【コラム】女性との会話において必要な5つの心得とトークスキルの磨き方

シェアする

女性との会話って難しいですよね。

相手の事を気に入っていて、なんとかしてもっと仲良くなりたい!と思っている場合は特に。

私ホークが考える、もっと女性と仲良くなれる会話の心得5選。

そして、トークスキルをどうやって磨くのか?

その方法を教えます。

女性とのトークにおいて必要な5つの心得

よく心理学がどうとか、なんとか効果とか言われますよね。

そんな事はどうだっていいんです。

本当に重要な5つの心得さえ抑えておけば、あらゆる女性とより深い関係になれるはず。

この5つの心得を抑える事で飛躍的に会話が楽しくなりますよ。

  1. 自分の成功を話さない
  2. 女性をコントロールしようとしない
  3. 見返りを求めない
  4. 相手を下に見ない
  5. 悩みを聞いたり相談に乗る

1.自分の成功を話さない

これをとても伝えたかったんですよ。

よくあるパターン過ぎてもう色んなサイトで紹介されてるかもしれませんね。

例を挙げてみます。

  • ◯◯億円の取引を仕事で扱ってる
  • 今日は◯◯(超有名大会社)の部長とミーティングしてきた
  • 有名ブランド◯◯の服を着ている
  • 会社では社長に慕われていてよくお酒を飲む

などなど…確かに男は仕事って所はあります。

本当に話せる話題が仕事しかない!っていうのはよくわかります。

ましてや仲良くなりたい女性相手に話す事と言えば自慢話になるのも無理はないもの。

でも聞く方からしてみれば、「へ〜、で?」意外何も言葉が出てきません…笑

「私にどう言ってほしいの???」

という疑問しか浮かばないでしょう。

そして帰ってくる言葉が、

「すごいね〜!◯◯さんそんなすごいんだー」

これ、気を使ってるだけですよ。

あなたとの関係にとってその情報要りますか?

自慢話は聞いていて本当につまらないので気をつけましょう。

じゃぁどうすれば?

仕事上の話だったら大きな失敗談はウケるでしょう。

もちろん笑える程度にしておくのが無難です笑。

女性との話題は相手が

  • 共感できる内容
  • 興味を持つ内容

でなければなりません。

共感できる失敗談なら笑って貰えるでしょうし、

興味を持つ趣味の話題なら盛り上がってデートに行く事もできるかもしれません。

2.女性をコントロールしようとしない

得てして男性は女性のことをコントロールしようとしてしまいます。

相談された時に、

  • ◯◯してみたら?

という返答をした経験ありませんか?

確かにそれが役に立つ内容であれば良いのですが、女性が本当に求めているのは理解と共感。

正解は、「辛かったね」といった言葉です。

あなたの「◯◯してみたら?」という言葉の裏には、相手に対して「こう行動すべき」という事を押し付ける意味が含まれます。

こういった押し付けはむしろマイナスにすらなり得ます。

3.見返りを求めない

相手を褒めたり、相談にのったり、食事をおごったり。

男性は何かしたらそれに対する結果が必ず付いてくると考えます。

しかしながら女性は感情で動く生き物。

結果としてすぐに見返りが得られるとは限りません。

「良い人」という評価は得られるでしょう。

これは後々に繋がるのですごく重要な事。

ですがすぐに見返りを求めてしまっては全てが台無しに。

「良い人」という評価が逆に「面倒くさい人」になりかねません。

タイミングを見極めましょう。

少し遅いかな?くらいが相手には丁度良かったりもします。

タイミングを計る際にオススメなのが「相手に直接聞く」という方法。

敢えて、「そろそろ付き合ったほうが良いんかな?笑」などと冗談ぽく相手に話を振ります。

その反応次第で「見返り」を求めてもOKかどうかがわかります。

4.相手を下に見ない

「コントロールしない」に通じる事ですが、「女性を下に見ない」様にしましょう。

今時なかなか居ないとは思いますが、昔はこういう男性が多かったと聞きますね。

  • 女性は大して頭が良くないだろう
  • 女性は大して稼いでいないだろう
  • 女性は大したスキルもないだろう

こういう先入観を持って女性と接すると必ずバレます。

男性と女性は対等か、むしろ自分より相手の方が優れている。

この前提で会話すると自然と上手く行くものです。

相手の方が優れていると思えるなら相手を褒める事も簡単です。

純粋に優れているな、と思える部分を褒めれば良いのですから。

でも、どうやって優れている部分を見つければいいでしょうか?

ありきたりな褒め言葉は返って逆効果になることも。

上手な褒め言葉をかけるには、客観的に見て優れている部分を見つける訓練がどうしても必要になります。

それでは流石に記事になりませんので、おすすめの褒め方を。

  • なるべく集団の中での相手の良さを褒める
  • 褒める時は具体的に

「集団の中での相手の良さ」というのは、ただ相手の良い所を褒めるのではなく、「◯◯の中でも◯◯さんは優れている」ということです。

誰しも周りと比較して生きているものです。

その中でも優れていると言われれば嬉しくなってしまうもの。

そしてただ「かわいい」ではなく、少し具体的に褒めてあげましょう。

私が使って上手くいった例を記載しておきます。

「(知らない人が落としたゴミを捨ててあげているのを見て)◯◯さん優しいね。」

その場に居合わせた他人を比較対象にして女の子の優しさを褒めています。

「最近笑顔がすごく柔らかくなった気がする。

◯◯さんの笑顔が好きだったけど今は◯◯さんの笑顔が一番好き。」

相手は1人ですが比較対象が特別優れていればその周りの全ての人と比較する事にもなります。

ここに挙げた事例の女の子とは特に褒めがキーとなって、仲を深める事ができました。

5.悩みを聞いたり相談に乗る

「聞き上手になれ」とはナンパ指南サイトでもよく言われる事の1つですよね。

でもイマイチよくわからない、ただ聞き上手になれと言われても・・・って思っちゃいますよね。

もっと具体的に「聞き上手」とはどういう事なのか?を解説したいと思います。

ここで改めて5つの会話の心得です。

  1. 自分の成功を話さない
  2. 女性をコントロールしようとしない
  3. 見返りを求めない
  4. 相手を下に見ない
  5. 悩みを聞いたり相談に乗る

「1.自分の成功を話さない」では成功ではなく失敗談を話そうと書きましたが、実は「自分の事を話さない」という最良の手があるんです。

「2.女性をコントロールしようとしない」では、アドバイスではなく「理解と共感」が重要だと書きました。

「3.見返りを求めない」では、見返りを求めるタイミングを計る事が重要だと書きました。

「4.相手を下に見ない」では、褒める事の重要さを書きました。

自分の事は話さず相手の言葉に理解と共感を示し、見返りを求めずに褒め続ける事。

これ、要するに全て「女性の話を聞け!」という事なんです笑

褒め上手になるには、まず「聞き上手」になること。

いかにして女性から話を聞き出すか?

そのためのテクニックが4つの項目でまとめられています。

「自分の事は話さず相手の言葉に理解と共感を示し、見返りを求めずに褒め続ける」

そうすることで、

「他の誰にも話すことのない悩みをあなたには話しても良いかな?」

と女性に思わせる事ができます。

これこそが「聞き上手」の本質であり、「5. 悩みを聞いたり相談に乗る」というトークスキルを磨く上で1つのゴールに辿り着けます。

悩みや相談を1つでもしてくれる様な関係になる事ができれば、もうゴールは近いです。

そこまでの関係になれている男性はあなた以外には居ない事でしょう。

彼女にしたい女性ともっと仲良くなる、そのためにできる事はたくさんあります。

その中でも即効性が高いのはこのトークスキルを磨くという事です。

一度磨いてしまえばこれからの人生何度でも使い回しが効くテクニックです。

会話5つの心得を使いこなせる様になる方法は?

会話5つの心得は出会ってすぐの女性に使える方法ではありません。

まず最初は狙っている女性と会話をスムーズにできる様にならなければなりません。

会話をスムーズにできる関係になれたら、聞き上手を目指し親密な関係を作り上げましょう。

親密度によって会話の目的を変える

心得ておくべきなのは、何を目的として会話をするか。

どれくらい親密かによって、会話の目的は変わってきます。

出会ってすぐ〜打ち解けるまで:アイスブレーク

まずはお互いスムーズに会話ができる信頼関係を作り上げる事が目的になります。

「この人と話すと楽しい」と思ってもらえる様になりましょう。

この段階で一番重要なのは積極的に話す事です。

「ウザがられたらどうしよう・・・」

「面倒くさい人と思われないかな・・・」

などと気にしていては、最初から出会いなど巡り合う事はできません。

自分から出会いを拾っていく。

それが重要です。

気をつけて欲しいのは、あくまで一般的な話だったり表面上の付き合いに終始する事。

個人的な話や、奥まった話はこの段階では避けたほうが懸命です。

「あなたにすごく興味がある」という様な素振りはあまり見せないで、お互いが楽しめる時間を過ごせる様にします。

ですから、ユーモアやツッコミも交えながら会話をする必要があります。

イケメンじゃないのにモテる人はこの段階がとにかく上手い!

たくさんの女性と打ち解けるというのは、それだけでモテる事ができます。

でも、諦めないでください。

狙っている女性と、会話する時間さえ確保できればそんなモテる人にも十分に勝てます。

とにかくお互いに楽しい時間を過ごして、まずは信頼関係を築きましょう。

打ち解けた後〜親密になるまで:5つの心得を活用する

ここでの目標は「女性から積極的に話をしたい相手になる」こと。

何度も繰り返しになりますが、やっぱり、

「自分の事は話さず相手の言葉に理解と共感を示し、見返りを求めずに褒め続ける」

これに尽きます。

続けていると、自然とあなたに女性から積極的に悩みを相談したり、聞いて欲しい事があると言ってくる様になるでしょう。


あとは、とにかく練習あるのみです。

色々な性格の女の子が居るので、1つのやり方が正解とは限りません。

時には押す事も引くことも必要です。