【セフレ】現状と今後、ちょっとセックスに疲れた的な話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

最近の私のセフレ達との状況とか、詳らかに書いてみようと思い立ったので書いています。

私はセックス目的のセフレというよりは、お互いに好意があるけど恋愛はめんどくさい、気が向いたときに一緒にデートしたり、イチャイチャできればそれで良いという関係が基本。

本記事ではそんなセフレ達との関係をご紹介します。

10人以上→2人に絞った精鋭のセフレ達

一時は月1で会うセフレを10人以上キープしてたのですが、さすがに疲れたので今はたったの2名に。

なんで疲れた?と言われると、ん〜満足してしまっているからでしょうか笑

セックスに疲れた?というよりは女性関係に満足している

女というものを攻略しきったと感じる昨今、もはや「口説く」という行為を積極的にする事も無く、ただ人と人の関係を大切に築く事が女遊びの目的化してしまったんです。

ただ、相手が男性ではなく、かわいい女性であるというのは私が人間関係を築くモチベーションになっている事は確か。

セックスしなくても、セックスしたとしても、相手の女性が私を必要としていればそれでいいよってなもんです。

こちらからは一切誘わず、向こうから誘いがなければ遊ばないというスタンスで10人以上居たセフレが2人に

そういう状況だとなんだかんだ言ってセフレはどんどん減って2人に。

たま〜に向こうから連絡が来て遊ぶ事も無くは無いですが、すべてはっきりした別れがあるわけではなくフェードアウトって感じです。

当たり前の話で、「必要とされている」という実感がなければ女性もセフレと遊びたいなんてなかなか思わないでしょうから笑

マッチングアプリで知り合った遊び盛りの19歳女子大生

1人は19歳の女子大生、JKリフレで言えば店舗トップクラスのルックスだけど、ちょっとアホの子笑

avatar

ホーク

いや〜おまえとは絶対付き合えね〜結婚とか無理やろアホすぎやしww

って普通に言うような関係ですが、彼女にとって私はお兄ちゃん的存在のようです。

私のように30代にもなると、若い子には基本的にお兄ちゃん的な立ち位置が鉄板。

そこを外すとただのおっさん化してしまうので、ギリギリなラインです笑

彼女の男関係は純潔そのものので、彼氏もセフレも私以外に居ないというこちらがいつも心配する有様。

本気で◯◯さんと結婚したいんだけど笑

avatar

と言われる程度には食い付いているので、彼氏ができるまでは遊ぼうぜってなもんです。

いや、マジでさっさと彼氏作れよ・・・幻想とか抜きで、こういう女の子って意外と多いんですよね笑

おっさん好きというわけではなく、ただ男と遊ぶのがめんどくさいしメリットを感じないという冷めた見方をしているのも特徴的です。

私は彼女になにかメリットを与えられているという話ではあるのですが笑

金銭的関係ではありませんので、一体何なんでしょうかね?

出会い系サイトで知り合ったウブな40歳美熟女

女性ってのはほんと千差万別いろいろ居るもので、40歳と言えば遊び尽くして男の事は知り尽くしていると思うのが普通。

でもこの40歳美熟女はほんと年齢に見合わずかわいい女の子って感じで、ルックスもまた若い。

下手なスレた20代より精神的にも外見的にも若いというレアキャラ。

お肌は少しお疲れ感が見えるものの、鍛えられていない下手くそなセックステクニックがまた年齢に見合わずたまらなくかわいいんです。

この子との出会いに関してはすでに記事にしていましたので、詳しくはそちらをご覧ください。

関連記事 40代だけど超かわいい熟女と出会い系サイトで知り合ってセフレにした話

男としての揺るぎない自信を手に入れる事の大切さ

別に偉そうにする必要もなければ、自慢する事もありません。

ただ、自分は男として魅力的である、自分を男として見てくれる女性が必ず居るという自信はとても大切。

下手に女に貢いで破滅したりとか、そういう事が全くありません。

人生で一度は女遊びに没頭するべきだ

金をかけずとも今の時代はマッチングアプリや出会い系サイトで女遊びができる時代。

私はどれだけ若くてかわいいセフレが居ても、JKリフレメンズエステといったお店で遊ぶ事はまた別腹なので辞めるつもりはありませんが。

そこはまた、お金をかけるだけのプラスアルファの楽しさがあるんです。

誰もが言うことではありますが、結婚するにしろ彼女を作るにしろ、一度は女とヤリ倒している男でないと後でヤバイ女にハマって怖いのです。

もし寂しくなったら、満たされなくなったらまた女を探せばOK

そして、男として自信があればこういう考え方もできるわけです。

下手に自信が無いと、結婚相手や彼女に対して過度に依存してしまいます。

この子しか自分を男として見てくれる女は居ない

avatar

なんて、思っていると歪んだ人間関係になってしまいます。

彼女を甘やかしすぎたり、自分も彼女に甘え過ぎたりと、共依存的関係になります。

徐々にその病は進行していき、お互いがお互いを縛り付け、破滅する方向へ向かっていくのです。

人生の幸せのために男はモテるための努力をし、女を狩りにでかけよう

女遊びが少し落ち着いた今思うのは、結局の所、こういうことです。

女と遊び倒す事は決して悪いことではありません。

成長する事につながりますし、人生の幸せというのはこうして「不幸リスク」を下げる事で手に入ると私は思うのです。

逆に女性も、男と遊び倒す事は決して悪いことだとは思いませんが。

その辺についてはまた別記事にでも笑

関連記事にて、モテる男になる努力の方法や女と出会うノウハウを書いた記事を載せておきますね。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加