セックステクニック

スローセックスの魅力・・・マンネリ対策にもなる気持ちいいスローセックスのやり方とは

スローセックスという言葉をご存知ですか?

スローセックスは、セックスセラピストのアダム徳永氏の著書がベストセラーとなったことで広く知られるようになった言葉で、その著書の発売から早14年が経過しようとしています。

若い世代であれば、スローセックスという言葉すら知らないという人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、最高に気持ちいいセックスとまで言われる“スローセックス”の魅力についてお話していきたいと思います。

スローセックスってなに?

白い急須に入れられたお茶から立ちのぼる湯気

そもそも「スローセックスってなに?」と思っている人のために、まずはスローセックスについてお話していきたいと思います。

スローセックスとは言葉通り、ゆっくり時間をかけて行うセックスのことです。一般的に射精や絶頂を目的(性欲の解消)にセックスする人が大半だと思いますが、スローセックスは、肌を重ね合うことで相手を慈しみ、愛を深めることを目的にしたセックスです。身体だけでなく、心まで満たされるセックスなので女性からも高い人気を誇ります。

一般的なセックスの平均時間(前戯からフィニッシュまで)は30分から1時間程度と言われていますが、スローセックスでは最低でも1時間以上時間をかけます。休みであれば半日以上もスローセックスを楽しむ人もいるのだとか。

セックスが苦手な女性からすれば

avatar

そんなに長い時間無理!

と思われるかもしれませんが、むしろセックスが苦手な女性にこそ、おすすめしたいのがスローセックスです。

射精することが目的ですと男性本位のセックスになりがちで、女性はただ辛いだけということが少なくありません。その一方でスローセックスは相手を思いやりながらの優しいセックスなので、セックスが苦手な女性でも精神的にも癒されますし、痛みが少なく快感を得られやすいので、セックスに苦手意識がある女性にもおすすめのセックスなのです。

スローセックスの魅力とメリット

パイナップルを抱える女性

では、スローセックスのことが分かったところで、スローセックスの魅力やメリットについてお話していきましょう。時間をかけた分、返ってくるものも大きいですよ!

幸福感を得られる

時間をかけてお互いに愛撫し合うことで愛情を最大限に感じることができると話題のスローセックス。大好きな人と身体だけでなく心まで通じ合っていると実感できる瞬間は、この上ない幸福感を感じることができます。

性感帯を知ることができる

上から下まで愛撫していくので、パートナーの知らなかった性感帯を見つけることもできますし、時間をかけることで気持ちいい場所を開拓・開発することもできます。お互いに苦手なことを克服することもできるでしょうし、スローセックスには新しい発見がいっぱい。

女性の素の反応を楽しめる

セックスの知識をAVで取り入れがちな男性は、潮を吹かせようとムリヤリ手マンをしたり、ガンガン勢いよく腰を振る人が多いかもしれませんが、そんなとき女性は痛いのを我慢しがちです。

本当は痛くても我慢して声を大きく上げたり演技をしているのです。

スローセックスはあくまでゆっくり・ねっとり相手の反応を見ながらセックスしていくので女性も過剰な演技をする必要がなく、女性のリアルな感じている反応を楽しむことができます。

マンネリの解消

セックスってどうしてもワンパターンになりがちですよね。

大人のおもちゃを使ったり、新しい体位に挑戦となると日に日にプレイがハードになっていき、セックスが苦痛に感じてしまうことも。

そんなときこそスローセックスがおすすめ。たっぷり時間をかけて愛撫し合うので、身体だけでなく心も満ち足りますし、新鮮さをきっと感じれるはず。

最近すれ違いが多いなと感じているカップルにもおすすめです!

ストレスやコンプレックスを感じにくい

avatar

セックスに自信がない

avatar

アソコが濡れにくい

avatar

EDで勃つか不安

などセックスに対するストレスやコンプレックスを持っている人は多いでしょう。

気になることが一つでもあると感じにくくなりますし、そもそもセックスするのが怖いと思ってしまいますよね。

スローセックスは、イクことを目的としていないのでEDでセックスができない…とお悩み人にもおすすめですし、時間をかけて心身的な面からほぐしていくので、普段アソコが塗れにくい女性でも安心

お互いのストレスやコンプレックスさえも愛情に変換するのがスローセックスのメリット。

女性はイキやすくなる

女性がセックスで感じるには、肉体的な快感だけでなく精神的な刺激や充足感が必要不可欠。

スローセックスでは女性の五感を刺激するかの如く、ゆっくり濃密な時間を過ごすことができます。

愛情も感じることができるため女性は感度が高まりやすくなり、通常のセックスに比べてイキやすくなると言われています。

愛が深まる

欲求に任せたセックスではないので、パートナーとの愛情や絆が深まります。

スローセックスは本当に大好きな人とだからこそできる最高のセックスと言えるでしょう。

最近元気がなくなってきた…と感じる中年世代以降の男性や女として見られているのかしら?と不安な主婦世代もスローセックスを通して自信を持てるようになります。

スローセックスのやり方

女性の柔らかさが伝わるような肉体美

スローセックスの良さを分かっていただけたところで、ここからはスローセックスのやり方や流れをご紹介していこうと思います。

とはいえ、セックスって人それぞれ違っていいと思うんです。

パートナーとあなたが良いと思ったことをするのが一番だと思いますので、あくまでも参考程度に見てもらえると嬉しいです。

step
1
雰囲気づくり

身も心もリラックスして行いたいスローセックスだからこそ、雰囲気づくりは必要不可欠

ベッドを整え、自分たちの好きな香りを焚いて、間接照明は暗めに準備。

エステやマッサージ店をイメージすると良いかもしれませんね。

もちろん明るい方がお互いにリラックスできる・日常生活の香りの方が落ち着くという人は特別雰囲気を作る必要はありません。

step
2
お風呂へ入る

匂いや汚れが気になって、プレイに集中できないという話はよく耳にします。事前にお風呂に入っておけば気になることがないので安心。

また、湯船に入ることで血の巡りが良くなり感度も上がりやすくなるとも言われています。

パートナーと一緒にイチャイチャしながら入浴するのもいいですね。

step
3
キスやボディタッチから始める

まずはキスやボディタッチから。もちろんいつも通りではなく愛情を込めて行いましょう。

特にキスには性欲アップやリラックス効果が期待できますので、たっぷり時間をかけましょう。

唇をなぞったり、挟んだり、吸ったり…など、キスには様々な種類があり少なくとも10種類以上はあると言われています。

ボディタッチと組み合わせて溶ろけるような甘い時間を過ごしてください。

step
4
愛撫

スローセックスのメインと言っても過言ではない前戯タイム

指と唇、舌を使って上から下まで全身を愛撫し合いましょう

触れるか触れていないかのタッチでじらしたり、少し強めにお尻や胸を揉んだりと緩急を付けたり、脇やおへそなど普段はスルーしがちな部分もしっかり愛撫しましょう。

そうすることで新しい性感帯を見つけることができますし、新鮮なパートナーの反応を見ることができるはず。

始めはくすぐったくても次第に快感に変わってくるので頑張ってみましょう。

甘い香りや味のする媚薬を使いながらも楽しくておすすめ。

風俗嬢が教える女性が萎えるダメな前戯8選|前戯で女性の性欲アップ
風俗嬢が教える女性が萎えるダメな前戯8選|前戯で女性の性欲アップ

セックスをする際に素敵な前戯を女性にしてあげられていますか? たかが前戯、されど前戯!女性に喜ばれる前戯をすることで、実はその後のセックスがもっと素敵なものになるのです。 でも残念なことにほとんどの男 …

続きを見る

step
5
オーラルセックス

オーラルセックス始める前にも太ももやその周辺を責めて、たっぷり焦らしてみましょう。

思わずちょっとの快感でも大きな声が出ちゃうかもしれません。

最終的にはシックスナインをしてお互いに愛を感じ合いましょう。

イクかどうかはこだわらず相手の反応を見ながら気持ちいいポイントを探してくださいね。

お互いに顔が見えないですから、時折「愛しているよ」「綺麗だよ」など言葉で愛をささやいて相手を安心させてあげるのがポイントです。

step
6
挿入

挿入後すぐにピストンはせず、お互いのぬくもりを感じ合いましょう。

自然とペニスと膣がフィットして動かさなくとも気持ちいい感覚に襲われるはず。

ちなみにスローセックスでは添い寝のように横向きで挿入する側位と寝バッグがおすすめ

側位は男性が女性の胸を触ることもできますし、密着する範囲も大きく精神的に満たされます。

寝バッグは女性がイキやすい体位とも言われているのでスローセックスのクライマックスに適した体位です。

スローセックスの着地点はイクことではないので、もちろんお互いが満足できれば途中で終わらせてもOKです。

キスからフィニッシュまで2時間くらいは最低でもかけるのが◎。

step
7
後戯

挿入後にすぐシャワーを浴びにいくのはNG。

せっかくスローセックスを楽しんだわけですから、ゆっくり充実した時間を過ごすといいでしょう。

抱きしめ合いながら今日のエッチを褒め合い、たわいのない話をするのもいいですよね。もちろんそのまま二人で一緒に一寝入りするのも幸せな時間です。

セックス後のシャワーも一緒に浴びるといいでしょう。お互いの身体を洗い合いながらそのままオーラルセックスもしくは二回戦を楽しむのもアリですね♪

特に男性は射精後は眠気に襲われる人が多いと思いますが、女性は基本的に余韻を楽しみたい人が多いですし、すぐに寝られると

avatar

結局はエッチできればよかったんだ

と寂しく感じる人が多いですから注意しましょう。

こんな後戯をされて最高だった・・・女性が理想とする後戯6選

エッチが終わった後にする”後戯”。前戯はすごく頑張っていても、後戯まで力を入れている男性って意外と少ないんじゃないでしょうか? もし心当たりがあるなら、「いつもエッチが終わると素っ気なくなって寂しい」 …

続きを見る

究極のスローセックスとして知られるポリネシアンセックス

スローセックスの究極系は4日間もの時間をかけて愛撫をし続け、最終日である5日目に挿入をするポリネシアンセックスです。

男女のエネルギーを時間をかけて交換しあい、性エネルギーをやり取りするという少しスピリチュアルな考え方のあるポリネシアンセックス。

名前の通りポリネシア地方(ハワイやニュージーランド、サモアなど)で発祥したセックスのやり方で、スローセックスを極めたい方にはぜひ試して欲しいセックスとなっています。

ポリネシアンセックスのやり方とは?本当にオーガズムは得られるかやってみた結果

最近とんでもないセックスをしたので、その体験談を共有したいと思います。その名もポリネシアンセックス。何年か前に話題になりましたが、手順が面倒くさそうで手が出なかったんです。 しかし最近は自宅にいること …

続きを見る

スローセックスが向いている人と向いていない人

プールの中でポーズを取る女性

スローセックスは、肉体よりも精神的な繋がりを重視したセックスです。

肉体的な快感よりも精神的な快感はより強いオーガズムへと導いてくれますよ。

一体そんなスローセックスはどんな人に向いていて、どんな人に不向きなのか見ていきましょう。

スローセックスが向いている人

  • パートナーと本気で愛し合っている
  • イチャイチャするのが好きな人
  • セックスを通して心が満たされたい人
  • 普段のセックスがマンネリ気味な人
  • お互いに気持ち良くなりたい人

スローセックスが向いていない人

  • 激しいセックスが好きな人
  • 相手と遊びで付き合っている人
  • 時間に余裕がない人
  • エッチ=イクことが大前提

スローセックスは何よりも時間がかかりますので、本気で相手に気持ち良くなってもらいたいという気持ちがないとなかなか長時間モチベーションを維持するのは難しいです。

そのため、遊び相手とのセックスや性欲を解消するためのセックスがしたい人には不向きです。

大切な相手がいてこそ成り立つのがスローセックスといえるでしょう。

avatar

相手にも気持ち良くなってもらいたい!

avatar

心からの温もりが欲しい!

そう感じている人にはスローセックスはもってこいだと思います。

スローセックスを通して感じたこと

親しげに触れ合う男女

愛情を確かめ合い、お互いがお互いを思いやるためのスローセックス。

実際体験してみてどう感じたのか、パートナーとの関係性がどうなったのか気になりますよね。

そこでスローセックスを体験した男女の感想をご紹介します。※名前は全て仮名です。

りなさん 34歳 女性

正直私はセックスが嫌いでした。旦那の性欲が強いため浮気されるのも風俗へ行かれるのも嫌でしぶしぶ営みをしていたのですが、スローセックスの存在を知り旦那に提案。面倒だと言われると思ったのですが私からのセックスの誘いが嬉しかったようで旦那も乗り気になり(笑)お互い初めてスローセックスというものを経験してみました。結果、すごく気持ち良かったですし、旦那から私は愛されているんだなーと痛感することができ、夫婦仲が良くなりました。それからは通常の時間をかけない?セックスでも気持ちよさや旦那からの優しさを感じられるようになりました。

ひろふみさん 46歳 男性

妻は大学卒業からこの年までずっとキャリアウーマン。子供がおらず、お互いの生活よりも仕事をメインに今まで夫婦生活を続けてきました。正直セックスも数ヶ月に1回という感じでした。
結婚15周年を記念してリゾート地へ行った際、ホテルでのんびりって感じの旅行だったのでそういう流れに…。時間に縛られることがなかったため久しぶりにお互いに燃え、気付けば数時間身体を重ね合っていました。イク・イカない関係なく身体を重ね合ってお互いの温もりや気持ちを再確認し合うことの大切さを改めて感じることができ、その日からはどんなに疲れていてもハグやキスなどのスキンシップをしてから寝るようになり、この年にして妻への愛が再熱してます!!

かおりさん 27歳 女性

セックス自体は好きなのですが、今までイッたことが人生で一度もなく…。
年齢的にもそろそろ味わってみたいなと思い、彼氏にお願いしてみたところ、私は割と緊張しやすいタイプだからスローセックスしてみる?と提案してもらい、やってみることに。
ぶっちゃけ長い時間身体の節々まで見られることに抵抗もあり、始めはなんだかなーと思っていました。でも時間をかけてもらうことで感覚が研ぎ澄まされるというか、我慢できないというか…新しい性感帯を見つけてもらったりとアソコも今までではありえないくらい濡れていました。彼の責め方も全然違うしで全てが新鮮でした。結果、初めてイクことができ大満足です!!時間はかかるけど、たまにはこんなセックスもいいな♪と感じました。

あきらさん 39歳 男性

結婚してから妻とゆっくりデートする機会もなく、そもそもセックスも随分していませんでした。そんなとき子供が修学旅行で2泊も家を空けることに。せっかくだから贅沢をしようと食事に誘い、その帰りに数年ぶりにラブホテルへ。久しぶりなこともありテンションがあがり、これでもかというくらい尽くしてしまいました(笑)すると今までの奥さんとは全然違う顔と反応を見ることができました。妻もその分たくさん尽くしてくれて…何時間も何時間も愛し合いました。正直いつもは風俗の60分コースでさくっと終わらせていたので、愛する人と長い時間ゆっくり気持ちよくなれるっていいですね。

スローセックスで究極の快感を知ろう

スローセックスについてお話しましたが、いかがでしたか?

普段のセックスにマンネリしがちな人や何かコンプレックスを抱えている人、愛情を確認し合いたいときにスローセックスはとってもおすすめです。

セックスが好きじゃない人にこそ試してほしいですし、心身ともに充実する究極のセックスと言っても過言ではありません。

スローセックスを通して二人の関係もきっと高まるはず。スローセックスと聞くと、時間が長い分何かしなくちゃいけないのかな?と不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はそんなことはなくパートナーとあなた自身が心地よいと感じるのが一番です。

また、スローセックスはゆっくり長い時間愛情を確かめ合うのが前提でお話をしてきましたが、短い時間でも本人たちがスローセックスだと感じればそれはスローセックスと声を大にして言っていいのです。とても素敵なセックスですので、みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

初心者向けオススメ記事

セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜
セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜

セックスはやっぱり苦手だなぁ、そんな童貞を卒業したばかりのセックス初心者なあなたへ。 「女を口説くコツの全てはSEXにある」と言って過言ではありません。 女性の心と身体を知り実践することで、あなたもセ …

続きを見る

女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選
女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選

本来は楽しく幸せなはずのセックスでも、男性の行動次第では もう絶対この人とはしたくない と思わせてしまうもの。 継続的な関係のチャンスをなぜ逃すのか? 清潔感や性癖といった、初回セックスでのNG行為を …

続きを見る

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックステクニック
-, ,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5