既婚者だからこそセフレを作る4つの理由

セフレ

既婚者だからこそセフレを作る4つの理由とセフレの作り方

男性ライター陣

女遊び、風俗遊びから素人ナンパや恋愛まで・・・経験豊富な男性ライター陣があなたの疑問や悩みにお答えします。

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーなどアングラなエロも経験済み!

女好きが高じてアダルトブロガーになった30代男。 1,000万円を費やしてもなお飽きることのない女遊び。 「セックス無くして幸福無し」 女とエロとセックスを突き詰め続けていきます。

既婚者だけど、セフレを作ってセックスしまくりたい。

パートナーとセックスレスだから、セフレで性欲を発散したい。

既婚者だけど、セフレが作りたいと考えたことはありませんか。

パートナーとセックスレスの場合は、そのように考えてしまうのは自然でしょう。

風俗ではお金がかかってしまいますし、何度もセックスできません。

セフレがいれば、お互いの空いている時間に思う存分セックスして性欲を解消できます。

そこで、今回は既婚者だからこそセフレを作る理由と既婚者でもできるセフレの作り方を解説していきます。

既婚者でセフレを作ってみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

既婚者だからこそセフレを作る4つの理由

既婚者だからこそセフレを作る4つの理由

芸能界ではワイドショーを賑わす不倫ネタ。日常生活でも既婚者の不倫は後を絶ちません。

一般財団法人 日本家族計画協会が2020年に行った「ジャパン・セックスサーベイ」によると、男性の不倫経験率は67.9%、女性は46.3%でした。

男性なら10人中6人、女性なら10人中5人が不倫経験者ということです。

誰かが「不倫は文化」と言ったというのは大分昔の話となりましたが、あながち間違って居ないというのがデータでは見ることができますね。

これほどまでに既婚者の不倫が多くなっていますが、なぜパートナーがいながら不倫したり、セフレを作ってしまうのでしょうか。

それには、いくつかの理由が考えられます。

理由1:パートナーに性的魅力を感じない

セフレを作る1番の理由が「パートナーに性的魅力を感じなくなった」というもの。

結婚した当初はお互いにラブラブだった二人。

年齢を重ねるごとに容姿が劣化する、価値観の違いなどのすれ違いが積み重なりパートナーに魅力を感じなくなってしまうことも。

相手に素直に愛情表現するのが恥ずかしくなって、行為自体も「作業」的になりがちです。

子供ができると夫婦でゆっくり会話する時間もセックスする時間も取りづらくなり、優先順位は自分やパートナーよりも子供に移ります。

家族としての役割の方が大切になり、男・女としての役割はどこか彼方へ。そうしてドキドキするような恋愛感情がなくなってしまうのもよく語られる原因です。

その他にも夫婦生活を営むことができなくなる原因には様々なものがあります。

性的魅力を感じなくなる原因

  • 容姿の変化
  • 価値観の違いによるすれ違い
  • 30代〜40代で仕事が激務になる事
  • 仕事による疲労・ストレス
  • 子供ができ夫婦の時間が取れない
  • 自分達よりも子供優先の生活
  • 家族としての役割を求められる生活
  • EDや産後・更年期のホルモンバランスの変化による性欲低下

これだけ多くの原因が積み重なるため、むしろ性的魅力を感じなくなるのは当たり前と言っても良いでしょう。

セックスは夫婦間でできる大切な愛情表現手段です。

セックスレスは夫婦関係の危機であるという認識の上で、特別な努力をしなければなりませんが、残念ながらその様な認識の夫婦は日本にあまり多く無いのが現実です。

そうしてセックスレスになると家庭内で性欲が解消できないので、セフレを作ろうと考え始めます。

理由2:刺激が欲しくなった

結婚する前の刺激が欲しくなって、既婚者でもセフレを作る人もいます。

結婚してしまうと妻というパートナーが「手に入った」と感じ安心してしまいます。

安心してしまうと、独身時代に女性を口説くときに感じたようなリスクを伴ったドキドキ感や刺激が得られなくなってしまうんです。

成功体験がある男性ほど刺激を忘れられず、女性を口説いてセフレを作ろうとします。

理由3:癒しが欲しい

家庭内に居場所がなくて、癒しが欲しくてセフレを作る場合もあります。

恋人同士の時はお互いに支え合っていたのに、結婚した途端に人が変わったようにパートナーにきつく当たってしまう人がいます。

そんなパートナーと結婚してしまうと、家庭内でも喧嘩が絶えず関係は冷めきってしまうでしょう。

こんなに日々頑張っているのになぜそんなに辛く当たってくるんだろう・・・

私のことなんてきっとどうでもいいと思ってるんだろう

家庭で居場所がなくなってしまうと、自然と外の世界に癒しを求め始め、セフレを作ってしまうことがあります。

理由4:セックスの相性が合わない

パートナーとのセックスの相性が合わないと、セフレを作ってしまうことも。

もっと違うプレイがしたい

もっと気持ち良いセックスがしたい

という欲求が膨らんでいき、セフレを作ってしまうのです。

この不満は女性がセフレを作ってしまう理由のひとつに挙げられることが多いです。

既婚者がセフレを作るメリット・デメリット

既婚者がセフレを作るメリット・デメリット

既婚者がセフレを作る理由は先ほど紹介しましたが、それでは既婚者がセフレを作るメリット・デメリットはどんなことが挙げられるのでしょうか。

ここからは、既婚者がセフレを作るメリット・デメリットを解説していきます。

メリット1:セックスを楽しめる

パートナーとセックスレスになっていたとしても、セフレがいれば思う存分セックスが楽しめます。

セフレだと身体の関係だけなので、後腐れもありません。

自分の好きなプレイややってみたいプレイを遠慮せずにお願いでき、性欲を満たせるでしょう。

また、セフレがいることでセックスに対する不満がなくなり、逆に夫婦関係が良好になることも考えられます。

お互い健康でセックスができる年齢にもかかわらず、片方が一方的にセックスを拒否する様なセックスレスは正当な離婚理由として認められる事があるほどの重大な問題です。

もしパートナーが認めるのであれば、外にセカンドパートナーとしてのセフレを持つ事は悪いことではないでしょう。

メリット2:お金がかからない

セフレがいると、お金がかからないことが大きなメリットです。

風俗でセックスするとなると、最低でも1回のセックスで数万円以上はかかる場合が多いです。

しかし、セフレであればホテル代ぐらいしかかからないので、1回のセックスで1万円以内に収まることは珍しくありません。

セフレが独身で一人暮らしであれば、相手の家に行ってセックスすればいいので、実質タダでセックスもできます。

セフレを作るとお金をかけずにセックスできるのは、大きな魅力です。

メリット3:外見に気を遣う

セフレを作るためには、他人よりも外見を磨いておかなければいけません。

そのため、ファッションやヘアスタイルなどの外見に気を遣うようになります。

また、セフレができたからといって外見に手を抜いてしまうとセフレから関係を切られてしまうので、外見を磨くことが当たり前になるでしょう。

外見を磨くことで自分に自信が持てるようになり、その自信のおかげでさらに異性にモテる、仕事で成果が出るなどのメリットがあります。

デメリット1:不倫がバレた時のリスクが大きい

身体の関係だけであっても、セフレがいたら世間では不倫していることと変わりありません。

セフレがいたことがバレてしまえば離婚という結果になることもあります。

不倫は犯罪(違法行為)ではありませんが不法行為であり、離婚時にパートナーから多額の慰謝料を請求される要因となります。

もちろん、バレたときには不倫相手も不法行為の責任を問われる事があります。

不倫相手が独身でも既婚者(ダブル不倫)でも、多大な迷惑をかけるということは念頭に置いておくべきでしょう。

会社や家族からの退職や離縁など、大きな社内的ダメージを受けることは覚悟しておかなければいけません。

デメリット2:恋愛トラブルになる場合がある

セフレと何度も身体を重ねていると、恋愛感情が湧いてしまうことがあります。

どちらかが恋愛感情を持ってしまうと、嫉妬などから恋愛トラブルに発展してしまうことも…。

また、トラブルになってしまえば、パートナーに不倫していることがバレるという結末を迎えることもあります。

既婚者でもできるセフレの作り方

既婚者でもできるセフレの作り方

既婚者がセフレを作るメリット・デメリットを知った上で「それでもセフレを作りたい」と思う人にセフレの作り方をお伝えしていきます。

セフレの作り方は色々な方法があるので、自分に合ったやり方で取り組んでみてください。

既婚者向きなセフレの作り方

  1. 会社の同僚
  2. ナンパ
  3. 掲示板
  4. 出会い系サイト
  5. 既婚者向けマッチングサービス
  6. 性癖マッチングサービス

作り方1:会社の同僚

  • 日常生活で知り合うことができる
  • 一緒に仕事する中で関係構築ができる
  • 相手の人となりを予め知ることができる
  • バレたときの影響範囲が広く、結果も深刻になりやすい
  • 噂が広がりやすく、バレなくても昇進等に影響することがある
  • 上下関係のある相手と肉体関係を持った場合、セクハラ等の問題になることも

既婚者で最も簡単にセフレが作れるやり方としては、会社の同僚を狙う方法。

一緒に仕事をする機会が多ければ、それだけ関係構築ができてセフレ化が簡単にできます。

ただし、同僚に手を出してしまうと、会社内でその関係がバレてしまった時に左遷や退職、懲戒解雇などのリスクがあります。

そのリスクを回避するために他部署の人に手を出したり、派遣社員など会社との関係性が薄い人を狙う人も少なくありません。

しかし、部下や派遣社員等の上下関係のある相手との不倫は、相手が不満を持った際に簡単にセクハラ問題にできる等非常にリスクが高いセフレです。

最近ではセクハラに対して厳しい対応を取る企業も多く、リスクが高まっているため非推奨の方法です。

職場で同僚のセフレを作る方法とメリット・デメリット、男女別心理、注意点まとめ

セフレを作りたいけど、出会い系は怖いし社内で見つけたいな〜と思っている方もいますよね? 正直いうと私の会社は社内不倫が横行しており、セフレがいる同僚がたくさんいます! そんな私が社内セフレを作る男女の …

続きを見る

作り方2:ナンパ

  • プライベートとは無関係の相手と知り合うことができる
  • バレるリスクが低い
  • 気軽に友達作り感覚で楽しめる
  • ルックスが良い事、コミュ力が高い事が必須
  • さらに度胸と続ける根性も必要とされ、ハードルが高い
  • 時間がかかる
  • 長期セフレにならず、ワンナイトで終わる事が多い

既婚者がバレずにセフレを作るなら、ナンパが1番でしょう。

ナンパであれば知り合いに出くわすことは少ないですし、プライベートで接点がないのでセフレを作ってもバレる心配はありません。

ナンパが多い場所

  • 立ち飲み居酒屋、スタンディングバー
  • ダーツバー
  • ナイトクラブ
  • 繁華街のストリート、公園などのナンパスポット
  • ゲームセンター

暇な時間にナンパスポットに出掛けて、友達作り気分で遊び相手を探すことができます。意外と女性もナンパ待ちで訪れていることが多く、一人でも複数人でも不自然さはありません。

しかし、ナンパは男女関係無く高いコミュニケーション能力とある程度のルックスが必要になります。

口説き慣れていない人は何度も失敗してしまうため、成功する前に挫折してしまう人は多いです。

また、ナンパに成功してセックスしたとしても、その日限りの関係を望む人が多いため、セフレになってくれずにワンナイトになってしまうこともあります。

ナンパは技術が習熟するまでに時間がかかるため、不倫がバレない方法でありますが、家庭や仕事で時間がない既婚者にはあまりお勧めできる方法ではありません。

ナンパで知り合った相手とエッチするまでの流れとは?口説き方・口説かれ方解説

ナンパで知り合った相手とエッチするまでの流れには2パターンあります。すぐにエッチする時もあれば、後日デートを組む場合も。 この記事では、ナンパで知り合った相手とエッチするまでの流れとナンパテクニックを …

続きを見る

作り方3:掲示板

  • プライベートとは無関係の相手と知り合うことができる
  • 簡単にセフレを募集できる
  • 待っているだけで良いため手間もかからない
  • 無料で相手を探すことができる
  • 無料掲示板はほとんどが詐欺や金銭目的の業者ばかり
  • 返って手間と時間がかかる
  • 相手の素性がわからないため、リスクが高い
  • 利用しない様にすべき!!

ネットで「セフレ募集」「LINE交換」といったキーワードで検索すると出てくるのが無料掲示板です。

出会い目的のサイトやアプリは全て利用前の年齢確認が法律(インターネット異性紹介事業として)で義務付けられています。

しかし、こうした掲示板は年齢確認をせずに出会えてしまうという時点で危険。ほとんどが業者の巣窟となっており、さらに詐欺目的等の怪しい人間がうじゃうじゃ居るのが現実。

こうした無料掲示板は絶対に利用しない様にしましょう。

セフレ募集掲示板でセフレを作って友達同士の2人とヤッた方法
セフレ募集掲示板は危険?セフレを作って友達同士の2人とヤッた方法【詐欺】

セフレ募集してるかわいい女の子とヤリて〜なぁ・・・。 掲示板に書き込んだら迷惑メールいっぱい来ない? そもそもセフレを募集する女の子なんて居るの? そんな疑問を持つあなたに、セフレを募集している女の子 …

続きを見る

作り方4:出会い系サイト

  • プライベートとは無関係の相手と知り合うことができる
  • 女性は無料で待っているだけで相手を探すことができる
  • 出掛けずに隙間時間に気軽に相手を探すことができる
  • 男性はお金がかかる
  • プロフィールを作ったり、相手を探す手間がかかる
  • 金銭目的の利用者が多いサイトもあるので注意が必要
  • スマホからバレるリスクがある

PCMAX(ピーシーマックス)ハッピーメールワクワクメールなど昔からある出会い系サイト。

出会い系サイトであれば仕事が忙しかったとしても、メッセージのやりとりだけで出会いを探せますし、「出会い系」というイメージから物分かりが早い人も多く、サクッとエッチできるという利点も。

出会ってしまえば、簡単にセフレになってくれるパターンが多いのもメリットで、やはりセフレ作りの王道はマッチングアプリ全盛期の今でも出会い系サイトという印象。

その一方で、援デリ業者という売春する女性を斡旋(あっせん)する業者や、CB(キャッシュバッカー)というサイトを利用すると貰える金銭目的の利用者が多いサイトも。

できるだけ金銭目的ではない女性がちゃんと登録しているサイトを使うと、男性だけでなく女性も安心してセフレを探すことができます。

ワンナイトでセックスできちゃう、セフレを作りやすい出会い系サイト・マッチングアプリと言えばコレ。万人向きの定番出会い系サイト・マッチングアプリです。

2020年にリニューアルしスマホでの使い勝手が良いので、初心者にもオススメできます。

当サイトからも1,000名を超える素人女性が「セックスしたい」「セフレが欲しい」という目的で登録している(2016年〜2023年までの実集計値)出会い系サイトだから安心して使うことができますよ。

PCMAXの詳細

\遊び相手探しに最適な出会い系サイト/

セフレ・ワンナイト相手と出会えた出会い系・アプリNo.1!!

PCMAXを今すぐ使ってみる

※18歳未満利用禁止

セフレが作れるおすすめ出会い系サイト・アプリランキング2020
セフレが作れるおすすめ出会い系サイト・アプリランキング2024

セフレが作れるマッチングアプリって本当にあるの? サクッと今すぐ簡単にセフレが見つかる方法があればなぁ って思う時ありませんか? ホークセフレが欲しくてたまらない・・・どこで見つければ良いんだろう と …

続きを見る

作り方5:既婚者向けマッチングサービス

  • プライベートとは無関係の相手と知り合うことができる
  • 出掛けずに隙間時間に気軽に相手を探すことができる
  • お互い既婚者なので気兼ねなく出会うことができる
  • 男性は(多めに)お金がかかる
  • プロフィールを作ったり、相手を探す手間がかかる
  • スマホからバレるリスクがある
  • W不倫となるためバレるリスクが高い
  • 比較的セフレ目的の利用者が少ない

既婚者同士がマッチングして出会える既婚者向けマッチングサービスも登場しています。

登録している男女は既婚者ばかりなので、お互いの立場や不倫のリスクなどは重々理解している人が多いのがメリット。

一方で、やっぱり基本的にはお相手もパートナーには内緒で遊ぼうとしているケースが多く、W不倫となるためバレる確率2倍、バレた後の大変さも2倍以上です。

アプリの形式上、あくまでセカンドパートナーという精神的に支え合う関係のお相手を探すことがメインの利用目的となっており、時間をかけて仲を深める事が苦痛では無い方にオススメの出会い方となっています。

2019年にリリースされた、既婚者同士が出会えるマッチングアプリが既婚者クラブです。

お相手も既婚者だから、

マッチングアプリは相手に悪いと思ってしまって気兼ねして利用できない

自分の立場をわかって遊べるお相手じゃないと難しいと思う

といった方にこそ使ってみて欲しいマッチングアプリとなっています。

既婚者クラブの安全性
既婚者クラブトップページより引用

もちろん、身バレ対策は万全。

プロフィール写真は自動でモザイク処理が行われたり、本名での登録NG、同性同士の検索不可といった既婚者だからこそ嬉しい対策が盛りだくさん。

既婚者クラブの男女別年齢層
既婚者クラブトップページより引用

30代〜40代で約80%を占め、年齢層も他のマッチングサービスと比較して高め。

累計登録者数は30万人超えと新興マッチングアプリの中では勢いがあり、地方によってはまだまだ出会いづらい事もありますが、都市部ではバッチリ出会えるはず。

既婚者だからこそ絶えない悩みを癒やしてくれる最高のセカンドパートナーを既婚者クラブで探してみてくださいね。

\最高のセカンドパートナーを見つけよう!/

既婚者向けマッチングアプリ業界最大手!

既婚者クラブを今すぐ使ってみる

※20歳未満利用禁止

作り方6.性癖マッチングサービス

  • プライベートとは無関係の相手と知り合うことができる
  • 出掛けずに隙間時間に気軽に相手を探すことができる
  • 性癖が合うお相手と出会うことができる
  • 男性はお金がかかる
  • プロフィールを作ったり、相手を探す手間がかかる
  • スマホからバレるリスクがある

Xのフォロワー数10万人超、集英社等の大手メディアが取り上げるなど大流行している新ジャンルマッチングサービスが登場したのをご存知でしょうか?

女性の社会進出の結果、女性自身が自由に、積極的に性を語る様になっていく中で

「女性も満たされない性欲・性癖で悩んでいる」

「女性もセックスしたいと思っている」

という事は良く知られる様になりました。女性達の性欲・性癖の社会進出が起きたわけです。

そんな中で、満たされない女性を満たしてあげたい男性とマッチングさせる「性癖マッチングサービス」が登場。

マッチングアプリのノリで、性癖をプロフィールに入れていけばその性癖にピッタリのお相手を紹介してくれちゃうんです。

性癖と言っても、フェラやクンニ、優しい言葉責めといったプレイをどれだけ希望するか?やってほしくない・やりたくないといった希望が入れられるから、ノーマルで全然OK。

出会い系サイトの上位互換!?

と思うかもしれませんが、まだまだ知られていないサービスであり、累計登録者数もまだ100分の1程度

意外と女性利用者も多いものの、地方では出会いづらい可能性が高いため、都市部では活用してみたいサービスです。

性癖マッチントップページ
性癖マッチントップページ

「日本のセックスをアップデートする」

「日本女性の性行為への満足度の低さをなんとかしたい」

ということを目指した性癖マッチングサービスが性癖マッチンです。

今までのアダルトOKな出会い系サイトと決定的に異なる点は1つ。

ガチで業者やパパ活女子が居ない

ということ。

実際に使うとわかりますが、金銭要求されたアカウントを通報すると即アカウントBANされる等、徹底的に金銭目的の利用者を排除してくれています。

今まで、

出会い系は結局業者とかパパ活女子とかでお金がかかるんだよなぁ・・・

でもマッチングアプリは付き合いたい女性ばっかりで面倒だし

正直エッチしたいだけなんだけど、アプリはめんどくさい

と、なかなか良いサービスを見つけることができなかったあなたに最適なサービスなんです。

登録者数は10万人を突破し、性癖マッチングサービス最大手(2023年11月当サイト調べ)だから多くのユーザーが登録。

クンニ好き、マッサージ好きといったライトな性癖から拘束プレイ好き、複数プレイ好きなどマニアックでアブノーマルな性癖まで色々なタイプの男女が居るので、きっとあなたの性癖にもマッチすることでしょう。

手間のかかる裏垢運用も不要!

マッチングした相手とはエッチなこと前提だから面倒な長時間デートも不要!

今からわざわざ時間をかけて裏垢運用するならこっちの方が簡単なので絶対こっちのほうがオススメ!

まだまだ新しいサービスなので知らない人多数の今がチャンス!

今こそ性癖マッチンで開放された性を存分に楽しみましょう。

性癖マッチンの詳細記事はこちら

\日本のセックスをアップデート!/

性癖・裏垢マッチングサービス業界最大手!

性癖マッチンを今すぐ使ってみる

※18歳未満利用禁止

性癖マッチン
性癖マッチンとはどんなサイト?どうやって出会う?料金は?

そう思っている方は多いのではないでしょうか。 大手週刊誌にも取り上げられ、利用者も10万人を超える、そんなあなたにピッタリのマッチングサービスが「性癖マッチン」です。 自分と似た性癖の異性とマッチング …

続きを見る

最後に

最後に

今回は、既婚者だからこそセフレを作る4つの理由、既婚者でもできるセフレの作り方を解説しました。

既婚者がセフレを作るのは大きなリスクがあります。それを理解した上で、リスクを受け入れられた人だけセフレを作るようにしましょう。

セフレの作り方、簡単にセックスだけの相手を作る方法まとめ【完全版】
セフレの作り方と出会い方、簡単にセックスだけの相手を作る方法まとめ【完全版】

巷にはたくさんのセフレの作り方が書かれています。 清潔感、口説き方、セックスに持ち込む方法、セフレとしてキープする方法。 確かにそういった具体的な方法論も大切ですがもっと大切な心構えがあるのをご存知で …

続きを見る

ジュエルライブ

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

男性ライター陣

女遊び、風俗遊びから素人ナンパや恋愛まで・・・経験豊富な男性ライター陣があなたの疑問や悩みにお答えします。

-セフレ
-, ,