その他風俗

M性感とは?ドMじゃなくてもOK?内容・遊び方解説

ユウ

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーなどアングラなエロも経験済み!

M性感ってどんな風俗なの?

M性感に行ってみたいのだけど、どんなプレイがあるか知りたい!

風俗の中には「M性感」と呼ばれるサービスを提供しているお店があります。

M性感とは、Mな性癖のある男性向けの性的サービスが含まれる風俗エステのことです。

女性から言葉責めされたり、射精する直前に寸止めされる射精管理など女性から責められたい男性が満足できるプレイが楽しめます。

今回は、M性感の概要と遊び方を解説していきます。M性感が気になる人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

M性感とは?

M性感とは風俗ジャンルの1つで、女性が言葉やおもちゃ、手や足を使って男性を責めるプレイをウリにしています。

女性に責められてみたい

というMな性癖がある男性には、たまらない風俗でしょう。

女性に責められると聞くとSMプレイを想像する人が多いかもしれませんが、基本的にはSMプレイのようなハードプレイが行われることはありません。

言葉責め射精管理、前立腺マッサージなど基本的に快感を伴うプレイで男性を責めるという形になります。

M性感はM男のための風俗と思われがちですが、快感を伴うプレイが多いため、Mじゃない男性でも楽しめる風俗になっています。

M性感の料金相場と営業形態

M性感の料金相場としては、60分で16,000~20,000円程度となっています。

基本的にデリヘルと変わらないぐらいの料金設定です。

ただし、60分だと時間が短いので、プレイがあまり楽しめないかもしれません。プレイする場合は、90分以上を確保した方がゆっくり楽しむことができるでしょう。

M性感は店舗型・派遣型など様々な形態で営業が行われています。

東京や大阪などの都市圏では派遣型が主流となっており、ラブホテルや自宅に呼んでM性感を楽しむことが多いです。

M性感ではプレイが多岐に渡るため、「言葉責めコース」「射精管理コース」「前立腺マッサージコース」などコースによって分けられていることが一般的です。

また、別途オプションを追加して、プレイを追加することもできるようになっています。

M性感で楽しめるプレイ内容

ここからは、M性感で楽しめる主なプレイを解説していきます。

どのプレイも基本的には気持ちいいので、安心してM性感を楽しんでください。

プレイ1.言葉責め

女性に淫語を耳元で囁かれたり、プレイ内容を実況されるなど言葉によって興奮を掻き立てられるプレイのことです。

痴女モノのAV作品を想像してもらえば分かりやすいでしょうか。あのような感じで女性がエロい言葉を連発してくれるので、次第に興奮が高まっていきます。

「痴女に言葉責めされたい」と思う人は、言葉責めプレイは性癖に刺さるはずです。

プレイ2.射精管理

足コキ

通称「焦らしプレイ」とも呼ばれる射精管理。

手コキや足コキ、フェラなどで射精直前まで責められた後に「もう少しで発射できそう…」という時に止められてしまうのです。

射精感が収まってきたら、また責められての繰り返し。

射精管理は男性にとって辛そうですが、その辛さが快感に変わっていきます。人によっては射精管理に病みつきになってしまうでしょう。

射精管理は溜まっていれば溜まっているほど興奮が高まるので、数日前からオナニーせずに行くと、さらに楽しめます。

プレイ3.亀頭責め

悶絶してしまうほどの快感がある亀頭責め。

亀頭責めはペニスの先端にある亀頭だけをローションで濡れた手で刺激するプレイであり、あまりの快感で多くの男性は悶絶してしまいます。

亀頭責めによって開発されていくと、「目の前が真っ白になる」ような普通のセックスだと感じないような気持ちよさを味わえます。

また、亀頭責めは射精に至るまでの時間が長く、射精した後に亀頭責めをすれば男の潮吹きも可能です。

男の潮吹きを体験したい人は、ぜひM性感の亀頭責めをプレイに含めましょう。

プレイ4.前立腺マッサージ

M性感の魅力といったら、膀胱のすぐ下にある前立腺を刺激する前立腺マッサージでしょう。

前立腺を刺激して開発すると、女性が絶頂を迎えた時のような快感を味わえるようになります。ドライオーガズムと呼ばれるものです。

射精を必要としないので、前立腺を刺激するだけで何度でもドライオーガズムは楽しめます。

ただし、開発には時間がかかるので、M性感に1回通った程度では開発できないでしょう。定期的に通って前立腺を刺激され続けると、開発されていってドライオーガズムを味わえるようになるはずです。

プレイ5.アナル責め

アナルも性感帯としては優秀で、M性感ではプレイの1つに含まれます。

通常のデリヘルやセックスで男性がアナルを開発されることはないので、M性感ならではのプレイといって過言ではありません。

アナル開発のためには最初は指で慣らしていき、開発が進むとアナルバイブやペニスバンドなどのアダルトグッズでアナル責めされます。

射精では味わえない独特の快感と「四つん這いにされて、アナル責めされている」という羞恥心がM男の興奮を高めてくれるはずです。

M性感の利用の流れ

次はM性感の利用の流れについて解説していきます。

M性感の利用方法を知っていれば、初めてのM性感でも楽しくプレイができるはずです。

ステップ1.予約する

まずは、自分が行ってみたいお店を見つけて公式サイトやヘブンズネットなどのポータルサイトで予約しましょう。

M性感のお店を見つけるためには、「M性感」や「痴女」、「前立腺マッサージ」などM性感に関連するキーワードで検索すれば見つかります。

サービス内容や風俗嬢、料金などを確認して、気になるお店があったらネットか電話で予約します。

今はネット予約が主流ですが、フリーで入りたい場合や質問がある、お店の雰囲気を掴みたい場合は電話予約をしましょう。

ステップ2.予約1時間前に確認電話をする

多くの風俗店では、予約1時間前に確認電話を求められます。予約1時間前に電話してもらうことによって、お客さん側のドタキャンを防ぐ目的で行っています。

電話しないとキャンセル扱いにされることもあるので、必ず指定された時間に電話するようにしてください。

ステップ3.風俗嬢を選ぶ

店舗型の場合は、指定された時間にお店を訪れて、待合室で待機しましょう。派遣型の場合は、ラブホテルもしくは自宅に移動して、風俗嬢が到着するのを待ちます。

指名で入った場合はキャンセルは難しいかもしれませんが、フリーで入った場合はお店で風俗嬢を選んだり、その場でチェンジすることができます。

チェンジに関してはそれぞれのお店でルールがあるので、ルールは確認しておきましょう。チェンジは悪いことではないので、満足できる風俗嬢と遊ぶようにしてください。

ステップ4.カウンセリングと支払いを行う

風俗嬢を選んだら、コースに関する確認とそれに応じた料金を支払います。

M性感では事前にどんなプレイをしたいかカウンセリングシート(問診票)を記載する場合があります。

カウンセリングシートには、以下のような項目が記載されています。

  • M性感の経験の有無
  • どんなプレイがやりたいか
  • どんなプレイはしたくないか
  • 普段のオナニーの仕方
  • プレイ中の呼び名

などを記載していきます。

普段の性癖を記載するので恥ずかしいですが、記載しないとプレイを楽しめないので、嘘をつかずに詳細に記載しましょう。

ステップ5.シャワーを浴びる

プレイする前にシャワーを浴びます。他の風俗店では風俗嬢と一緒にシャワーを浴びますが、M性感の場合は基本的に1人でシャワーを浴びることになります。

仮に風俗嬢と一緒にシャワーを浴びる場合でも、M性感ではお客さん側から風俗嬢へのお触りは基本的に禁止です。

お互い裸でムラムラするかもしれませんが、ルールはきちんと守るようにしてください。

ステップ6.プレイ開始

シャワーを浴びたら、ベッドに移動してプレイを開始します。前立腺マッサージや亀頭責め、射精管理など自分が好きなプレイを満喫しましょう。

カウンセリングシートの内容に従って、プレイが進められていきます。カウンセリングシートが仮になかった場合は、事前に口頭でしてほしいプレイやNGプレイなどを伝えておきましょう。

ステップ7.発射

ひと通りのプレイを楽しんだら、発射しましょう。発射の方法としては手コキか足コキになります。

ドライオーガズム男の潮吹きなど射精以外の方法でフィニッシュとなる場合もあるので、その辺は風俗嬢と相談して決めておきましょう。

ステップ8.シャワーを浴びて終了

プレイが終わったら、シャワーを浴びて終了になります。風俗嬢と一緒に入る場合もあるので、その時は身体を綺麗にしてもらいましょう。

M性感で楽しむコツ

M性感は普通にプレイしていても楽しいですが、コツを掴んでいけばよりプレイが楽しめるようになります。

ここからは、M性感を楽しむコツをお伝えしていきます。

コツ1.性癖をさらけ出す

M性感では、自分の性癖をさらけ出すことが重要です。

恥ずかしがっていると自分の性癖をさらけ出すのは難しいですし、風俗嬢もどういう流れでプレイを進めていいか分からないでしょう。

気持ちいい時は素直に声を出して感じて、やってもらいたいプレイははっきり伝えるようにしてください。

そうすれば、風俗嬢もどんなプレイをしたらいいかが理解でき、お互いに楽しい時間を過ごせるはずです。

彼女や妻には決して見せることができない、普通なら引かれてしまう様なドM性癖もM性感ならさらけ出すことができちゃいますよ。

コツ2.男性側から責めない

基本的にM性感は、男性側が受け身になって風俗嬢が責める風俗です。風俗嬢を責めることはルール違反なので、ルールはしっかり守ってプレイするようにしてください。

風俗嬢を責めてしまうとプレイが中断になったり、出禁になる場合があるので気を付けましょう。

風俗嬢を責めるという考えは一切捨て、王様のように風俗嬢に尽くされるようにするのがコツです。通常のセックスだと責めることが多いので、意外にハマってしまうかもしれませんよ。

コツ3.痛みがある場合は我慢しない

前立腺マッサージやアナル責めなどの特殊プレイは、男性に寄ってはプレイ中に痛みがある場合があります。

痛みがあるとプレイを楽しめなかったり、ペニスやアナルが傷ついてしまう危険性があります。

痛みは我慢せずに風俗嬢に伝えましょう。風俗嬢も痛みのリスクは理解しているので、伝えると痛くないプレイに切り替えてくれます。

コツ4.アナル責めの場合は事前準備しておく

アナル責めされる場合は、事前に排便や浣腸をしておくのがおすすめ。事前に準備しておけば、プレイ中に便意を感じる心配もありませんし、プレイに集中することができます。

不安な人は事前にお店に確認して、相談しておくのもいいかもしれません。

最後に

画像はイメージであり人物と本文は一切関係ありません

今回は、M性感の概要と遊び方について解説しました。

M性感は他の風俗では味わえない特殊なプレイを楽しむことができます。

M男ではない男性も楽しめるサービスが豊富なので、ぜひ気になった人は行ってみてください。M性感にハマるかもしれませよ。

ジュエルライブ

注目情報

banner to lp

関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。乱交パーティーや輪姦パーティーなどアングラなエロも経験済み!

-その他風俗
-, ,