セックステクニック

ドMでも許せない!NGな言葉責め、勘違いドSプレイを避けて上手にM心を満足させる方法

セックスのお相手がMだった場合、喜んでもらうためにSっぽい言葉責めや前戯を頑張っちゃう男性も多いですよね。でも、ちょっと待って!あなたがやっているプレイ、実はただの自己満足になってるかもしれません。

実際に筆者自身も、M心を完全に勘違いしている自称ドS男性に数多く出会ってきました。ただ痛いだけだったり恥ずかしいだけだったり…、中には本気で許せないような言葉責めや行為をされたこともあります。

今回は、そんな男性がやりがちな勘違いドSプレイから、上手にM心を満足させる方法までを徹底解説!独りよがりなプレイになるのを避け、ドM女性が本気で喜ぶテクニックをマスターしましょう。

こんな言葉責めや前戯はNG!6つの勘違いドSプレイ

男性がするドSプレイには、たとえドMでも許せないような言葉責めや前戯も多いです。もちろん人によって許容範囲は異なりますが、今回は筆者の経験談をメインに「これは絶対許せない!」という勘違いドSプレイを集めました。

具体的にどんなプレイがドM女性に嫌がられるのか、詳しく見ていきましょう。

1.ただ傷つくだけの言葉責め

恥ずかしいセリフを言ったり言わせたりすることで、女性の羞恥心をくすぐり興奮させる言葉責め。気軽にできるドSプレイですが、実は意外に難易度が高いテクニックなんです。

使い方を一歩間違えるとムードがしらけるのはもちろん、女性を傷つけてしまうことも。たとえば「デブ」「ブス」など見た目をけなす言葉や、「このヤリマンが」「本当に下手くそだよな」といった罵倒するような言葉は絶対NGです。

男性的にはプレイとして言っているだけでも、相手を否定するような言葉は、たとえドMだったとしても傷つきます。暴言と言葉責めは、似ているようで全く違うものですよ。

2.「〇〇しろ」などの命令口調

「早く服脱げよ」「もっと舐めろ」など、”〇〇しろ”系は言葉責めの定番。もちろん男性から命令されることに興奮する女性もいますが、偉そうにされるのが許せないというドM女性も多いです。

かくいう筆者自身も、こちらの反応を無視して一方的に女性を従わせるような言葉責めは好きじゃありません。何でそんなに偉そうなの…今求めてるのはそうじゃない…なんて心の中でイラっとしてることもあります(笑)

ドM女性すべてが、命令されて従うことに喜びを感じるとは限らないんですね。

3.乱暴で痛いだけのプレイ

SMというとムチや手で体を叩くイメージがあるせいか、ドM女性はみんな痛いのが好きだと思っている男性もいるはず。お尻を叩かれたり乳首を嚙まれたり、実際にそういった痛みを感じるプレイで興奮する女性も少なくありません。

でも、ドMだからといって「ただ乱暴にすればいい」というのは大きな勘違い!力づくでの手マン・髪を思いっきり引っ張る・いきなりバイブを挿入するなど、乱暴で痛いだけのプレイは絶対にNGです。

筆者は前戯なしで無理やり挿入された経験があるんですが、ただただ痛すぎて、しばらくトラウマになりました…。女性の意思を無視した独りよがりなプレイは、二人の信頼関係も壊してしまいます。

4.本気で嫌がってるのにプレイを続ける

先ほどご紹介したような痛いプレイをされた時、女性が「嫌だ…やめて」と言ってるのに、無理やりプレイを続ける男性も。女性が本気で嫌がっている姿を、喜んでいると勘違いしてるんですね。

確かに気持ちよすぎて限界だったりする時にも「やめて」と言うことがあるので、ついつい続けちゃう男性の気持ちも分かります。

詳しくは次の項目『M心を満足させる方法』でご紹介しますが、ドSプレイをするには相手が本気で嫌がっていないか見分ける力が必要不可欠です。

5.女性に奉仕させて自分は動かない

自分のことをSだと言ってくる男性に限って、ただ女性よりも優位に立ちたいだけのタイプだったりします。「俺はお前より立場が上なんだ」というのを示すために、ドSを自称しているんですね。

こういった心理はプレイにも現れ、自称ドSな男性ほど女性に奉仕させるだけで自分は全く動かない人が多いです。強引にフェラさせたり騎乗位ばかりだったり、Sっぽく女性を従わせるフリをして、実は自分が気持ちよくなっているだけというパターンです(笑)

”S”はサービスのSと言われるほど、本当にSの男性は尽くしてくれるタイプがほとんど。「相手に気持ちよくなってもらいたい」という思いがない男は、Sではなく自分勝手なだけですよ。

6.セックス中の写真や動画を撮る

性癖って本当に人それぞれで、中にはセックス中の写真や動画を撮る(撮られる)ことで興奮する人たちもいます。エッチな姿を撮ることで彼女に辱めを与えるドSプレイの一つでもありますが、相手の許可がなければ絶対にやってはいけない行為。

筆者自身は経験がないものの、「手錠と目隠しを使ったプレイをしてたら、勝手に写真を撮られちゃってたみたいで…」という経験をした知り合いがいます。撮った側はただのプレイやコレクションのつもりでも、撮られた側は悪用される不安をずっと抱えることに…。

ハメ撮りをしたいなら相手女性に必ず了承を得る、もし女性が嫌がったらきっぱり諦める、この二つを肝に銘じておきましょう。

【番外編】日常でもドS風に振る舞う

ドSプレイとは少し違うのですが、彼女がドMだからと日常でもSっぽく振る舞っている男性はいませんか?外でデート中なのに荒っぽい言葉を使ったり、スキンシップと称して頭や体を叩いたり。

いくらドMでも、オンとオフの区別がつかない男性は受け入れられません。ベッド上で主従関係になるのは良いですが、それを日常生活でまで要求するのは絶対NGです。

セックステクニック:初心者は女の心を満たす技術を身に着けろ
セックス初心者は女の心を満たす技術を身に着けろ!言葉責めのテクニック

セックスのテクニックと言えば潮吹きのさせ方といった、技術が取りざたされがちです。 でも本当に女の子を気持ち良くさせるためには、心を満たしてあげる必要があります。 自分の女性としての魅力を意識させられ、 …

続きを見る

押さえておきたい!上手にM心を満足させる5つの方法

多くの男性がやっちゃってる勘違いドSプレイ。自分では女性を喜ばせているつもりだったのに、実は勘違いだったらショックですよね。

そこで続いては、上手にM心を満足させる方法を解説していきます!勘違いドSプレイを避け、本当に喜ばれるテクニックを身につけましょう。

1.相手の反応をしっかり観察する

M心を満足させるために絶対欠かせないのが、相手の反応をしっかり見ること。SMプレイって痛みを伴うものや恥ずかしいものが多いので、感じているか・嫌がっていないかを正しく見極めることが大切です。

ドMと一口で言っても、プレイの好みは人それぞれ。「恥ずかしいのは好きだけど痛いのは嫌」という人もいれば、「手で叩くのは良いけど道具を使うのは怖い」など色んな女性がいます。

どれだけMウケがいいプレイでも、相手によってはただの暴力や暴言に。自分のやっていることが勘違いドSプレイになっていないか、女性の表情や声に現れるサインをしっかり観察しましょう。

2.女性と信頼関係を築いておく

SMプレイには身動きできなくなるようなプレイもありますし、加減しないとケガをするような危険なプレイも。筆者の友達が経験したように、無断で裸の写真を撮られちゃうことだってあります。

だからこそSMプレイを楽しむ時には、ドM女性に”この人になら任せて大丈夫”と思ってもらえるほどの信頼関係を築いておくことが大切…!不安な状態では、まったく気持ちよくなれないですから。

M心を満足させるにはテクニックを磨くことも大切ですが、それと同じくらい心の繋がりも大事にしましょう。

3.初心者はソフトSMからスタート

スパンキング・首絞め・緊縛・蝋燭・ムチ…、そんなハードなプレイをやってみたい男性もいると思います。

しかし激しいプレイになればなるほど、責める側のSも責められる側のMも経験値が必要。何となくのイメージで挑戦してしまうと、ただ痛いだけですし、最悪だとケガをして後遺症が残ることもあります。

道具を使わずに言葉責めから始める、目隠しや腕を縛りたいならタオルを使う、といった風に最初はソフトなものから挑戦しましょう。少しずつ経験値を上げていき、安全に楽しめるプレイを一つ一つ増やしていくのがおすすめです。

4.NGサインを決めておく

ドSプレイでは相手の反応をしっかり観察することが大事ですが、本気で嫌がってるのかどうか、どうしても判断がつかない時もあると思います。そんな時に備えて、本気でやめてほしい時の”NGサイン”を決めておくのがおすすめ。

NGサインは、二人が分かるものなら何でも大丈夫です。(ただしNGサインを言葉にするなら、つい気持ちいい時にも言っちゃいがちな「嫌だ」「やめて」以外にしましょう!)

特に痛みがあるプレイをする時には、「本当にやめてほしい時は〇〇で教えてね」と事前に打ち合わせを。本気で嫌なことはされないという安心感から、女性側も今まで以上にプレイを楽しめるようになります。

5.日常とのギャップを演出する

勘違いドSプレイの番外編でも書いたように、いくらドMな女性でも日常生活までSっぽさを持ち込まれるのはNG。オンとオフをしっかり切り替えるのはもちろん、個人的に日常生活ではできるかぎり紳士的に振る舞ってほしいなと思います。

というのも、いつもは勝気な女性がセックスの時だけ従順になったら興奮しますよね。それと同じく、普段はすごく優しい男性なのにベッドではすごく意地悪に…そんなギャップもドSプレイを盛り上げる要素になるんです。

ドMとは一体どんな意味?ドMな女性の特徴と好きな言葉責め・体位解説

性癖や性格を表す時に、よく使う”ドM”という言葉。何となく意味を分かっているつもりでも、実は詳しく知らないという方もいますよね。 今回は、そんなドMに関するアレコレを徹底解説!ドMな女性の特徴から、好 …

続きを見る

二人一緒に楽しむ気持ちを忘れず、ドSプレイを満喫しよう

一歩間違えると、ただのイジメや暴力になってしまうドSプレイ。今回は筆者の経験を元に、ドMでも許せない言葉責めや前戯をはじめ、M心を満足させる方法をご紹介しました。

ただし筆者が思っていることが全て正しいわけじゃなく、それぞれの性嗜好やその日のコンディションによっても気持ちいいプレイって違うんですよね。

SMに関する知識を身に着けるのも大事ですが、何より大切なのは思いやりやコミュニケーションだと思います。お互いに「相手が何をしてほしいか」を考え、しっかりと意思疎通ができれば、もっと充実した時間が過ごせるはずです。

二人一緒に楽しむ気持ちを忘れず、お互いに満足できるプレイをしましょう!

初心者向けオススメ記事

セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜
セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜

セックスはやっぱり苦手だなぁ、そんな童貞を卒業したばかりのセックス初心者なあなたへ。 「女を口説くコツの全てはSEXにある」と言って過言ではありません。 女性の心と身体を知り実践することで、あなたもセ …

続きを見る

女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選
女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選

本来は楽しく幸せなはずのセックスでも、男性の行動次第では もう絶対この人とはしたくない と思わせてしまうもの。 継続的な関係のチャンスをなぜ逃すのか? 清潔感や性癖といった、初回セックスでのNG行為を …

続きを見る

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックステクニック
-, ,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5