セックステクニック

セックスで女性がやっちゃった失敗談7選

セックスは気持ちよくて楽しいもの…だったはずなのに、思わず逃げ出したくなるような失敗をやらかしてしまうことも。人並みに男性経験がある筆者自身も、恥ずかしすぎる失敗談が色々とあります。

そこで今回は、セックスで私が実際にやらかした失敗談を大公開!

クスっと笑っちゃうようなエピソードから、思わずヒヤっとする少し怖い失敗談まで厳選してご紹介していきます。「みんな色んな失敗してるんだな~」と、ぜひ楽しんでくださいね。

初めての前に知るべき正しいセックスの仕方やり方〜男女別注意ポイント・手順全解説〜
初めての前に知るべき正しいセックスの仕方やり方〜男女別注意ポイント・手順全解説〜

セックスのやり方はどこから学べばよいでしょうか? 男性向けのアダルトビデオから学ぶ人が多いと言われています。しかし、そうした映像作品はあくまで作品であって演出された少し現実離れした物になっていることが …

続きを見る

やっちゃった…!セックスでの女性の失敗談7選

どれだけ気を付けていても、セックスにおいて失敗はつきもの。もう二度と思い出したくない恥ずかしい失敗や、場が凍り付くようなハプニングに見舞われた経験がある方も多いと思います。

かくいう筆者自身も、両手では足りないくらい色んな失敗をしてきました…。その中でも特に思い出に残っている7つの失敗談を今回ご紹介します。

女性のセックス失敗談7選

  1. 恥ずかしすぎ…ムダ毛ボーボー事件
  2. つい盛り上がって…喘ぎ声が大きすぎて苦情
  3. 思いっきりガブッ…歯を立てたままフェラ
  4. かなりホラー…ベッドが血まみれに
  5. 彼氏がガッカリ…バレバレの演技
  6. 誤解なのに…積極的すぎてヤリマン疑惑が勃発
  7. 思わずヒヤリ…コンドームから精液漏れ

失敗談1.恥ずかしすぎ…ムダ毛ボーボー事件

セックスで女性がやっちゃった失敗談の中でも、あるあるなのがムダ毛に関することなんじゃないでしょうか。もちろん筆者も、ムダ毛の処理忘れで恥ずかしい思いをした経験アリです。

人よりもムダ毛がすごく濃くて、セックスの前には入念な処理が必須だった筆者。ですが、当時付き合っていた彼氏と急に会えることになった日があり、慌ててムダ毛の処理をしないままセックスしちゃったことがあるんですよね…。

足や腕も少し毛が生えている状態だったんですが、中でもひどかったのがワキ。自分でも分かるくらい、なかなかのチクチク具合でした(笑)

まぁ暗くしてれば気付かれないだろう、と思ってセックス開始。途中まではバレることなく盛り上がったんですが、正常位で挿入している時、筆者を抱きしめるような形で彼氏の手がワキの下に。

彼氏もチクチクを感じたようで、何も言わずに手をそっとワキから離されたのを覚えています…。一応何も言われずセックスも最後までいったんですが、「絶対バレてるじゃん!」と恥ずかしくて恥ずかしくてたまりませんでした。

その日以来、彼氏と会う日にはシェービングを絶対に欠かさないようになったのは言うまでもありません。

失敗談2.つい盛り上がって…喘ぎ声が大きすぎて苦情

これも思い出すと今だに思わず赤面しちゃう恥ずかしい失敗談です。

学生時代、アパートで一人暮らしをしている彼氏とセックスしていた時のこと。そのアパートというのが壁がとにかく薄くて、ボリュームを下げないとテレビや話し声も響くような物件だったんですよね。

なのでセックスをする時は喘ぎ声が大きくならないように気を付けてたんです。しかし、お酒を飲んでセックスした日、ついつい盛り上がってしまって喘ぎ声がビッグに…。隣に音が響きやすいことも一切忘れて、アンアン喘いじゃってたんです(笑)

そんな状態が10分くらい続いたとき、お隣からドンっ!と壁を殴るような大きい音。そう、筆者の喘ぎ声がうるさ過ぎてお隣さんから壁を叩かれてしまったんです…。

音がしたあと一瞬で我に返り、お隣さんに申し訳ないやら、自分のあられもない声を他人に聞かれてしまった恥ずかしさやらで一杯に。ちなみにセックスは、彼氏のアレが萎えちゃったこともあり中断。

いくらセックスが盛り上がっても冷静さは失っちゃいけない、そんな当たり前のことを再確認した出来事でした。

失敗談3.思いっきりガブッ…歯を立てたままフェラ

まだセックスの経験が浅い時って知識が足りず、色んな失敗をしてしまうものですよね。続いての失敗談は、生まれて初めてフェラをしたときに起きたハプニングです。

セックスをする時には男性のアレを舐める行為があるというのは知っていたものの、どうやって舐めるのかは詳しく分かってなかった筆者。でも「どうやって舐めるの?」なんて聞くのも変かと思い、とりあえず咥えればいいかと思いっきりガブっ!

その瞬間、「痛い!」と彼氏が絶叫。歯を立てたままだったので、噛みつくような感じになっちゃったんですね。しばらくして落ち着いてから、舐める時はこうしてああして…と彼氏から舐め方の指導を受けました(笑)

女の私には痛さの度合いは分からないですが、かなり激痛だったはず。初めてだから仕方ない面はあるものの、今だ思い出す度に「痛い思いさせちゃってごめんなさい」と当時の彼氏に対して申し訳ない気持ちになっちゃいます。

失敗談4.かなりホラー…ベッドが血まみれに

セックスの失敗は笑えるものだけじゃなく、中にはヒヤリとするような事態が起きることも。当時付き合っていた彼氏と、部屋を真っ暗にしてセックスをしていた時のことです。

いつものように手マンから挿入…とセックスを楽しんでいたんですが、何となくいつもより自分のアソコがヌルヌルしているような変な感じがしたんですよね。彼氏も同じことを感じていたようで、「めちゃくちゃ濡れてるよ」なんてセリフも飛び出すほど。

そしてフィニッシュを迎え、電気を点けてびっくり…!殺人現場かと思っちゃうくらい、シーツが血で真っ赤だったんです。驚きすぎて、しばらく彼氏と二人で呆然としちゃいました。

どこかケガしてないかお互いに探したんですが、全く見当たらず。どうやら数日後にくると思ってた生理が、セックスの刺激で予定より早くきてしまったようでした。いつもより濡れてると思ってたのは、実は生理の血だったんですね。

女性の体ってかなりデリケートなので、生理が近いと少しの刺激で出血しやすいことを知りました。その出来事があって以来、生理がくる直前はできるだけ激しいセックスはしないように気を付けています。

失敗談5.彼氏がガッカリ…バレバレの演技

こちらは、思い出すたびに何とも言えない苦い気持ちになる失敗談です。

数年前、まだ付き合ってまもない彼氏とセックスしていた時のこと。筆者はセックス中に演技することはほぼないんですが、この日はとにかく眠くて眠くて…。早く終わって欲しいあまり、感じてるフリをしちゃってたんですよね。

どこか触られる度に、とりあえず喘ぎ声を出していた筆者。途中までは順調に盛り上がってたんですが、ある瞬間から何となく空気がおかしいことに気付いたんです。というのも実は、何も触られてない時にも喘ぎ声を出しちゃってたんですね(笑)

一応その後も最後までしたんですが、彼氏の何とも言えない残念そうな顔が忘れられません。演技をしていることがバレバレになったハプニングでした。

セックスをしている時に演技をしている女性も多いと思いますが、眠くて少しぼーっとしてる時などは要注意です!

失敗談6.誤解なのに…積極的すぎてヤリマン疑惑が勃発

ずっと片思いをしていて、やっと付き合えた男性と初めてセックスした時の失敗談です。

念願の初セックスだったので、「彼氏に喜んでもらいたい!」「気持ちよくなってもらいたい!」と気合いたっぷりだった当時の筆者。前戯をしてもらうだけじゃなく、筆者も積極的に愛撫やフェラを頑張っていたんです。

そして無事に挿入してフィニッシュを迎えたんですが、彼氏から「すごい慣れてるんだね」と衝撃の一言…。あまりに積極的過ぎて経験豊富だと思われちゃったんですね…。

確かに経験人数は少なくはないけれど決してヤリマンというレベルでもなかったので、大好きな男性に遊んでると誤解されたのはかなり悲しかったです。

いくら彼氏を喜ばせたくても、あまり張り切りすぎるのは良くないと実感した出来事。それ以来、男性と初めてセックスする際は少し慣れていないフリをしてしまいます(笑)

失敗談7.思わずヒヤリ…コンドームから精液漏れ

避妊に関することは、絶対に失敗したくないですよね。セックスで数々の失敗をしてきた筆者ですが、実は避妊に関することでも「やっちゃった…」となった経験があるんです。

社会人なりたての頃に、当時付き合っていた彼氏とセックスしていた時のこと。もちろん妊娠したら困るので、毎回ちゃんとコンドームを付けてました。

その日もしっかり付けていたので避妊はばっちり!…だったはずなんですが、イッた後に入れたまま少しまったりしちゃったんですよね。少し時間が経ってからアソコを抜くと、精液がたら―っと中に垂れる感触が…。

射精したアソコが縮んだことでコンドームとの間に隙間ができ、精液がこぼれてしまったんです。漏れていることに気付いた時には本当ヒヤリとしましたし、生理がくるまでは不安でたまりませんでした…。

射精したらすぐに抜かなきゃダメと知ってる人からしたら常識かもしれませんが、まだ若くて経験不足だった筆者は知りませんでした。その後ちゃんと生理がきて一安心だったんですが、みなさんは同じような失敗をしないよう気を付けてくださいね!

コンドームの付け方を正しく覚えて破れて中出し・妊娠・性病を予防しよう
コンドームの付け方を正しく覚えて破れて中出し・妊娠・性病を予防しよう

みなさん正しくコンドームを使えていますか? パートナーとあなたを守ってくれるコンドームだからこそ、しっかり付け方をマスターして、心置きなくセックスライフを楽しみたいですよね。 そこで今回は、コンドーム …

続きを見る

他にもたくさん!失敗談いろいろ

最後に、周囲の女性から聞いたことがある色んな失敗談を一気にご紹介します!

  • ボロボロの下着を履いてきたのを忘れて、彼氏にばっちり見られちゃった」
  • 「気合いを入れてバッチリメイクをしてきたら、汗でメイクが崩れてホラーな感じになってた」
  • 「出会ったばかりの男性とセックスした時、名前を勘違いして覚えてて、ずっと違う名前を連呼してた」
  • 「入れている最中に空気が入っちゃったみたいで、ブゥーとオナラみたいな音がして恥ずかしかった
  • 「実家で彼氏とセックスしてたら声が大きすぎて、親が心配して最中に部屋に入ってきた」

ネタにできそうなおもしろいものから恥ずかしすぎるものまで、意外とみんな色んな失敗をしているんですね。セックスには思わぬハプニングが付き物なのかもしれません。

ちならは恥ずかしいこと?男性の本音&膣に空気が入る理由と予防法3選

セックス中、急に出る「ちなら」。 穴があったら入りたいくらい恥ずかしいですし、知識のない男性からはオナラだと勘違いされてしまったりと、ちならに悩む女性はとても多いです。ちならが怖くてセックスが出来なく …

続きを見る

失敗を怖がりすぎず、セックスを思いっきり楽しもう

今回は、筆者が今まで経験したセックスでの様々な失敗談をご紹介しました。

セックスの経験がある人なら、私と同じように思わずやっちゃった失敗談がある人も多いと思います。本当は甘い思い出になるはずだったのに、恥ずかしすぎてニガーイ思い出になっちゃいますよね。

ですが避妊に関する失敗などを除けば、時間が経つと笑い話になることも多め。中には恥ずかしい失敗をしたことで、気を遣わずにセックスを楽しめるようになるパターンもあります。

もちろん回避できる失敗は回避しつつ、あまり怖がりすぎないでセックスを楽しみましょう!

初めての前に知るべき正しいセックスの仕方やり方〜男女別注意ポイント・手順全解説〜
初めての前に知るべき正しいセックスの仕方やり方〜男女別注意ポイント・手順全解説〜

セックスのやり方はどこから学べばよいでしょうか? 男性向けのアダルトビデオから学ぶ人が多いと言われています。しかし、そうした映像作品はあくまで作品であって演出された少し現実離れした物になっていることが …

続きを見る

注目記事

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-セックステクニック
-, ,

© 2021 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5