットはアダルト専用のSNSなので、冷やかしである可能性が低く、スワッピング相手を探すのには効率が非常に良いです。

ただし、Twitterやナンネットは騙そうとしている人も一定数いるので、相手カップルときちんとコミュニケーションをとって、信頼できると思った人だけとプレイするようにしましょう。

方法3.スワッピングパーティーやハプニングバーで探す

最も手軽にスワッピング相手を見つけることができるのは、スワッピングパーティーやハプニングバーでしょう。

ハプニングバーであれば店内でカップルに声をかけて、相手カップルが了承すればプレイルームに移動してプレイ開始です。

気軽にスワッピングできる分信頼関係を築くまでの時間があまりないので、「信頼できる人か」「トラブルを起こさない人か」を短時間で見極める必要があります。

また、カップル喫茶はカップルしか入店できないハプニングバーとなっており、よりスワッピング目的に適したお店となっています。

スワッピングまではできないけど、誰かに見られながらエッチしたいという露出プレイ好きな方にも向いていますよ。

スワッピングパーティーの時は、スワッピングサークルの主催者に連絡して、参加させてもらいます。この時も主催者やサークルが信頼できるかどうか精査するようにしましょう。

事前にネットで口コミなどを確認し、悪い噂や過去にトラブルがないかどうかをチェックするのが重要です。

最後に

画像はイメージであり、人物と本文は一切関係ありません

今回は、スワッピングのやり方と流れ、スワッピング相手の探し方を解説しました。日常のセックスに飽きてきた人は、新たな刺激が得られるスワッピングはおすすめです。

スワッピングを経験して、セックスのバリデーションを増やしてお互いの愛情をより深めてみてください。

ジュエルライブ

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーなどアングラなエロも経験済み!

-セックスしたい
-, , ,