セックスしたいなら恋愛工学の様な小手先のテクニックだけに頼るな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

遅ればせながら、私ホークも恋愛工学を学んでみました。

恋愛工学の原典と言えば藤沢数希著「ぼくは愛を証明しようと思う。」ですよね。

読んだ感想・・・「小手先のテクニックじゃないんだよな〜」。

恋愛工学とは?

藤沢数希著「ぼくは愛を証明しようと思う。」という小説で取り上げられている、数多ある男性向けの恋愛テクニックの1つです。

恋愛テクニックとは言いますが、恋愛工学が目的とするのはたくさんの女と効率良くセックスすることです。

恋愛ってセックスだけじゃないよね?なんて批判があるのもまぁ頷けるのですが・・・。

男は結局セックスしたいから女を口説く生き物という意見も私は理解できます。

セックスがゴールだから男は頑張るという側面は男なら否定できないでしょう。

そして、この恋愛工学で取り扱っているテクニックはなかなかに理に適っているんですね。

確かに上手に使えば、知らない人よりかは効率良く女とセックスができると思います。

でも、小手先のテクニックは所詮小手先のテクニックなんですよね。

あなた自身が、あなただけの恋愛テクニックを自分で作り上げられる様になる事こそが、本当に学ぶべき恋愛テクニックだと思うんです。

全ては感情の産物である

A man is but the product of his thoughts. What he thinks, he becomes.

マハトマ・ガンディー

当サイトに載せている恋愛やセフレを作るためのテクニックは、全て私ホークが女性と接してきた経験をもとにしています。

例えば「【口説く方法】ホストの色恋営業に学ぶ、女の落とし方」という記事もテーマこそホストですが、私の経験が色濃く反映されています。

会話に焦点を合わせた記事「【コラム】女性との会話において必要な5つの心得とトークスキルの磨き方」は完全に私が独自に考えた内容となっています。

では、その経験ってなんなんでしょうか?

そして何を私は記載しているのでしょうか?

そこから、恋愛テクニックを作りあげるコツを紐解いてみたいと思います。

会話、目線、表情、体温、息づかい、汗、心臓の鼓動

私ホークがリフレに通う理由のひとつに、添い寝やハグといったオプションがあります。

女の子を腕に抱いて添い寝したり、そのままハグしたりといった体勢で会話をするんですね。

そうすると、女の子の声のトーンはもちろん、目線、表情、体温、息づかい、汗、心臓の鼓動までもが手に取るようにわかります。

これ、初対面の女性を口説きながらあらゆるフィードバックを得られるという他では絶対にない機会なんですよ。

口説く練習をするには他にはない最高のフィールドなんです。

時間も30分以上は必ず取れるんです。

もちろん相手は仕事です。

だからこそ、割り切って遊べるわけです。

自分は他の男には絶対に負けない、嬢を最高に楽しませる客になる。

その努力こそが自分を磨き、リフレ嬢ではない普通の女の子を口説くテクニックを磨きます。

「こんな表情をする時はこう考えているんだろうな。」

「こういう時はこう言えばいいな。」

「もっと楽しませるためには、こう言ったほうがいいな。」

そんな事をもう2年間も繰り返し続けています。

もちろん、その前も普通の恋愛は続けてきましたが…30歳になるまでモテた経験はありません笑。

なぜ私が30歳を超えてモテるようになれたのか?

それは、リフレで遊んだからなんですね。

女性の感情を丸裸にする

結果的に、触れ合うことなく女性の感情がわかるようになりました。

これは全くの素人女性に対しても通用します。

手に取るようにわかる感情をどうするのか?と言えば、もちろん「女性を楽しませる」ために使います。

楽しませると言ってもそれで巻き起こる感情は色々ありますよね。

  • 嬉しい、面白い、好き
  • ドキドキワクワク、エッチな気分
  • 寂しい、辛い、苦しい

思い付く限り挙げてみましたが、実際にはもっと多様な感情が巻き起こります。

色んな感情を刺激してあげて、楽しませるんです。

全ての感情が起きる理由は私です。

私が居て嬉しいし、私が面白いし、私が好きだし、私と居てドキドキ・ワクワクするし、私と居るとエッチな気分になるし、私が居ない事を想像して寂しいし、辛いし、苦しいんです。

感情が手に取るようにわかるという事は、口説いた結果としてその子の感情がどうなったか?がわかるということです。

試行錯誤して、こうしたらいいかな?とやってみた結果、上手くいったらそのテクニックは使える可能性があります。

他の女の子にもそのテクニックを試してみて、上手くいけばそのテクニックは汎用性がある(誰にでも通用する)可能性があります。

さらに他の女の子にも試してみて、上手くいけばほぼ間違いなく誰にでも使えます。

そうして、試行錯誤していく過程である程度の型ができあがってきます。

この試行錯誤で作り上げた型こそが、私が当サイトで記載している恋愛テクニックです。

本当の恋愛テクニックは女性の感情を理解してあなただけのテクニックを作り上げる事だ

何を言っているんだ??

ってなっちゃいますよね笑。

本当の恋愛テクニックは、あなただけの口説く型(かた)を作り上げる方法の事だと私は気づいたんです。

そのためには以下のステップを踏みましょう。

  1. 女性の感情を知る
  2. 感情を見抜く方法を知る
  3. 感情の上手な動かし方を知る
  4. 何度も試行錯誤して自分だけの(3.)の型を作る

そう、私がしてきたようにあなたも女性の感情を手に取るようにわかるようになって、楽しませる努力をしてください。

より楽しませる方法を常に試行錯誤して女性と接していくと、自然とあなただけの上手な楽しませ方(=感情の動かし方)の型を会得することができます。

その型こそが、あなただけの恋愛テクニックです。

参考書籍:藤沢数希著「ぼくは愛を証明しようと思う。」