風俗で働いてでも整形した方が得?それとも整形しない方が得?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どんな女性でも今の時代、悩むのがこれじゃないでしょうか?

整形はすべきなのか?それともすべきでないのか?

人生90年近くある中で輝ける20代〜30代をいかに楽しむか、それを決断しなければならないのは20前後という時期になるわけです。

私はどんな女性でも整形できるならした方が良いと思っています。

整形にかかる費用はどのぐらい?

もちろん整形をする部位やその手術の難しさ、どの美容整形外科にお願いするかによって価格は変動しますよね。

自由診療ですから健康保険も使えない事が多く、幅が大きいとも思います。

でも、多くの人がしたいと思う整形というのはあるでしょう。

モデルケースとして以下の内容を考えてみましょう。

  • 歯列矯正 ¥800,000
  • 目の二重形成(共立シェイプ法) ¥259,200
  • 目頭切開  ¥270,000 or 目尻切開 ¥270,000

歯列矯正は一般的価格を、美容整形は共立美容外科の価格を参考にしました。

この2つの目の整形を併用することが推奨されるのかどうかわかりませんし、他の手法があなたに合う可能性もあります。実際に整形する時は色んな美容外科でカウンセリングを受けましょう。

合計¥1,329,200!!

これは・・・社会人男性でも負担するのはかなりキツイ価格ですね〜。

歯列矯正の値段が高いですが、個人的にこれは美容整形をするなら外せないと思ってます。顎のラインや口元の印象に大きく影響しますから。

歯列矯正を諦めたとしたら¥529,200とまだ届きそうなお値段に落ち着きますが、そこは自分がどれぐらい頑張れるか次第ですよね。

整形によって得られるメリット・デメリットは何がある?

整形をするとたしかに良いことがあるでしょうが、反面悪いことももちろんあります。

美容整形によって得られるメリット5選

  • 美しさ綺麗さを楽しめる
  • お化粧が楽しくなる
  • 人前に出る自信になる
  • 男性からちやほやしてもらえるようになる
  • 女性に対して優越感を得られる、謙遜する必要がなくなる

満足のいく整形ができたとしたら、毎日お化粧をするときに鏡を見るのが楽しくなるでしょう。

整形の良さというのは「変わる」ことではなく「変えられる」と思える事ではないでしょうか?そのこと自体が安心感になるし、ブスと言われた過去があっても大丈夫と思える本当の自信を持つことができるようになります。

男性からちやほやしてもらえて、色んな物を貰ったりする事もできるでしょう。

でも女性にとって本当に嬉しいのは「他の女性に対して引け目に感じなくて済む」ことじゃないでしょうか。あんな事言ってるけどあの子ブスだしって言える側になりたいし、そうなれるのが美容整形の魔力だと思います。

美容整形のデメリット5選

  • 手術の内容によってはメンテナンスコストがかかる
  • 元に戻せない整形だと前の方が良いかもしれない
  • バレるかどうか心配してしまう
  • 偽りの自分という気持ちがどうしても出てくる
  • もっと良くなれるという欲が出てしまう、やりすぎる

特に埋没法などはメンテナンスをしていないと一重に戻ってしまうなど、コストがかかります。ヒアルロン酸注射なども継続しないと駄目なのでこちらも永続的にコストがかかるプチ整形のひとつ。その半面、元に戻せないというリスクが無いため切開法よりも安心できます。

切開法は元に戻せないかもしれない、やってみてやっぱり前の方が良かったと後悔する可能性があります。こういった、整形自体の満足度に対するリスクは念入りに慎重に複数の美容整形外科でカウンセリングを受けることで低減することが可能です。

あらゆる整形につきもののデメリットは「整形バレ」の心配偽りの自分作り物の自分という自尊心の低下という問題がありますが、メリットがきちんとデメリットを上回るように慎重に整形を決断すれば解決できるでしょう。

「やりすぎ」についてはあらかじめここまでと決めておいて、自制心を持つことが大事。誰か相談できる友達を作っておいて抑えてもらうのも良い方法ですね。

整形費用を稼ぐにはどうすれば良いのか

ざっくりと約4万円/月を3年間稼げば良いことになります。

それとは別に生活費なども稼ぐ必要があるでしょうから、必然的に「効率の良い稼ぎ方」を模索することになるでしょうね。

時給換算で見てみると、普通のアルバイトは1,000円ほど。

ライト風俗で2,000円ほど、性風俗店で3,000円〜とざっくり考えてみましょう。

働き方 時給 労働時間(3年) 労働時間(1年) 総労働時間
バイト 1,000円 37h/月

10h/週

111h/月

28h/週

1330h
ライト風俗 2,000円 19h/月

5h/週

56h/月

14h/週

665h
性風俗 3,000円 13h/月

4h/週

37h/月

10h/週

444h

普通の時給1,000円のバイトだと週2回出勤でようやく3年間で稼ぐことができます。1年間で返済したいとなれば最低でも週4日出勤で月に111時間も働かなければなりません。これでは生活費を稼ぐ暇がありません。

ライト風俗店や性風俗店なら週1回出勤でも十分3年間で稼げるでしょう。短期間で稼ぎたいなら週2回出勤で1年間も働けば整形費用が稼げてしまう計算になります。

現実的に生活費を稼ぎながら整形費用を補うのであれば時給は2,000円以上ほしい・・・それならライト風俗や性風俗店で働こうとなるわけですね。

関連記事 女性向け高時給なお仕事の時給ランキング(風俗・非風俗全対応)

結局、整形すべき?それとも整形しないほうが良い?

整形のメリットのところでも述べたことですが、

整形の良さというのは「変わる」ことではなく「変えられる」と思える事

だと思います。そして、ブスだと言われ辛い想いをしている女性にとって救いになるんです。その辛さを持っている事を逆に整形することによって自分の「良さ」に変えてしまえるんです。

金額は確かに高いものですが、それを稼ぐために現実的には風俗店やライト風俗店で働いている女性がたくさん居ます。

そういったお店で働く事の辛さと、今自分が感じている辛さ。

どちらが勝るのか、そして美容整形によって得られるメリット・デメリットを総合して考えて整形するべきです。

しかし、たいていの女性にとって今の整形はメリットがデメリットを上回る状況になってきていると感じます。

  • 整形技術の進歩によってより自然な整形ができる
  • 韓国アイドルの流行などによって社会が整形に寛容になってきている
  • 個人主義的な社会になってきており「美」の見返りが大きくなってきている

整形そのものに関して技術が進歩し社会が寛容になってきている事は誰もが感じていることではないでしょうか。

それ以上に注目すべきはSNSの台頭とIT技術の普及によって「組織」よりも「個人」が重視される社会になってきていることです。

美人とブス同じ能力の2人が居る時美人がよりもてはやされるのは当たり前のことです。

美容整形はもはやただの「美」ではなく女性の「生き方」を左右する重要な人生の決断するべき課題の1つとなっているのではないでしょうか。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加