セフレ

セフレが複数居る人の心理とは?男性と女性で異なる理由を解説

セフレがたくさんいる人っていますよね。

「身が保つのかなあ」「疲れないのかな」と思ってしまいますが、どんな心理なのでしょうか?

私の周りにもセフレがたくさんいる男性・女性共にいます。

そこで今回は経験談をもとにしつつ、セフレが複数人いる人の心理を男女別に解説します。

セフレが複数人いる人ってどんな人?男女別に心理を解説

セックスだけの関係の相手がたくさんいる人っていますよね。

一体どんな心理でセフレをたくさん作るのでしょうか?

男女別に調べてみたところ、男女双方で心理的な理由があるようです。

ベッドに仰向けに横たわり微笑む女性
セフレとは一体どんな関係?セフレを科学で紐解いてみる

セフレの意味って考えたことがあるでしょうか? 「性行為を目的とした情緒的な感情(恋愛感情)を持たない男女の関係」 なぜ女性はセフレになりたがらないのでしょうか。 なぜ男性はセフレを欲しがるのでしょうか …

続きを見る

セフレが複数いる男性の心理

まずはセフレがたくさんいる男性の心理について解説します。

セフレが複数居る男性の心理

  1. とにかく思いついた時にすぐエッチしたい
  2. 1人と付き合う責任感に耐えられない
  3. 1人だとすぐ飽きるのでローテーション要因を作っておきたい
  4. 振られるのが怖いのでストックを用意したい
  5. 学生時代は非モテ童貞で急にセックスに目覚めた
  6. エッチする相手が多いことで自己肯定感を感じている

どうしてエッチだけの相手がそんなに必要なのか?あなたの意中の彼がこのタイプの場合は、以下の6つのうちのどれかに当てはまっているかも知れません。

1.とにかく思いついた時にすぐエッチしたい

男性でセフレがたくさんいる人は、とにかくエッチしたいと思ったときにヤリたい人が多いです。

1人だけだと都合が合わない可能性があるため、複数人セックスの相手を用意したいそうです。

私の友人のヤリチン君は、普通のOLとアパレル系、夜の仕事などラインナップを豊富にそろえていました。

「仕事の時間帯を変えておくことで、いつエッチしたくなっても大丈夫」だそうです。

2.1人と付き合う責任感に耐えられない

セフレを複数人作る男性は、責任感から逃げたいという心理があるようです。

これは彼女を複数作る男性にも共通します。

1人と密接な関係を築くと、女性に対してある種の責任感が生じるため、それを分散させるために複数の女性と関係を持つそうですよ。

3.1人だとすぐ飽きるのでローテーション要因を作っておきたい

飽きっぽい男性も、複数人のセフレを作りたがる傾向にあります。

1人の女性だけだと毎回エッチもほぼ同じで、つまらなさを感じるそう。

私の友人はギャル・清楚・女王様系などいろいろな女性をセフレにしてローテーションし、毎回新鮮な気分で女性に会うようにしてるらしいです。

彼曰く「初めて会った時の気持ちで接することができるので、逆に他の男より優しいと思う」と言っていました。

4.振られるのが怖いのでストックを用意したい

メンタルが弱い男性も、複数人のセフレを作りたがります。

万が一セフレに切られた場合、急にひとりぼっちになりますよね。それが寂しいので予備の女性を作っておいて、慰めてくれる相手を揃えているんですって。

私としては非常に気持ち悪いな〜と思いますが、寂しがりやなんでしょうね。

5.学生時代は非モテ童貞で急にセックスに目覚めた

私の大学時代の友達たちはみんな高校生の時までガリ勉で、大学デビューした人ほどセフレをたくさん作っていました。

女性経験が少なく、そんな自分にコンプレックスを感じていたのでしょう。急に大学でモテ始めて(大学が有名だからだと思います)、それで調子に乗ってセフレを増産してクラスで自慢することには閉口していました。

しかし、性的に若いころコンプレックスを感じていた男性が急に遊び出すのはよくある心理だそうです。失った青春を取り戻す、という気持ちがあるようですね。

6.エッチする相手が多いことで自己肯定感を感じている

単純にエッチした女性の数=自分の偉さと思っている男性もいます。

「あの女とやったぜ」「あいつもやったぞ」と自慢する人いますよね?

女性経験が多い俺=優れているという考えなんです。

動植物の世界なら優勝かも知れませんが、人間の世界では違いますがそれには気付きません。

セフレが複数人いる女性の心理

次にセフレをたくさん作る女性の心理も調べてみました。

セフレが複数人居る女性の心理

  1. 性欲が強いのでいつでも満たせるようにしている
  2. 押しに弱く迫られると断れない
  3. 一人の時間に耐えられない
  4. 体を求められることが自分の価値だと思っている
  5. 親が厳しく性的に抑圧されていた
  6. 女性である自分にコンプレックスがある
  7. 自傷行為的にセックスしている

男性よりはややメンタル的な理由が強いようですね。それでは詳しく女性が複数人のセフレを作る理由を説明します。

1.性欲が強いのでいつでも満たせるようにしている

女性の中にも男性並みに性欲が強く、いつでも満たせるように男性をストックしている女性もいます。

彼女達は心理というよりは、生理的な欲求が強いんですね。

2.押しに弱く迫られると断れない

私の友人のMちゃんは、清楚な顔をしてセフレが7人くらいいました。

「付き合いたくないの?」と聞いたら「強引に迫られて断れなくて」と言っていましたよ。一回だけでなく呼び出されたら応じてしまうらしく、完全に都合の良い女状態でした。

Mちゃんは可愛いのですが、何年経っても彼氏は出来ません。押しに弱い故に、彼から都合の良い状態を迫られても断れないのでしょう。

3.一人の時間に耐えられない

私の友人のRちゃんは、非常に寂しがりや手帳の予定を常に埋めないと不安になるタイプでした。

彼女は人と居ない時間が大嫌いです。しかし女友達は彼氏ができたら会えなくなるので、どうしても男の方が都合が良いそう。

男と2人であえば当然エッチな関係になるため、セフレが増えていくんです。エッチの相手にされていても1人でいるよりまし、そういう気持ちで今も4人とセフレ関係を続けています。

4.体を求められることが自分の価値だと思っている

これは友達ではなくキャバ嬢時代の同僚の話。マリアちゃんというキャストがいたのですが、彼女はセフレが自称10名くらいいました。

実は彼女はAV女優の仕事もしていて、お客様ともすぐにエッチすることで有名。メンタルがおかしくて問題も起こしたのですが、どうやら彼女は自分に自信がなく、エッチに誘われると「私ってすごい」と思うみたいなんです。

最終的にお客様におっぱいの写真を送って怒られて、拒絶されたことにショックを受けて病んで店を飛びました。つまり極端に自分に自信がなく、男性から求められるのが自分の価値だと信じている女性はエッチに応じやすい。そのためセフレが増えていくんですね。

5.親が厳しく性的に抑圧されていた

私の高校は校則が厳しく、親も教育ママたちばかり。そのため性的なことには疎くて、彼氏を作ろうとしたら怒られるような家庭だったんです。

そんな家庭で育った女の子たちが卒業後どうなるか?

急に男に目覚めて、セフレをたくさん作ったりするんですよね。特に厳しい家で育った私の部活の友人は、手当たり次第男に手をつけて進学先の大学で便所呼ばわりされていたほど。

このように環境によって性への興味を押さえつけられすぎて、自由になった途端に爆発してしまう人もいます。

6.女性である自分にコンプレックスがある

私の友達は女性であること自体にコンプレックスがあり、その反動でセフレをたくさん作っていると感じます。

彼女は「女性も男性並みに優秀である」と主張するんですが、それがちょっと過剰。どうやら彼女は潜在的に女性は男性よりも劣っていると思っているようなんです。

そして「女も男をセックスのために利用できる」と証明するために、セフレをたくさん作っています。彼女は不動産勤務で男性社会の中で辛いこともあるのでしょう。

強い自分を実現するために、セフレを増やしている人もいるみたいです。

7.自傷行為的にセックスしている

私のキャバ嬢時代の同僚であるKは、超メンヘラでした。店にラリって来たり、営業中に泣き出したり…そんな彼女もセフレが5人くらい?いたかな。

Kはなぜか私に執着していて、エッチが終わった後に必ず電話してくるんです。そして「私って惨めだよね」と言います。「じゃあやめたら?」というのですが、セフレと会うのをやめません。

なぜかと思っていた時に「Kはエッチを自傷に使ってる」と感じた出来事がありました。一時的にセフレが全員切れた時期があったのですが、そのタイミングでKがリスカしまくったんです。そしてまたセフレができたらリスカをやめる。

つまりKにとってリスカとセックスは同じで、自分を傷つけるためにやっていたようです。どうしてそのような心理に至ったかは分かりませんが、精神的な病気が原因で自傷行為の代替として性行為を使っていた友達がいました。

セフレがたくさんいてもOK!でもメンタルは大事にして

単純にセックスが好きでセフレがたくさんいる方は、どうぞセックスライフを楽しんでください!

でももしあなたがトラウマや自分のメンタル的な問題でセフレを増やしているなら、別の解決策があるのかも?

私の経験上ですが、セフレをたくさん作っている女性は別のところで問題を抱えているケースが多かったからです。

何か悩みや解決すべき問題があるなら、勇気を出してセフレに逃げずに向き合うのも良いかもしれません。友達に相談しても良いし、カウンセリングを利用するのも良いでしょう。

セフレと会った後に惨めになって悲しいなら、セフレは解決策になっていない可能性があります。

その時は趣味を持ったり、新しい趣味を見つけるのがおすすめですよ。

まとめ

セフレがたくさんいる人は、男女違えどさまざまな理由を抱えています。

単にエッチ大好きって人もいますが、大体は寂しさや孤独感からの逃避、自己肯定感の低さがあるようです。

特に私の周りの女性はメンタルや自信の欠如が問題でセフレに甘んじている人が多かったので、もしもあなたが当てはまるなら勇気を出してセフレを徐々に減らすのも良いかもしれません。

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セフレ
-

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5