セフレ

セフレと別れる方法とは?切るべきタイミング、伝え方、別れた後の対処法

セフレともう潮時かな、と思っているのに別れ方がわからない方もいますよね。しかしずるずるセフレと会っても得るものはありません。

時間の無駄ですし、相手に余計な期待を持たせて傷つける結果になるかも。

この記事ではセフレを切るべきタイミングと別れ方、綺麗に別れるコツや別れに失敗した体験談を紹介します。

最後にセフレと別れた後の寂しさへの対処も解説しているので、ぜひ最後まで読んでセフレと綺麗に別れる方法を学びましょう。

セフレと別れるべき?ずるずる関係を続けても得るものは無い

セックスだけの相手と長々付き合っていても、その先に未来はありません。関係をずるずる続けるくらいなら、いっそ一気に別れた方が良い時もあります。

私も1年間セフレがいて、恋愛に発展したら良いななんて期待を抱いていた時期がありました。わずかな期待を抱いて関係を続けた結果、最終的に相手にお金を盗まれて破局(音信不通にされた)しただけ。私に残ったのは絶望的な後悔と、減った貯金残高だけ。

曖昧な関係に悩んでいたり、セフレに対して「めんどくさい」と思っているなら関係を切るべきです。

ここからは、セフレと綺麗に関係を終わらせて、互いに未練を残さずトラブルを回避する方法を解説します。

セフレと別れるべきタイミングとは?

さて、まずセフレを切るべき時というのはいつなのでしょうか?体だけの関係は、正直都合が良くてキープしておきたい気持ちがあるから迷っているんですよね?

ですが、以下の条件に当てはまる場合は、後々のためにも絶対セフレを切った方が良いでしょう。

セフレと別れるべきタイミング

  1. セフレが自分に恋愛感情を抱いている時
  2. 自分が相手に恋愛感情を抱いているが脈がないと判断した時
  3. まともな恋愛がしたくなった時
  4. セフレとエッチしても楽しくない時
  5. セフレに抱かれると自己肯定感が下がる時
  6. セフレとのセックスに飽きた時

今あなたがセフレと別れたい、と少しでも思っているなら、この6つのタイミングに来ていないか確認してみてください。

1.セフレが自分に恋愛感情を抱いている時

セフレが自分に対して体だけの関係以上の気持ちを持っている場合、つまりあなたが好きな場合は別れどきです。

特にあなたが相手に対して何ら関心がなく、恋愛対象としてみれない場合はなおさら。期待を持たせてずるずる関係を続けていると、別れの際に揉める可能性が高まります。

ひどい場合はメンヘラ・ストーカーと化してしまい、思わぬリスクを抱えるかもしれません。セフレとはいえ一人の人間ですから、相手の気持ちを弄ぶようなことはせずに、相手を傷つけないように関係を断つべきです。

2.自分が相手に恋愛感情を抱いているが脈がないと判断した時

セフレが好きな人だが、脈がないと思った時も別れるタイミングでしょう。特にあなたが女性の場合は、セフレから本命に昇格できる可能性はかなり低いです。

男性にとってエッチだけの関係の女性って、手放したくないけど、彼女に昇格させたくない存在。都合が良いからあなたと会っているだけであって、恋人には考えていない場合が多いんです。

そのため、恋愛感情を抱いていても無駄に終わる可能性が高く、早めに見切りをつけて次の男を探した方が幸せになれると思います。

3.まともな恋愛がしたくなった時

セックスだけの関係じゃなく、きちんと恋愛したい時もセフレの切りどきです。その人とずっと一緒にいて、恋愛関係になる可能性ってありますか?

エッチだけの関係から恋人になれる人って限られていますよね。

まともな恋愛がしたいなら、そもそもセフレじゃない出会い方をすべき。彼氏・彼女が欲しいなら、セフレをきって恋活しましょう。

4.セフレとエッチしても楽しくない時

セフレと会っていて楽しくない時も別れるべき時だと思います。冒頭でも触れたように私も1年間都合の良い女をやっていました。

1年間のうち半年くらいはもう楽しくなかったのですが、なかなかセフレを切ることができなかったんです。

楽しくないままエッチしても楽しくないし、会っていても「何してんだ私」と自己嫌悪すら感じていました。

わざわざ時間を使って楽しくない相手に会う意味は全くありません。経験者だからこそ言います。セフレと会って楽しくないなら、即刻関係を終わらせましょう。

5.セフレに抱かれると自己肯定感が下がる時

セフレに抱かれるたびに自己肯定感が下がるような場合も、その相手とはお別れすべきです。エッチして嫌な気持ちになるのになんでセックスしなきゃいけないんでしょうか?

私も実はセフレとの関係で、毎回エッチの後に自己肯定感が激下がりしていました。「馬鹿みたい」「好きになってもらえないのに」「都合の良い女なんだ」と思うたびに、自分を嫌いになっていったんです。

この世で一番悲しいことって、自分を嫌いになることですよね。セフレに抱かれて病むなら、その相手はあなたにふさわしくありません。

6.セフレとのセックスに飽きた時

単純に相手とのエッチがマンネリして、興味がわかない時も別れの時期でしょう。セフレはそもそも関係を長く続ける相手ではありません。

新鮮味があればエッチも気持ち良いし楽しいけど、義務のセックスってつまらないですよね?

別に互いに縛りがある関係でもないのですから、相手に飽きたら切って次へ行くくらいの潔さが必要です。

セフレと別れて関係を綺麗に切れる伝え方

セフレとの別れ方のポイントは、立つ鳥跡を濁さずです!仮に相手が特にあなたに恋愛感情を抱いていなくても、別れを告げられるとやっぱり悲しいもの。

特殊なケースでは、切られてから急にあなたに執着し出すケースもあります。

セフレと別れる方法

  1. 顔を合わせて「今後は会えなくなる」と伝える
  2. 物理的に会えなくなると伝える
  3. 相手への好意を伝えて関係を切る
  4. 相手からの誘いを断り続ける
  5. エッチできなくなったと伝える
  6. 相手がメンヘラ気味な場合はメールで別れを伝える

セフレの感情を害さずに綺麗に別れる方法を説明します。

1.顔を合わせて「今後は会えなくなる」と伝える

体だけの関係の相手でも、フェードアウトはおすすめしません。フェードアウトは一方的な別れ方で、相手の感情を逆撫でします。

そのため基本的には顔を合わせて、今後会えなくなることをキッパリ伝えましょう。

2.物理的に会えなくなると伝える

セフレとの関係を切る理由としては「物理的に会えない」と伝えるのが良いでしょう。

「転勤する」「実家に帰る」など、距離が離れてしまうから会えなくなるというのが良いですね。

別れの理由を「お前に飽きた」「好きな人ができた」と伝えると、相手が感情的になる可能性が高いです。飽きたという理由は普通に失礼なので、何かしらの復讐をされるかもしれません。「好きな人ができた」という言葉を伝えると、相手が急にあなたに執着する可能性があります。特に男性は、人にとられたことがトリガーとなって独占欲を出す傾向があります。そのため、男性相手に「好きな人がいるから」と伝えると、別れづらくなるでしょう。

3.相手への好意を伝えて関係を切る

相手があなたに全く関心がなく、邪険にされている場合はあえて重い存在を演じるのも良いでしょう。

すでに相手があなたの気持ちに気づいているそぶりを見せているなら、「あなたが好きだから、これ以上は都合の良い関係は無理」と伝えて別れてください。

相手が重い関係を求めていない場合は「わかった」とあっさり関係を切れるはず。逆に相手があなたを好きならカップルになれるかもしれません。

4.相手からの誘いを断り続ける

ハッキリ伝えるのが難しい人は、とにかく相手の誘いを断り続けましょう。セフレは基本的にエッチ要員としてあなたをみていますので、目的を果たせないと分かれば徐々に連絡が減るでしょう。

セフレの要望に応えられないことを伝えて、相手から切らせる方法です。

相手の顔を見て別れを告げるのが怖い、難しいという方はこの方法で乗り切りましょう。

5.エッチできなくなったと伝える

あなたが女性の場合は、生理や体調不良を使ってエッチできないと伝えると良いでしょう。セフレがあなたを体の相手としてしか見ていなければ、誘われなくなるはず。

はっきり別れを告げずとも、相手からフェードアウトしてくれる可能性が高いため、顔を合わせずにセフレと別れることができます。

6.相手がメンヘラ気味な場合はフェードアウト

セフレがすでにメンヘラっぽい場合は、フェードアウトしましょう。

夜中に長文で病みメールを送ってくる、重い言動が多い場合がこれにあたります。メンヘラは直接会うと「あってくれるんだから完全に嫌われていない」など、斜め上の思考に走るためです。

メールで一方的に別れを告げて、そこからブロックして逃げ切るのが良いでしょう。仮に脅しのようなメールを送って来られても、シカトする忍耐力が必要です。

別れ方に注意!セフレとの別れが修羅場と化した場合のリスク

セフレとの別れが修羅場と化すケースもあるので、事前にリスクを把握しておきましょう。面倒だから音信不通にしようかななんて思っている方は、よくこの項目を読んでくださいね。

セフレと別れるリスク

  1. ストーカーされる
  2. 鬼電・会社に押しかけられる
  3. レイプされたと濡れ衣をかけられる
  4. パートナーに関係をバラされる
  5. リベンジポルノされる
  6. 妊娠したと嘘をつかれて結婚に持ち込まれる

私の友人および私の体験談ですので、現実にこんな事件が起こるんです。セフレとの関係を曖昧に切るととんでもないことになると覚えておきましょう。

1.ストーカーされる

セフレとの別れに失敗するとストーカーになる可能性があります。別れ際に相手を傷つけるような暴言を吐いたり、長く好意を持っているセフレを相手にしていた場合がこれにあたるでしょう。

特にセフレとの関係の中で、「好き」などと軽々しく言っていた方は気をつけて。

私の友人ホスト君は、セフレをキープするために「付き合いたい」などと伝えていたらしく、別れの際に「好きな人ができた」と言ってしまったところ、彼女がメンヘラ発動。女性が逆上してリスカをして、その場では宥めたのですが後から家の前で数時間張り込まれたそうです。

自宅で寝ていたら、ドアポストをガチャガチャいじられて「いるんでしょう!?」とドアの前で大騒ぎ。最終的に近隣の方が警察を呼んで彼女が御用となり、親御さんが女性を引き取ったらしいです。

2.鬼電・会社に押しかけられる

セフレとの別れ方に失敗すると、会社まで追いかけてきたり、毎日の鬼電に悩むことに。

私の友人のキャバ嬢Rちゃんは、お客様とセフレ関係になったのですが切り方がまずく毎日100件以上の鬼電。さらにキャバクラまで押しかけてきて、入り口で大騒ぎされる事件となりました。

お店側でRちゃんを守り、幸いにも彼の上司がお店の常連さんだったことでなんとか間に入ってもらいましたが、泥沼になってましたね。

3.レイプされたと濡れ衣をかけられる

地雷の女性をセフレにしていた場合、最悪警察に逮捕されるかもしれません。

私の友人バーテンダーI君はお客様をセフレにしていました。側から見たら明らかに彼女はI君を好きだったので警告したのですが、I君は聞きませんでした。そして最終的に自然消滅しようとしたところ、急にI君に警察の捜査が入ることに。女性側が最後にエッチした時に病院へ行ってI君の組織の証拠を押さえており、それをもとに警察にレイプの被害届を出したんです。

証拠がある上に女性の性被害の訴えは強いもの。私たちはレイプではないことは知っていたものの、中出ししてたんだ…とドン引き。最終的に示談でお金を払ってことは終わったようですが、最悪のケースですよね。

4.パートナーに関係をバラされる

私の友人のRちゃんはセフレだった男性の奥様の家に突撃し、関係を自らバラす暴挙に出ました。

既婚者男性と関係を持ったのは自分なのに…と思いましたが、Rちゃん的には何かの形で復讐したく自暴自棄気味になっていたのでしょう。最終的に相手の男性はパートナーから離婚の申し立て+有責離婚で慰謝料請求され、Rちゃんも自爆で慰謝料を請求されました。

まさに自爆特攻という感じですが、ここまでする怖い女もいるので気をつけましょう。

5.リベンジポルノされる

私の友人はふったセフレにSNSにハメ撮りを晒されていました。エロ垢を見るのが趣味の別の友人が発見し、「これ〇〇じゃね?」と聞いてきて発覚。

セフレが腹いせに彼女とのハメ撮りをSNSにアップしていたんです。ばっちり顔も写ってしまっており、削除申請後すぐに動画は消えてアカウントは凍結されましたが、誰が保存しているかわからないし、結構いいね!されていたので、完璧には消せません。

6。妊娠したと嘘をつかれて結婚に持ち込まれる

これは友達の友達の体験談なのですが、セフレが別れた後に妊娠したと言ってきて、結婚させられた人がいます。しかも結婚相手の子供はどうやら自分の子ではないみたいなんです。

結婚に持ち込んだ女性は元々メンヘラで、相手の男性以外にもたくさんエッチする人がいたそう。ですが一番入れ込んでいたのが彼のようで、フラれたことでどうにか引き止めたくて、そこから生中出しを他の男性に頼んで妊娠、彼の子だと偽って結婚へ持ち込んだんだとか。

いわゆる托卵というやつで、友人の友人はいまだに知らない男の子供を育てているそうです。

セフレと別れるときの注意点

怖い体験談を読んでセフレとの別れが怖くなった方のために、別れ方のコツ・注意点を解説します。

セフレと別れる時の注意点

  1. 別れの原因を相手のせいにしない
  2. 音信不通は可能な限り避ける
  3. 別れ際に思わせぶりなことを言わない
  4. 相手とのハメ撮りなどはお互いに削除する

どうすれば修羅場を避けて別れられるかを肝に命じましょう。

1.別れの原因を相手のせいにしない

セフレと別れる時は、その原因を相手の責任にしないでください。「お前重いんだよ!」とか「エッチが気持ち良くない」など、相手を傷つけてはいけません。

別れの原因を自分のせいにされると、人は嫌な気持ちになります。そればかりか傷つけられた腹いせとして、相手への復讐心すら湧いてくることがあるのです。

別れの原因は当たり障りのないものにし、相手の責任で別れると告げてはいけません。

2.音信不通は可能な限り避ける

フェードアウトでセフレを切る人がいますが、私はおすすめしません。特に相手が自分に好意を抱いてくれている場合はなおさら。誠意を持って顔を合わせてもう会えないことを伝えましょう。

音信不通はあなたにとっては楽なのですが、切られた相手側からしたら「連絡が来るかな」「まだかな」と期待する期間が長期間続きます。

期待を裏切られる状態が毎日長い期間続くことで、あなたへの好意が怒りに変わってしまうんです。音信不通にしたことで相手が地雷化するケースもありますので、セフレとのフェードアウトはしないようにしましょう。

3.別れ際に思わせぶりなことを言わない

セフレとの別れ際に「君のことは好きだけど」など、思わせぶりなことを言うのはやめましょう。

相手に期待を持たせることで、未練を助長してしまいます。「好きと言ってくれたから戻ってくるはず」と思わせてしまい、恋愛感情を拗らせた結果ストーカーとなってあなたの家に押しかけてくるかもしれません。

セフレと別れるときは「2度と会えない」ことを伝えて、未練を断ち切りましょう。

4.相手とのハメ撮りなどはお互いに削除する

別れ際にお互いにハメ撮りなどは全て削除しましょう。スマホのフォルダから完全に削除して、互いに確認しあってから別れること。

削除しても「削除済みフォルダ」に残っていて復元可能なケースがあるため、そこまでチェックしてくださいね。

リベンジポルノの可能性を減らすためにも、思い出は全て削除しましょう。

セフレと別れた後に徹底すべき対処法

セフレとお別れした後にすべき対処法を解説します。

セフレと別れる時にしておくべき事

  1. 連絡先を全てブロック・削除
  2. 寂しくなったら他の相手を探す
  3. 相手との写真・動画などは全て消す

私も経験があるのですが、セフレと別れた後ってふと寂しくなってしまいますよね。その時にまた連絡をしたら元の木阿弥です。

絶対に連絡をせずに気持ちを切り替えるために必要な対処法を解説します。

1.連絡先を全てブロック・削除

セフレとお別れした直後に連絡先を全てブロックした上で削除してください。ブロックしただけでは、ブロックリストから復元できてしまいます。

完璧に連絡先を削除して、2度と連絡が取れないようにしましょう。未練が起きた時についつい連絡してしまうのを防ぐためです。

私の経験上寂しくてセフレに連絡し、関係が元に戻ってしまっても良い結果はありません。相手に「やっぱり俺(私)の事好きじゃん」と思われて、前より扱いが悪くなります。

セフレと別れたら2度と連絡しない、連絡手段は全て自ら封じましょう。

2.寂しくなったら他の相手を探す

もしもセフレに会えなくて寂しかったら、他の相手を探してください。次のセフレが見つかれば寂しい気持ちが消えていきます。

出会い系を使ったり、ナンパでも良いので他の相手と会いましょう。

セフレを失った寂しさはセフレでうめる、もちろん他の恋愛を探しても良いのであまりひとりの人に執着しないようにしてください。

彼氏・彼女を探してちゃんとした恋愛をしたい!という方はこちらのボタンより、おすすめのマッチングアプリもご紹介しています。

おすすめマッチングアプリランキング2022(恋愛note)

3.相手との写真・動画などは全て消す

セフレと撮影した写真・動画は全て削除しましょう。未練になってしまうからです。写真を見返して「楽しかったなあ」などと思うと、つい連絡したくなってしまいます。

私も以前はガチ恋していたセフレといった映画の半券などをとっておきましたが、その間はどうしても彼が忘れられませんでした。思い立って捨てたら、気持ちがスカッとしてそれ以降は彼を忘れられるようになりましたよ。

なるべく相手のことを思い出さない環境を作るために、写真・動画は保管しておかない方が良いです。

セフレとの別れでも綺麗に切りましょう

仮に体だけの関係でも、別れ際は揉めないようにするのが一番です。セフレだからと侮っていると、私の友人たちのように恐ろしい目に遭うかもしれません。

セフレとはいえ人間同士の関係ですから、相手を怒らせずに傷つけないで別れてくださいね。

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セフレ
-