セックステクニック

アブノーマルとは?20種類のアブノーマルなエッチ全解説

普通のエッチじゃ物足りなくなってくると、気になってしまうのがアブノーマルなプレイ。口に出さないだけで、実は「一度でいいからしてみたい!」と思っている人も多いですよね。

ただしアブノーマルなエッチと一概に言っても、気軽に試せるものからハードなものまで様々。そこで今回は、アブノーマルな20種類のエッチを大公開します!レベル順に紹介していくので、初心者さんも経験者さんもみんな要チェックですよ。

アブノーマルなエッチとは?

キスから始まり、フェラなどの愛撫をして挿入…というのが一般的なエッチの流れですよね。アブノーマルなエッチとは、こういった普通のエッチとは一味違う変態的なプレイのことをいいます。

いけないことをしているようなドキドキ感をはじめ、今まで感じたことがない未知なる快感をたっぷり味わえるんです。いつも同じ流れのエッチに飽きてしまい、「最近マンネリ気味で…」「たまには違うエッチをしたい」と悩んでいるカップルにもおすすめです。

20種類のアブノーマルなエッチを徹底解説!

それでは実際に、アブノーマルなエッチにはどんなプレイがあるのか詳しく見ていきましょう。初心者(★~★★)から経験者(★★★~)向けのプレイまで幅広くピックアップしています。ぜひ興味のあるプレイを探してみてくださいね!

1.コスプレ(★☆☆☆☆)

アブノーマルな中でも、比較的ソフトなのがコスプレ。着る服が違うだけなのに、急にエッチさが増して大興奮間違いなしです。ちなみに人気が高いコスプレは、やっぱり定番のセーラー服メイド服

興味がある人は「面白そうなのがあるよ!」「ちょっと試してみない?」など軽いノリで誘ってみるのがおすすめです。最近はコスプレが用意されているラブホテルも多いので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

2.イメージプレイ(★☆☆☆☆)

イメージプレイとはコスプレをして、さらに役になりきって楽しむもの。赤ちゃんとママ先生と生徒ご主人様とメイド医者と患者など、シチュエーションや役柄は無限大です。レイプ風にちょっと強引にしてみるのも、ドキドキ感やスリルがあって良いですね。

最初は役になりきるのが少し恥ずかしく感じますが、思い切って演じるほど興奮度もアップ。現実ではあり得ないような設定で楽しんでみましょう。

3.言葉責め(★☆☆☆☆)

ソフトSMの一つである言葉責めは、普段のエッチからやっている人も多いですよね。Sなら支配欲を、Mなら羞恥心をくすぐるプレイで興奮を高めてくれます。

ただしAVに出てくるようなオラオラ系の言葉遣いは、相手によっては引かれてしまう可能性も。乱暴な言葉をストレートに使うのではなく、優しく囁く系・焦らし系・質問系などを上手に使い分けるのがコツです。

セックステクニック:初心者は女の心を満たす技術を身に着けろ
セックス初心者は女の心を満たす技術を身に着けろ!言葉責めのテクニック

続きを見る

4.ローションプレイ(★★☆☆☆)

ローションというと風俗のイメージがあるため、カップルでは未体験の場合も多いでしょう。ヌルヌルとしたローションを体に塗ることで、抱き合った時の密着感がアップ。気持ちいいだけでなく、実はカップルの仲も深めてくれる優秀なプレイなんです。

プレイする場所は、ローションマットがあるラブホテルを利用するのがおすすめ。汚れや後片付けを気にせずにすむので楽ちんですよ。

5.緊縛プレイ(★★☆☆☆)

緊縛プレイとは道具を使って体を縛るSMの一種で、アブノーマルエッチには欠かせない人気プレイです。初心者さんの場合はいきなり本格的なロープで縛るのは危険なため、まずはタオルやネクタイなどで腕を軽く縛ることから始めてくださいね。

また体を拘束するのと同時に、目隠しをするのもGOOD。感覚が敏感になって、いつも以上に乱れた姿を見れるかもしれません。

ドMとは一体どんな意味?ドMな女性の特徴と好きな言葉責め・体位解説

続きを見る

6.剃毛プレイ(★★☆☆☆)

大事な場所の毛を剃ったり、剃られたりすることで性的興奮を高めるのが剃毛プレイです。剃っている過程が楽しいのもはもちろん、性器が露出することでエッチの気持ち良さがダイレクトに伝わるというメリットも。

剃毛プレイは女性が剃られる側のイメージが強いものの、男性側が剃られるパターンもあります。初心者さんでも比較的試しやすいプレイですが、刃物を扱うのでケガには十分注意しましょう。

7.大人のおもちゃ(★★★☆☆)

マンネリ打破をしたいなら、ローター・バイブ・ディルド・電マなど大人のおもちゃを使ったプレイもおすすめ。思わぬ性感帯に気付いたり、女性なら初めて中イキできたりと、エッチがもっと楽しくなるはずです。

まずは扱いが簡単なローターなどから、「こういうの使ったらどんな感じかな?」「ちょっと気になってるんだよね」と軽い感じで誘ってみるのがおすすめですよ。

緑色の女性用ラブグッズ
女子でも楽しめるラブグッズ・大人のおもちゃおすすめランキングTOP7

続きを見る

8.媚薬プレイ(★★★☆☆)

媚薬とはムラムラしやすくなり、エッチな気分を盛り上げてくれるもの。「漫画やAVの世界だけのアイテムじゃないの?」と思う人もいるでしょうが、実際に愛用しているカップルも多くいます。

ただし媚薬は体に塗ったり飲んだりする物なので、いくらカップルでも勝手に使うのは絶対にNG。必ず了承を得てからチャレンジしましょう。

9.首絞め(★★★☆☆)

言葉責めと緊縛に続くアブノーマルなSMプレイが、挿入中に男性が女性の首を絞めるプレイです。男性側は支配欲や征服欲が満たされ、苦しそうな女性の表情に興奮。女性側は息ができない苦しさはもちろん、支配されていることに興奮を覚えます。

SとMがマッチしているカップルにはぴったりのアブノーマルなエッチですが、一歩間違えれば大きな事故に繋がることも。お互いに納得してから、安全第一で楽しむことが必要です。

10.相互オナニー(★★★☆☆)

オナニーは基本的に一人でするものですが、お互いに見せ合えば立派なアブノーマルプレイ。パートナーがオナニーしている姿を見て興奮したり、逆に見られることで興奮したりと二通りの楽しみ方ができます。

また、オナニーをするのは片方だけでもOK。恥ずかしい格好や表情がよく見えるように、鏡張りの部屋を利用するのもおすすめです。

11.カーセックス(★★★☆☆)

カーセックスは、普段とは違うスリルのあるエッチをしたい方にぴったり。「誰かに見られるんじゃないか」というハラハラドキドキ感が興奮を高めてくれるんです。

キスフェラチオクンニ・挿入など、基本的にエッチの流れは普段と同じで大丈夫です。車内の広さにもよりますが、体位は対面座位バックがやりやすいですよ。

カーセックスのやり方とは?オススメの場所、体位、注意事項
カーセックスのやり方とは?オススメの場所、体位、注意事項

続きを見る

12.スパンキング(★★★☆☆)

スパンキングとは、愛撫や挿入をする際に女性のお尻を叩くプレイのこと。叩くと言うとハードな印象を受けますが、道具を使うわけではないのでSMの中では比較的ソフトな部類です。

痛みや音による独特の興奮感にハマる人が多い一方、スパンキングには女性の同意が絶対に必要。こちらはプレイのつもりでも、相手によってはただの暴力と感じてしまうため注意しましょう。

13.ハメ撮り(★★★☆☆)

行為の様子をカメラで撮影することを『ハメ撮り』といいます。撮られているドキドキ感を味わえる他、おかずとして後で見返すこともでき、一度で二度楽しめるのが魅力です。

ただし、別れた後に嫌がらせなどでネットに流されるリベンジポルノの可能性も。本当に信頼できる相手とだけ・顔は絶対に映させない・一度見たらすぐに消すなど、最低限のルールを決めておくのが鉄則です。

14.イラマチオ(★★★★☆)

イラマチオは、女性の口にペニスを入れて男性がピストンするプレイです。フェラは咥える女性主導で行うのに対し、イラマチオは男性主導で行うのが大きな違い。男性が立った状態や、女性が仰向けに寝た状態で行うこともあります。

自由に動ける気持ちよさや支配欲が満たされることから、男性人気はかなり高め。一方で「ただ苦しいだけ」「愛情を感じない」などの理由から実は女性人気はイマイチなプレイでもあります。

イラマチオのやり方と注意事項、男性はなぜイラマチオをしたがる?

続きを見る

15.野外プレイ(★★★★☆)

”青姦”とも言われる野外プレイは、言葉どおり外でエッチをすること。カーセックスと同様に「見られているかも」という緊張感がたまらないアブノーマルなプレイで、マンネリ気味なカップルには良い刺激になるはずです。

実際に試してみる時には、公然わいせつ罪にならないよう気を付けるのはもちろん、他人に迷惑をかかけない場所で楽しんでくださいね。

野外セックス・野外プレイを楽しむ方法、おすすめのプレイ場所と注意事項 
野外セックス・野外プレイを楽しむ方法、おすすめのプレイ場所と注意事項 

続きを見る

16.3Pや4P(★★★★☆)

3~4人など複数でする3Pや4Pも、代表的なアブノーマルエッチです。意外ですが女性も「同時に複数の男性から責められてみたい」と思っている人って多いんです。

ただし自分から「複数でプレイしていみたい」と恋人にカミングアウトするのは、かなりハードルが高そう。どうしても一度体験してみたいなら、マッチングアプリなどを利用して相手を探す方が近道かもしれません。

ぐちゃぐちゃに書かれた芸術的な絵
乱交パーティの種類・実態と参加方法を解説、酒池肉林の快楽に潜むリスクとは!?

続きを見る

17.アナルセックス(★★★★☆)

アナルセックスは、膣ではなくアナル(肛門)に挿入するエッチ。初めは「お尻に入れるなんてあり得ない…」なんて思ってしまいますが、男性も女性も膣とは違った気持ちよさにハマっちゃう人が多いんです。

アナルセックスの注意点は、事前に浣腸をしておいたり、少しずつ穴を拡張したりなど下準備を念入りにすること。またアナルには様々な菌があるため、コンドームの装着は必須です。

アナルセックスは意外と気持ちいい?アナルのすすめ

続きを見る

18.ハードなSM(★★★★★)

Sっ気やMっ気が強いと、言葉責めや緊縛よりワンランク上のハードなSMをしてみたい人も多いはず。例えばロウソクを垂らしてみたり、猿轡(さるぐつわ)などの本格的な拘束具を使ったみたりするのも良いですね。

最近はAmazonなどのネットショップでも、SMグッズを手軽に購入できます。ソフトなSMプレイに飽きてきた人は、ぜひ少しずつレベルアップしてみてはいかがでしょうか。

19.放尿プレイ(★★★★★)

おしっこしている姿を見たり見られたりする放尿プレイは、別名・聖水プレイとも言われます。ベテランになると、顔にかけたり飲んだりする猛者もいるそう。

もし「興味あるけど勇気が出ない…」と躊躇しているなら、おしっこを我慢させる『おしがま』というプレイがおすすめです。放尿ほどハードではないけれど、おしっこをモジモジ我慢している姿に興奮できると人気ですよ。

20.スワッピング(★★★★★)

最後にご紹介するのは、夫婦や恋人が、他のカップルとパートナーを交換してエッチを楽しむスワッピング。恋人以外とセックスしたい好奇心から興味をもつ人が多い他、恋人が自分以外とエッチしている姿を見たい人もいます。

3Pや4Pよりも相手(他のカップル)探しのハードルは高く、リアルで探すのはなかなか困難。スワッピング募集掲示板ハプニングバーを利用して体験するのが一般的です。

アブノーマルエッチをする際の注意点

普通とは違うアブノーマルなエッチだからこそ、注意点を抑えておかないと思わぬ後悔をすることも。最後に、アブノーマルエッチをする際に気を付けておきたいポイントを見ていきましょう。

ケガや衛生面に注意する

アブノーマルなエッチの中には、ケガをする恐れがあるハードなプレイも多くあります。特に道具を使ったエッチはケガをしやすいので注意。

また菌が多いアナルを触るプレイや、尿に関するプレイは衛生面にも注意が必要です。「あんなエッチしなきゃ良かった…」と思わないためにも、ケガや衛生面にはしっかり配慮して楽しみましょう。

コンドームの付け方を正しく覚えて破れて中出し・妊娠・性病を予防しよう
コンドームの付け方を正しく覚えて破れて中出し・妊娠・性病を予防しよう

続きを見る

他人に迷惑をかけない、罪になることはしない

アブノーマルなエッチを楽しむのは素敵なことですが、他人に迷惑をかけることや、罪になることをするのは絶対にダメ。例えば、私有地へ勝手に入って卑猥なことをしたり、ホテルの部屋を汚してしまったりするのはNGです。

興奮が高まってくると、周りの状況が見えなくなることってありますよね。でも最低限の理性だけは、どんな時でも保ちましょう。

お互い了承した上で楽しむ

アブノーマルなエッチをする上で最も大切と言っても過言ではないのが、お互いに納得してから楽しむこと。

どちらか一方が「本当は嫌だけど…」と思っている状態では、気持ちいいプレイには絶対なりません。ましてや相手に何も告げていない状態で行為を始めるのは、二人の仲が壊れてしまう可能性だってあります。

アブノーマルなプレイに挑戦したいなら、「こういうのしてみたい!」「興味はある?」と事前に確認を。また実際にエッチをしている時も、自分よがりのプレイにならないよう気を付けてくださいね。

アブノーマルなエッチに挑戦して、未知の世界を楽しもう

普通のエッチとは一味違う興奮や気持ちよさを堪能できるアブノーマルなエッチ。プレイの幅がグンと広がってエッチがより楽しめるのはもちろん、思いもよらない性癖が見つかるかもしれません。

初心者さんなら、まずはソフトなものから少しずつ試してみてくださいね。アブノーマルなエッチに挑戦して、今まで知らなかった未知の世界を楽しみましょう。

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックステクニック
-, , ,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5