セックス

ヤリチンとはどういう意味?13の特徴、心理解説

チクフェチちゃん

歌舞伎町でキャバ嬢として勤務するうちに、経験人数がやたら増えた経験を持つ。

齢1歳からオナニーを始めるなど性の開花が早く、気持ち良いことを追求するように。

最近ハマってるのは乳首責めクンニ。豊富な経験から楽しいセックスについて情報発信中。

ヤリチンってなんで複数の女性とセックスしたいの?

男性は遺伝子的に、多くの子孫を残すように、複数の異性と性行為したいという欲求があります。ヤリチンは、遺伝子の本能に100%したがっている存在です。

ヤリチンを好きになってしまった人、また出会いの上でヤリチンを回避したい方もいるでしょう。そのためには、ヤリチンを深く理解し、対策をする必要があります。

この記事ではヤリチンの定義ヤリチン男性が持つ13の特徴ヤリチン男性の心理付き合ったらどうなるかを解説しています。

そもそもヤリチンとは

まずヤリチンとは何かについて解説します。ヤリチンとは、毎日日替わりで女を抱いているような、下半身がだらしない男性のことです。

特定の女性を作らずに、欲望のままに女性を抱きます。セックスするのが目的で女性と一緒にいるため、相手と恋人になることは望んでいません。

女性側が本気になってしまうこともありますが、多くの場合はセフレ関係に終わるでしょう。

ヤリチンは女性に対してエッチするまで熱心にアプローチし、トークやナンパ術にも長けているのが特徴です。

まとめると、私たち女性がなるべく回避すべき男性、それがヤリチンです。

ヤリチンが持つ13個の特徴

ヤリチンの13個の特徴を紹介します。

ヤリチンの特徴

  1. 清潔感のある見た目
  2. 女性との距離が近い
  3. 自分に自信がある
  4. トーク力がある
  5. 女性を持ち上げるのがうまい
  6. 女性に優しくマメである
  7. 女性が喜ぶお店・スポットに詳しい
  8. アプローチを断られても諦めない・へこたれない
  9. とにかくフットワークが軽い
  10. 特定の彼女は作らない
  11. 自分の行動を縛る女性が嫌い
  12. 出会い系アプリを複数利用している
  13. クラブやナンパによく行っている

基本的にヤリチンを好きになっても先がなく、恋をするだけ無駄に終わります。既婚者を好きになるくらい無駄だといっても良いでしょう。

さて、あなたのときめきを無駄撃ちしないためにも、回避すべきヤリチンの特徴を知っておいてください。敵をよく知ることこそ勝利への近道です!

1.清潔感のある見た目

ヤリチンは漏れなく、清潔感のある見た目をしています。女性が、清潔感のない男に抱かれないことを知っているからです。

例えば爪を短く切りそろえて爪の表面を磨いたり、服装や髪型にも気を遣っている人が多いでしょう。

とにかく清潔感を重視しており、服装やバッグ、持ち物にも気を配って選んでいます。また体を鍛えたりと、女性を抱くための努力を惜しみません。

2.女性との距離が近い

ヤリチンは女性との距離がとにかく近いです。私の友人のクラブナンパ師曰く、女性との体の距離=心の距離だそうです。

つまり、女性との距離が近いほど相手に警戒されづらく、心に入り込みやすいと言っています。

彼のクラブナンパを見学したことがあるのですが、女性との距離が初対面でも30センチくらい、少し話せばもう10センチに縮んでいる…というように、女性に近づくのが上手なんです。

もちろん物理的な距離だけでなく、心理的な距離を縮めるのも非常に上手く、いつの間にか女性と友達のように仲良くなっています。

基本的に最初からタメ口で、前から知り合いかのように話しかけていくのが特徴です。

3.自分に自信がある

ヤリチンは自分に自信がある人が多いです。自分に自信がないと、女性に対してグイグイ迫っていけませんよね。

女性は自分に自信がある男性に弱い人が多く、ついそういう男性は魅力的に見えますよね。これが、ヤリチンがモテる理由の1つです。

ヤリチン男性は、今までの経験から女性の扱いに長けており、また自分を受け入れる女性を見分けるのも得意。

私の友人も「10人ナンパすれば8人は落とせる」というほど、自分に自信を持っています。

4.トーク力がある

ヤリチン男性は話術にも長けています。話がうまく、女性の話を聞き出すのも得意です。自分の話を一方的にするようなことはなく、女同士のような共感の会話が出来ます。

私もヤリチンの友達がいますが、お茶していると何時間でも喋れますもんね。女の子同士で話している時と同じくらい会話が盛り上がるので、一緒にいて楽しいです。

普通の男性と違って共感力があるので、女性は会話していて居心地よく感じるタイプが多いでしょう。また話のテンポもよく、ギャグセンスも高い男性が多いです。

5.女性を持ち上げるのがうまい

ヤリチンは、自分を下げて女性を持ち上げるのがうまいです。女性を良い気分にさせて好感を得て、そこから口説くのがお得意のパターン。

そのため、女性を持ち上げたり、褒めるのがとっても上手な人が多いです。私の友人のヤリチンも非常に褒め上手。

例えば髪型を少しだけ変えただけで気づいてくれたり、持ち物を1つ1つ褒めてくれるなど、「女性かな?」と思うくらい気がつき、褒めてくれます。

普通の男性は、女性の些細な変化に気付きませんよね。ヤリチンは女性に多大な興味があるだけに、微妙な変化にすら気づくのです。

6.女性に優しくマメである

ヤリチンは女性に対して、非常に優しくてマメです。レディーファーストで、連絡もマメにとってくれます。

行動1つとっても女性を喜ばせることができる男性、それがヤリチンです。

普通の男性は、あまり気が利かない人が多いですし、連絡も適当になりがち。しかしヤリチンは、女性たちが理想とする頻度で連絡をくれ、デートにも積極的に誘ってくれます。

マメで優しいから女性に好かれ、セックスできるんです。

7.女性が喜ぶお店・スポットに詳しい

ヤリチンはリサーチ力も半端なく、女性が喜びそうなお店やスポットもよく知っています。

私の知り合いのヤリチンは、女子力が高く、カフェやレストランなど、インスタ映えするお店をたくさんブクマしていますよ。

日頃から、女性とデートするならどんなお店が良いか考えて、リサーチしているそうです。

このように、女性を連れていくと喜ばれるお店を知り尽くしているのが、ヤリチンの特徴です。

8.アプローチを断られても諦めない・へこたれない

万が一女性にアプローチを断られても、ヤリチン君は諦めません。むしろ燃える人が多いでしょう。簡単に落ちる女よりも、頑張って落とした女との方がより良いセックスができると考えているからです。

ナンパ師の友人は、断られても全然諦めない不屈の精神を持っています。何度も声をかけたり、アプローチを変えたり、ダメなところを反省したり…。

PDCAサイクルを回して、へこたれずに何度も同じ女性にアプローチして落としたりします。

仮に落とせなくても、全く落ち込まず、それによって自己肯定感が落ちません。

彼らヤリチンのメンタリティは、見習うべきタフさがあります。

9.とにかくフットワークが軽い

ヤリチンはフットワークが軽く、家にいることはほとんどありません。

会社が終わったら飲みに行ってナンパ、土日は女性とデートのように、とにかく遊び回っている人が多いです。

基本的にフットワークが軽いので、誘えばいつでも会えるのがヤリチンの特徴。暇なら家にいても出てきて付き合ってくれる、付き合いがとっても良いです。

10.特定の彼女は作らない

私の周りのヤリチンは、彼女いない歴5年くらいです。特定の彼女を作るよりも、カジュアルな関係の女性といた方が楽なのだと言っていました。

確かに彼女には気を使うし、自由もなくなるので、彼女がいること自体が性に合わないのでしょう。

ヤリチンは一人の女性と付き合うよりは、複数の女性と並行して遊ぶのが好きです。

11.自分の行動を縛る女性が嫌い

ヤリチンは基本的に女性に優しいし、わがままも聞いてくれます。しかし、自分を束縛する女性は大嫌いです。

「他の女と会ってるの?」「私たちの関係って何?」など、問い詰めてくるような女性からは、さらっと逃げてしまいます。

ヤリチンにとって複数の女性とエッチするのがライフスタイル。そのライフスタイルを否定する女性とは、そもそも付き合わないのです。

12.出会い系アプリを複数利用している

ヤリチン男性は、出会い系アプリを複数個利用しています。マッチングアプリはお金がかかるので、月額無料の出会い系やTinderを利用している人が多いです。

出会い系は効率よく相手を探せる上に、相手もセフレ募集のことが多いので、楽に関係を持てるからと言っていました。

確かに今の時代はナンパよりも、出会い系アプリのほうが効率よくヤリチン業をこなせるのでしょう。

13.クラブやナンパによく行っている

リアルな出会いを求めて、ナンパやクラナンに出かけるヤリチンも多いです。出会い系は効率が良いのですが、相手の見た目がイメージと異なるケースもあります。

ナンパは相手の容姿を見て声をかけられるため、見た目の理想が高いヤリチンはやはり、ナンパを好むようです。

ヤリチンがこの世に誕生する理由

画像はイメージであり人物と本文は一切関係ありません

どうしてヤリチンが生まれるのか、その誕生の経緯を探ってみました。

ヤリチンになる理由

  1. 周りにヤリチンが多かった
  2. 母親・父親が性的な関係に奔放だった
  3. ガリ勉で学生時代にモテなかった
  4. 女性に裏切られるなど強烈なトラウマを受けた
  5. 生まれつき性欲が強い

私の周りのヤリチンは、以上の経緯でヤリチンに成長したようです。

1.周りにヤリチンが多かった

周囲にヤリチンが多い環境で育った人は、その影響を受けてヤリチンになります。周りがヤンキーだと、自分が不良になってしまう現象と似ていますね。

周りが皆ヤリチンなので、ヤリチンであることに違和感がありません。

また、仲間内で経験人数が少ないと馬鹿にされるため、グループ内での立場を守るために、ヤリチンの道を歩む人も多いでしょう。

2.母親・父親が性的な関係に奔放だった

親がヤリチン、またはヤリマンだった人も、同じように性に奔放になる可能性が高いです。

私の友人はお母様がスナック勤めで、毎日違う男を連れ帰ってはエッチしていたそう。そんな環境にいたせいか、自分も一人の人と長く続かず、違う人と関係を持つようになってしまったそうです。

また、父親が浮気性だった場合も、同じようにヤリチンになることが多いです。母親を泣かせる父を憎んでいたのに、気づいたら自分も同じように、下半身がだらしない人間になってしまいます。

私の同僚はまさにこのパターンで「良くないことだが、どこかで”俺の父さんもやってたんだから、俺が責められる謂れはない”と思ってしまう」そうです。

育った環境は人格形成に影響を与えます。ヤリチンの子はヤリチンになりやすいといえるでしょう。

3.ガリ勉で学生時代にモテなかった

学生時代に全く女性と関係がなかった人も、その反動でヤリチンになるケースがあります。

例えば私の大学の同級生たちは、高校まではガリ勉くん。しかし、大学デビューを果たし、大学のネームブランドで女子にモテた結果、調子に乗ってヤリチンへ変貌しました。

青春時代に勉強ばかりしてきて、青春を失ったことへのコンプレックスが影響しているのでしょう。失った春を取り戻すように、大人になってからヤリチンになってしまう男性は非常に多いです。

4.女性に裏切られるなど強烈なトラウマを受けた

彼女に浮気されて大失恋したなど、女性に対してトラウマがある人も、ヤリチンになる傾向があります。女性への復讐心、あるいは恋愛への恐怖が、彼らをヤリチンへと変貌させるようです。

私の友人は高校時代の彼女に裏切られ、それ以来女性が信用できません。しかし性欲はあるので、特定の女性を作らずに、日替わりで女性を抱くようになりました。

このように、過去に女性に対して感じたトラウマを埋めるように、ヤリチンになっていく人もいます。

5.生まれつき性欲が強い

単純に生まれつき性欲が強く、一人の女性では満足できない人もいます。

私の友人は特にトラウマなどは何もなく、単純に性欲が強いのです。

オナニーを1日5回するくらい性欲が強く、幸いにもモテたので、自然とヤリチンになりました。まさにナチュラルボーン・ヤリチンです。

ヤリチンがセックスに執着する心理とは

画像はイメージであり人物と本文は一切関係ありません

どうしてヤリチンがセックスへ執着するか知りたくて、彼らのバックグラウンドを調べてみました。

ヤリチンの心理

  1. 女性が自分を受け入れてくれるか試している(試し行動)
  2. ヤリチンは男の勲章だと思っている
  3. セックスの経験人数で周囲に優越感を感じたい
  4. 彼女を作るのは怖いが、一人でいるのは寂しい
  5. 複数の異性と性行為をすることが自然だと思っている

どうしてヤリチンは相手を取っ替え引っ替えセックスするのか、その理由を解説します。

1.女性が自分を受け入れてくれるか試している(試し行動)

私の元彼のヤリチン君は、女性が自分を受け入れてくれるかをテストするために、女性を追い回していました。

彼に「なんでそんなに女性を追い回すのか」と聞いたところ

自分を受け入れてくれたと感じると安心して、嬉しい

と答えたのです。

ちょっと歪んだ方法だとは思いますが、彼にとってはヤリチンでいることが一種の精神安定剤のようになっていたようです。

話を聞くと彼は過去に母親に捨てられてしまい、祖父母に育てられたとか。これは私の邪推ですが、もしかすると過去に母親に見捨てられたショックを埋めるために、女性に対して試し行動を取るのかもしれません。

2.ヤリチンは男の勲章だと思っている

ヤリチン男性は、自分の行いを恥じることはなく、男の勲章だと思っている人が多いです。自分が多数の女性とエッチできる男性であることを誇りに思っています。

私の大学時代の友人は、ヤリチンであることを周囲に自慢して、悦に入っていました。周りは完全に引いていましたが、彼は本当に自分の行為がすごいことだと思っていたんです。

毎日「昨日寝てねーわー!セックスしすぎて」など、地獄のミサワみたいな妄言を繰り返しては、女子から反感を買っていましたね。

ヤリチンでいることをステータスと感じているため、複数の女性に手を出すのをやめられないのでしょう。彼は結婚しましたが、案の定浮気して、今は離婚されて多額の慰謝料を払っているんだとか。

3.セックスの経験人数で周囲に優越感を感じたい

経験人数の多さで、周囲に優越感を感じたい人もいます。実質この手のタイプは自己肯定感が低く、たまたま女性を口説くのが得意だったタイプ。

他に人に自慢できる部分がないため、ヤリチンでいることに執着します。

私の同僚にひどいヤリチンがいますが、彼は仕事ができない。本当に仕事ができない上にプライドが高く、会社では腫れ物に触れるように扱われています。

彼も嫌われているのは自覚しているようですが、どうしても態度などを改められないようです。そんな彼は、度々会社の女性に手を出したり、合コンでお持ち帰りした自慢をして、周囲を引かせています。

おそらく、仕事ができないため周りに認められない鬱憤の吐口が、セックスに向いているのでしょう。他に自慢ができる部分がないので、経験人数で周囲にマウントをとっているのです。

4.彼女を作るのは怖いが、一人でいるのは寂しい

より繊細なヤリチンは、寂しいけど彼女を作るのが怖い、という複雑な心理を持っています。恋愛には終わりがあり、自分がフラれて終わることもあり得ますよね。

この手のタイプのヤリチンは、傷つくことを極端に恐れており、それを回避するため、そもそも恋愛をしません。

しかし、性欲は溜まりますし、一人で過ごすのは寂しいもの。そこで、多くの女性に声をかけて、一夜限りの関係を持つことで寂しさを埋めているんです。

私の友人もこのタイプで、過去に大失恋してからヤリチンへと変貌しました。

ひどい寂しがりやで常に人といないとダメなタイプ。友達が相手してくれない時は、声をかけたストックの女性に声をかけて会ってもらい、エッチして孤独を感じる時間を極端に短くしているようです。

5.複数の異性と性行為をすることが自然だと思っている

そもそも、セックスは一人とだけするものではない、と思っている人もいます。つまり、ヤリチンでいることこそ自然で、他の人がパートナーしかエッチしないことが理解できません。

私の友人は、根っからの自由恋愛主義。常にセックスできる複数人の女性がいて、毎日日替わりでエッチしています。相手の女性が納得しているかどうかは不明ですが、彼は全く悪びれません。

ヤリチンの中には、たくさんの女性とエッチすることが当たり前だと信じている人もいます。

ヤリチンは魅力的だが一人の女性に本気になることは少ない

画像はイメージであり人物と本文は一切関係ありません

ヤリチンはマメで一緒にいて気分を良くしてくれる男性が多いです。つまり、女性にとっては理想の男性像を叶えているといっても良いでしょう。しかし、ヤリチンに本気になったらほぼ100%後悔します。

  1. 付き合っても浮気を繰り返す可能性が高い
  2. 束縛すると途端に逃げていく

私も過去に数々のヤリチンと出会い「私が彼を変えてみせる」なんて思っていましたが、全くの徒労に終わりました。ヤリチンに本気になるとどんな末路が待っているか、私の体験談をお話しします。

付き合っても浮気を繰り返す可能性が高い

ヤリチンと仮に付き合えても、浮気される可能性が極めて高いでしょう。最初のうちは、1:1の恋愛関係が新鮮で、あなたに尽くしてくれるかもしれません。

しかし、徐々に一人の女性としかできない環境が窮屈になり、浮気に走るはずです。

私もかつてヤリチンと何人か付き合いましたが、100%の確率で浮気していました。ヤリチンはよほど性欲が衰える年齢にならない限りは、セックスへの渇望を捨てられません。

そのため、ヤリチンと付き合えても辛い恋愛になる覚悟はしておかないといけないでしょう。

束縛すると途端に逃げていく

ヤリチンが厄介なのは、束縛されると逃げることです。基本的に嫌なことから逃げて、楽しいことだけする性質の人が多いので、真剣な話し合いはできません。

従順なセフレでいれば優しくしてもらえますが、少しでも真剣さを求めたり、本命にして欲しいと口に出したら、一気に相手の気持ちが冷めてしまいます。

途端に連絡が来なくなったり、会ってくれなくなったりして、関係が終わってしまうでしょう。ヤリチンは束縛されるのが大嫌いなので、そもそも交際に向いていない人たちなのです。

まとめ

画像はイメージであり人物と本文は一切関係ありません

今回はヤリチンの意味について解説しました。ヤリチンは女性の扱いがうまく、また自己プロデュースがうまい努力家が多いです。一見魅力的なのですが、実際に付き合うと苦労の方が多く、疲弊してしまいます。

ヤリチンとうまく付き合うなら、あなたも彼をセフレとして割り切るようにしましょう。それ以上の関係を求めると、ヤリチンは水のようにあなたの指の隙間からこぼれ落ちるように逃げていきます。

ヤリチンの性質や特徴、心理を知り、うまくヤリチンと付き合っていきましょう。

ジュエルライブ

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

チクフェチちゃん

歌舞伎町でキャバ嬢として勤務するうちに、経験人数がやたら増えた経験を持つ。

齢1歳からオナニーを始めるなど性の開花が早く、気持ち良いことを追求するように。

最近ハマってるのは乳首責めクンニ。豊富な経験から楽しいセックスについて情報発信中。

-セックス
-,