セックステクニック

中イキの感覚とは?外イキより気持ち良いって本当?中イキする方法解説

チクフェチちゃん

歌舞伎町でキャバ嬢として勤務するうちに、経験人数がやたら増えた経験を持つ。

齢1歳からオナニーを始めるなど性の開花が早く、気持ち良いことを追求するように。

最近ハマってるのは乳首責めクンニ。豊富な経験から楽しいセックスについて情報発信中。

中イキってどんな感じ?

中イキする方法が知りたい

中イキは膣内で得た快感によって絶頂すること、外イキはクリトリスなど肌の表面の性感帯によってイクことです。

筆者の意見ですが、中・外どちらでイッても気持ち良いですよ!ただし、快感の種類が全く違うんです。

この記事では、中イキと外イキの感覚の違い、どちらが気持ち良いか私の友人にアンケートを取った内容を紹介します。

さらに、中イキできるよう自分で開発する方法、エッチの際に彼に協力してもらうテクニックを紹介します。

最後まで読めば、あなたも中イキできる膣に近づき、より気持ち良いエッチができるはずです!

中イキと外イキの感覚の違い

実は中イキできる女性は非常に少なく、女性の約5割は外イキしか経験がないそうです。

中イキと外イキの違い

  1. 外イキは瞬間的な気持ちよさ
  2. 中イキは重い快感が長時間続く感じ
  3. 外イキは何回も波が来るけど中イキは一度が限界

しかし前向きに考えれば、二人に一人は中イキできているということ。実際に中イキする方法を試す前に、まずはどんな感覚なのかを知っておきましょう。

1.外イキは瞬間的な気持ちよさ

外イキはクリトリスなどの外に出ている性感帯を刺激された時に生じるオーガズムです。

クリを触られているとじわじわ気持ち良くなって、腰が浮いて「イクッ」と瞬間的に気持ちよさがスパークしますよね?あれが外イキです。

イく時間は数秒くらいで非常に短く、快感はさほど持続しないのが特徴です。

中イキは重い快感が長時間続く感じ

中イキした時は外イキと違って、快感が長く続く感じがします。私の場合は中イキする前から頭がクラクラしてきて、目の前に星が飛ぶことも。

そんな状態からぐわ〜っと全身の筋肉が硬直してイクのですが、快感の重さが段違い。子宮を中心にズーン!と快感が襲ってくる感覚で、正確にどこがイッてるかは把握できません。

しかもイク時間は非常に長くて、刺激も強いので、イッたあとはしばらく動けなくなることも。

外イキは何回も波が来るけど中イキは一度が限界

私は外でなら何回でもイケますが、中イキは一度が限界かな…。なぜなら疲れるからです。

外イキは瞬間的にイッて、そのあとはまた快感が復活するのですが、中イキしたあとは子宮がずっとだるい感じがします。

気持ち良いのですが、気持ちよさがじわじわ続く感じです。もちろんその後もう一回したら中イキも何度かできるのかもしれませんが、私の場合は疲れて連続でエッチできないケースが多いですね。

中イキと外イキの感覚の違いを口で説明するのは非常に難しいんですが、外イキは多分みなさん経験があると思います。

中イキは外イキの気持ちよさをもっと重くして、クリだけじゃなく子宮を中心に体全体で感じるようなものです。

中イキと外イキはどっちが気持ち良い?!体験者の声

画像はイメージであり人物と本文は一切関係ありません

中イキと外イキはどっちが気持ち良いのか?は女子の間でもよく論争になりますよね。

中イキに関する体験談

  1. 外イキは何回もイケる
  2. 中イキはフィニッシュした!って感じがする
  3. 中イキするとき頭が真っ白になって怖い
  4. 外イキしないと中イキできないからどっちも必要

筆者の意見としては、「どっちも気持ち良い」って感じです。

私の友人たちに、どっちが気持ち良いかアンケートをとった結果をまとめたので、他の人の意見も聞いてみましょう!

1.外イキは何回もイケる

私の友人たちも共通で、外イキは何回でもできると言っていました。比較的快感がライトなので、何度も連続でイッてもさほど体に支障が出ないんですよね。

私は彼氏にクンニされている時、推定で10回以上はイキますからね。そう考えると、外イキはお手軽なオーガズムとして優秀なのかもしれません。

2.中イキはフィニッシュした!って感じがする

私の友達は「中イキするとフィニッシュしたあ!」って感じがするそうです。

確かに男性の射精のように、中イキすると賢者タイムが来ます。

外イキは快感が弾けてから回復するのも早いので、ムラムラが続いたりするんです。

しかし、中イキすると「もっと気持ち良くなりたい!」という欲求が一旦発散されて、それ以上エッチなことをしたいという気持ちがなくなります。

3.中イキするとき頭が真っ白になって怖い

私の友人がこないだ初めての中イキに成功したのですが「怖かった」と言っていました。

彼女も頭が真っ白になって、雷に打たれたような感じがしたらしく、その感覚が怖かったとのこと。

確かに中イキすると、外イキとは比ではない重さの快感が、全身を駆け巡るんです。そのため感覚に慣れていないと恐怖を感じるかもしれません。

外イキしないと中イキできないからどっちも必要

私の友人たちの意見をまとめると、「どっちも必要」とのことでした。別にどっちが気持ち良いとかはありません。そもそも快感の種類が全く違うからです。

ですが、私たちの経験的に、外イキして快感が高まらないと、いきなり中イキはできません。そのため、外イキは中イキへのイントロみたいなもので、両方がないと成り立たないのではないかという結論になりました。

今中イキできなくて悩んでいる人がいても、外イキできるならそのうち中でイケる可能性は大いにあります。どっちが気持ち良いというわけではないので、あまり悩まない方が良いでしょう!

中イキしてみたい女性へ!中イキする方法(オナニー編)

本番でいきなり中イキするのは相当難しいので、まずはオナニーで感覚を掴むのがおすすめです。

オナニーで中イキする方法

  1. お風呂に浸かってリラックスする
  2. まずは外イキで何回かイク
  3. ゲーゲルボールを膣内に挿入する
  4. 手や指を使わずに膣を締めてGスポを刺激する
  5. ジワジワ気持ち良い感覚を味わう
  6. イキそうになるまで乳首やクリを刺激
  7. イキそうになったら手を離してGスポットに集中する

私も中イキしてみたくて、何度も膣トレボールを使って練習した結果、見事中イキできました!

開発すれば、「イキそう!」という感覚は掴めると思うので、ぜひやってみてください。

1.お風呂に浸かってリラックスする

中イキに大事なのは何よりリラックスです。

中イキしなきゃ

と思っているうちは、中イキできません。

本当に難しいのですが、湯船に浸かって、何もかも忘れるくらいリラックスしてください。体が緊張していたり、頭で中イキに対しての焦りを感じていると、面白いくらいイケないんです!

私は中イキ経験者ですが、いまだに緊張したり、ムカつくことがあるとイケなくなっちゃいます。下準備としてまずは体を温めて血行促進とリラックスを心がけましょう。

2.まずは外イキで何回かイク

オナニーを始めたらまずは、いつもの方法で外イキしましょう。気持ち良くなればなんでもOK。

最初に外イキするのは、快感を高めて中イキしやすい状態を作るためです。

脳がエッチな状態になれば、中イキできる可能性が高まります。いきなり中イキは無理なので、まずは何度かイッてから、中イキの練習を始めましょう。

3.ケーゲルボールを膣内に挿入する

中イキの練習におすすめなのが、ケーゲルボール(インナーボール)です。バイブなどを使う方法もありますが、使い慣れないと緊張を呼ぶので、私はあまりおすすめしません。

私も実際に使っていましたが、中に入れるだけでGスポットが刺激されて、締め付けるとじわじわと気持ち良くなるんです。

実は膣トレ目的でケーゲルボール(インナーボール)を買ったのですが、これで毎日膣トレしていたら中イキできるようになったんですよね。

ケーゲルボール(インナーボール)は丸い形で刺激も強すぎないので、初心者さんにもおすすめですよ。

おすすめインナーボール!

20年以上の運営歴を誇る国内大手アダルトグッズ通販サイトNLSから販売されている超定番のインナーボール「ファッジデザイン」。

2022年12月には日本人女性向けにカスタマイズが施されて、直径3.3cm長さ8.5cmと丁度よいサイズ感、49gと適度な重さになっています。

ボールの内部にカラカラと動く球が入っていて、ナカに入れておくだけで自然と膣トレになるスグレモノ。

最初のうちは大きい!と思うかもしれませんが、たっぷりめのローションを付けて1つ目のボールだけ入れて、慣れてきてから2つとも入れてみましょう。

膣トレは海外では定番のエクササイズで、気になるあそこのゆるみを防いだり、中イキしやすくなるのはもちろんのこと、姿勢が良くなったり、痩せやすくなったりというメリットもあるんです。

これ1つあれば膣トレはOK!

今から膣トレを始めてみたいあなたにピッタリのインナーボール「ファッジデザイン」をぜひ試してみてくださいね。

\ド定番のインナーボール!/

924円(税込)

NLS「ファッジデザイン」商品詳細はこちら

バレない安心梱包!送料無料!
20年以上の運営歴で安心安全国内通販サイトNLS
※価格は2024年7月23日確認

4.手や指を使わずに膣を締めてGスポを刺激する

Gスポットの場所

インナーボールを中に入れたら、手や指を使わずに、ただ膣だけを締めます。

そうすると、クリトリスの裏側あたりがじわっと気持ち良くなってくるのを感じませんか?

よくわからないという方は、クリトリスに刺激が伝わるように、陰唇を締めるイメージをしてみてください。

中があまり気持ち良くない人は、同時にクリを触っても構いません。その方が脳が、Gスポットは気持ち良いと認識しやすくなります。

5.ジワジワ気持ち良い感覚を味わう

Gスポットを刺激していると、外イキのような強い刺激ではなく、子宮全体にジワッと広がる快感が得られると思います。

それを繰り返していくと、徐々に気持ち良くなってきて、「イキたい」と思うようになるはず。

最初のうちは快感が高まるまで時間がかかるので、数日に分けてじわじわ気持ち良い中の快感を味わいましょう。

6.イキそうになるまで乳首やクリを刺激→手を放してGスポットへ集中

次に、じわじわ中を刺激しながら、乳首やクリトリスを刺激してみます。そうすると、快感が一気に押し上げられて「イキそう」になるはず。

ですが、そこでイクと外イキになるので、手を放してGスポットへ集中しましょう。

最初はイクのをお預けされたような感覚になると思いますが、何度も試しているうちに、快感がつながったような感覚があり、中で絶頂できます。

多少時間はかかるので、焦らずに毎日Gスポットで気持ち良くなる訓練をしてみましょう。そのうちに、何かのきっかけで中だけでイケるようになります。

上級者になると、乳首やクリトリスは一切触らずに、中を締めるだけで中イキするそうです。

エッチで中イキする方法

彼との本番エッチで中イキしたいですよね?そんな方はまず、彼に協力を仰いで、以下の手順でエッチしましょう。

エッチで中イキする方法

  1. 「イカなきゃ」という思いを捨ててリラックスする
  2. いつもより長めに前戯してもらう
  3. Gスポットとクリトリスを挟むように刺激してもらう
  4. 膣の筋肉を締めて彼のアソコに当てるように調整
  5. 激しいピストンではなく亀頭をGスポットに当てて小刻みに揺らしてもらう

本番エッチは相手の動きに快感が左右されるので、いきなり中イキはできないと思います。

彼氏もあなたがどうやったら中イキするかはわからないので、細かく指示をしてあげましょう。

1.「イカなきゃ」という思いを捨ててリラックスする

オナニーと同様に「中イキしなければ」という思いを捨てて、リラックスしてください。

彼に抱きしめてもらったり、キスをして緊張をほぐしましょう。

2.いつもより長めに前戯してもらう

次に前戯ですが、いつもより長めにしてもらいましょう。

外イキすればするほど、中イキする確率は高まると思います。

クンニ乳首責めなど、好きな性感帯を刺激してもらって、何度かイカせてもらいましょう。

3.Gスポットとクリトリスを挟むように刺激してもらう

次に、Gスポットクリトリスを挟むように同時に刺激してもらいましょう。

Gスポットで快感を十分に感じられていない場合、脳にGスポットは気持ち良いと覚えてもらう必要があるのです。

私のおすすめは、クリトリスクンニで舐めてもらいながら、指で裏からGスポットを押してもらう愛撫。クリとGスポットは大体同じ位置にあり、裏表で同時に刺激しやすいです。

同時に刺激することで、脳がGスポットを触るとクリトリスを触られたように気持ち良いと認識して、中イキしやすくなります。

中であまり快感を感じない人はまず、Gスポットは気持ち良いと認識するのが大事ですので、絶対にこの手順を飛ばさないでください。

4.膣の筋肉を締めて彼のアソコに当てるように調整

挿入後は膣の筋肉を締めて、彼のアソコにGスポットを当てるように意識しましょう。

中を締めるとじわっと気持ち良い場所がありますが、そこがGスポットです。

中イキは膣の筋肉を締めた状態の方がしやすいと思うので、エッチ中は常に膣の筋肉をぎゅっと引き締めるようにしてください。

5.激しいピストンではなく亀頭をGスポットに当てて小刻みに揺らしてもらう

ピストンする際は、彼の亀頭をGスポットに当ててもらい、小刻みに揺らしてもらいましょう。

普通のピストンだとGスポットだけに快感を持続的に与えられないので、快感が遠ざかってしまうんです。

ズボズボされても中イキはしづらいので

亀頭をGスポットへ固定して、揺らすようにして

とお願いしてみましょう。

続けているうちに「おしっこが漏れそう」みたいな感覚や、目の前がチカチカするような感覚があれば、もうすぐ中イキできる合図

その状態になっても彼には一定のペースで小刻みにGスポットを刺激してもらい、中イキするまで続けてもらいましょう。

まとめ

画像はイメージであり人物と本文は一切関係ありません

中イキの方が外イキより気持ち良いと思っている人がいますが、全く別物の快感です。

外イキはライトで瞬間的な快感、中イキは子宮にガツンときて、長引く波のような快感。どちらが気持ち良いとは言い切れませんが、どうせなら両方でイキたいですよね。

そんな方は、私が提案する中イキの練習方法や彼とのエッチのテクニックを実践してみてください。

私は本番エッチではなく、オナニーでGスポットや膣内を開発してから、イケるようになりました。中イキの練習は膣トレにもなるので、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

チクフェチちゃん

歌舞伎町でキャバ嬢として勤務するうちに、経験人数がやたら増えた経験を持つ。

齢1歳からオナニーを始めるなど性の開花が早く、気持ち良いことを追求するように。

最近ハマってるのは乳首責めクンニ。豊富な経験から楽しいセックスについて情報発信中。

-セックステクニック
-, , , , , ,