1人の女を幸せにして離さない、恋愛を成就させる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

女は放っておくとすぐ寂しがり、すぐ文句を言って、すぐ怒る。

どうしたら1人の女を満足させられるのでしょうか?

どうしたら1人の女を離さずに居られるのでしょうか?

その答えは男としての器の大きさにあります。

1人の女を幸せにしたいなら、純愛を演出できるだけの男にならなければならない

女が本当に好きになったら、よっぽどの事が無い限りは男の事を嫌いになることはありません。

女性が男性と別れるとき、大きくワケて2つの理由が考えられます。

別れる2つの理由とは、女性が男性の事をそこまで好きになれなかった場合と、自分の人生にとって不安材料となった場合です。

好きになれなかった

  • 浮気癖に耐えられない
  • 価値観の違い
  • 性格の不一致
  • ドキドキしない

人生にとって不安材料

  • 遠距離
  • 夢ややりたい事にとって障害になる
  • 結婚を考えてくれない
  • 将来性が無い

どこまで行っても女性は少女漫画的な純愛にあこがれているんです。

にも関わらず男は頼りなく魅力がなく残念です。

そんな所が見えてくるにつけてこの人はやっぱり違う・・・なんて思ってしまうのです。

純愛を演出”できる男”になれ

少女マンガの男たちを見てみると、

  • イケメン
  • 高身長、高収入、高学歴
  • 良い家柄
  • 優しく頼りがいがある
  • とにかくモテる
  • イジりが上手く一緒に居てめちゃめちゃ楽しい

というザモテ男な高スペックでありながら、

  • 純粋で打たれ弱い
  • 嫌われると落ち込むかわいさ
  • 好きな女の子の事がとことん好き
  • 他の女に見向きもしない

という純粋さを兼ね備えています。

私が守ってあげなきゃ!という母性をくすぐるんですね。

良い面とは何かを突き詰めると「その年齢層が所属する社会においてステータスが高い」ということ。

10代ならスポーツ万能で勉強ができること、20代、30代なら金を稼いでいる男、40代より上なら高い地位や権力という事になるでしょう。

社会一般から見て良い男は女から好かれる男なわけで、こういう男と付き合えるということはそれだけで「本当に好き」と思って貰えるわけですね。

さらに、恋人同士なら男は女の子のことがとにかく好きでなければなりません。

もう本当に純愛と呼べるレベルで大好きで記念日はたくさんお祝いをしてプレゼントもしてあげて・・・。

浮気なんてもってのほかですし、他の女の事なんて見向きもしない男でなければならないんです。

恋愛工学では女より男は上に立たなければなりません。

たくさんの女とセックスする戦略と、1人の女を幸せにする戦略。

似ているようで少し違う所がとてもおもしろいですね。

1人の女を満足させて離さないためには、その女だけの男になってはいけないという矛盾

純愛を演出するということは同時にモテる男でないとダメであるという事。

女というものは、それだけ社会的価値のある男に好かれる自分が好きみたいな所ありますからね。

でもそれ自体が矛盾を抱えているのも事実で、モテる男というのは言い寄られる事もあるし、彼氏を独り占めしたい女性にとって辛い事でもあります。

女性は嫉妬心や不安と戦わなければなりませんから、モテる男が1人の女を幸せにするためには安心させてあげる技術が必要です。

モテる超高スペックな男性が私の事を大好きでとても大事にしてくれる・・・これこそが女性が最も愛情を感じて幸せに思うことなんです。

1人の女を幸せにするには、何をされても受け止められる器の大きさが必要

大事にしてくれる男になれとは言っても女の奴隷になるような関係では上手くいきません。

自分がしたいことはしたいと言い、嫌なことは嫌と言わなければなりません。

ワガママや感情の起伏とどう付き合えば良いのか?

好意を伝えること、相手の女性を幸せにするために頑張ること。

行動で女性に愛情は伝えつつ、ハッキリした自分の芯を持たなければなりません

女性はなんでも男が思い通りにやってくれるとワガママが過ぎてしまいがちです。

そんなワガママもある程度聞きつつも、それはワガママなんだということを伝え付き合ってあげてるんだよと暗に理解させましょう。

生理前や仕事、学業でのストレスでイライラすると八つ当たりされる事も多いでしょう。

そんな時も大きな器で付き合ってあげつつも、それは優しさや思いやりなのであって、こちらも身を削って付き合ってあげているという事は理解してもらわなければなりません。

ワガママさや情緒不安定さを上手にコントロールする事も1人の女性を幸せにできる男にとって必要不可欠なスキルです。

揺るぎない自信と大きく包み込むような器の大きさがあればデレデレな恋愛ができる

ハッキリ言って男次第です。

恋愛の形は色々ですが、少なくとも私ができる恋愛とはそういう恋愛です。

男が引っ張る恋愛もあれば、こういう恋愛もあります。

特に男性の特徴が出るのはどんな女性でも持っているワガママさや情緒不安定に対する対応方法です。

叱りつけてコントロールする事もまた人によっては正解ですし、私のようにコントロールするやり方もまた人によっては正解です。

いずれにしても、揺るぎない自信を持ってどんな女性の行動にも余裕を持って対応する事で、さらに女性があなたの事を好きになるでしょう。

たくさんの女とセックスできる男になる事は1人の女を幸せにできる男になることに繋がる

なぜこんな事を私が言えるのか?

と言うと女を幸せにしている自信があるからです。

それは物質的な金やモノといった幸せではありませんが、少なくとも性としての女性を幸せにできる自信があります。

先程から見てきたように、1人の女を幸せにできる男というのはたくさんの女性に好かれる男でなければなりません。

まずはたくさんの女とセックスできる男になることです。

たくさんの選択肢の中からあなたが信じた女性を1人選んで幸せにしてあげれば良いのではないでしょうか。

きっとあなたにもできると私は思います。