出会い系サイトで女性と効率的に出会える独自性の高いプロフィールの書き方

シェアする

色々な出会い系サイトをやってみると必ずあるのが「自己紹介」。

自由に記述できるためかえって何を書けばいいんだろう…と悩む事も多いですよね。

そんなあなたにチェックリストを進めていくだけで書けるプロフィールの書き方をご紹介します。

プロフィール自己紹介文のチェックリスト

 女性目線で書かれているか?
 サイトを利用している目的は明確か?
 文量は適切か?
1つの文が長すぎないか?
目標としている女性像は明確か?

  女性目線で書かれているか?

ある女性の事を知りたいと思った時、あなたはどんな事を特に気にするでしょうか?

  • スタイル
  • 性格
  • 生活スタイル

概ねこの4項目が気になるのではないでしょうか。女性が男性に対して気になる事も全く同じこと。

顔やスタイルは写メやプロフィールで公開されるから良いとして、性格や生活スタイルについては自由記述のプロフィールでしか知る事ができません。

性格の書き方

必ず他人からの評価を書きましょう。

avatar

大学時代の友人達からは人当たりが良く、甘えさせてくれる性格だと言われています。私自身女性に頼られる存在になりたいと考えています。

他人からの評価を踏まえて自分の考えを書くと説得力を上げる事ができます。

生活スタイルの書き方

生活スタイルについては書いておくべき内容がある程度決まっています。

  • 一人暮らし or 実家
  • 車の有無
  • ギャンブル癖の有無
  • 仕事の休みはいつか
  • 平日の平均的な終業時間

以上の項目を埋める様にしましょう。

 サイトを利用している目的は明確か?

  • 彼女やセフレが欲しいから
  • 遊び相手を探している
  • デートしてすぐに彼女やセフレにしたい

サイトを何故使っているのか、どのように彼女を作るのか、簡単に述べる様にします。

そんなこと書かなくても良いんじゃない?

avatar

avatar

ホーク

私の経験上、あなたの考え方に共感してくれた女性が「いいね!」してくれるため、できるだけ女性像は絞った方がマッチング確率は上がります。

いくつか例を挙げておきます。

  • メッセージ交換で仲良くなれたら休日にランチでも行きませんか?
  • メッセージ交換で仲良くなれたら休日にランチデートでも行きませんか?
  • メッセージ交換で仲良くなれたら終業後飲みにでもどうでしょうか?
  • 長くメッセージ交換を続けるよりも、気軽に飲みに行きませんか?
  • 長くメッセージ交換を続けるよりも、気楽にランチでもどうでしょうか?

一つだけヒントを。いきなり長い時間拘束するデートより、ランチやカフェ、飲みなどの簡単なデートをしましょうと言った方が興味を引ける可能性は高くなります。

こういった所が腕の見せ所ですね。

文量は適切か?

あまり細かく書きすぎないで、なるべく簡潔にまとめましょう。

プロフィールを表示して急にギッシリ詰まった改行されていない文章がダーーーっと流れて来たら読む気が失せます。女性はただでさえ大量の「足あと」「いいね!」「メッセージ」をもらいます。

なるべく真剣度が高い女性と出会いたいなら長めで、気軽な出会いが欲しければ簡潔にというように自己紹介文だけでお相手を絞ることも可能ですよ。

1つの文が長すぎないか?

適度に改行を入れ、複雑な言い回しは避けましょう。

箇条書きを効果的に使うのもありですね。

例えば改行を効果的に使えば、文章を強調する事も可能です。

”こんな風に”

文量とみやすさのバランスを取ったプロフィールを書くのが目標です。

目標としている女性像は明確か?

あなたはどんな女性と出会いたいでしょうか?

  • 優しい人
  • 引っ張ってくれる人
  • お互いを高め合える人
  • 顔を重視する
    • 綺麗系
    • カワイイ系
    • ロリ系
    • ギャル系
  • スタイルを重視する
    • 巨乳・爆乳
    • 貧乳
    • 形の良いお尻
    • デカケツ

どうでしょうか。

あまりに高望みするのは逆効果ですが、適度に相手の希望を自己紹介に含めると効果的です。

avatar

忙しい生活の中で、会った時にお互いがホッとする様なそんな優しいひとときを過ごせる相手が理想です。

優しい人であればこの様に書いておくと好印象です。

ここまでのチェックリストを何度も繰り返し見ながら自己紹介文をチェックして、改良を重ねましょう。

そうすることで私も実際に簡単にマッチングできる事を体感しています。

独自性の高いプロフィールを書くために考えること

  • 女性像を絞りピンポイントで狙う
  • 絞った女性の事をよく考える
  • その女性に会ってみたいと思わせる内容を書く

自己紹介文は突き詰めると人を説得するセールス文章の1つです。

広告やマーケティングの方法論がそのまま通用します。

女性像を絞りピンポイントで狙う

なるべく多くの女性に刺さるような当たり障りのない内容を書いてしまいがちです。

でも、出会い系サイトを使う女性は多くの男性のプロフィールを見る事ができます。

全ての女性を狙おうとしても、見た女性は自分とは合わないと思って帰ってしまうことでしょう。

女性は、自分の事をわかってくれそうだ、この人となら合いそうだと思った男性には積極的に行動を起こすものです。

絞った女性の事をよく考える

頭の中でターゲットとする女性を想像して作り上げましょう。

  • 朝起きる
  • 準備して出勤、通学
  • 仕事、学校での様子
  • 昼食、夕食
  • 買い物
  • 夕方や夜の時間の過ごし方
  • 就寝

それぞれにどんな行動をする女性が理想ですか?

そして、その女性なりのストーリーとはなんでしょうか?

なぜ仕事をしているのでしょうか?人生の目標は?どんなことが好きで趣味はなんでしょう?

初対面の男性とはどういった態度でどんな会話をする女性でしょうか?

平日だけでなく休日も同様に想像してみてください。

難しければ、あなたが良く理解している実在の女性を例にしてみると良いでしょう。

その女性に会ってみたいと思わせる内容を書く

まずは惹き付けるために、その女性が心から望んでいる事を叶える約束をします

avatar

休日におしゃれなカフェで読書をする事が趣味なので、ご一緒できる女性を探しています。

おしゃれなカフェに行く事が大好きな女性にはこのように書くと良いでしょう。

あとは、チェックリスト通りに書きましょう。再掲しておきますね。

 女性目線で書かれているか?
 サイトを利用している目的は明確か?
 文量は適切か?
1つの文が長すぎないか?
目標としている女性像は明確ですか?

関連記事