女遊びのススメ – セフレが欲しいなら女に慣れろ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

ども、ホークです。

風俗店と言えばピンサロやキャバクラ、セクキャバ。まだ通ってますか?

非風俗こそが最高に楽しい遊びなのに・・・?

セフレを作りたければ女慣れできる非風俗で遊びましょう。

なぜ女に慣れなければならないのか?その理由

気分良く話させる技術を習得せよ

女性にいかに話をさせるか?

いかに話を聞くか?

聞き上手とはそういうものです。

会話の流れを遮らずに、上手くテンポ良く相槌を入れていったり。

表情や仕草で相手に共感を伝えたり。

簡単なようで突き詰めると奥が深いものです。

女性が嫌がることをしない難しさ

「この人は仲良くなったらめんどくさそう・・・」

これが一番痛い。

ストーカーになりそうだとか、めんどくさいとか、気持ち悪いとか。

女慣れしてない男性にとって、女性にこう思わせない事はとても難しいんです。

何故か?

  • 女に飢えている
  • 女性に幻想を持っている

この2つが理由です。

女に飢えていると、ついつい追っかけすぎてしまうものです。

女性心理を上手く理解して行動すれば、女が勝手に寄ってくるという感覚が重要。

でもそんな感覚は、女性心理を肌で感じなければ絶対に得られないものです。

女性に幻想を持っていると、無意識に女性に理想を押し付けてしまうものです。

気を使っているつもりで、女性に無理をさせてしまう所を何度も見てきました。

どんな女性に対しても、エロい目線でしか見れない男性も多いです。

そんな男性に女性は素を見せることもできないし、ましてやセフレなんて関係にはなれません。

女性だってセックスしたいし、性欲だってある

でもそれを見せるのは信頼できる女慣れした人にだけなんです。

女慣れする方法はナンパ、風俗店、非風俗店3通り

とにかく女に慣れましょう。

女とはどういう生き物なのか?

しっかり理解してからじゃないと、セフレはなかなか長期の関係になりづらいです。

手っ取り早いのは、会話をして女の子を自分に惚れさせる練習をすることです。

女の子と会話する方法は3つあります。

ナンパ、風俗店、非風俗店です。

ナンパで会話に慣れるのは難しい

ナンパと言っても友達だったり仕事関係だったりでも構いません。

でも、なかなか長時間会話を続ける相手にナンパで巡り合うのは難しいです。

それだけの相手が見つけられる人は、既に女慣れしているとも言えてしまいます。

風俗店で女の子と会話に慣れるのも悪くないけど

風俗店と言ってもピンサロのような所ではなかなか女慣れには結びつきません。

デリヘルやキャバクラといった会話主体の所に行くのが良いでしょう。

ただ、これは本当にお金がかかるんです…

時間あたりの金額で言うとなかなか高額で通うには難しい所があります。

女の子とお話できる非風俗な遊びにはJKリフレ、カフェ、バー

女の子とお話できる場所は風俗店だけじゃないんです。

もっと安くたくさんお喋りできる場所があります。

  • JKリフレ

少し金額は高めですが、その分一対一でしっかりとお話ができます。

中にはオプションと呼ばれる添い寝やハグなどの密着系サービスを高額にねだってくるお店もあります。

女慣れが目的なら、健全店と呼ばれるお店に行くのがオススメです。

→【JKリフレ】店舗型JKリフレとは?

  • ガールズバー

お酒を飲めば饒舌になれる人は、それを利用して女慣れしてしまいましょう。

あ、こういう事は言っちゃダメなんだとか。

そういう事を考えながらお喋りできるとより良いでしょう。

  • コンセプトカフェ(コンカフェ)、メイドカフェ

え。。。そういうのはちょっと・・・と思ったあなた。

侮るなかれ。

メイドカフェで個人的な関係になって遊ぶ事ができれば、セフレにだってできちゃいます。

もちろん彼女を作る事も可能です。


← セフレの作り方、簡単に作る方法をまとめてみた へ戻る