セックステクニック

乳首舐めテクニック9選、女性が乳首舐めが好きな理由と上手な舐め方

乳首を舐めたら彼女に「くすぐったい」と怒られた、乳首を舐めても反応が薄い…。

実はそれ、あなたの乳首舐めが下手だからかも。

落ち込まないでくださいね。私から言わせたら大概の男性は、乳首の舐め方を誤っています。

本当に女性がしてほしい乳首舐めと、男性が気持ち良いだろうと思っている乳首舐めは違うんです。

この記事では女性が本当にしてほしい乳首舐めのテクニック女性が乳首を舐めてほしい理由を解説します。

乳首を疎かにせず、丹念に舐めてあげることで、彼女の反応が変わりセックスがより楽しくなるはずです!

男の乳首舐め…正直気持ちよくないんです

男って乳首を舐めるのが好きですよね。ですが、私から言えば大体の男の乳首舐めはなっていません。

もうね、私から言わせていただけばAVを見過ぎ。力強すぎ、吸えば良いってもんじゃない。

バキューム気取りで乳首を吸い伸ばして女性が「ああ〜!」っていうのは、AVやエロアニメの世界だけです。

乳首は皮膚表面で性感を感じるため、強くされても乳首の中は感じません。表面を刺激してくれたら気持ち良いのに、中身を吸い出す勢いで吸うから痛くなるんです。

自信満々で強い力で乳首を吸ったり、歯で噛んだり、舌で強く挟んだりしているあなた。

正直彼女は「乳首舐めないでほしいな」とすら思っているかもしれません。

特に女性の乳首は結構敏感ですから、あなたが思っている以上にソフトに触らないと痛くなってきます。セックスの間中乳首を責める気概は買いますが、本当に気持ち良い触り方をしないと気が散るし、正直うざいです。

ここから女性が乳首を舐めてほしい理由本当に気持ち良い舐め方を女性の私が伝授します。

誤った乳首舐めを繰り返すのは今日でやめて、本当に気持ち良い舐め方を実践しましょう。あまり乳首を責めない方は、この記事を参考にして乳首舐めも取り入れてみてくださいね。

どうして女性は乳首を舐めてほしいのか?

女性はなぜ乳首を舐めてほしいのでしょうか?

元々クリトリスアソコしか刺激しないタイプの方は、乳首を責めればより女性が感じやすくなって、セックスの質が上がります。

乳首舐めして欲しい理由

  1. 性感帯だから
  2. 指でつままれると痛い
  3. 乳首と他の性感帯を同時責めされるとイキやすい

「俺は乳首を舐めてるぞ!」という方も、女性の心理を理解すれば、より良い乳首舐めが出来るはずです。

1.性感帯だから

女性が乳首を責めてほしいのは、単純に性感帯だからです。乳首で感じない人もいますが、大概の女性は「くすぐったい」と言います。

くすぐったいと感じるはよく似た感覚であり、乳首を触られるとこそばゆい女性は開発すれば乳首で感じるようになります。

性感帯だから乳首をいじられると気持ち良いし、舐められるとさらに快感を感じるんです。

2.指でつままれると痛い

乳首の責め方は舌と指の2パターンがあります。指で刺激するタイプの人も多いと思いますが、大概痛いんです。

男性は乳首を摘みたがる傾向にありますが、実はあんまり気持ちよくないっていうのが女性の本音。

表面を指の先でカリカリされたり、トントンと刺激されるのは気持ち良いんですが、指はどうしても力が入りやすくて強くなりがちです。

そのため、指で刺激されるよりもヌルヌルして弱めの刺激の舌の方が気持ちよく、乳首舐めを好む女性の方が多いと思います。

3.乳首と他の性感帯を同時責めされるとイキやすい

乳首は性感帯のため、他の場所と一緒に責めてもらうとイキやすくなります。例えば手マンをしながら乳首を舐めてもらうと、乳首の快感が子宮の方に集まってきて、2倍気持ち良いんです。

クリトリスも同様で、乳首を舐めながらクリを優しく刺激したり、逆にクンニしつつ乳首を指で優しく触られると絶頂までの時間が短くなります。

女性もセックスするならオーガズムに達したいもの。乳首を他の性感帯と同時に刺激して貰えば、イキやすいのがわかっているから、女性もぜひ乳首を舐めてもらいたいと思っています。

ただし間違った乳首責めをしていると、イクものもイケません。次から解説する乳首舐めテク8選も参照してください。

女性が本当にしてほしい乳首舐めテクニック9選

冒頭で男性の乳首舐めは気持ちよくない!と言いましたが、その理由は大概「力が強すぎる」からです。

女性の乳首は思ったよりも敏感で、強くされると痛くなってきます。

乳首舐めテクニック9選

  1. 乳輪の外側から焦らすように渦状に舐めていく
  2. 舌先で柔らかく転がすように舐める
  3. 舌先で乳首を突くように刺激する
  4. 軽く吸って離すを繰り返す
  5. 両乳首を寄せてチロチロと舐める
  6. 服の上から舐める
  7. 乳首を下の裏側で舐める
  8. クリトリスを指で刺激しながら乳首を舐める
  9. 挿入しながら乳首を舐める

以上の9つの乳首舐めテクニックを実践すれば、彼女が本当に感じる愛撫ができますよ。

1.乳輪の外側から焦らすように渦状に舐めていく

いきなり乳首に吸い付く男は無粋です。

乳首もいきなり舐められると心の準備ができておらず、さほど感じません。女性を感じさせたいなら、まずは「乳首を触ってほしい」と思わせることです。

乳首を舐める前に、胸の外側にキスをし、徐々に乳輪に向かって渦を描くように舐めていきましょう。乳輪付近に到達しても、乳首を避けるようにして、あえて乳首を外すようにしてみて。女性はだんだん乳首を舐めて欲しくなってきて、乳首の感覚が研ぎ澄まされてきます。

焦らしのテクニックを挟むことで、女性の乳首に期待感を与えて、感じる準備をさせられます。まずは焦らす!を徹底して、乳首をいきなり舐めないようにしましょう。

2.舌先で柔らかく転がすように舐める

乳首はなるべくソフトに舐めるのが基本です。舌先に力を入れず、柔らかな状態を保ってください。

柔らかく保った舌で、ゆっくりと乳首が転がるように舐めてみて。舌を大きく動かさずに、1〜2センチのストロークで、乳首が少しだけ動くくらいが丁度良いです。

上下になめたら、次は左右・舌で乳首の側面をなぞるようにするなど、緩急をつけてみましょう。

舌は常に柔らかくして、動きは思っているよりもゆっくり目のほうが気持ち良いです。

3.舌先で乳首を突くように刺激する

乳首を舌先で突くのも気持ち良いです。

舌を使って乳首を軽く押し込むようにしてみましょう。

強く押し込みすぎると痛い可能性があるため、舌先を尖らせてツンツンと弱めに刺激してみてください。

彼女が感じているようなら、少し強めに乳首を胸に押し込むように突きます。

4.軽く吸って離すを繰り返す

乳首を吸うときは、バキュームのように強く吸わないでください。

乳首が取れるかと思うような勢いで吸う人がいますが、全く気持ちよくありません。

軽く乳首を唇で挟んで、吸って離すを短いスパンで繰り返します。チュパッと軽いリップ音が出る程度の強さで十分です。

5.両乳首を寄せてチロチロと舐める

視覚的にもエロくておすすめなのが、両乳首同時責めです。彼女の胸が割と大きめなら、両胸のお肉を寄せれば乳首同士が真ん中でくっつくと思います。

その状態で彼女に目を開けてもらい、舌を出して両乳首を同時に舐めましょう。乳首を同時に舐められると快感が2倍になる上、彼氏に見つめられながら乳首を責められている感覚でかなり感じます。

この時も強く舐めず、両乳首の表面を舌の両サイドがかする程度の強さで、優しくチロチロ舐めるようにしましょう。

6.服の上から舐める

布を一枚挟むことで普段と違った快感が感じられます。ブラだけ外してノーブラにして、服の上から乳首を刺激してみましょう。

唾液を出して、乳首を透けさせる勢いで濡らしてから、ゆる〜く勃起した乳首の表面を舌先で擦るのがコツ。

乳首であまり感じなかったり、くすぐったがったりする彼女も、布一枚通せば快感が強すぎず丁度良い刺激を感じてくれるかも。

強く舐めると布の刺激と合わさって強い刺激になるため、できるだけソフトに舐めてくださいね。

7.乳首を舌の裏側で舐める

人の舌はザラザラした表側と、ツルツルした裏側がありますよね。ザラザラした部位で舐めると刺激がやや強く、敏感すぎる彼女や乳首舐めに慣れていない彼女は気持ちよくない可能性があります。

そんなときは、舌の裏側で乳首の表面を撫でるようにしてみましょう。

摩擦が少ないため刺激は弱いのですが、焦らされているような感覚で気持ち良いです。乳首の快感に慣れていない人でもくすぐったくなりづらいですよ。

8.クリトリスを指で刺激しながら乳首を舐める

乳首と他の性感帯を合わせ技で責めるのも超おすすめです!男性って意外と不器用なので、1箇所責めると他の場所を疎かにする人が多いですよね。

しかし、女性の性感帯は全て連結しているので、同時に責めるだけより気持ちよくなるんです。

例えば乳首を舐めながら、指先でクリトリスを優しく触ると、瞬く間に外イキしちゃう女性も。クリトリスも敏感な部位なので、唾液をたっぷりつけて、ヌルヌルと優しく触ってあげましょう。

乳首とクリを両方ヌルヌル責めされると、女性の性感が高まって女性の反応が目に見えて変わるはずです!

9.挿入しながら乳首を舐める

挿入中も体位が許せば、乳首を舐めてほしいです。膣の中の刺激と乳首の刺激は種類が違います。

正常位で挿入しつつ、男性が女性側に体を倒せば乳首を舐められるはず。膣の中の刺激は鈍いゆったりとした刺激で、乳首はクリトリスと似たジャンルの鋭い刺激を感じます。

入れながら乳首を舐めれば、2種類の刺激を同時に感じられて、女性がいつも以上に感じてくれるでしょう。

実は私が中イキを覚えたのは、挿入中に乳首を舐めてくれる彼氏のおかげ。乳首との同時責めで彼女を膣イキさせられるかもしれません。

腰を振りながらの乳首舐めは大変ですが、より快感を強めてセックスライフを向上させるためにも、頑張って舐めてみてください。

まとめ

乳首舐めについて熱く語りましたが、新しい発見はあったでしょうか?男性は女性より基本的に力が強いので、本当に意識して弱く舐める・触るようにしましょう。

自分では「弱いかな?」くらいの刺激を意識すると、女性には丁度良いことが多いです。

乳首の感じ方も十人十色で、女性によってほしい刺激は違います。

私が書いたのはベーシックなテクニックなので、相手の女性の要望に合わせて強さ・責め方を改善していくと良いでしょう。

乳首は女性にとってクリトリスに次ぐ性感帯であり、sex中に触ってほしい部位の1つ。

他の性感帯と一緒に触ると快感が倍増するので、ぜひ色々な場所と乳首をコンビで責めてみて下さい。

優しくじっくり乳首舐めを実践して、より彼女を感じさせましょう!

初心者向けオススメ記事

セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜
セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜

セックスはやっぱり苦手だなぁ、そんな童貞を卒業したばかりのセックス初心者なあなたへ。 「女を口説くコツの全てはSEXにある」と言って過言ではありません。 女性の心と身体を知り実践することで、あなたもセ …

続きを見る

セックステクニックの記事一覧

女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選
女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選

本来は楽しく幸せなはずのセックスでも、男性の行動次第では もう絶対この人とはしたくない と思わせてしまうもの。 継続的な関係のチャンスをなぜ逃すのか? 清潔感や性癖といった、初回セックスでのNG行為を …

続きを見る

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックステクニック
-, ,