セックステクニック

ロールスロイス体位とは?やり方、奥深く挿入できる女性人気体位解説

ユウ

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーなどアングラなエロも経験済み!

ロールスロイスってどういう体位?

ロールスロイスをすることでどういったメリットがあるの?

AV男優であるしみけんが考案した体位であるロールスロイス。名前ぐらいは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

ロールスロイスは見た目が派手であると同時に男女共に気持ちいい体位として人気があります。

しかし、ロールスロイスをするためにはコツが必要で、手順通りにやらないとうまくいきません。見よう見まねでやってもできないのです。

そこで、今回はロールスロイスという体位の概要とやり方、ポイントなどを解説していきます。ロールスロイスを試してみたい人は、必見です。

ロールスロイスとはどんな体位?

ロールスロイスとは、AV男優であるしみけんが考案したバックと背面座位を組み合わせた体位の事です。

ロールスロイス体位をした時の女性のシルエットが高級車であるロールスロイスの女神をモチーフにしたマスコット(スピリット・オブ・エクスタシー、フライング・レディ)と似ていることから、「ロールスロイス」と名付けられました。

たまにロールスロイスのRが2つ重なったエンブレムが元ネタと勘違いしている方が居ますが、こちらのマスコットが元ネタなんですよ。

ロールスロイス対位

しみけんが考案しましたが似ている体位は以前から存在しており、四十八手の中の「抱え鳥」が近いと言われています。

ロールスロイスでは女性の性感帯である「Gスポット」と「ポルチオ」が刺激されやすく、男性は膣の強い締め付けを感じられるため、男女共に強い快感を得られます。

誰でもできるロールスロイスのやり方

ロールスロイスは見よう見まねでやってみても、うまくできません。正しいやり方を理解し、手順に沿ってやっていくようにしましょう。

やり方1.前戯をしっかりする

ロールスロイスはペニスが膣の奥深くまで届くため、前戯をしっかりやっておく必要があります。

前戯が不十分だと挿入した時に女性が痛みを感じて、ロールスロイスができなくなってしまう場合があります。

そのため、前戯には十分時間をかけて、女性の膣内が愛液でしっかり濡れるまで丁寧にやりましょう。

やり方2.バックで挿入する

ロールスロイスは、バックから体位を変えます。そのため、最初はバックで挿入するようにしましょう。

女性に四つん這いになってもらって、ゆっくり挿入してください。

すぐにロールスロイスの体位に移行しても構いませんが、体位に慣れるためにもバックでピストンしてから移行するのがスムーズです。

やり方3.背面座位のように女性の上体を起こす

バックで軽くピストンしたら、次は女性の上体を起こします。バックだと女性が腕をついている状態ですが、腕を地面から離して上体を起こすのです。

ペニスを挿入したまま、男性側に正座するようなイメージです。女性が正座すると膣の位置が下になるので、男性も腰を落とすようにしましょう。

体位を変える際はゆっくり行うようにしてください。

急激に体位を変えると男女共に痛みを感じる場合がありますし、無理な体勢になってペニスが抜けてしまう場合があります。無理しないようにゆっくり体位を変えるようにしましょう。

やり方4.女性の足を閉じ、両膝でホールドする

女性が上体を起こして背面座位のような体制になったら、足をしっかりと閉じてもらってください。男性の両足の間に収まるように座るようなイメージです。

女性が足を閉じたら、男性は両足で女性の足をホールドするようにしましょう。

ロールスロイスは女性の両足を閉じることで、膣の締め付けが強くなって、男性はペニスを締め付けられる快感を味わえます。

女性側も膣内でペニスがぴったりと密着することで、Gスポットやポルチオを刺激しやすくなります。

やり方5.女性の肩を持って上体を反らす

両足で女性の足をホールドしたら、女性の肩を持って上体を反らしてください。上体を反らすことができればどこを持ってもいいですが、肩を持つのが一番やりやすいのでおすすめです。

ロールスロイスは不安定な体位なので、男性がしっかり女性の肩を持っていないとバランスを崩してしまいます。

男性は女性の足をしっかりとホールドし、肩を持つ時には力を入れるようにしましょう。

やり方6.女性に膝立ちになってもらってピストンする

女性の上体を反らしたら、女性に膝立ちになってもらいましょう。この時にペニスが抜けやすいので、男性も少し腰を浮かすようにしてください。

そして、ゆっくりとピストンします。

ロールスロイスは不安定な体位なので、激しくピストンするとバランスを崩してしまいます。そのため、ゆっくりとピストンするのを心がけてください。

また、ロールスロイスは不安定な体位なので、バランスをとるために身体の多くの筋肉を使います。男女共に体力の消耗が激しい体位なので、長時間プレイはしないようにしましょう。

気持ちよくなるロールスロイスのポイント

ロールスロイスのやり方を理解し、ロールスロイスができるようになったら、ロールスロイスがもっとうまくできるようになりましょう。

ここからは、気持ちよくなるロールスロイスのポイントをお伝えしていきます。

ポイント1.激しくピストンしない

ロールスロイスは、体力の消耗が激しく、挿入感が深い体位になります。

激しくピストンしてしまうと男女共に疲れてしまいますし、激しいピストンによって女性が痛みを感じる場合があります。

また、激しいピストンは身体のバランスを崩しやすく、ペニスが抜けてしまって場がしらけることにもなりかねません。

ロールスロイスでピストンする際はゆっくり腰を動かして、Gスポットやポルチオを刺激するようにしましょう。

ポイント2.挿入したら動かない

どの体位でも言えることですが、特にロールスロイスでは挿入したら行って時間動かないようにしましょう。

10秒ほどで構いませんので動かずに静止していると、膣が男性器の形に変化します。そうなると、女性は快感を得られやすくなるだけでなく、ピストン時も痛みを感じにくくなります。

ロールスロイスの時にすぐに動きたくなる気持ちは分かりますが、静止して膣がペニスに馴染むまで待つようにしましょう。

ポイント3.他の性感帯を同時に刺激する

ロールスロイスでは両腕で女性の両肩を持つ必要はなく、片腕で女性を抱きしめればピストンしてもバランスを崩すことはありません。

片腕で女性を抱えられれば、もう一方の腕で女性の性感帯を刺激することができます。乳首やクリトリスなどをピストン中に刺激すれば、女性はさらに快感を得ることができます。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてきたらチャレンジしてみてください。

ロールスロイスのメリット

特殊な体位であるロールスロイスですが、ロールスロイスを普段のセックスに取り入れると多くのメリットがあります。

ここからは、ロールスロイスのメリットについて解説していきます。

メリット1.男女共に気持ちよくなれる

ロールスロイスは、男女共に気持ちよくなれる体位です。女性はポルチオとGスポットを同時に責めることができるので、快感が非常に強いです。

他の体位ではポルチオとGスポットを同時に刺激することは難しいので、中イキできる可能性がある体位でもあります。

また、男性では女性が股を閉じていることから膣内が締まるため、ペニスも締め付けられて他の体位よりも快感を得やすいです。

ロールスロイスを一度でもやれば、男女共にその快感にハマってしまうかもしれません。

メリット2.短小ペニスでも女性をイカせられる

短小ペニスの男性には、ロールスロイスはお勧めできる体位です。なぜなら、ロールスロイスは膣奥までペニスを挿入でき、Gスポットとポルチオを同時に刺激できるからです。

ロールスロイスはバックのような奥まで挿入できる体位であり、女性の体重によって膣奥にペニスが届くようになっています。

その結果Gスポットとポルチオが同時に刺激され、中イキさせやすくなるのです。

また、挿入角度や位置を調整しやすいため、女性の気持ちいいポイントをピストンしながら探し、ポイントが分かったら重点的に責めることもできます。

メリット3.マンネリ解消になる

日頃のセックスだと正常位・騎乗位・バックがほとんどの人は多いでしょう。同じ体位ばかりをやっていると、次第にセックスがマンネリ化していきます。

セックスにアクセントを咥えることで、マンネリ解消につながることも…。そんな時はロールスロイスをおすすめします。

非常に強い快感を得られますし、少し難しい体位なのでお互いに協力しないとできません。

ロールスロイスにチャレンジすることで一緒にセックスを楽しめますし、できるようになったらマンネリも解消できるはずです。

ロールスロイスを覚えることで、他の体位にもチャレンジしたり、変わったプレイを試してみるきっかけになるかもしれません。

最後に

今回は、ロールスロイスの概要とやり方、メリットなどをお伝えしてきました。

ロールスロイスは特殊な体位で、慣れるまでコツが必要です。しかし、ロールスロイスができるようになることで男女共に気持ちよくなれ、マンネリ解消にもつながります。

ぜひ、普通のセックスに飽きてきたら、ロールスロイスにチャレンジしてみてください。

初心者向けオススメ記事

セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜
セックス初心者のためのSEXテクニック講座〜心と身体を極める〜

セックスはやっぱり苦手だなぁ、そんな童貞を卒業したばかりのセックス初心者なあなたへ。 「女を口説くコツの全てはSEXにある」と言って過言ではありません。 女性の心と身体を知り実践することで、あなたもセ …

続きを見る

セックステクニックの記事一覧

女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選
女性が本音で語る2度目は無いなと思ったセックス8選

本来は楽しく幸せなはずのセックスでも、男性の行動次第では もう絶対この人とはしたくない と思わせてしまうもの。 継続的な関係のチャンスをなぜ逃すのか? 清潔感や性癖といった、初回セックスでのNG行為を …

続きを見る

ジュエルライブ

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーなどアングラなエロも経験済み!

-セックステクニック
-, ,