セフレの作り方

バイト先でもできるセフレの作り方、おすすめバイトと注意点解説

「セフレを作りやすいバイトってどれだ!?」「いつでも会える職場の人と、セフレ関係になりたい」

バイト先でセフレを作りたいなら、圧倒的にリゾートバイトがおすすめ。ただしリゾートバイトは遠方へ出かける必要があり、なおかつ短期なので希望条件に合わないかもしれませんね。

この記事ではバイト先でセフレが欲しいあなたのために、おすすめバイトを6つ紹介します。またバイト先でセフレを作るテクニック注意点まで紹介しています。

最後まで読んで、バイト先でセフレを作る注意点も頭に入れた上で、エッチしやすいバイトを探してみてください。

バイト先でセックスしたい!?セフレを作れるおすすめバイト6選

バイト先でエッチしたい?そんなあなたにおすすめの程よく緩く、セフレが作りやすいバイト先を6つ紹介します。

セフレが作りやすいバイト6選

  1. リゾートバイト(リゾバ)
  2. 居酒屋・ファミレス・バー・クラブ
  3. コンビニ
  4. イベントスタッフ
  5. カラオケ
  6. キャバクラなどナイトワーク系

お堅い職場には真面目な男女が集まるので、正直セフレは作り辛いです。しかし、このバイトなら比較的セックスに寛容な人が働いており、セックスフレンドになりやすいでしょう。

1.リゾートバイト(リゾバ)

チャラい男女が集まるバイトの代表格リゾバは、セフレ作りを目的として働きにくる人も多いです。

熱いセックス目当てに応募してくる男女が多いので、めちゃくちゃセフレは作りやすいでしょう。私の知る限りリゾバでエッチせずに帰ってきた友達はいません。それくらいヤリやすいので、セックスしたくて短期のバイトがしたいなら、リゾバがおすすめ。性が乱れているので、複数の相手とエッチできる可能性もあります。

難点としてはさまざまな地方から働き手が集まってくるため、バイト終了後も継続して会えない場合が多いこと。短期間エッチしまくりたい人におすすめです。

ちなみにお給料は場所によっては月に20万円以上など、短期でガッツリ稼げますよ。

2.バー・クラブ・居酒屋・ファミレス

飲食店もセフレを作りやすいバイトです。バー・クラブあたりは、若い男女が働いている上に、チャラい人が多いのでセフレになりやすいでしょう。

居酒屋・ファミレスは学生が多い場所にあるお店を選ばないと、同僚が年上のおばさまばかりということになりますので、場所選びに気をつけてくださいね。

若い男女が多いため、職場恋愛にも寛容です。特に私のおすすめはバーとクラブ。バーとクラブで働く人はそもそもチャラい上に、仕事中にお酒を飲むことが多いため、酔った勢いでセックスに持ち込みやすいんです。また、バイトの同僚だけなくお店に来るお客様もセフレにできるためチャンスが多いのも特徴。

私もバーでバイトしている時は店長とヤってましたし、私の元彼はクラブでフロアの女子・お客さんを食いまくっていたみたいですよ。お酒が絡む飲食系は特にセフレを作りやすく、また可愛い子・イケメンが多いのでレベルの高いセフレができます。

飲食系は時給1,000〜1,500円程度と高くはありませんが、バイト採用のハードルも低いのでおすすめです。

3.コンビニ

コンビニバイトも意外とセフレが作りやすいそうです。私の地元の同級生は、コンビニで働いている時に同時期に入ってきた男の子とセフレ関係になっていました。

コンビニバイトは規約が割と緩いため、チャラ目の若者が選びやすいバイト。

また早朝や深夜は人が少ないため、一緒にバイトに入っている人と仲良くなりやすく、職場恋愛・セフレを作る人が多いんですって!

時給は1,000〜1,300円程度で高くないですが、近場に住んでいる人が応募してくるので長期的に会えるセフレを探せます。

4.イベントスタッフ

イベントスタッフのバイトも、性が乱れやすいですね。私も昔イベント設営のバイトをしていましたが、周りでセフレを作っている人が結構いました。

イベントが好きな男女が応募してきますので、基本的に陽キャで下半身も緩めの人が多いです。

特に設営系のバイトは、男性が女性を手助けして男らしさをアピールし、その後飲みに誘ってホテルへ…という動線が作りやすいので男の人におすすめです。

イベントスタッフの時給は1,500円程度、または日給8,000〜10,000円程度。肉体労働なのでちょっとキツイですが、セフレを探したいなら一度経験してみてほしいです。

5.カラオケ

カラオケでセックスする時の注意点、監視カメラが無いカラオケはどこ?

カラオケ店のバイトも、比較的セフレ作りがしやすいです。カラオケ店のスタッフはほとんどが学生さんで、シフト交代をお願いしているうちに仲良くなりやすいです。

ただしローカル店は店長とバイト数人と少人数体制で運営することがあるので、できれば大手のカラオケ店が良いですね。

カラオケバイトはお店によりますが、たまにバイト同士で無料で部屋でカラオケしたり、飲み会を開くこともあるようです。そのためバイト同士が仲良くなりやすく、狙っている相手と一緒に過ごす時間が持ちやすくなり、セックスしやすくなります。

カラオケは時給1,000円〜1,300円程度が時給相場ですが、学生さんのアルバイトなら高い方なのでおすすめですよ。

6.キャバクラなどナイトワーク系

ナイトワークに抵抗がなければ、キャバクラや風俗系のお仕事もおすすめです。私は元キャバ嬢ですが、店の中でも風紀(キャストとボーイの恋愛・セックス)は当たり前。

キャバクラに応募してくる女の子は基本可愛いですし、ボーイもチャラい人ばかりなので、セックスフレンドはかなり持ちやすいと思います。

お酒が絡む仕事なので、ラストまで働いて一緒に帰ってそのままエッチしちゃうケースも多いです。

またあなたが男性なら、風俗店のドライバーもおすすめ。風俗嬢の子はドライバーと恋愛したり、エッチするケースが結構多いです。狙った女性を最後に送って、そのままエッチなんてこともできますよ。

ナイトワーク系は時給の高さが魅力。女性ならキャバクラで2,000〜3,000円くらいはもらえますし、風俗系なら1日数万円稼げます。男性の場合はキャバクラのボーイは時給1,000〜1,500円くらい、風俗ドライバーは日給1〜2万円くらいです。

男性は時給が良いとは言えませんが、可愛い女の子と出逢いやすく、なおかつヤレるというメリットがあります。

セフレが作れるバイトの条件とは?

セフレを作りやすいバイトを探している人は、この4つの条件を重視しましょう。

セフレが作りやすいバイトの条件

  1. 若い男女が多く働いている
  2. シフト・規定が緩い
  3. 在籍している人数が多い
  4. チャラい雰囲気がある

性に寛容な人が集まる職場には特徴があります。バイト先を探す時は、この4点をイメージしながら職場探しをしましょう。

1.若い男女が多く働いている

セフレを作りたいなら、若い男女が働いている職場を選ぶこと。ある程度年齢を重ねている方が多い職場だと、そもそも飲み会がなかったり、既婚者なのでセックスに応じてくれない可能性が高いです。

若い人が多ければフリーの人も多く、またエッチに寛容な可能性も高いのでセフレを作れる可能性が上がります。

2.シフト・規定が緩い

バイト先を選ぶ際は、シフトや規定が緩い職場を選んでください。性に寛容な人種は、厳しい職場を好みません。

髪色に制限があったりネイル禁止…となると、真面目な人が職場に多くなるため、セフレ関係に持ち込むのが難しいです。

基本的に”緩い”を基準にすると、性にも奔放な人が集まりやすいセフレを探しやすいバイトができるでしょう。

3.在籍している人数が多い

少人数体制のバイト先でセフレを作ると、関係が終わった後の気まずさが増します。また、上司も職場恋愛を嫌う風潮が強いため、なるべく在籍人数が多い大手の会社・バイト先を選びましょう。

少人数で回している店よりも、複数人のアルバイターが入れ替わり働いているようなお店の方がセフレを作ってもバレ辛いです。

また、万が一狙った相手とセフレ関係になれなくても、他の人とエッチできるチャンスがあります。

4.チャラい雰囲気がある

真面目な人が集まるバイト先、例えば図書館のバイトや塾講師系のバイトではセフレは作り辛いです。

チャラい人はセフレ関係に抵抗のない人が多いですが、真面目な人はセックス=恋愛と捉えがちであるため、仮にエッチできても”セックスフレンド”と割り切ってくれないケースがあります。

セックスへの考え方が緩い人が多いチャラそうな職場を選んだ方が、揉め事が少なくセフレ関係を堪能できます。

バイト先でセフレを作る方法

次にバイト先でセフレを作る方法について解説します。バイト先でエッチしたいなら、狙った相手を落とすテクが必要です。

  1. 狙っている相手に優しくする・何かと話しかける
  2. タイミングを見て皆で飲みに行く
  3. 飲みの席で隣をキープして二人で話す機会を作る
  4. 仲良くなったら二人でご飯に行く
  5. セックスに持ち込む
  6. 【ナイトワーク系の場合】終業後の店内でいちゃつくのがおすすめ

特に私が紹介した6つのバイトには、すでにモテる人がいる可能性が高いです。そのためうかうかしていると、自分はセックスできていないのに、他の人がルックスの良い相手を食ってしまうケースが多発します。

狙った相手とバイト先でセフレ関係になる方法を知っておきましょう。

1.狙っている相手に優しくする・何かと話しかける

まずバイト先で狙っている相手に優しくしたり、何かと話しかけてアピールしましょう。男女共に好感度を高めれば、その後エッチするチャンスが増えます。

あなたが男性なら力仕事を代わってあげる、女性なら男性を頼ったり、とびきりの笑顔で挨拶すると良いですね。

まずは狙った相手に「この子(人)イケるかも」と期待を抱かせてください。

2.タイミングを見て皆で飲みに行く

バイト先で飲み会を開きましょう。私が紹介した6つの職種は割と飲みに行く機会が多いはず。やはりお酒の力は絶大で、警戒心・モラルが緩むので、セックスに至りやすくなります。

飲み会があれば参加して、狙った相手と話す機会を作ってください。

3.飲みの席で隣をキープして二人で話す機会を作る

飲み会があったら、狙っている相手の隣をキープして、二人で話すチャンスを作りましょう。

日頃の職場でも二人で話していると思いますが、お酒が入っている状態でプライベートで話すのとはやっぱり心の距離の縮まり方が違います。

他の異性に取られないように相手の隣をキープして、距離を縮めましょう。この飲み会で良い雰囲気になれれば、飲みの後に二人で抜け出してホテルコースもあり得ます。

4.仲良くなったら二人でご飯に行く

飲みの席で仲良くなったら、次のシフトで相手と話す時により距離が縮まっているはずです。

職場では感じよく接して、休憩室で二人になった時にご飯にでも誘いましょう。

相手が二人で出かけてくれるようなら、セックスできるチャンスは大いにあります。

5.セックスに持ち込む

二人でご飯に行ったらお酒でも飲んで、二軒くらいハシゴしましょう。セックスに持ち込むために、飲みの席で前戯を始めるのを忘れずに。

ボディタッチしてみたり、職場にいる時よりも距離を近づけてください。

たとえば職場では1メートルくらいの距離で話していたとします。二人でご飯に行くときは、距離を50センチに縮めてみましょう。

私の友人のナンパ師K君が言っていたのですが、心の距離は体の距離体を近づけることができるほど、セックスの可能性は上がるそうです。

それだけでお互いを異性として意識し「もしかしてこの後」と期待を持たせます。相手にこの後エッチしちゃうかも、と思わせておくだけで、ホテルに連れ込める確率が上がるでしょう。

6.【ナイトワーク系の場合】終業後の店内でいちゃつくのがおすすめ

キャバクラやバーなどのナイトワークの場合は、仕事中にすでにお酒を飲んでいるため、終業後の店内でいちゃつく方法もあります。

例えば私のキャバ同僚のAちゃんとボーイのS君は、終業後の店内でのセックスをきっかけとしてセフレになりました。Aちゃんがつぶれ、S君が面倒を見るために残っていたところ、その場で良い雰囲気になってエッチしてしまったそうです。

ナイトワークのバイトなら、キャストが潰れてしまってボーイが残るのは日常茶飯事なので、狙った相手が潰れている場合はなるべくお店に残りましょう。あなたが女性の場合は、ボーイさんが飲まされて潰れた時に自分も酔ったふりをしてお店で寝て残る、という方法を使いましょう。

バイト先でセフレをつくる場合のリスクと注意点

バイト先でセフレ作りをするのは職場選びに成功すれば割と簡単です。しかし、セフレを職場で作ると以下のようなリスクがあるので覚えておきましょう。

バイト先でセフレを作るリスク

  1. 複数の相手に手を出さない
  2. バイト先にセフレがいることがバレないようにする
  3. 公私混同しない
  4. 関係が終わった後に気まずい
  5. 【男性の場合】相手の女性に”セクハラされた”と言われるリスクがある
  6. 【キャバクラの場合】セックスしたことがバレたら罰金がある
  7. 既婚者とセフレ関係になると揉めやすい

注意しないとお給料がなくなるばかりか、罰金を払わされるケースもあるので注意してくださいね。

1.複数の相手に手を出さない

バイト先で複数の相手に手を出さないようにしましょう。何人もセフレを作ると揉めやすくなりますし、職場での悪評につながります。

セフレとはいえ、身近に穴兄弟・竿姉妹がたくさんいるのは気分が悪いものです。

私の知り合いのM君はめちゃくちゃモテて、同じキャバクラ内で3人の女性に手を出して最終的にクビになりました。

あまりに男癖・女癖が悪いと風紀を乱すとしてクビになることがあるので気をつけてくださいね。

2.バイト先にセフレがいることがバレないようにする

基本的にバイト先にセフレがいることはバレないようにした方が良いです。店長から見れば、「男女関係の揉め事が起こる」のは面倒臭いもの。

店長によく思われないと、シフトを減らされたりして稼げなくなるかもしれません。

基本的に職場恋愛は面倒ごとの始まりと捉える上司が多いので、できれば隠しましょう。

3.公私混同しない

バイト先にセフレを作った後に、職場で喧嘩したりいちゃつくのもだめ。仕事は仕事なので、真面目に働きましょう。

そうしなければ上からの目が厳しくなり、片方が辞めさせられる可能性があります。

私の働いているキャバクラでセフレ関係にある男女が揉めて、酔って殴り合いをしたことがあります。酒が入っている状態なので感情が昂ったんだと思いますが、正直迷惑でした。

仕事にも支障が出るようになり、最終的にキャストの女の子が他の店に移籍する結果に。公私混同すると周りに迷惑をかけるので、仕事とプライベートはきっちり分けましょう。

4.関係が終わった後に気まずい

セフレ関係が終わった後に職場で若干気まずくなる可能性もあります。特に揉めて関係が終わってしまうといづらくなりますね。

私も昔キャバクラのボーイとセフレ関係になり、最終的に彼が私の財布からお金を抜いて別れたのですが、その後店に行くのがいやでした。彼も私にそのことをバラされるのが怖かったのか、急に飛んでいなくなってしまいましたね。

セフレと関係が切れた後に職場に居づらくなるリスクがあるので、別れ方は円満になるよう心がけましょう。

5.【男性の場合】相手の女性に”セクハラされた”と言われるリスクがある

あなたが男性でバイト先でセフレを作る場合は、彼女を弄ばないように注意。

仮に彼女があなたに好意があったとしましょう。彼女はいつか彼女になれるかもと期待しており、あなたがセフレとしてしか扱わなかった場合、トラブルになる可能性があります。

女性はおしゃべりなので職場であなたのしたことを言いふらしたり、復讐心が強い女性なら上司に「セクハラされた」「レイプされた」などと訴えるかも。

昔私がバイトしていたファミレスでも同様の事件がありました。本当はレイプではなくセフレだったのは知れ渡っていましたが、女性の証言の方が強いため、男性はクビになりました。

セフレを雑に扱いすぎないこと、割り切れる女子を選ぶようにしましょう。

6.【キャバクラの場合】セックスしたことがバレたら罰金がある

ナイトワークでバイトをする場合、風紀罰金があることを覚えておいてください。風紀とはキャストとボーイが恋愛すること。

キャバクラでは店の中での恋愛はご法度なんです。

店によりますが罰金が設けられていることが多く、私が働いていた店では男性100万円、女性50万円の罰金が設定されていました。

セフレであろうが恋愛であろうが関係なくお金を取られますので、ナイトワークの場合はとにかくバレないように気をつけてくださいね。

7.既婚者とセフレ関係になると揉めやすい

バイト先で既婚者とセフレになるケースもあると思いますが、慰謝料請求対象になることがあります。

恋愛感情がなくても不貞行為になるため、配偶者にバレればお金を請求される可能性があるんです。相場は男性が100万円から、女性は50万円くらい取られることが多いですよ。

既婚者とセフレになるのはリスクが高いので、シングルを狙った方が無難です。

まとめ

セフレをバイト先で作ることはできます!若者が多くて、割と緩い職場を選ぶのがコツです。

特におすすめなのはリゾバ。後腐れのない関係が持ちやすく、そもそもエッチ目当てに来る男女が多いため、エッチできる確率は非常に高いです。

今回は6つのセフレを作りやすいバイトを紹介したので、参考にして職場選びをしてみてください。

職場でのセフレ作りはリスクもありますので、とにかくバレない・公私混同をしないようにしながら、バイト先でエッチの相手を探してみてくださいね。

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セフレの作り方
-

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5