女のセックス

セフレから本命彼女昇格の脈ありサイン6選、こっそり本気になってる男性の特徴を見抜け

セフレから本命彼女に昇格することはできます!しかし、難易度は高いです。

男性が何かのきっかけで、セフレ女性への意識が変われば、女性として意識してもらうことはできます。

私自身は失敗したのですが、私の友達は3名も本命昇格ずみ。

今回は、男性がこっそり本気になった時の脈ありサインや本命に昇格した女性の共通点と体験談を紹介します。

セフレはもういや、という人や、彼の行動が最近変わって期待している人は参考にしてくださいね。

セフレから本命彼女への昇格はあり得る!?男性の本音を激白

セックスフレンド、つまりセフレから本命彼女へ昇格できるのでしょうか?

ぶっちゃ確率は低いですが、あり得ることです。その方法を学ぶ前に、男性のセフレへの意識を聞いておきましょう。

「セフレはセフレ」

私の友達は、「セフレはセフレであり、それ以上でもそれ以下でもない」という名言を残しました。

女性から「最低」の一言ですが、これが男性の本音らしいです。

セフレは、セックスの相手であり、それ以外は特に求めていません。そのため、特別にセフレ以上の感情が湧きづらく、本命の彼女にしようとも思わないそうです。

「今の関係を続けたい」

他の男友達は「良い子だし、可愛いんだけど…このままで良いと思ってる」と言っていました。

私が思うに、この手の男が一番最低だと思います。

男の人としては、彼女として気を使うより自分が都合の良い時に呼び出せる、最高の関係というわけです。現状に満足しているパターンなので、特にこの場合も進展は期待できないでしょう。

「たまにこの子が彼女だったらと思う」「悪いなと思う」

男性側も、女性を都合の良い女扱いしていることに罪悪感があるそうです。

「いつも都合よくきてくれて、この子が彼女だったらな」

「この子にはもっと良い男がいるかも、悪いなあ」

と思っています。

本命に昇格するとしたら、相手の男性がこのように思っている時です。多少罪悪感があれば、行動や相手への扱いを改める可能性があります。

一番可能性が高いのは「この子が彼女だったらな」というパターンですね。女性の魅力に気づき始めているので、本命昇格の可能性はとっても高いです。

男性がこっそりセフレに本気になった時の脈ありサイン

男性が、セフレ女性に対して「好きだな」と思い始めたら、行動が一気に変わります。

今までは適当に扱っていたのに、彼の行動に変化があったらチャンス。

一番分かりやすい変化を解説するので、彼にこのような行動が見られたら、脈アリかもしれませんよ!

セフレに本気の脈ありサイン

  1. エッチなしでデートするようになる
  2. 割り勘から奢ってくれるようになる
  3. たわいない連絡をしてくる
  4. 誕生日を覚えていてくれてプレゼントをくれる
  5. プライベートのことを聞いてくる
  6. ピロートークしてくれる

1.エッチなしでデートするようになる

通常、セフレとはエッチ以外で会いたくないというのが男性心理です。しかし、エッチなしのデートに応じるようになれば、彼はあなたを本気の彼女として考えているかも。

ホテルに直行していたのに、ご飯を食べるようになる。または、エッチせずに恋人のようにデートして解散したなど、普段と違うデートをしているなら彼もあなたに本気になっているかもしれません。

2.割り勘から奢ってくれるようになる

セフレ女性には余計なコストをかけたくない男性が多いです。

私なんて、彼とご飯を食べたら全額出していましたからね。しかし、本命の彼女や意識している女の子の前では見栄を張りたいのが男です。

相手の男性が、今まで割り勘だったのに「出すよ」と言ってくれるなら、あなたを女性として尊重し始めています。小金が入った可能性もありますが、奢ってくれるようになったなら、可能性はありますよ!

3.たわいない連絡をしてくる

セフレの女性には、特に用事がない限りは連絡しないもの。しかし、「何してる?」とか「暇〜」など、たわいない連絡をしてくるなら、本命昇格の可能性があります。

電話をかけてくるようなら、かなり脈ありと言えるでしょう。

通常男性は、電話が苦手な人が多いです。しかし、時間を作って声を聞きにかけてくるくらいなので、彼の中ではあなたへの気持ちが高まっていますよ。

4.誕生日を覚えていてくれてプレゼントをくれる

男性って、意識しないと他人の誕生日を覚えません。女性のように、友達の誕生日にプレゼント交換するような習慣がないからです。

しかし、彼女の誕生日は頑張って覚えてお祝いしたりします。反対に、セフレは「その他大勢」の括りなので、あえてバースデーを祝いません。

私はセフレにされていた時に一度も誕生日を祝われませんでした…。

彼があなたの誕生日を覚えていて、尚且つ何かプレゼントをくれたなら本命に近づいています。当日にデートに誘ってくるなら、ほぼ確であなたが好きだと思いますよ!

5.プライベートのことを聞いてくる

普通の男性は、セフレのプライベートは気になりません。

日常生活の中で「セフレ何してるかなあ」なんて思わないからです。

しかし、本命にしたいくらい気になっているなら、話は別。

「今何してるかな」「休みだけど、何してるんだろう」と気になるでしょう。

例えば、あなたが用事があって連絡が返せなかったとします。次に会った時に「そういえばあの時連絡が取れなかったけど、どうしてたの?」と聞いてくるなら、他に男性がいるかどうか気になっているかも。

その他自分の家族の話をしてくるなど、プライベートな話題を持ち出すようなら、あなたにかなり心を許していると言えるでしょう。

6.ピロートークしてくれる

セフレに対して男性は、賢者タイムを隠しません。そのため、コトが終わったら冷たい態度を取られることもよくありますよね。

しかし、本命彼女に近しい存在になれば、あなたをエッチの後も大事に扱うようになってきます。

例えば、エッチが終わってからもハグして話す。一緒にお風呂に入りたがるなど、エッチの後の行動が変わったなら、彼の心境に変化があった可能性が高いです。

セフレから本命に昇格できる女性の共通点

都合の良い女を卒業して、本命の彼女になれる女性には共通点があります。

ちなみに私はなれなかった方なのですが、今から紹介する要素は当時全くありませんでした。

周囲で、本命昇格した女の子を見ても、共通してるのはこの3つ。あなたも、本命になりたいなら、この3つの点を意識してみましょう。

本命彼女になれる女性の特徴

  1. ポジティブ
  2. 自分磨きをしている
  3. 結果を焦らない

ポジティブ

基本的にセフレから本命になれる女性は、前向きな考え方の人が多いです。

後から事例を紹介しますが、みんな「彼が好きだし、なんとかなるさ」的な考えをしていました。

下手にセフレであることを悲観して、ぐちぐち相手を責めたりもしていません。逆に「好きな人と会えてラッキー!」という気持ちで、楽しく過ごしている人が多かったです。

確かにネガティブな女性よりも、ポジティブな子の方が彼女にした時に楽しそうですよね。彼のことで病んでる暇があったら、前向きに転換して、彼と一緒にいる時は楽しく過ごした方が良いと思います。

自分磨きをしている

私の友人でセフレから本命になれた人たちは、自分磨きに力を入れていました。

彼と会う時に「少しでも綺麗だねって言われたい!」と言って、スキンケア・ヘアケア、メイクの化粧を一生懸命にやってたんです。

会うたびに綺麗になる女性って、男性から見たら変化があって魅力的ですよね。美意識を高く持って、いつでもキレイにしているのは大事だと思います。

結果を焦らない

私の周りで本命になれた女性は、結果を焦りませんでした。

彼に「付き合ってるの?」と聞くこともなく、ただひたすら、会える時間を楽しんでいた感じ。結論を急かすと男性は逃げる、この心理をわかっていたのでしょう。

逆に結論を急かすタイプだった私は男に逃げられました。どっしりと構えて、男の人がいつ自分の元にきても良いように待つ姿勢が大事だと思います。

私の周りでセフレから本命彼女になった女性の事例

私の周囲では、3人の友達がセフレから本命彼女になりました。私の体験談ではありませんが、参考になると思うので紹介します。

本命彼女になった女性1人目:ひたすらセフレ関係に文句も言わずに待っていた

1人目の友達は、彼のことが大好きでした。都合の良い女にされているのは分かっていたと思いますが、「好きだからしょうがないね」と言って、会い続けたんです。

その間彼を責めたりせず、「せっかく会えるんだから」と言って、料理を作ったりして尽くす尽くす。見ていて可哀相になることもありましたが、最終的に彼女は本命に昇格しました。

彼にトラブルがあって人間関係の悩みを抱えた時に、彼女が支えたことが昇格の決め手だったみたいです。

ちなみに昇格にかかった期間は2年くらいかな。その間、彼への気持ちを糧に待ち続けた彼女は本当にすごいと思います。

本命彼女になった女性2人目:彼との連絡を一定期間絶っていた

2人目の友達は、彼と敢えて一定期間連絡をやめました。元々「セフレで楽しい間だけ、彼と会う」と宣言していた彼女。

しかし、限界が来て「楽しくない」と思ったんですね。

宣言通り「ちょっと会うのやめよう」と思った彼女は、急に連絡をブッチ!今まで都合よく答えてくれていたのに、急にそっけなくされた相手は焦りました。めちゃくちゃ連絡してきていましたが、彼女は全く応じません。

私といる時にも鬼電されていましたが、全く無視していました。

最終的に、彼が家の前まで来て土下座して、不誠実な態度を謝ってきたんですって。その後「チャンスをくれ」と言われて、彼からもうアプローチを受けて、付き合うことになりました。

彼の思い通りにならない女を演じるのも、本命に上がれる要素なんだと思います。

本命彼女になった女性3人目:相手のペースに振り回されないようにしていた

3人目の友達は超メンヘラで、夜中にセフレの愚痴を4時間聞かせてくるようなタイプ。

マジでうざいと思っていたのですが、彼女が急にポジティブに変化しました。趣味をたくさん作ることで、メンヘラな自分を卒業したんです。

結果的に、今まで都合よく応じていた彼の連絡を断って、週に1回にペースを落としました。趣味ができて彼に依存しなくなるほど、男性が追ってくるように関係が変化。

最終的に、関係が逆転して、相手の男性が彼女に告白してお付き合いするようになったんです。彼への依存心があるうちは侮られていましたが、それを克服することで彼を本気にしたんですね。

まとめ

セフレから本命彼女になるケースはあります。しかし、男性の本音を見極めなければ、傷つくことになるでしょう。

一番確かなのは、彼の行動を観察すること。大事な女性に対しての扱いをしてくれるようになれば、本命として意識している可能性が高いです。

記事で紹介した脈ありサインを見極めて、行動を決めましょう。

私の友人の女性でセフレから本命へ昇格した女性たちの共通点は、前向きで自分磨きを頑張り、結果を急がなかった事。

事例も紹介したので、ぜひ彼女たちの行動を参考にしてみてくださいね。

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の性経験豊富な女性ライター陣。 ワンナイトラブやセフレなどの豊富な性経験だけでなくDVや不倫など様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-女のセックス
-

© 2022 東京裏スポ体験記 Powered by AFFINGER5