セフレと女性

セフレが欲しい?女性が実践できるセフレの作り方のすべて

「セフレが欲しいけど女でも作れるもの?」

「女がセフレを作るっておかしい?」

セフレを作った女性たちはなぜセフレを作ったのでしょうか。セフレとは一体どんな関係を築いていたのでしょうか。そして、どうやってセフレを作ったのでしょうか。

本記事では女性でも実践できるセフレの作り方を解説します。建前ではない女性にとってのセフレ関係の実態を紐解いてみましょう。

女性が実践できるセフレの作り方

早速、女性でも実践できるセフレの作り方を解説していきます。

1.知り合う

セフレになる男性と知り合う方法は、最近では出会い系サイトやマッチングプリが主流となっています。

もちろん、古くからあるようなナンパ待ちなども良いでしょう。セックスする相手を探せる出会いの場であればどこでもセフレとなりうる男性と知り合うことができます。既に友達になっている男性なら改めて知り合う必要もないでしょう。

当サイトで独自に調査した結果、セフレになったお相手の男性と知り合った方法はこの様に「友達」が最も多く、ついで僅差で「出会い系サイト」「マッチングアプリ」となっています。出会い系サイトマッチングアプリの中で名前の上がった順番は

となっています。セフレにしたいと思えるような良い友達が居ない方は出会い系サイトマッチングアプリで探すのが良いでしょう。特に魅力的な男性が多いのは3位のTinder(ティンダー)です。年齢層高めが良いならハッピーメールPCMAXもオススメです。

女性無料の出会い系アプリランキング
女性無料で安全に欲求不満を解消できるおすすめ出会い系アプリランキング2021

女性だって出会い系アプリを使った出会いを楽しむ時代。 どうしても寂しい・・・誰かと一緒に居たい 多くの出会い系アプリは女性無料で使うことができるので、上手に使えばそんな気持ちを満たすことができます。 …

続きを見る

2.セックスをする

デートについて改めて細かく解説する必要は無いでしょう。それなりに魅力的だなと思えるお相手であれば、自然とデートも楽しめるはず。

注意点としては、ロマンチックさよりも友達として気楽でラフなデートを楽しむ様にしましょう。お相手次第ではありますが、仕事終わりの居酒屋デートや休日のランチデートなどから始めると良いでしょう。食事後は、カラオケやカウンターBar、ソファー席のあるお店など身体を近づけることができるお店でボディタッチをしてみるなどのアピールをするとお相手も誘いやすくなります。

それなりに交際経験のある男性なら、どこまで誘って良いかなんとなくわかってもらえるでしょう。

女だってエッチしたい・・・したい時にすぐエッチする方法
女だってエッチしたい・・・したい時にすぐエッチする方法

生理前は超ムラムラする…。もうオナニーじゃ我慢できない! 彼とは何ヶ月もレス。どうしたらエッチできるの? 女性にも男性と同じように性欲があります。急に「ああ〜!エッチしたい!抱かれたい!」と思う時もあ …

続きを見る

セフレ関係におけるセックスでは2つ注意事項があります。

注意1.性的同意を取ること

男性だけでなく女性もセックスをするという事に対してお互いが同意している必要はもちろんのこと、どういった関係でセックスをするのかを明確に共通認識として持つ必要があります。

「セックス=お付き合い」という考え方の男性もまだまだ居るため、お付き合いはまだ早いけどエッチはしたいということを言葉で確認する必要があります。

後々になって「付き合ってると思ってた」なんて男性から言われても面倒ですし、お互いに嫌な気持ちになってしまいますからね。

性的同意とは一体なんのこと?具体的にはどうすれば良い?現実と理想の違いは?

最近SNSでも話題の性的同意…「要はエッチの時にお互いOKかどうかでしょ?」と簡単に考えていませんか? 例えばあなたは「相手がOKした」と思っても、実は相手は「やめて欲しかったのに」と感じていることが …

続きを見る

注意2.コンドームによる避妊と性感染症予防

コンドームは避妊だけでなく性感染症の予防に効果があります。ピルを飲んでいるからと言ってコンドームをつけないと、性感染症にかかってしまうため要注意です。

たとえお相手があまり遊んでなさそうだったとしても、性感染症は性行為だけで感染するものではありません。どんなお相手だったとしてもコンドームは必ず装着するようにしましょう。

コンドームの付け方を正しく覚えて破れて中出し・妊娠・性病を予防しよう
コンドームの付け方を正しく覚えて破れて中出し・妊娠・性病を予防しよう

みなさん正しくコンドームを使えていますか? パートナーとあなたを守ってくれるコンドームだからこそ、しっかり付け方をマスターして、心置きなくセックスライフを楽しみたいですよね。 そこで今回は、コンドーム …

続きを見る

3.関係を維持する

1度セックスをしたら、2度目のデート以降はそれありきの関係になるのは難しくないはず。LINEでやり取りして会って、軽く遊んでセックスをする。ということを繰り返すことになります。

セフレと言ってもベースにあるのは友達関係ですから、お相手にどこまで合わせるか、自分が会いたい時にどこまで合わせて欲しいかなどは二人次第です。しっかり会話して、お互いにメリットある関係を維持するようにしましょう。多少のデメリットは受け入れたり、お相手に伝えて改善していくことも必要です。

ただし、セフレ関係を優先することは無いようにしましょう。自分の時間や生活を豊かにする事を最優先として、趣味や学校、仕事など打ち込みたい事に打ち込みましょう。もし、セフレが気になって生活がおろそかになる様ならお相手と相談するべきです。セフレという関係は恋人とは異なって維持する事に固執する必要は全くありません。

女性にとってセックスフレンド(セフレ)とは一体どんな関係?

なかなか女性自身の言葉で語られることの無いセックスフレンド(セフレ)という関係。実際は女性にも性欲はあるし、色んな意味で満たされたいと思う事は当然ありますよね。

そんな欲求を満たす事のできるセフレという関係、いまいちセフレがどんな関係なのかイメージが沸かないという声も良く聞きます。そこで、セフレ関係の男女にとっての意味や、彼氏とはしてもセフレ関係ではやらないこと、セフレ関係が続く期間を解説します。

20代では男性44.4%、女性35.7%にセフレがいる

セフレという関係は決して珍しいものではありません。男女ともに3人に1人はセフレが居るという調査結果もあるほどです。

当サイト独自に調査した結果、女性はセックスがしかったり、寂しかったり、お相手のことが好きだったりといった理由でセフレを作ることがわかっています。

セフレの様な関係は悪い関係だ、女性がエッチしたいと考えるなんてはしたないといった事はもはや古い価値観なのかもしれません。

自由の花パンジー
女がエッチしたいエッチが好きと思うことは悪い事なの??

女性がエッチをするという事、その行為自体は人間の女性という存在である以上ごく自然のこと。 なのに、なぜ「婚前交渉は悪いことだ」「はしたない」「女性はセックスについて話すべきじゃない」という一方的な押し …

続きを見る

男女で違うセフレの意味

「性」と「愛」は一致すると考えられてきたのが昭和までの時代の考え方。現代では「性」と「愛」は別物として扱うべきだと考えられています。

性愛不一致の関係は例えばお付き合いしていてもセックスしない関係が代表例です。お付き合いしているから、結婚しているからと言って必ずセックスしなければならないわけではありません。

愛情が強く無くてもセックスのある関係もまた珍しいものではなく、こうした多様な人間関係の一つとして「セックスフレンド」「セフレ」(英語でfuck buddy、Friends with Benefits、FWB)は存在します。

セフレとはお互いが強い愛情無しに性的関係を続けること

大切な事はどちらか片方でも強い愛情を感じて排他的になってしまうとそれはセフレとは呼べないということです。

友情の延長線上にあるような、仲の良い友だちだけどお互いにしたいからセックスもしているという程度の関係がセフレです。どちらか一方が片方に極端に嫉妬したり、縛り付けるような関係はセフレとは言えません。しかし、この辺はなかなかハッキリと線引きすることが難しい部分でもあります。セックスしている関係の方がしていない関係よりも「より仲が良い」と考えるのが普通ですし、他の人よりもお相手と仲が良いという優越感もまたセフレ関係には無くてはならないメリットです。

セフレを指す言葉として英語には「fuck buddy」「Friends with Benefits」(利益付きの友達)に加えて「Open Relationships」(開かれた関係)という言葉があります。「Open Relationships」複数のお相手と愛も性もある関係を指します。対義語として「Closed Relationships」(閉じたお付き合い)や「Exclusive Reshonships」(排他的なお付き合い)という言葉があり、こちらは一人だけのお相手と愛も性もある関係を結ぶ事を指します。

日本語のセフレはFWBもOpen Relationshipsも含むことがありますが、一つだけハッキリしていることは、付き合いたい、独占したいとどちらか片方がセフレより確かな関係を望んだ時点でその関係はセフレでは無くなるということです。

男性にとってのセフレの意味、メリットとは

男性がセフレを作る意味

  • 多くの女性とセックスでき性欲を満たせる
  • 他の男性よりも男として優れていると感じられる
  • 好みの女性や、相性の良い女性とセックスできる
  • 労力をかけずにセックスができる

男性は本能的になるべく多くの女性となるべく労力をかけずに交わり、自分の遺伝子をばら撒こうとします。彼女を作ったり結婚したりすると多くの女性と交わることはできませんが、セフレ関係であれば他の女性と交わったとしても問題はありません。このことからわかる通り、男性にとってセフレとは多くの女性とセックスするための手段という意味があります。

女性にとってのセフレの意味、メリットとは

女性がセフレを作る意味

  • より魅力的な男性とセックスでき性欲を満たせる
  • 他の女性よりも女として優れていると感じられる
  • 好みの男性や、相性の良い男性とセックスできる
  • 労力をかけずにセックスができる

男性と女性で異なるのはたった一つだけです。多くの女性とセックスしたい男性、より魅力的な男性とセックスしたい女性という点です。これは本能的なもので、女性は男性と違い妊娠した場合に多大なコストを支払う必要があります。一度きりのセックスに対するリスクが男性よりも女性の方が大きいため、より優れた遺伝子をより好みしたいと考える傾向が女性にはあるんです。

後ほどセフレ関係の注意事項でも解説しますが、この違いが女性のセフレ関係に対する本音を表しています。

セフレ関係の二人がすること、しない事

セフレと並んでよくある男女の関係には「彼氏・彼女」「友達」という2つの関係があります。これら関係ではしてもセフレではしないこと、これら関係ではしなけどセフレではすることなどを見ていきましょう。

  • 彼氏・彼女と違いロマチックなデートはしない、友達の様にラフに遊ぶ
  • 彼氏・彼女と違い関係を他人に言わず、友達関係であると伝える
  • 彼氏・彼女の様に好意を伝える事がある
  • 友達とは違い他の異性との関係に干渉する事がある
  • 友達とは違い会ったらたいていセックスは付いてくる

必ずしも絶対に当てはまるわけではありませんが、多くの場合にセフレ関係の二人はこのように振る舞うでしょう。

いくら愛情が強くないとは言え、性的な関係ではどうしても他の異性との関係に干渉しなければならなくなる事もあります。多少の嫉妬心があるためセフレが全く他の異性との関係に干渉しないわけではありません。

彼氏・彼女の関係とセフレの関係で大きく異る点は、周囲の人に関係を認めてもらっているかどうかです。特に周囲の人は関係なく、二人の間で利益が一致していて二人の間だけで完結しているのがセフレという関係の特徴です。

セフレ関係が続く期間は意外と短い?数ヶ月〜長くて1年

1年までに関係が終わる確率50%という調査結果があります。

Q:セフレ関係はどれくらい継続した?

・2~3か月程度:10人
・半年程度:12人
・1年程度:27人
・2~3年程度:23人
・それ以上:26人

出典 日刊SPA!https://nikkan-spa.jp/526889

この記事によると、1年程度で50%の人がセフレ関係を解消している事がわかります。2〜3年も長続きする恋愛ってそんなに無いことを考えると、1年で50%がセフレ解消となるのは当然と言えるでしょう。

男女ともにセフレ関係の維持に大きな労力はかかりません。しかし、女性はより安定できて、より労力をかけてくれる、より魅力的なお相手が見つかればそちらにあっさり移行してしまう傾向があります。セフレという関係は男性よりも女性の方が短期的な関係として捉える傾向があるんです。

お付き合いを見据えてセフレ関係を結んでいる事もあります。特に女性にとってはセフレより、行く行くはそのお相手とちゃんとお付き合いしたいと考える傾向があります。

no image
セフレの女性とどうしても長期間長続きしない理由とは?

ようやく素人女性を口説き落として、セックスにこぎつけることができたあなた。 でも、何故か長期のセフレになってくれない・・・。 そんなお悩みを持つ方は多いですね。 なぜ、セフレになれないのか?その原因は …

続きを見る

ベッドに仰向けに横たわり微笑む女性
セフレとは一体どんな関係?セフレを科学で紐解いてみる

セフレの意味って考えたことがあるでしょうか? 「性行為を目的とした情緒的な感情(恋愛感情)を持たない男女の関係」 なぜ女性はセフレになりたがらないのでしょうか。 なぜ男性はセフレを欲しがるのでしょうか …

続きを見る

セックスフレンド(セフレ)関係の注意点

セフレという関係には彼氏・彼女の関係や友達関係には無い注意点があります。

周囲の評判にも要注意

特に気をつけたいのは周囲の評判です。どうしても理解されづらく、男性はヤリチン、女性はヤリマンと侮辱されがちな関係がセフレです。できればそういった関係であることは秘密にしておく方が良いでしょう。

それでもバレてしまった場合は、周囲の評判が悪くなっていないか注意を払う必要があります。デメリットも含めてセフレという関係ですから、どうしても自分にとって良い事が無いと思ったら関係を終わらせる様にしましょう。

どんな人間関係でも話し合いが一番の解決策

浮気のように必ずどちらかが悪いということがあればまだわかりやすいかもしれません。しかし、セフレという関係で浮気は存在しません。それでもどうしても嫉妬してしまう時はあるでしょう。セフレだからといって遠慮する必要は無く、自分の気持ちを率直に伝えてしまうことをオススメします。

どんな人間関係でも自分の気持ちをありのままに伝えられ、それを受け止めてもらえなければストレスになってしまいます。セフレは「利益」がお互いになければ成り立たない関係です。決まった形があって誰もが暗黙の了解を持っている恋愛よりも、カップルごとにいろいろな形があるセフレ関係に会話はより大切と言えるでしょう。

幸いなことに、セフレならピロートークなどセックスの合間に本音で語り合うことができます。

終わりを見据えてお付き合いを

女性がセフレ関係を解消する理由はと言うと・・・。

旦那さんの転勤、本人(単身赴任していた人妻さん)の転勤、子供が大きくなって会えなくなった、僕が勉強で忙しくなった、そのために僕が引っ越しした、両親の介護のため会えなくなった、あとは飽きて他にセフレが出来た、セフレに彼氏ができたとかですね。

・他にいいセフレができたとき。
・飽きたとき。
・感情が入ってきたな、めんどくさって思ったとき。

出典 Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14145672404

男性側の理由は置いておいて、女性側の理由に注目すると…

女性がセフレ関係を解消した理由

  • 飽きた、他にいいセフレができた
  • 好きになった、相手に恋心が芽生えてしまった
  • 物理的な距離、時間の問題

それだけ解消するのが気楽な関係だから・・・とも言えます。

how to become moteotoko
セフレ関係の実態ってどんなもの?デートは?関係はどうやって終わる?

誰も公には話さないセフレとの関係。 男性も女性もお互いに後腐れ無く楽しむために、公にはしないのが暗黙の了解です。 私もセフレという関係を築き、続けて、終わりを迎えるということを何十人もの女性と繰り返し …

続きを見る

女性にとってセフレという関係は不満な結果に終わる事が多い

結局のところ、女性はセフレという関係を結んで良かったか、悪かったと言えば「悪かった」と答える事が多いと言われています。

  • 好きだったから求められてセフレ関係になったけど、結局付き合うことはできなかった。
  • イケメンで魅力的な男性だったから遊べると楽しいと思いセフレになったけど、会ってもセックスしか求められなかった。
  • 最初はセックスだけで良かったけど、どんどん気持ちが入ってしまってセフレという関係が辛くなってしまった。

などなど、女性にとってはなかなか「性」と「愛」を分離することは難しいものです。

関係を続ければ続けるほど辛くなってしまったという声も多く聞くため、セフレという関係に多く望みすぎない様にしましょう。

結局のところ、魅力的な男性とはセフレになるよりも本当はお付き合いしたい・・・というのが女性の本音。けれどちゃんとした関係には嫌な事も付き物。裏切られた経験がある女性ほどちゃんとした関係になるのは怖いと思うものですし、自信が無い女性ほど不安になってしまうものです。そうしてセフレという関係に甘んじてしまうのが現実なのかもしれません。

どうしても勇気が出ない時に、こうしたデメリットもよく知った上で少し休憩がてらセフレという関係を築くのはアリなのではないでしょうか。

まとめ 

セフレとは「性」と「愛」が完全には一致しない、けれども嫉妬したり好きになったりする関係です。その程度が軽く、お相手を縛り付けない適度な距離感のある関係でもあります。

そうしたメリットはもちろんありつつ、「性」があると「愛」が付いてきてしまう事が多いというデメリットがあります。

女性はこの事を認識した上でセフレを作るようにしましょう。そうすれば、今の自分に最も適した自分の性や愛情、男性との関わり方となる可能性を秘めています。

ぜひあなたも一つの選択肢としてセフレという関係を捉えてみてくださいね。

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女好きが高じてアダルトブロガーになった30代男。 1,000万円を費やしてもなお飽きることのない女遊び。 「セックス無くして幸福無し」 女とエロとセックスを突き詰め続けていきます。

-セフレと女性
-,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5